続ドクバリニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-08-22 「新聞奨学生の実態」に反応してみる。 このエントリーを含むブックマーク

今日はこの話題かなぁ。

2ちゃんねるまとめ系ブログに新聞奨学生の話題が出てたので、自分が体験したことからマジレスしてみる。

転載の転載に問題があればご連絡ください。削除いたします。


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:34:13.67 ID:aTYN5+P40

「配達だけって聞いてたんですけど」

「あーそれ多分違うところのだよ。ウチは集金も勧誘も全部だから」

「学校行く時間が」

「辞めてもいいんだよ別に連帯保証人の所行くだけだから」


ワロス




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:34:52.34 ID:roE0Adf00

それはない



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:35:55.18 ID:aTYN5+P40

>>2

都内某地区だけどマジだよ

今は集金業務は別コースになってるので、集金業務があるコースじゃなければ途中からさせられることはないと思います

「集金無しコース」で集金させられるのなら育英会に言って店を変えてもらえるチャンス。


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:35:20.14 ID:uiMW9p+30

うちの大学でも新聞奨学生のやつはいつも寝坊して単位落としまくってた

寝坊して単位がやばくなると新聞配達を辞めるか大学を辞めるかになるんだけど、たいていの人は大学の方を辞めちゃいます。

なぜなら借りてた学費が返せないから。まだ一括返済の奨学金のほうが多いし。

大学を辞めちゃった人は田舎に帰るか専業になる人がほとんどですね。


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:37:15.88 ID:MhJrnsYN0

普通に奨学金借りて大学生の内は勉学に励んで働き出してから返すほうが良いよな

入学金+学費っていう大きな初期コストを捻出出来ない人間にはとても魅力的なんですよ。

あと、働きだして奨学金を返済するのは今の若者給料では無理でしょう。就職先もないんだし。

新聞奨学生は一応卒業時には奨学金も返済し終わるシステムだし。

ちなみに自分は奨学金では学費が足りなかったので、卒業までに別立てで貯金させられ、それで卒業時に一括返済させられました。


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:37:54.17 ID:eG+IkUvJ0

俺も新聞奨学生だったけどこれはガチ情報だよ

俺なんか配達も勧誘も休み1年で一回もなかったもん

自分の場合、朝刊も夕刊もない1月2日だけが休みでした。


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:38:05.16 ID:uFb7/fy70

衣食住抑えられているから、完全にタコ労働です

本当にありがとうございました

これは配属される店の運次第。

配達所の2階のタコ部屋で食事も共同で摂ることになることもあれば、アパートやマンションで自炊っていう場合もあるし。

自分の場合は後者でしたが本来支給されるはずの「食事費」は支給されませんでした。

なぜなら「食事を用意してるのに、そっちが勝手に食べてないだけ」ってことで。

今思い出しても胸くそ悪ぃな。


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:40:40.27 ID:uFb7/fy70

新聞奨学生って、社会人ではありえない過酷労働環境に半強制的に縛られて4年働くから

人間性が変にひん曲がる奴がおおいって話だよね、就職活動プラスになる事柄ではないよ

「卒業」までたどり着ける人間は悟りの境地に至ってる人が多いです。

あと「卒業」して「普通の会社に就職」してる人は、「仕事の忙しさや人間関係の調整をコントロール出来る有能な人」なので、大学や育英会のOB紹介なんかでドヤ顔してる人が多いです(笑)

就職活動自体出来ない店の方が多いしね。そんな環境でも就職できる人ってどういうスキルを持ってるか推し量るべし。

人間性がひん曲がってるのは奨学生→専業になっちゃった人かなぁ。


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:42:15.62 ID:aTYN5+P40

>>12

俺が人事なら絶対新聞奨学生あがりは取らないな

確かにひねくれる

金持って逃亡するヤツもたまにいるし

そういえば育英会は就職が有利になるように紹介状を書いてやる、ってこともしてましたが、あれってどれくらい効果があるのかははなはだ疑問。

自分は利用しませんでしたが。

あと、集金業務してないと金持って逃げられません。

さらに言えば保証人のところに行かれるだけだし。


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:41:12.66 ID:aTYN5+P40

最初はまだマシだったよ

朝刊だけだったから

それが三ヶ月くらいたったら夕刊もやれってなって

それに集金拡張勧誘とか入ったら学校行く時間ないよ



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:16:48.92 ID:9E4061Cu0

>>14

集金と勧誘は無いよ

本社に連絡したらなくなるだろw

これ、最初にコース選択で決められるから途中でやれってことにはならないし、店側も出来ないし。

もし本当なら育英会に言えばいいと思います。

ただし、育英会が店側に聞き取りして「お店、人が足りないって言ってるし、仕方ないからやってあげれば?」ってことになる可能性が高いです。


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:42:28.55 ID:0oQeCwGO0

俺もやったな新聞奨学生

朝刊、夕刊、集金、勧誘、契約更新

ほぼ全ての業務をやった

学校行く時間を取るか、寝る時間を取るか

元ネタの2ちゃんねるまとめサイトの図にも乗ってて疑問に思ったんだけど、チラシ丁号が業務として入ってないんだよね。

もしかしてチラシ丁号って奨学生の業務じゃなかったのかな? 自分はやったけど。

このチラシ丁号が仕事が早く終わるか遅く終わるかのポイントで、チラシ丁号機に巻き込みやすい紙ばかりだとキレまくりで作業してました。


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:42:41.09 ID:ad4ifJn/0

新聞奨学生とか初めて聞いた

それするとどうなるの?



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:44:03.03 ID:0oQeCwGO0

>>17

前金で学費貸してくれるんだよ

学費と引き替えに「大学生活」というかけがえのない時間を失いますけどね。

もし親が学費を出してくれることに引け目を感じるからって理由なら新聞奨学生はやめておいたほうがいいです。

あと、他の奨学金で間に合うんならそっちを選んだほうがいいです。


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:53:14.52 ID:aTYN5+P40

>>27

ネットくらいしかやることないんだよマジで

こんな生活のせいで友達もいないし

友達がいなくなるのはマジだと思います。

大学行ってても部活出来ないし、サークル行けないし、コンパ行けないし。

昼夜逆転ちゃうから友達と遊びにもいけないしね。

授業が終わると夕刊のために速攻で帰らなきゃいけないから大学で話する人なんていなくなるし。


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:50:57.77 ID:uFb7/fy70

事情知っている高校教師なら、事前に利用することを止めるレベル

高校の進路指導室に新聞奨学生のチラシが置いてあったので、それを見て利用を決めました。

たいていの高校の進路指導担当はチラシに書かれている絵空事を信じてますので。


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 16:54:58.45 ID:0oQeCwGO0

初めての一人暮らしだったが良い経験にはなった

給料の他に朝、夕の飯と個人部屋があった

条件のいい店なら本当に「当たり」なんですよね。

自分が知ってる店はアパートじゃなく1Kのマンションで、就職のために自動車免許を取るための時間を工面してくれたりとか。

「自分はこの子を親御さんから預かってる、いわば親代わりだ」って所長さんもいれば、「奨学生は若くて活きのいい使い潰しが出来る奴隷」なんて所長さんもいますし。

こればかりは本当に運・不運。

ただ、不運な店が多いのは事実です。


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:03:19.47 ID:PMzQVVET0

2年くらいの専門学校だと、新聞奨学生が1年目を乗り越える確立は50%

2年目を乗り越えられる確立が0%

専門学校コースだと辞めるか専業になっちゃうかがほとんどだったなぁ。

でも卒業パーティーのときの参加者、自分たちのときは4年制大学と2年制専門学校が半々ぐらいだった。

たぶん「何の専門学校なのか?」がカギなんだろうなぁと思います。


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:13:03.57 ID:LP/YGzMG0

利息と月給どのくらいなの?

借りた奨学金には利子は付かないです。

給料は忘れたけど、移動はバイクが使えたし住居費はタダだし光熱費もタダだったから、卒業して社会人になったときよりも良い暮らししてたと思います。


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:19:55.00 ID:LP/YGzMG0

>>47

普通にバイトと奨学金じゃダメなの?

俺普通の学部3年だけど、就活失敗した時のこと考えて院の学費稼ぎ始めてるよ

まぁ奨学金はもらえなかったが(家計的に)



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:25:24.33 ID:0oQeCwGO0

>>52

自宅とガッコが離れてたから部屋と飯付の新聞奨学生を安易に選んだ



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:27:26.96 ID:eG+IkUvJ0

>>52

寮に住まわせてもらえるんだよ

ただ俺の住んでた部屋は壁中シミだらけの4畳の何もない空間だったけどな

これへの回答は下が的を射てます。

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:14:55.97 ID:IONo9aUw0

条件のいいとこかまともなとこ行けるかは運次第。

一番仕事こなせてたのが奨学生なのには驚いた。

専業は大抵の場合クズだらけ。

本当に運次第。

最初に配属された店がクズだと速攻で詰みます。

育英会は何かあったら店の移動も出来るとは言ってますが、実際は「ガマンしてくれないか?」って諭してくるだけだし。

あと、専業はクズってのはある程度同意

新聞配達って「誰ともコミュニケーションとらずに出来る仕事」なんで、人間関係が煩わしいとかそういう人にとっては天職なんです。

実際、社会人になってからも「人とコミュニケーションをとるのが苦手、人間関係を構成するのが煩わしい」ってことで専業に戻っちゃう人も多いですし。

そういう「コミュニケーションをとるのが苦手」って人がどういう人かはわかっていただけるかと。


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:16:07.75 ID:IONo9aUw0

新聞休刊日でも夕刊はある、これまめな。

本当に新聞奨学生をやってたかどうか、これを知ってるかどうかでわかると思います。


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:19:02.69 ID:0oQeCwGO0

読売だったけど所長がいい人でさ

毎週のように酒と寿司おごってくれた

この時に酒覚えたなぁ

最初に配属された店は給料日には所長のおごりで従業員とその家族みんなで居酒屋で飲み放題・食べ放題だったなぁ。

自分は未成年だったのでウーロン茶とかコーラでしたが。

いまだにその所長、店を続けてるんだからすごいなぁと思います。


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:26:57.13 ID:Tt3HTKWVO

とりあえず本社に連絡したら?

「話がちげーぞ」って

本社じゃなくて育英会にね。

新聞奨学生って新聞社本体じゃなく、新聞社が作った育英会が運営してますので。

ちなみに力関係は「店>育英会」ですので、何か問題があっても育英会は何もしてくれません。


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 17:50:07.99 ID:NVANX8rF0

新聞奨学二人いたけど次の年には二人ともいなくなってたわ

二人とも専業になったってことですね、わかります(笑)。


…って感じで自分が知ってる範囲でレスしてみましたがどうでしょうか?

この日記では自分がやっていたこともあり、積極的に新聞奨学生についてを書いてきました。

新聞奨学生についてこの日記の過去ログを読んでいただければ「来年から新聞奨学制度を利用して大学へ行こうかな?」って考えてる人へのちょっとしたアドバイスぐらいにはなるかと。


本当にね、新聞奨学生は運次第なんですよ。

良い店に配属されれば卒業まで完走できるし、悪い店に配属されれば借金付きの奴隷生活だし。

こういう運次第で待遇が変わることがないよう、各紙の育英会には本当に努力して欲しいものですが。


で、最後に自分は新聞奨学生についてどう思ってるのかを書きます。

「やめておいたほうが絶対にいいぞ?」