続ドクバリニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-05-13 Chromecast Ultraを買ったよ。 このエントリーを含むブックマーク

Chromecast Ultraを買いました。

・Chromecast Ultra

https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/tv/ultra/

Amazonで売ってないので画像はなし。


Chromecastを買った理由はですねぇ、埼玉西武ライオンズが開幕から強くてですね、そうすると野球を見たくなるわけですよ。

そうするとスカパーにでも入ろうかとなるじゃないですか。うちはスカパーも受信できるし。

ただ、この日記を読んでいただければわかりますが、過去に再契約の件でスカパーともめたので自分はスカパーを二度と見るまいと決めてるのです。

で、どうしようかと思ってたらDAZN(ダゾーン)というネット中継サービスがあると。

・DAZN

https://watch.dazn.com/

12球団の試合が見られて1,750円/月ならいいかなと。

アメリカのNFLの試合も見られるみたいだし。


で、しばらくはパソコンの傍らにiPadを置いてそれでDAZNを見てたのですが、バッテリーが減る減る!!

充電ケーブル指しながら見ればいいじゃん? と思われるかもしれませんが、これ以上のバッテリーのへたりは避けたい。

じゃあChromcastを買おうと。DAZNも見られるみたいだし。


休みの日に横浜のヨドバシに行ってChromcast Ultraを購入。

Ultraのほうを買ったのはなんとなく。高いほうがいいんじゃね? みたいな。


説明書どおりに接続して、スマホにGoogle Homeをインストール。画面に表示される手順どおりに進めればあっというまに視聴可能に。

Google Home、Chromecastの最初の設定に使うだけなのでスマホの2台目やタブレットにはインストールせずとも使えるようになるみたいです。

で、しばらく使ってみての感想を。


ながら視聴にちょうど良い。

自分は野球を見るとき、すーっと見てるわけじゃなくて基本的にながら視聴です。

パソコンをいじりながら。お酒を飲みながら。マンガを読みながら。

大画面テレビにChromecastで野球を映しておいてのながら視聴は視界の端に画面が入ってくるのでちょうどいいです。

また、試合が盛り上がればソファーの前に移動しますが、大画面での試合は迫力が違います。


・スマホの画面を中継して映してるわけではない。

自分は勘違いしてたのですよ、Chromecastはスマホの画面を中継してるだけだと。

これ、実際に使ってみるとわかるのですが、スマホで何を見るかの設定をしたら、あとはChromecastに設定を「キャスト(放り投げる)」すればChromecast側で対応アプリを動かして画面を映しだしています。

だからキャストしてしまえばバッテリーが減ることもないです。

スマホ側のアプリを終了させることも出来ますし(バックグラウンドで動作します)、電源を切ることも出来ます。


・パソコンでChromeをブラウザとして使ってればパソコンからキャスト出来る。

スマホやタブレットからキャストするのが売りなのですが、それらの端末を使って検索をするのって結構手間がかかるというか面倒くさい。

だけどパソコンを使えばキーボードで色々検索できるのでストレスがないです。

しかもパソコンからキャストしてしまえば他の作業にパソコンを使えるし。

パソコンを使いながらのながら視聴にChromecastはとても向いてます。

あと、ニコニコ動画がChromecastに対応していないのですが、ブラウザからキャストすることで大画面でニコニコ動画を見ることも可能です。


Chromecastを買ってから、地上波テレビ局はほとんど見なくなったなぁ。

↑という意見がネット上にはよく書いてありますがどうせそんなわけないだろう? って思うじゃないですか。

マジで見なくなります。

とくにテレビを「ながら」で見てる自分みたいな人。


「モリカケ」しかやってない、クソみたいな地上波に飽きた皆さんは購入を検討してみてはいかがでしょうか?


PS

Chromecastってアプリさえ対応してしまえばどんなコンテンツでも大画面テレビに映すことが可能なんだよねぇ。

だから地方局のテレビ局が自社でアプリ作って(Youtube上でも可)しまえば東京でも地方局の番組が見られるようになるという。

しかもこれ「放送」じゃなく「通信」だから放送範囲の垣根も楽々と乗り越えられるし。

東京でも地方局の番組が見られるようになる時代が早くこないかなぁ。