Hatena::ブログ(Diary)

bonlife このページをアンテナに追加 RSSフィード

言及ISBN/ASIN
  • Ringo EXPO 08 [DVD]
  • 三文ゴシップ
  • my way
  • ビジネスパーソンのための話し方入門 (日経文庫)
  • ザ・グーグルウェイ グーグルを成功へ導いた型破りな戦略
  • 考え・書き・話す3つの魔法
  • 自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND

2009-06-23 大変なのはこれからです!

会議は全員で作り上げるもの

bonlifeです。そこそこ偉い人たちが20人くらい集まる会議で、無責任な攻撃的発言をする人が数名いてとっても悲しい気持ちになります。

なんでも事務局のせいにするんじゃない!会議は全員で作り上げるものでしょうが。ダメなところがあったら改善案を提案すべき。自分の部下がダメ出しだけしたら「ちゃんと自分の考えをまとめて提案を持ってこい!」とか言いそうな人に限って言いっぱなしなんですよね。全くもう。

言い方も重要ですね。言ってることが正しくても、穏やかに説明できないと器が小さく見えますよ。カッとしたら負け。大人対応の重要性を再認識しました。

2009-06-13 また太ってきましたよ。

飲み会でこそ、発言には気をつける

bonlifeです。昨夜、海外行ったり日本のへき地に行っていた先輩が同じ拠点に戻ってきたので、歓迎会をやりました。

その場は、気心が知れた(と私は思っている)仲間ばかりだったので、ついつい油断してアレコレしゃべってしまいました。酔った状態でもギリギリのところで言っちゃマズイことは言わないようにしてましたが、言って良いことについても表現が雑で誤解を招いたり、陰口、非難と取られてしまうような場面もあったと思います。こういうのってどこからか本人に伝わってイヤな思いをさせちゃうんだよな、きっと。と帰りの電車で反省。でも、一度私の口から出てしまった言葉は決して戻ってきません。この事実は結構重いですよね。なんとなく飲み会だと発言がユルくなってしまいますが、そういう時こそ、戦略的に発言をしないといけないですね!

2009-06-11 職場でも傘を盗まれました。

褒められると嬉しい

bonlifeです。会社PowerPointでの資料作成を短時間で仕上げたところ、仲間が「スゴイね。この短期間でここまでキレイにまとめるなんて!」と褒めてくれました。実は結構苦労して作った資料だったので褒められてかなり嬉しかったです。意外と単純。

ちょっとしたことでも褒められると嬉しいもの。褒めるのはゼロ円。時間もそれほどかかりません。最近誰かを褒めたかな、って振り返ってみても思い出せず…。面と向かって褒めるのって照れがあったりしますが、明日からは良いと思ったことは素直に口に出して褒めていきたいと思います!職場に少しでも笑顔が増えますように。

2009-06-09 本棚に未読の本がズラリです。

先輩社員に仕事を頼む方法

bonlifeです。もうすぐ30歳になりますが、会社ではまだまだ若手。プロジェクトによっては最年少なんてことも少なくありません。そうすると、資料作成などの手を動かす仕事は私がやることが多くなってきます…。でも全部の資料を作れるわけもないので、分担作業したい!

そんな時には、「自分はここまで頑張ってます!」というのをカタチで見せる。プレゼン資料を作る場合、シナリオを一通り考え、役割分担しやすそうなところまで噛み砕いておきます。 (できればスライドの枠組みぐらいまで作ってしまいます。) その上で、会議の場で「まず、私がこのパートを分担しますね。」と自分がやります宣言をしてから、「○○さん、このパートをお願いしても良いですか。」と投げかける。力関係で押し込まれないように会議の場で依頼。今回はこれで上手く分担できました。ホッ。

ここまでやっても断られたら…もうその人には仕事を頼めないと腹を括るしかないですねッ!

2009-06-08 早く帰ると外が暗くない!

土日は油断して仕事を先延ばししてしまう

bonlifeです。平日は仕事の先延ばし癖がだんだん治ってきましたが、土日になるとつい油断してしまい、先延ばし、先延ばし。やらなきゃいけないことがある時、なんとなく日曜日の夕方まで手をつけられません。で、1時とか2時まで作業しても終わらないという…。しかも、土曜日も心の底からは休みを満喫できないという罠ッ!分かっていたけど、4月からずっとこの調子ですよ。ここに書いてしまったのを機に、土曜日にやり切る男に生まれ変わる宣言。