Hatena::ブログ(Diary)

bonlife このページをアンテナに追加 RSSフィード

言及ISBN/ASIN
  • Ringo EXPO 08 [DVD]
  • 三文ゴシップ
  • my way
  • ビジネスパーソンのための話し方入門 (日経文庫)
  • ザ・グーグルウェイ グーグルを成功へ導いた型破りな戦略
  • 考え・書き・話す3つの魔法
  • 自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND

2009-06-23 大変なのはこれからです!

今日買ったCD

bonlifeです。

三文ゴシップ

三文ゴシップ

なんだかもう色々と良いですね!明日、これを聴きながら出社できると思うとそれだけでシアワセ気分。「Ringo EXPO 08 [DVD]」をついこの間ようやく開けて観て「なんで行かなかったのか!!」と猛烈に後悔したりしてますよ。やっぱり好き過ぎるぜ。今更ながら林檎班に入り直すか検討中です。

my way

my way

最近テレビCMやってたりしますよね。FM802スペシャもイチオシ。じっくりと聴きたい1枚ですね。

2009-06-03 反省、反省の日々です。

最近買ったCDたち

bonlifeです。音楽聴くとホッとするです。

夢幻タワー

夢幻タワー

柔らかくなってますね。前のAPOGEEとはだいぶ違うけど、聴きやすくて良いネッ!

ありあまる富

ありあまる富

なんだかものすごく救われる。良過ぎて、もう。

夕焼け

夕焼け

くるりっぽいと思ってたら、YO-KINGみたいな声だったな。曲も変化に富んでてナイス。

ソライロノオト

ソライロノオト

進化してて感動しちゃいました。すごく王道で良い。

Watercolor(期間限定価格盤)

Watercolor(期間限定価格盤)

心が洗われますね。清々しい。

CHRONICLE(DVD付)

CHRONICLE(DVD付)

フジファブリックらしいアルバム

あんまりピンと来なかったな。何でだろ。

U.M.E.

U.M.E.

デビュー当時の椎名林檎をもう少し素直なガールにしたような。今後も注目したいです。

久々にタワレコ行くとこのザマですよ。ウフフ。

2009-04-13 朝型人間になります。

最近買ったCDたち

bonlifeです。色々と回ってませんが、負けません!音楽が支えてくれるもの。

RGB

RGB

なんだかイメージしてたよりアッサリしてる印象。期待が先行し過ぎて、しっくり来てないのかも…。また聴き込んでみます。

SHY!!

SHY!!

タワレコでタオルもらったよ!和む。元気が出る。あたたかい気持ちになる!それが竹内電気。

Rum Hee(DVD付)

Rum Hee(DVD付)

ちゃんと聴いてないけど、音の粒が立ってて耳に優しい。気持ち良い。先週末のAPOGEEとか出るイベント、チケット取ってたのに行けなくてものすごく残念。

Sugar!!【完全生産限定シングル】

Sugar!!【完全生産限定シングル】

この音で良いんかな、って気がするけど、曲はすごくすごく良い。DVDも後で観よ!

2009-03-29 変な夢を見たです。

APOGEE - 『スプリング・ストレンジャー』

bonlifeです。タワレコで1,000枚限定発売の『スプリング・ストレンジャー』をGETしてきました。

木曜日、会社帰りにNU茶屋町に寄って探してみたんですが、見つけられず。店員さんに在庫を探してもらったらNU茶屋町店では売り切れとのこと!ショボーンとしてたら「他の店舗の在庫も確認してみましょうか。」と優しい提案してくれる店員さん。確認してもらったところ、梅田マルビル店に2枚残っていることが分かったので、その場で取り置きを依頼。ホッ。

昨夜、休日出勤の帰りにGETしてきて、今聴いてます。

これまでのAPOGEEにはなかった”緩やかさ”と”温かさ”があると思っています。

今頃の季節にちょうどベストマッチでしょう。

大城嘉彦の『森の箱庭』 | スプリング・ストレンジャー

オッシーのblogにもあるように、緩やかで、フワーッと広がる感じですね。ガッツいてない大人の雰囲気。ひねりを加えないと気が済まないんだよ、オレタチは!みたいなAPOGEEの肩の力が抜けて素直になったような。どの楽器も主張してた今までの曲とは対照的に、どの楽器もやわらかく溶け合ってるサウンド。延々とリピートして聴き続けられます。なんだか次のアルバムへの期待が高まっちゃいますネッ!

夢幻タワー

夢幻タワー

2009-03-20 4月からの仕事はだいぶしんどそうです。

シュリスペイロフの『もぐる。』全曲視聴

bonlifeです。シュリスペイロフの『もぐる。』の全曲視聴してたら、心の隙間に滑り込まれてしまったよ。

もぐる。

もぐる。

なんて言うのかしらね、この初期くるりのような隙だらけの夕焼けソングたち。いや、別に夕焼け関係ないけど、そういうセンチメンタルな何か。中二病を抱えたままの大学生気分になるアレ。目の前の現実とうまく向き合うことさえ出来ないのに、妙に達観したような気分になったりしていたあの頃の風景。

そういやシュリスペイロフの『シュリスペイロフ』を持ってたよな、と思って聴き直してみたら、こっちもかなりの素敵ソング揃いだったよ。ビックリ再発見。

シュリスペイロフ

シュリスペイロフ