Hatena::ブログ(Diary)

bonlife このページをアンテナに追加 RSSフィード

言及ISBN/ASIN
  • Ringo EXPO 08 [DVD]
  • 三文ゴシップ
  • my way
  • ビジネスパーソンのための話し方入門 (日経文庫)
  • ザ・グーグルウェイ グーグルを成功へ導いた型破りな戦略
  • 考え・書き・話す3つの魔法
  • 自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND

2008-03-23 外は曇っていても心は晴れです。

SJC-P 310-055 に無事合格

Sun Certified Programmer for the Java 2 Platformなbonlifeです。きわどい点数でしたが、無事に合格してきましたよっ!

スコアレポートによると、

この試験には質問が 72 問あります。そのうち 45 問が正解であったので、パーセントスコアは 62 % となります。

合格点 : 59% 得点 : 62% テストステータス : 合格

ですって!問題集の最後のテストよりギリギリでしたよ。アブネー。バカ高い試験なので、落ちなくて良かったです。この資格を持ってるからって何になるわけでもないですが、Javaのどんなところが苦手なのかは少し分かった気がします。

Javaプログラムを1つも書かずに(!)合格できたのは、完全にこの本のおかげです。今後、遊びでJavaプログラムも書いてみようかな、って気に…なってないのが不思議

これを機に本棚に片隅でイジけているこの本もちゃんと読んでみようと思います。(完全に順番が逆っぽい。)

(そして、ニコ動、解禁です。)

2008-03-22 気持ちよく晴れている。

明日は試験 (SJC-P 310-055)

引きこもり、bonlifeです。さて、明日いよいよ試験です。SJC-P (310-055)。今日は缶詰で勉強勉強…。

まずこの本を流し読みしました。理解できていない(というより覚えていない)ところ多数。

コンパクトなので通勤時間使って一通り解いてみました。半分くらい不正解…orz 後、誤植が多過ぎて萎えた。(問題文で「2つ選択」とか書いてあるのに、解答で1つしか選んでなかったり。) ここ(ローカス)の本はOracle Master対策本も似たような感じだったな…。

で、昨日の夕方からこれを解いている。今更だが、ある程度わかってる人ならこの問題集だけでOKっぽい。「教科書」って響きに負けて1冊目を先に読みましたが、問題集の解説が丁寧なので、問題集を無理矢理何度も解いて回答までマルッと覚えてしまう方が良かったかも。こんな日記を書いている暇があったら、問題集やらないと、やりきる前に試験になってしまいますよ、これ。

なんか絶望的ですが、今日1日ぐらい頑張って勉強します!

追記です。さきほど問題集の最後の模試を解いて答え合わせ。72問中47問正解。42問正解(正答率59%)で合格らしいので、なんとかなるかな。最後まで気が抜けません!

2008-02-22 自分探しを止めない。

SJC-P(310-055)を3月16日23日(日)に受験

SJC-P(310-055)を3月16日23日(日)に受験することにしたbonlifeです。なんだか最近ニコニコ動画とDTMワールドに吸い込まれてしまっているので、気合を入れるために(自分にとっては)キツめのスケジュールです。「気合ろ入れるため」というのは半分嘘ですね。買ってしまったチケットの有効期限が迫ってきたので、仕方なく受けるってのが半分。

それに合わせて、このブログのサイドバーの内容を見直しました。「試験に落ちる人は試験日まであと何日あるか把握できていない。」的なことをどこかで読んだので、Google Gadgetsで試験日程までのカウントダウンを表示させています。これで合格間違いなし!ってあと22日しかないですね…orz

ちなみにJava会社の研修で2週間ダラダラと学んだような学んでないような感じで触れただけのド素人です。でも、負けませんからっ!Sunに認定されてやるっ!

とりあえず平日はニコ絶ちかなぁ…。

後、話は変わりますが誰かiKnowでお友達になってください。

プライベートの予定にあわせて、試験日程をズラしました。3月16日ではなく、3月23日に受験してきます!

2007-05-08 色々と色々です。

細々とJavaの勉強を始めてみました

新入社員当時の社内研修がトラウマになって、逃げに逃げていたJavaにチャレンジしてみたbonlifeです。とりあえず、基礎から学び直そうと思って、麻奈本からスタート。

やさしいJava 第3版 (やさしいシリーズ)

やさしいJava 第3版 (やさしいシリーズ)

なぜあれほど苦手意識を持っていたのか思い出せないほど、すんなりと読めました。2日間ぐらいで目を通せましたよ。(練習問題は解いてません。) この本が良いのか、それとも5年間のSE見習い生活の中で私もいくらかスキルアップしたのか。ただ、この本の内容を理解しただけでは、「Javaが使える」という状態からはほど遠いですね。むぅ。そういう意味で、Javaはやっぱりちょっとだけ敷居が高いような気がします。

どうせ勉強するなら、少し突っ込んで勉強してみようじゃないか、ということでこの本も買ってみました。これから細々と読んでみます!