Hatena::ブログ(Diary)

HDD

2016-09-25 memo


<高濃度セシウム福島第1周辺のダム底に堆積

毎日新聞 9月25日(日)9時0分配信

◇10カ所で8000ベクレル

 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。

 ◇貯水線量、飲料基準下回る

 同省は原発事故半年後の2011年9月、除染されない森林からの放射性物質の移動を把握するためダムや下流の河川などのモニタリング調査を開始。岩手から東京までの9都県のダム73カ所で1カ所ずつ数カ月に1回程度、観測している。

 このうち底土表層濃度の11〜15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル−−など。ただ、表層の水は各ダムとも1リットル当たり1〜2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る。

 同省の調査ではダム底に堆積(たいせき)したセシウム総量は不明だが、10ダムのうち福島県浪江町農業用「大柿ダム」で、農林水産省東北農政局が13年12月、総量を独自調査。ダム底の110カ所から抜き取った堆積土の数値をもとに10メートル四方ごとの堆積量を試算。セシウム134と137の総量は推定値で約8兆ベクレルになった。

 国立環境研究所茨城県つくば市)は近く、複数のダムで本格調査に乗り出す。環境省は「ダムに閉じ込めておくのが現時点の最善策。しゅんせつすれば巻


野生キノコから基準超 富士と富士宮で /静岡

毎日新聞2016年9月10日 地方版

静岡県

 県衛生課は9日、富士、富士宮両市から採取された野生キノコから、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムを検出したと発表した。県は両市内での野生キノコの採取を控えるよう呼びかけている。


 同課によると、富士市のヤマイグチ、ツバアブラシメジと、両市のショウゲンジ。6検体中4検体から120〜350ベクレルが検出された。両市では2013年10月に野生キノコから基準値を超える放射性セシウムが検出され、出荷制限区域になっている。

 11年の福島第1原発の事故後、小山町で12年に検出されて以降、県は周辺の4市1町で毎年秋に調査を実施しており、富士、富士宮両市以外は検査中という。【荒木涼子】

福島第1原発事故 ダム底、高濃度セシウム 原発周辺、10カ所8000ベクレル

 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する.

 東京電力福島第1原発周辺のダムに放射性セシウムがたまり続け、実質的に「濃縮貯蔵施設」となっている。有効な手立ては見当たらず、国は「水は安全」と静観の構えだ。だが、福島県被災地住民には問題の先送りとしか映らない。原発事故がもたらした先の見えない課題がまた一つ明らかになった。


国「放置が最善」/地元「決壊したらどうする」



 「このままそっとしておく方がいいのです」。福島県の10のダム底に指定廃棄物の基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えるセシウム濃度の土がたまっていることを把握しながら、環境省の担当者はこう言い切る。

 同省のモニタリングでは、各ダムの水に含まれる放射性セシウムは1リットル当たり1〜2ベクレルと飲料水の基準(同10ベクレル)を大きく下回る。ダム周辺の空間線量も毎時最大約2マイクロシーベルトで、「近づかなければただちに人の健康に影響しない」。これが静観の構えを崩さない最大の理由だ。今のところ、セシウムは土に付着して沈み、底土からの放射線は水に遮蔽(しゃへい)されて周辺にほとんど影響を与えていないとみられる。

 国が除染などを行うことを定めた放射性物質汚染対処特別措置法(2011年8月成立)に基づく基本方針で同省は「人の健康の保護の観点から」必要な地域を除染すると規定している。ダムに高濃度のセシウムがたまっていても健康被害の恐れが差し迫っていない限り、「法的に問題ない」というのが同省の見解だ。

 「ダムが水不足で干上がった場合は周囲に人が近づかないようにすればいい。もし除染するとなったら作業間中代替の水源の確保はどうするのか。現状では除染する方が影響が大きい」と担当者は説明する。

 こうした国の姿勢に地元からは反発の声が上がる。

 「環境省はダムの水や周囲をモニタリングして監視するとしか言わない。『何かあれば対応します』と言うが、ダムが壊れたらどうするのかと聞いても答えはない。町民に対して環境省と同じ回答しかできないのがつらい」。政府が来年春に避難指示区域の一部を解除する浪江町ふるさと再生課の男性職員がため息をついた。

 町内の農業用ダム「大柿ダム」では農水省の調査でセシウムの堆積(たいせき)総量が約8兆ベクレルと推定(13年12月時点)されている。農水省はダムの水が使用される前に、堆積総量や水の安全性を再調査する方針だ。福島県産の農水産物放射性物質の規制基準を下回ることが確認されてから出荷される。それでも町の男性職員は「いくら水が安全だと言われても、ダム底にセシウムがたまったままで消費者が浪江産の農産物を手に取るだろうか」と風評被害への懸念を口にする。

 同町から福島県いわき市避難中の野菜農家の男性(57)は「国は安全だと強調するばかりで抜本的な解決策を検討する姿勢が見えない。これでは安心して帰還できないし、農業の再開も難しい」と憤りを隠さない。【栗田慎一、久野華代】

森林から流入、今後も

 環境省が言うように放置して大丈夫なのか。

 同省のモニタリング調査では、10ダムの底土の表層で観測されたセシウム濃度は年月が経過しても必ずしも右肩下がりになっていない。大柿ダムでは15年11月に突然、過去2番目となる1キロ当たり10万7000ベクレルを観測するなど各ダムでばらつきがある。理由は不明だが、大雨の後に数値が上がる傾向があるという。環境省の担当者も「(10ダム)全体を見るとほぼ横ばい」と話す。原発事故直後、森林に大量に降り注いだセシウムが時間をかけて川に流れ出し、ダム底で濃縮される現象は今後も続くとみられる。

 ダムのセシウム総量調査に着手する国立環境研究所の林誠二・研究グループ長は「土や泥に吸着したセシウムが今後、環境次第で水に溶け出す恐れがある」と指摘する。

 これまでの調査によると、微生物が活性化し、アンモニアが水中に増える夏場は、ダム低層の水のセシウム濃度が表層の1・5倍になることが確認された。アンモニウムイオンセシウムより強く土に吸着するため、セシウムが溶け出している可能性があるという。今のところ、人体に影響しないとされるレベルだが、林グループ長は「将来、上流域に住民が戻った時、生活排水などによる水質変化でセシウムが溶け出しやすい環境になることは否定できない」と懸念する。

 ダムには年間で平均5センチ前後の土砂がたまるといわれ、セシウムを吸着した土が既に30センチ近く堆積しているダムもあるとみられる。林グループ長は「巨大地震によってダムが決壊した場合や土砂でダムが満杯になった後はどうするのかという問題もある。将来世代にツケを回さないという視点で調査をしたい」と話す。

 東日本大震災では福島県須賀川市農業用ダムが強い揺れで堤防に亀裂が入って決壊し、下流域で8人が死亡・行方不明となった。「ダム底に放射性物質がたまるという事態は想定されていなかった」。河川工学が専門の大熊孝・新潟大名誉教授は驚きを隠さない。「しゅんせつすべきかどうかは分からないが、ダム自体の強度を調査しておく必要がある」と指摘する。

 放射性物質の動態調査を続ける恩田裕一・筑波大教授(水文地形学)は「手をつけない方がいい」という立場だ。「高濃度のセシウムがたまったままでは気持ち悪いという思いは分かるが、水には問題がないので今は閉じ込めておいた方がいい」と話す。

 原発の危険性を訴えてきた今中哲二・京都大原子炉実験所研究員は「打つ手がないのであれば、移住か帰還かを判断する材料となるデータを住民にきちんと示すべきだ」と語る。

 国立環境研究所の調査に協力している日本原子力研究開発機構(JAEA)は、ダム底でセシウム濃度を測定する新型ロボットを開発中だ。高さ約1メートル、重さ140キロの箱形。遠隔操作でダム底に接地し、1地点1〜2分で濃度を測る。JAEA福島研究開発部門の眞田幸尚サブリーダーは「表層を広域に調べれば新たにたまるセシウムの総量を知ることができる」と話す。小型化や操作性の向上を図り、今年度中の完成を目指す。【田原翔一、岡田英】

2016-09-21

自分で調べない。考えない。興味を持たない。

11:50

2016年09月20日21:48

カテゴリ世界と日本の真実

9割の日本人が○○!!

世界と日本の真実さんのサイトより

http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12199991258.html

<転載開始>

9割の日本人が○○!!


https://www.facebook.com/imai.hiroyuki.7?fref=nfさんからの転載です

                        •  転載 --------------

9割の日本人が同じような服を着て学校や職場に行き、

9割の日本人が同じような髪型をして、

9割の日本人がAKB総選挙の結果を気にして、

9割の日本人がSMAP解散にショックを受けて、

9割の日本人が洋画は見るけど洋楽を聴かず、

9割の日本人がマイケルやジョン・レノンダイアナ妃を変人だと思っていて、

9割の日本人が英語を6〜10年勉強してるのに英語が話せず、

9割の日本人がクリスマスが何だか知らずにお祝いしていて、



割の日本人が民族衣装を正月と花火大会にしか着ず、

9割の日本人が星条旗はかっこよくて日の丸は気持ち悪いと思っていて、

9割の日本人が1都8県の上空がアメリカの支配下だと知らず、

9割の日本人が尖閣竹島中国韓国に支配下になるかもと怯え、

9割の日本人が自分の年金ウォール街に盗まれている事を知らず、

9割の日本人が消費税増税すればするほど経団連が儲かる事を知らず、

9割の日本人がTPP自由貿易だと思っていて、

9割の日本人がガンが不治の病だと思っていて、

9割の日本人がガン保険にお金をつぎ込んでいて、

9割の日本人が頭痛の原因である頭痛薬を常備していて、

9割の日本人が坂本龍馬を英雄だと思っていて、

9割の日本人がジャーディン・マセソン商会を知らず、

9割の日本人が現政権薩摩長州土佐だと知らず、

9割の日本人が総理祖父満州でアヘンを密売したり、日本に文鮮明を連れてきた事を知らず、

9割の日本人が人気イケメン議員祖父東京大空襲の指揮官ルメイに勲章を授けた事を知らず、

9割の日本人がモンサントやF1種を知らず、

9割の日本人が長くて太い飛行機雲に何の疑問を抱かず、

9割の日本人が日銀FRBが民間銀行だと知らず、

9割の日本人が製作費20円で作った紙切れを1万円だと思っていて、

9割の日本人がNASAの莫大な予算は月や火星に行くために使われたと思っていて、

9割の日本人がビル・ゲイツレディ・ガガ宇宙旅行のチケットを本当に買ったと思っていて、

9割の日本人がニコラ・テスラを知らず、

9割の日本人が電子レンジはもともと兵器とした開発された事を知らず、

9割の日本人が小保方さんを嘘つきだと思っていて、

9割の日本人がAIDSSARS鳥インフルデング熱・ジカ熱が自然発生したと思っていて、

9割の日本人がマクドやスたバやディスニーのイスラエル軍支援を知らず、

9割の日本人がイスラエルパレスチナ虐殺に荷担している事を知らず、

9割の日本人が本当にホロコーストがあったと思っていて、

9割の日本人がアメリカの企業が敵対するナチス献金していた事を知らず、

9割の日本人が911の犯人がアルカイダだと思っていて、

9割の日本人がイスラム過激派が本当に存在すると思っていて、

9割の日本人がロシア中国イランが怖い国だと思っていて、

9割の日本人が311福島天災だと思っている。



自分で調べない。考えない。興味を持たない。

それを思考停止と言う。



なかむら けんいち

2016-09-12

電気知識

13:18

直流なので大きな力を出すモーター(セルモーター)の配線が12ボルトだと太すぎて重くなるのです。24ボルトにすると配線の太さが半分くらいになります。

余談ですがプリウスのモーターは480ボルトだったと思います。

>>24Vがバッテリー2個直列(情報ありがとうございます)ということですと、重量的には配線重量が倍になるのと、バッテリーが1個増えるのと大差がない気がします。配線重量のみでは24Vにするほどの理由にならないように思えます。>>

確かにそう思えますよね。

でも12ボルトで同じ仕事をさせようとすると結局今の12ボルト×2個のバッテリーくらいの容量の12ボルトバッテリーが必要になりますので、軽くできません。同じ排気量のエンジンでもガソリンエンジンディーゼルエンジンではバッテリー容量が違いますよね。

また、直流電流はケーブルロスが多く発生しますので、ケーブルを太くしないといけません。トラックの配線を全部集めると重さ100キロ以上あります。

また、ケーブルロスが多いので、家庭用電気はAC(交流)になっているわけです。交流だと電圧の上下もトランスだけで簡単に行えます。家庭電気を直流で賄うと、1マイルおきに発電所が要ると言われるくらい非効率になりますし、電線の太さも今の何百倍も要ります。空を覆う太い電線、街中いたるところで煙をあげる発電所、まさに悪夢のような世界です。

一般に電信柱を走っている電気は、6000ボルト以上、高圧電線だと60万ボルトから600万ボルトです。

新幹線の電源は交流25000ボルトです。

あと、私が推測する理由としては、一時、日本の大型トラックはV10気筒30000ccくらいまで大型化していました、その巨大エンジンを始動させる容量のバッテリーを新たにつくるより、既存のバッテリーを直列して電圧を上げたほうが効率的だと判断されたのかもしれません。だって大昔はトラックも乗用車も6ボルトバッテリーだったのですから。

その後ターボチャージャーと直噴技術の発達で今の大型トラックは直列6気筒12000ccくらいに落ち着いていますので、今は12ボルトでもいけるかも知れませんが、日本のトラックインフラが24ボルトを前提に造られているので、そのままになっているのかもしれません。

総重量規制が緩和されて輸入トラックが増えましたが、それでも20トン超クラスの大型に限られています。

アメリカもそうですが、トラックの車両規制にはその国独特のものが各国あります。

2016-08-21

12:34

警視庁公安部上尾分室




警視庁公安部上尾分室とは、「警視庁公安部」が

催眠強姦』を行う為の拠点である。

警視庁の組織図に上尾分室は無い。

現在、上尾に拠点を置いて活動する警視庁公安部の事であって便宜上、

警視庁公安部上尾分室と呼ぶ。

これは「千代田桜田、ゼロ」などと次々と名称を変えながら

活動する組織と同様であり、実際人的には大体においてこれと同じである。

この分室の設置理由は人物一名の監視。

(設置目的は当然、一名の監視などではない)

その為 に使用している賃貸アパート、マンションは9ないし10箇所。

これに従事する公安警察官は 月間延べ3,000人。

使われる予算の額は(最小に見積って)年額12億円

(機材、薬物や それらの製作費、費用の名目で流用される裏金等は計算外で)、

この活動は場所を変えながら 18年続けられている。

埼玉県上尾署近くには平成13年12月に大宮市さいたま市大宮区)から移設

警視庁公安部の 犯罪拠点として現在活動している。

現在の主要な活動内容は女性に対する性的工作の手法の開発と、

その具体的活動である催眠強姦 である。

警視庁公安部による催眠強姦の被害者はさいたま市上尾市を中心に

1600人を超え ている。

この部署の規模からみても催眠強姦警視庁公安部の最重要活動と

位置付けられている事がわかる。


警視庁公安部上尾拠点で催眠強姦を行う理由は次の4つである

ゞ軌藐修目的 ▲如璽深集目的

3萋安仂櫃悗旅況睫榲 し抻ヾ韻陵瀚晶萢

ゞ軌藐修目的の催眠強姦1(技術の実地訓練)

警視庁公安部催眠強姦を公安活動の基本にしている。

警視庁公安部催眠強姦には高度な技術が使われている。

催眠強姦オートロックマンションも含めて、すべての家の鍵を開錠し

誰にも気付かれず侵入し、強姦被害者本人にも気付かれずに行われている。

人は寝ている時でも、体をつつかれただけで半数は目を覚ます。

さらに体を揺すられれば90パーセントは目を覚ます。

下着を剥ぎ 取られ強姦されれば100パーセントが目を覚ます。

しかし、警視庁公安部催眠強姦では目を覚ました人はほとんどいない。

これは 催眠ガスなどの薬剤が使われるからで、開錠技術と合わせ

侵入工作の基本に据えられている。

次に、時間がたって強姦被害者が目を覚ますと、すかさず警察として

被害者の所へ行って事件処理=証拠隠滅をする(絶対に所轄署扱いにさせない)

これには催眠強姦の際設置した被害者の盗聴、監視装置が使用される。

事件処理には予め採取しておいた特定 人物の精子子を証拠品として使用し、

警視庁公安部にプールしておき事件を隠蔽する。

被害者にはその場で、その特定人物を犯人 と断定しておいて、

告訴をしないよう心理誘導をする。

この一連の工作(犯行)を首尾よく実行するとその研修者には

一定の評価が与えられる。


ゞ軌藐修目的の催眠強姦2

警視庁公安部による催眠強姦の特長は

a)深夜に鍵を開けて侵入する

b)被害者が被害に遭っている間、ずっと寝ていて気付かない

c)下着を引き裂いたり全裸のままにしておく等、犯行後被害者が

強姦された事にすぐ気付くようになっている

d)すぐに公安による事件処理が行われ、聞き込みや目撃者探し、

刑事鑑識による実況見分等の通常の捜査は絶対行われない

d)犯人が即座に 断定的に示される

e)被害者と家族に対して事件の隠蔽を目的とした

マインドコントロールが行われ事件が完全に隠蔽される

f) 犯行が行われている地域で事件の実態をカムフラージュするための

徹底した情報操作が行われる。

例外なく以上の特徴を持っている。

すべて公安による事件処理が行われ絶対に所轄署扱いにさせない理由は、

公安の犯罪は担当する監視対象者の仕業に見せかけて行わ れるのが常であり

(ここでは事前に証拠として使用するため監視対象者精子を盗み取って

用意している)

所轄署が正規の事件処理 をした場合、現場検証や聞き込みを通じて、

証拠として用意したのとは別人の(真犯人の)証拠が収集される可能性が

高いからであ る。

被害者に気付かれずに強姦するという高度な技術を行使しながら、

必ず被害者が犯行に気付く様にした上、自分の遺伝子情報である 体液を

のこしていくと言うのは極めて不自然。

それは見せかけのために残したという事の証拠である。

男性から精子を盗み取るのと 女性を催眠強姦する技術は、ほとんど同じである。


警視庁公安部の活動基本技術〉

イ)開錠侵入技術 ロ)対象者を眠らせて工作(犯罪)を行う技術

ハ)事後処理(証拠隠滅及び被害者の心理誘導)

技術基本と言っても公安警察が犯罪に使用する技術は高度なものばかりである。

高層のオートロックマンションにでも侵入し、催眠ガス の使用でも、

被害者を眠らせるために散布して自分もそこで気を失っては活動できない。

吸いすぎれば人が死亡するガスである。

素人が間違って手にしても使いこなせる物ではない。

この研修は犯罪技術実地訓練として行われているが、当然単独ではなく

2〜3名 で実行される。

警視庁公安部の技術研修のため、これまでに5百数十人の女性が犠牲になり、

大勢の少女が心に深い傷を負った。命まで奪われた者もいる。

公安警察の教育研修では女は家畜同然である。


警視庁公安部催眠強姦を活動の基本とする理由

催眠強姦は公安が女性への工作を行う上で効果的な手段とされている。

その工作はa公安の活動対象者と周囲の女性の分断工作

b、女性協力者獲得工作 c、公安警察官の性欲処理(慰安婦)獲得工作である。

公安警察個人を活動対象とする場合は、大半が治安のためなどではなく

公安自身の目的から行われる(すでに当スレで公表されて いる通り)

その為、対象者の孤立化の手段として周囲に女性がいる場合、

対象者の仕業に見せかけて強姦する。

その際女性に顔、姿 を見せての通常強姦では工作にならないので

催眠強姦が行われる。

b、強姦した女性を危険から守るなどの口実で接近し協力者にするきっかけにする。

さらに、c、接近した女性を肉体関係を前提とした協力者にする。

こういう女性協力者は命令で誰とでも関係を持つような女に教育される。

肉体関係前提の女性協力者は公安にとって、スパイとして、非合法工作要員として、

また慰安婦として も利用価値が極めて高い。

警視庁公安部上尾分室はこれらの活動で成果を上げ警察組織内で高く評価されている。

ここは日本の警察の本質を最もよく表す部分である。


警視庁公安部上尾分室(上尾署)の設置目的 要約》

【建て前上の目的】公安上の重要危険人物Aの24時間監視

【実際の目的】

〕住酸禅瓩慮実と活動(犯罪)拠点の確保

公安の活動(犯罪)技術開発と研修(催眠強姦の目的と同じ)

ソープランドに替わる公安警察官の欲情処理場の確保

警視庁公安部による催眠強姦の目的】

仝安の活動(犯罪)技術開発と研修

公安警察官の慰安目的

3萋安仂歇圓了填箸妨せかけて催眠強姦を行う事による対象者への攻撃


警視庁公安部上尾分室の現在の主要活動》

ヽ萋安仂歇圓了填箸妨せかけた催眠強姦

活動対象者の仕業に見せかけた犯罪による人的、社会的工作

E霙梓道覽〆狹の実験や運用

催眠強姦被害者の中で協力者化して利用した後、

邪魔になった女性や内部告発に動いた婦警の殺害、拷問 殺害実験

自治体からの権益確保のための警視庁公安部上尾署周辺の商業施設

活動対象者を窃盗犯に仕立てた虚偽防犯活動の実施


警視庁公安部上尾分室(公安警察)の本質的活動

警視庁公安部はこのアジトを女性の殺害場としてよく利用している。

これは公安警察の本質を示す活動である。

殺されたのはすべて女性、これまでに少なくとも12人が殺害された。

上尾分室の 活動対象は若い女性である)

*公安犯罪の秘密を担保する為の殺人は公安警察では罪にはならない。

公安警察官は女性を襲って も後始末(殺して証拠隠滅)をしてあれば

問題にはならない。

その場合、死体まで始末すれば失踪、 死体がある場合は自殺として処理され

いずれも捜査が行われる事はない。

自殺、失踪とされる女性の中には公安警察の餌食にされた人が多数いる。

警察を信じ騙され、犯され 殺された女性の無念は

必ずや晴らされなければならない。


事例1

泣き叫ぶ小学生を3人掛りで強姦、殺害して死体は処分。

生命に係わるとして関係者には 厳重口止め。

今だ事件にもなっていない。

監視対象者を尾行する車両後部席で捜査協力で連れ出した

催眠強姦被害者を強姦、激しく 抵抗を続ける女性に麻酔を嗅がせて

強姦したためショック死。

強姦死させた男はアジトに いた婦警に「どうするきよ、」

問い詰めれれると動揺し「日本海側の目立たないところに 持っていく」と

言ったが結局、警視庁から応援が来て自殺として処理。

3 タレント 山瀬 まみ 似の喋り方をする女性。

殺害の理由は不明。アジとに監禁され、公安警察の殺し専門職がやって来て殺害。

殺し専門職は「泣いて生まれてまた死んでー、」 と変な歌を歌いながらやって来た。

「お前は何をやっているんだ、こんなに人を殺して、

ま、殺しは今回だけにしておけよ」これが分室管理職の殺害指示の口述である。

(この管理職は催眠強姦警視庁公安部の一大重要活動とするきっかけとなった

催眠強姦を指揮した者でもある。


*********************

これは警視庁公安部による催眠強姦の被害者と警視庁公安部により

上尾の秘密アジトで殺害され、自殺または失踪と

扱われている女性の特徴です。

―性で就寝中に性犯罪被害にあったがその間、ずっと目を覚まさず寝ていた。

⊂綉事件後、まだ警察に通報していないのに警察がやって来た。

上記事件後、警察に同行し警察署ではなく普通の住宅の様な所へ行き、

犯人だと言う人の家の中の様子をモニター で見た。

そこで仮眠を取ったところ被害に遭った直後の様な体の感じになった。

そ性で事件に遭い警察に届けたら、公安部、広域調整課、警備課と言う

肩書きの警察官が担当になった。

ヌ爾捜査協力で出かけることが多く、何をしてきたのか聞くと

うまく答えられない様子だ。

μ爾捜査協力で警察に連れて行かれ出かけ、そこで自殺した。

娘が失踪し警察からその事を秘密にするよう言われ、長い間秘密にし続けている。

╂犯罪被害に遭い、犯人像がすぐ断定的に示されたが一向に検挙されない。

同じ被害にくりかえし遭う。

女性で捜査協力中に警察官に関係を求められた、強引に結ばされた。

単身生活の女性で事件に遭い、犯人は自分の身近な人で自分を狙っており

危険な状態だと言う。怖いので職場以外 は係官と同行することが多く、

夜間も自室に常駐してもらっている。

いっさい口外を禁じられているので誰にも相 談できず、代わる代わるやって来る

係官と毎晩夫婦同然の生活を続けている。

娘が付きまとわれたり、被害に遭ったとか妙なことばかり口にする。

自分の目には変わったことは無く、警察も 病院へ行けとしか言わない。

家族もあきれ果てていた所、自殺してしまった。

婦人警官が勤務中に突然、自殺または失踪してしまった。

家族も知人もまったく思い当たることが無い。

*********************


警視庁公安部上尾分室 活動の変遷(1)それはハルシオンから始まった

ハルシオンは警察が取調べの際、被疑者に投与し思考力を奪い朦朧とした状態で

自白に追い込む目的で 使用されていると言われる薬物だ。

一方、公安の活動においてはこの薬物はさらに重要な役割をはたした。

公安は 平成6,7年ごろハルシオンを飲食物への工作に盛んに使用していた。

公安の使用目的は対象者の仕事の妨害、事故誘発、 嫌がらせなど

公安らしい使い方が主であった。

そして、ハルシオン常用者はその副作用で就寝時、無意識のまま

犯罪を犯す事があると言う事がアメリカで発表されると、これまで投薬工作を

続けてきた対象者の夜間の睡眠状態 の監視が重要な任務となる。

監視はやがて睡眠時の工作に発展し、そのための対象者の睡眠状態の維持、

さらに対象者 の入眠誘導のための技術開発、新薬物導入と対象者を眠らせて

活動する技術を格段に進歩させた。催眠ガスもこの過程で 導入されたものであり、

この技術の集大成が男性からの精子盗み取りと女性の催眠強姦なのである。

警視庁公安部催眠強姦を重視し研修として行い続けているのは、

この完成した技術を公安部員に習得させるためなのである。

催眠強姦は公安の技術の高さの証明であり、公安警察の本質を証明する活動である。


警視庁公安部上尾分室 活動の変遷(2)公安の技術の高さの証明催眠強姦

催眠強姦に使われる技術は大別して次の3つ

ヽ錠侵入技術 被害者や家族の睡眠状態維持

睡眠状態から回復した被害者への事後工作

一般の人は家の鍵をなくしたときは、

家族や管理人に開けてもらわない限り自分の家でも入れない。

公安はほとんどの 家、オートロックマンションにでも侵入できる。

⊃佑録欧討い討眸梢瑤和里鮨┐蕕譴譴侈椶魍个泙后

体をゆすられれば9割以上が目を覚ます。

強姦されても寝ている人は 絶対いない。

ところが警視庁公安部はすでに都内、さいたま市上尾市などで

1,600人を超す女性を催眠強姦したがほとん どの被害者、家族が気づかず寝ていた。

一般人には催眠強姦は絶対にできない。

これだけの数の催眠強姦が行われてもほとんどが事件になっていない。

通常これはありえない。

公安は被害者心理や、性体験、性被害に関する女性心理を熟知しかつ誘導している。

公安の女性の性に関する知識と工作技術は驚異的なほど高度である。

それは多くの国民が知らない間に、大勢の女性が 生贄 にされ研究、

実験を繰り返される事で培われたのである。


公安警察の本質を証明する活動 催眠強姦

公安は犯罪を行う為に存在している組織である。

それは公安が治安を守り国民を守るという国民の180度違った勘違いに

よって 担保されている。

公安はその目的を犯罪によって執行する組織である。

公安警察官には法を守る意思も国民を守る意思もまったくない。

公安が犯罪を執行する対象は国民なのだ。

公安の活動は公安自身の目的で行われる。

その実態は公安組織の利益追求と個人的 欲望処理でしかない。

したがって必然的に公安警察の最重要目標は組織防衛に収束する。

犯罪組織の最重要目標はすべてみな組織防衛である。


2)警視庁公安部上尾拠点の活動内容と手法[1]

(1)盗聴装置等の違法使用

…命傍受⊆柴眦霙悪パソコン盗聴

公安は通信傍受法など絶対守らない。

同法成立の遥か以前から電話線の盗聴ケーブルをアジトに

引き込んで盗聴を行ってきた。

現在では電話や携帯電話はすべて、アジトで盗聴できるほか

パソコンの表示画面も完全に盗聴用パソコンへ写し盗ることが出来る。

上尾アジトでは対象者の室内、 乗る車内にも盗聴器を仕掛け会話、物音、

テレビ、ラジオ音声まで盗聴、さらにはトイレの便器に糞尿が落ちる

音まで盗聴している。


(2)マイクロカメラ等の電子機器の不法使用

.泪ぅロカメラによる室内監視

マイクロカメラを家の中どの場所もモニター出来るよう設置して、

24時間家の中の様子を監視。

風呂、トイレの小便の出具合までも盗撮できる。

また対象者の車に取り付けられたカメラで車内 や車外の様子をモニターしている。

これらの機器はみな専用に開発された特殊な物が使われてい て、

家電製品などに組みこまた物は一般レベルでは発見は困難、

また取り外せば家電製品を壊す 事になるので取り除くことは出来ない。

平成16年から対象者の考えや視覚映像の脳内信号を傍 受する装置

思考盗聴装置)の運用も始まった。


(3)住居不法侵入と不法工作

/米手口

警視庁公安部の住居侵入技術は世界一と自賛する。

市販の鍵やセキュリティ機材は彼らにはまっ たく役に立たない。

警察予算をつぎ込んで機材開発や訓練が行なわれている。

そしてこの住居侵入 技術を公安警察官たちは、深夜女性のいる寝室へ

侵入する為に使用している。

彼らに目をつけられた女性は今のところ彼らの毒牙から逃れることは出来ない。

不法工作

公安は留守中にマンション等に侵入して盗聴盗撮工作をするほか壁、

天井裏等に侵入の為の工作を したり、水道官、下水管に細工して

水道水に薬品を入れたり排水を採取したりしている。

(集合住宅で階下の家アジトになるのはそのため、侵入には隣室が主に使われる)


(4)対象者への薬物投与

ー鑪爐汎団

公安が活動でよく使用する薬物には睡眠薬等の公精神薬、知覚記憶などに

傷害を与える薬(オーム真理教が使用したナトリュウム化合物や麻薬類)、

催眠ガス麻酔薬などのガス類。これらの多くは 危険な薬物で個人では

入手不能なものである。

公安はこれらの薬物を大量に使用している。

記憶傷害薬は先のオーム事件で製造使用されていたことがわかった薬物で、

オーム裁判の中で罪状明白なこれらの薬物製使用について、

前代未聞の公判放棄が行われたのは、公安が犯罪に使用するため国民に

隠蔽する目的があった。

∋藩冖榲

催眠ガスはロシアテロ鎮圧に使用し百数十人の死者を出したことで知られる。

日本では公安警察官 が寝室に忍び込んで、女性の肉体を我が物にするために

使用されている。

公安が人を殺害する時には 、最近は神経ガスを使う事が多い。


警視庁公安部上尾に大拠点を置く理由は、他にやる事の無い公安警察

遊び場の確保と 国家から予算を騙し取る為と考える人は多いが、

上尾の拠点に関しては、それは的確では ない。

警視庁公安部上尾に大拠点を置く正しい理由は、催眠強姦を行うためである。

警視庁公安部催眠強姦の時だけ建前上、尾行監視能力を喪失するのも、

催眠強姦の犯人を即座に「あの人物」 と指摘するのも同じ理由からである。

たまにやってくる埼玉県警捜査員が

「我々には尾行監視能力は無いが犯人はあの人物」と聞くと

喜んで帰っていくのは、それを聞いて帰ればトップから褒美がもらえるからである

(金銀財宝の 事ではない)。

それを聞いて帰れば、後は事件を放って置けば最高の評価が得られる。

これを

埼玉県警の警視庁公安部上尾分室詣または催眠強姦おすそ分け詣でと言う。

2016-07-20 強姦

16:37

逮捕の東大生藤田智之は警察トップ山谷えり子のいとこの子だった!B父は小学校教師!

さすが東大

偏差値の高いプレイだなw なので、無罪。

http://next2ch.net/poverty/1464955421




 「むりやり全裸にさせられ、胸を隠してうずくまった私の肛門を割りばしでつつき、陰部にドライヤーの風を吹きかけた。笑いながら背中をたたかれたり蹴られたりした。泣いている私に馬乗りになり、キスをした上、馬乗りの姿勢のままカップラーメンを食べ、胸に麺を落とすなどした」(被害者女性の供述調書)

 酒を飲ませた女性=事件当時(21)=にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪などに問われた東大生や東大大学院生ら3人の公判が7月、東京地裁で始まった。被害にあった女性は被告の一人に好意を寄せていたという。法廷で明らかにされたのは、偏差値的には日本最高のエリートでありながら、女性の気持ちをもてあそび、女性を“モノ扱い”していた被告たちの知性を疑わせるような所業だった。

 ■サークルの裏の顔は“わいせつ目的”

 同罪などで起訴されたのは、東大生、松見謙佑(けんすけ)被告(22)▽東大院生、松本昂樹(こうき)被告(23)▽東大生、河本泰知(たいち)被告(22)−の3人。

 検察側の冒頭陳述などによると、松見被告らは今年4月、「誕生日研究会」と称するサークルを立ち上げた。表向きは大学生同士の交流を図るインカレサークルだったが、“裏の顔”は「女性に酒を飲ませ、わいせつ行為をする目的のサークルだった」(被告らの供述調書)。実際に被告らは事件以前にも、別の女性に酒を飲ませ、独り暮らしをしていた河本被告の自宅マンションに連れ込み、集団でわいせつな行為をしたことがあったという。仲間内では「あいつは尻が軽いからすぐヤれる」「今度はあの女でAV(アダルトビデオ)を撮影しよう」などとやり取りをしていた。

 被告らは今年5月10日夜、「女性をおもちゃにする目的」(松本被告の供述調書)で、東京都豊島区のJR池袋駅近くの居酒屋で飲み会を開催。飲み会には、同会メンバー5人と被害者女性、同席した女性の7人が参加した。以前、被害者女性と性的関係を持ったことがあった松本被告は飲み会の参加メンバーにそのことを伝え、「あいつはGカップでマジで巨乳だから、触ってもいいよ」などと話していたという。

 飲み会では山手線ゲームなどをし、わざと女性が知らない問題を出題して罰ゲームとして酒をむりやり飲ませるなどした被告たち。酔わされた被害者女性は寝たふりをしたが、ブラジャーを外されたり、胸を触られたりしたという。

 ■さらにエスカレート

 1次会が終わって帰ろうとした女性に、被告らは「2次会を河本被告の家でやる」と提案。飲み会には参加していなかった河本被告も「わいせつ行為ができるかもしれない」と考え、自宅マンションを使わせることを了承した。そこでも被害者女性はさらに酒を飲まされ、意識が遠のいたところで衣服を脱がされ全裸にされた。被告らはうずくまる女性の胸や尻を触ったり、体を蹴ったりたたいたりしたほか、被害者女性の肛門を割りばしでつついたり、ドライヤーの風を陰部に当てるなどした。女性は号泣していたという。

 2次会にも参加した同席女性がこの様子を見て、「これは犯罪だ」と被告らに指摘したが、被告らは笑いながら「大丈夫、大丈夫」などと答えた。この女性は被害者女性に「帰る?」と聞いたが、反応がなかったため、そのまま部屋を後にしたという。

 松見被告はさらにエスカレートし、被害者女性をあおむけにし、馬乗りになってキスをした。さらにそのままカップラーメンを食べ、麺を胸に落とすなどした。

 そうした様子を被告らは笑いながら見ていたが、被害者女性が泣き叫んだため、近隣住民に警察に通報されることを恐れ、松見被告を女性から引き離し、服を渡した。被告らは女性が部屋から出ていかないようハンドバッグなどを渡さなかったが、女性は部屋から飛び出し、近くの公衆電話から警察に通報。駆けつけた警察官が松見被告緊急逮捕し、後日、現場にいた4人も逮捕した。その後、関与の度合いが強かった3被告が起訴された。

 ■被告たちの印象「真面目そのもの」

 公判に現れた被告らは“遊び人風”とはほど遠く、いずれも短めの黒髪で眼鏡をかけるなど、東大生の名にふさわしく真面目そのものといった印象だった。

 3人とも起訴内容を認め、一様に「酒で理性を無くしてしまい、女性を傷つけてしまった。大変申し訳なく、反省している」などと謝罪した。

 また、「松本被告に好意を抱いており、性的関係を持ったことがあったが、松本被告は私と交際する気はなさそうだった。その後、松本被告交際相手ができたと聞き、これからは友人として付き合っていきたいと思っていた」とする被害者女性の供述調書が読み上げられた際には、松本被告は拳を握りしめ、うつむきながら聞いていた。

 一方、公判では、松見被告が逮捕された後の被告らが、現場にいた友人女性に対し、「松見被告以外は関与していない」と口裏合わせを求め逮捕を免れようとしたものの、断られていたことも明かされている。

 公判は今後、それぞれの被告人質問が行われ、情状証人として親らが出廷する見通しだ。

.

【関連記事】

15歳で集団レイプ被害者が激白 今でもずっと復讐の方法を考えている

「娘をおもちゃにした」法廷に響いた父の慟哭 性欲のまま生きた“殺人警官”の不倫恋愛

“欲情”ほとばしる「エロタクシー」 車内カメラがとらえた一部始終

全裸にして両手足を結束バンドで…21歳年下女性を監禁した男の歪んだ“愛情”

悪質“AVだまし撮り” 応募の男優から違約金…捜査員うならせた狡猾手口

最終更新:7月19日(火)11時49分





女性をモノ扱いした東大生たちの所業が明らかに 全裸で号泣する女性に割り箸

産経新聞 7月18日(月)17時5分配信



?t

?q


 「むりやり全裸にさせられ、胸を隠してうずくまった私の肛門を割りばしでつつき、陰部にドライヤーの風を吹きかけた。笑いながら背中をたたかれたり蹴られたりした。泣いている私に馬乗りになり、キスをした上、馬乗りの姿勢のままカップラーメンを食べ、胸に麺を落とすなどした」(被害者女性の供述調書)

 酒を飲ませた女性=事件当時(21)=にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪などに問われた東大生や東大大学院生ら3人の公判が7月、東京地裁で始まった。被害にあった女性は被告の一人に好意を寄せていたという。法廷で明らかにされたのは、偏差値的には日本最高のエリートでありながら、女性の気持ちをもてあそび、女性を“モノ扱い”していた被告たちの知性を疑わせるような所業だった。

 ■サークルの裏の顔は“わいせつ目的”

 同罪などで起訴されたのは、東大生、松見謙佑(けんすけ)被告(22)▽東大院生、松本昂樹(こうき)被告(23)▽東大生、河本泰知(たいち)被告(22)−の3人。

 検察側の冒頭陳述などによると、松見被告らは今年4月、「誕生日研究会」と称するサークルを立ち上げた。表向きは大学生同士の交流を図るインカレサークルだったが、“裏の顔”は「女性に酒を飲ませ、わいせつ行為をする目的のサークルだった」(被告らの供述調書)。実際に被告らは事件以前にも、別の女性に酒を飲ませ、独り暮らしをしていた河本被告の自宅マンションに連れ込み、集団でわいせつな行為をしたことがあったという。仲間内では「あいつは尻が軽いからすぐヤれる」「今度はあの女でAV(アダルトビデオ)を撮影しよう」などとやり取りをしていた。

 被告らは今年5月10日夜、「女性をおもちゃにする目的」(松本被告の供述調書)で、東京都豊島区のJR池袋駅近くの居酒屋で飲み会を開催。飲み会には、同会メンバー5人と被害者女性、同席した女性の7人が参加した。以前、被害者女性と性的関係を持ったことがあった松本被告は飲み会の参加メンバーにそのことを伝え、「あいつはGカップでマジで巨乳だから、触ってもいいよ」などと話していたという。

 飲み会では山手線ゲームなどをし、わざと女性が知らない問題を出題して罰ゲームとして酒をむりやり飲ませるなどした被告たち。酔わされた被害者女性は寝たふりをしたが、ブラジャーを外されたり、胸を触られたりしたという。

 ■さらにエスカレート

 1次会が終わって帰ろうとした女性に、被告らは「2次会を河本被告の家でやる」と提案。飲み会には参加していなかった河本被告も「わいせつ行為ができるかもしれない」と考え、自宅マンションを使わせることを了承した。そこでも被害者女性はさらに酒を飲まされ、意識が遠のいたところで衣服を脱がされ全裸にされた。被告らはうずくまる女性の胸や尻を触ったり、体を蹴ったりたたいたりしたほか、被害者女性の肛門を割りばしでつついたり、ドライヤーの風を陰部に当てるなどした。女性は号泣していたという。

 2次会にも参加した同席女性がこの様子を見て、「これは犯罪だ」と被告らに指摘したが、被告らは笑いながら「大丈夫、大丈夫」などと答えた。この女性は被害者女性に「帰る?」と聞いたが、反応がなかったため、そのまま部屋を後にしたという。

 松見被告はさらにエスカレートし、被害者女性をあおむけにし、馬乗りになってキスをした。さらにそのままカップラーメンを食べ、麺を胸に落とすなどした。

 そうした様子を被告らは笑いながら見ていたが、被害者女性が泣き叫んだため、近隣住民に警察に通報されることを恐れ、松見被告を女性から引き離し、服を渡した。被告らは女性が部屋から出ていかないようハンドバッグなどを渡さなかったが、女性は部屋から飛び出し、近くの公衆電話から警察に通報。駆けつけた警察官が松見被告緊急逮捕し、後日、現場にいた4人も逮捕した。その後、関与の度合いが強かった3被告が起訴された。

 ■被告たちの印象「真面目そのもの」

 公判に現れた被告らは“遊び人風”とはほど遠く、いずれも短めの黒髪で眼鏡をかけるなど、東大生の名にふさわしく真面目そのものといった印象だった。

 3人とも起訴内容を認め、一様に「酒で理性を無くしてしまい、女性を傷つけてしまった。大変申し訳なく、反省している」などと謝罪した。

 また、「松本被告に好意を抱いており、性的関係を持ったことがあったが、松本被告は私と交際する気はなさそうだった。その後、松本被告交際相手ができたと聞き、これからは友人として付き合っていきたいと思っていた」とする被害者女性の供述調書が読み上げられた際には、松本被告は拳を握りしめ、うつむきながら聞いていた。

 一方、公判では、松見被告が逮捕された後の被告らが、現場にいた友人女性に対し、「松見被告以外は関与していない」と口裏合わせを求め逮捕を免れようとしたものの、断られていたことも明かされている。

 公判は今後、それぞれの被告人質問が行われ、情状証人として親らが出廷する見通しだ。

.

【関連記事】

15歳で集団レイプ被害者が激白 今でもずっと復讐の方法を考えている

「娘をおもちゃにした」法廷に響いた父の慟哭 性欲のまま生きた“殺人警官”の不倫恋愛

“欲情”ほとばしる「エロタクシー」 車内カメラがとらえた一部始終

全裸にして両手足を結束バンドで…21歳年下女性を監禁した男の歪んだ“愛情”

悪質“AVだまし撮り” 応募の男優から違約金…捜査員うならせた狡猾手口

最終更新:7月19日(火)11時49分

boogierockboogierock 2016/07/20 16:26
例えば、今回の事件が起こる約1カ月前、4月18日には、

「東大誕生日研究会の飲み会が代々木公園で行われ、その後、会のメンバーの自宅マンションに移動。そこで、メンバー数人が泥酔した女性の服を剥ぎ取り、無理やりシャワーを浴びさせようとしたのです」

 と、捜査関係者。

「当日は雨で、酔いつぶれた女性が泥まみれになっていたのでそれを洗い流すという大義名分があったようなのですが、女性はそこで意識を取り戻し、“セックスしてもいいからシャワーは自分で浴びさせて”と言ってシャワーを浴びた。その後、メンバー3人とセックスした。ちなみにこの時、松見は別の部屋で自分のセフレとセックスしていたといいます」

 この日も、逮捕された事件の際も「現場」となったのは逮捕されたBのマンションだ。

 岡山市内の小学校の教師をしているBの父親が語る。

「報道されていることが事実であれば、彼なりに反省していかなくてはいけないと思っています。だから、親としては、せっかく東大に行ったのに残念、という気持ちはありません。せっかく東大に入って、将来有望な道が開けていたのに、といったことは決して感じておりません。東大ということが今の自分の気持ちを左右することはない」

 否定すればするほど、息子が自らの軽挙妄動によって人生をパァにしてしまったことへの悔恨の念が伝わってくるのだが、一方、Dの祖父母に聞くと、

「孫本人はやっていないと言っています」

 と、庇った上で次のように話す。

「ただ、孫が心配していたのは、(逮捕された中に)凄く気の弱い人がいる、と。彼が“やった”と言ってしまうと、やってない人までやったことになってしまうんじゃないかと……」

 どうやら、仲間の取調べ状況が気になって仕方ない様子なのである。

 先の捜査関係者が言う。

「逮捕された彼らの悪質性を示すエピソードは他にもある。彼らは4月27日に『学生団体kachicom』という名前でもツイッターを始めている。東大誕生日研究会に悪評が立ち始めたら、この新たなダミーサークルに乗り換えて同じことを繰り返そうと画策していたのです」

 その悪知恵の働かせ方に限っては、さすが東大生、といったところだろうか。

「特集 日本一の大学に入れたのに親が泣く! 『強制わいせつ』で5人逮捕! 『バカ東大生』が人生をパァにした真夜中の狂態」より
週刊新潮
2016年6月2日号 掲載

boogierockboogierock 2016/07/20 16:31 ■自慰、奇声をあげ…
 主犯格でないにせよ、ドライヤーによる蛮行を咎めなかったことに弁明の余地などない。4人のうちの1人、山谷女史の親族を仮にAとしよう。議員から見てAは従兄弟の子にあたり、5親等の親族である。東大の関係者によると、

「彼は1992年生まれ。福井の名門、県立藤島高校から東大へ進学しました。現在は、東大大学院工学系研究科の原子力国際専攻に所属する修士1年生。全国数学選手権大会で優勝した経験もあり、5人のなかでは勉強が一番できました。身長は180センチ近くあって運動神経も良いのですが、モテるタイプではない。彼女はいたはずですが……」

 件(くだん)の東大誕生日研究会は、4月18日にも飲み会を開催。泥酔させた女子大生を、“プレイルーム”へ連れ込んでいる。

「部屋の床にはビニールシートを敷き、4リットル25度の焼酎ボトルやお菓子に交じって、コンドームが無造作に転がっていたといいます」

 と、別の捜査関係者が打ち明けるのだ。

「その場でAは、前後不覚に酔いつぶれた全裸の女の子とエッチしていた。自分の番が終わってからは、別の東大生と絡んでいるのを見ながら自慰に耽ったり、奇声をあげていたそうです」

「特集 かつては教育再生担当の首相補佐官! 昨年10月までの国家公安委員長! 『強制わいせつ』東大生は『山谷えり子』参院議員のご親戚」より

「週刊新潮」2016年6月9日号 掲載