Hatena::ブログ(Diary)

HDD

2017-02-18 量子論

9. 祖衣紋長[17] kWOI35bkkrc 2017年2月15日 12:08:43 : SJ2Wkl92D2 : pwo0llpbbsE[28]

▲△▽▼

エーテル体、アストラル体、なんだか体で、

https://www.youtube.com/watch?v=Zn_65Js0tqI

https://www.youtube.com/watch?v=ouyTCDJ0WGA

https://www.youtube.com/watch?v=CyWUbQJGOyE

21g軽くなる

https://www.youtube.com/watch?v=a4zZWmY576o

量子論

https://www.youtube.com/watch?v=5mmS3sbi4ew

思い当たるフシもあり、そーだと思う。

この何とか体の中に、現世経験、基本的人間本能がすり込まれていると考える。

工学博士、発明家

https://www.youtube.com/watch?v=d-BlCabpC50

前世記憶

https://www.youtube.com/watch?v=OeLnUyxXKLs

https://www.youtube.com/watch?v=X3XaEOGHs60

https://www.youtube.com/watch?v=RP3DmJwHFQQ

https://www.youtube.com/watch?v=0El0wAq8ajU

親を選べる魂、選べない魂

https://www.youtube.com/watch?v=Ol6DAdqUfvI

https://www.youtube.com/watch?v=l_lhmextNiA

https://www.youtube.com/watch?v=CZMbLkp_NQ4

https://www.youtube.com/watch?v=KkF2p-yhvzk

体内記憶

https://www.youtube.com/watch?v=AbLlWqDAGOw

伊藤美誠 天才教育

https://www.youtube.com/watch?v=SfmmY3APP1E

こーなると、妊娠やや前当たりから妊娠中、子育て中の、多々原因がわかりやすい夫婦喧嘩等の恐怖ストレスは禁物か。

**

服を着替えるように輪廻して次世はいかに?。

10. 2017年2月15日 17:04:43 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2585]

▲△▽▼

 アストラル界は広大、その中で自分の周波数に合った世界に行くわけで、環境と自分の周波数が同じだから今現在と同じ,あるいはそれ以上の現実感、リアリティがある。

 ただ霊的存在としての先ずの目標はこのアストラル界を超えてメンタル界に向かうことで、ロバート・モンローの分類ではフォーカス27から35を目指すということで、この分類法は客観性があるので色んな人が指標として使うようになっている。 F27では一方で転生の選択も出てくる。

 アストラル界を超えれば二極性、二元対立の世界はなくなり完全に時空を超えた状態となって多次元、過去世に渡る自己意識の全てをリアルタイムで意識し追体験出来る。 その内容は地球太陽系、場合によってはこの銀河系にさえ限定されないものとなって生命の形態が3次元的物質や地球の人型タイプに限定されない多様多岐なものであることが知覚できる。 周波数のレベルによって更に上位の世界に繋がっていく。

 ということで先ずは肉体は最も外側の3次元専用のカラダであることを知り、肉体の死は>>9氏の言うように単に次のアストラル体へと服を着替えるだけと知ることから始めることである。

2017-01-18

組織をダメにするのが

21:13

相手にバレないように、組織をダメにするのが、スパイの仕事ですからね。2008年に公開されたそうです(正確に言うと、CIAの前身組織、『Office of Strategic Services』の作成文書です)。

 でね、これがもう、唸ってしまうぐらい「的確」なんですよ。渡辺千賀さんが訳しているものを紹介すると――。

●「注意深さ」を促す。スピーディーに物事を進めると先々問題が発生するので賢明な判断をすべき、と「道理をわきまえた人」の振りをする。

●可能な限り案件委員会で検討。委員会はなるべく大きくすることとする。最低でも5人以上。

●何事も指揮命令系統を厳格に守る。意思決定を早めるための「抜け道」を決して許さない。

●会社内での組織的位置付けにこだわる。これからしようとすることが、本当にその組織の権限内なのか、より上層部の決断を仰がなくてよいのか、といった疑問点を常に指摘する。

●前回の会議で決まったことを蒸し返して再討議を促す。

文書は細かな言葉尻にこだわる。

●重要でないものの完璧な仕上がりにこだわる。

●重要な業務があっても会議を実施する。

●なるべくペーパーワークを増やす。

業務の承認手続きをなるべく複雑にする。1人で承認できる事項でも3人の承認を必須にする。

●全ての規則を厳格に適用する。

……というようなものです。

 どうですか? これが、CIAの前身組織が、「敵国の組織をダメにするために実行しろ!」と定めたマニュアルの一部なのです。

◆あなたの会社にもスパイがいる!?

 今、日本でこのマニュアルに当てはまらない組織は本当に少ないと思います。大企業やお役所になればなるほど、ずっぽりとこのサボタージュマニュアルを実行しているはずです。

 僕は自由業なので、「可能な限り、案件委員会にして、最低5人」という記述に、特に唸りました。

 企画会議や製作者会議なんてのは、5人以上になると訳が分からなくなって、間違いなく、失敗するか平均を取った凡庸でつまらないものになるのです。けれど、みんなそれが一番いい方法だと信じて実行しているのです。

 大企業なら、みんな真剣に「注意深さを促す」ことや「業務の承認手続きをなるべく複雑にすること」に集中しているはずです。

 お役所なら、これまた熱心に「指揮命令系統を厳格に守る」とか「組織的位置づけにこだわる」なんてことを積極的に進めているはずです。 まったくの正当性を持って、少々の不自由さは感じても、組織をダメにしようなんて明確に思いながらやってる人はいないと思います。

 僕は、あんまり感動したので、このページのURLを張り付けてツイッターで呟きました。

 続々と「こ、これは俺の会社じゃないか!」というツイートが帰ってきました。

 僕は、答えました。

「そうですか。それなら、あなたの会社には、CIAのスパイがいるんです!」

 さあ、あなたも社内に紛れ込んでいるCIAのスパイに苦しめられているのなら、今週の「ドン・キホーテのピアス」をコピーして、CIAのスパイの机の上にさりげなく、置きましょう。

「お前のたくらみはまるっとお見通しだぜ」と、メモを残したら筆跡でバレるかもしれないので、ただ、このコピーだけを、置きましょう。

 大丈夫だ。おいらが、代わりに言ってあげる。

「組織をダメにするために、密かにサボタージュマニュアルを実行しているお前! お前がCIAのスパイだということは、こちとら、お見通しだからな!」

2017-01-11

人体環境汚染

18:30

米国政府も認めた癌の秘密〜人体環境汚染起因ガンと悪性遺伝子合体起因ガン


2017-01-10 09:40:25

テーマ: ブログ

米国政府も認めた癌の秘密

〜人体環境汚染起因ガンと悪性遺伝子合体起因ガン





るいネットさんのサイトより

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=288090

<転載開始>

先日、行きつけの店で、常連さんが、すい臓癌と診断され、癌摘出の為に入院して

手術をうけると、癌ではなく誤診で有る事が分かったそうです。

しかし、恐ろしいのは、すい臓というのは一度しか手術できないそうで、

癌と誤診され切ってしまった以上、将来癌になったときに摘出できないから・・

との理由で何も問題のなかったすい臓を摘出されてしまったそうです。

以下のサイトにどれだけ癌に関する誤診が多いか出ています。


以下、フレンズ歯科クリニックさんのブログ〜より

http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11675878919.html



こんばんは♪

今までの記事で予防接種は、アメリカ政府が作った国家安全保障覚書200という

公文書の中に人口削減政策の一環として使うことが明記されている。

またその原材料には中絶胎児細胞が使われているという事をFDAが認めている。

等と言う事をお伝えしてきました。

そして、癌の流行に関しても、政府側の機関である米国協会

何百万人という人々は、本当は癌じゃないのに、癌という診断を受けて、

本当の癌を発症してしまう危険性のある手術、抗がん剤放射線療法の三大療法を受け、

命を落としているということを認めていました。

公的な機関が認めています!

ワクチンが人口削減に結びついていたり、癌産業が合法的な殺人であることは、

陰謀論でもなんでもなく、単なる事実なんです。

だから私はがん検診は受けませんし、がん保険にも入っていません。

だって、よく考えれば、検診で癌もどきを癌と診断されて、

免疫力を弱らせて良性腫瘍が本物の癌になっちゃうような治療を受けるための

準備なんて必要ないと思いませんか?

でもその代わりになるべく食べるものに気をつけたり、ちょっとお高いのですが

抗酸化力が半端じゃないと分かったのでノ二ジュースを飲んだりしています。

そして体調を崩した時の私のかかりつけ医は太陽です!

(中略)


米国協会が何百万人もの人が癌と誤って治療を受けていることを認めた

http://www.naturalnews.com/042789_National_Cancer_Institute_false_treatments_misdiagnosis_epidemic.html

ここ何十年の間に非常に多くの人々が実際には病気に罹っていなかったのに、

癌の治療を受けていたことを米国ガン協会に委託を受けた新しい報告書で認めました。

米国医学協会ジャーナルのオンライン版に、癌の過剰診断と誤診が癌の流行を作った

主要な2大原因で、そうでなければ健康だった人も、不必要な化学療法放射線療法

受けていたという政府の研究が発表されました。

この報告は多くの癌の診断のあり方に大きな一石を投じました。

例えば乳がんですが、時々それは良性腫瘍で全く乳がんではないのに、

非浸潤性乳管ガンと診断されることが有ります。

しかしながら、何百万という非浸潤性乳菅ガンと誤診された女性は何も告げられることなく、

本来なら健康上の問題を引き起こすことのない状態なのに、続いて癌の治療を受けます。

それは男性でも同じで、前立腺上皮内高度腫瘍形成(HGPIN)は前癌病変の一種ですが、

通常はこの状態でも癌と診断され、誤って治療されます。

◆従来のがん治療が癌に導いている事を再確認しよう

米国がん協会政府出資の機関であり、従来の癌の診断や治療のやり方を好む

という事を考えても、これらの研究が誤りであったとしても、

この報告はとてもショッキングなものです。

そしてもっと悪いのは、誤診されたことを告げられずに、毒物や放射線で治療を受けた、

健康な人々で、彼らは治療が原因で本物のガンを発症し、

その結果死亡した場合も有るでしょう。

つまり、多くの診断方法では良性と悪性の腫瘍細胞の違いを診断できないので、

「早期診断」自体が根本的に間違っていると言えるでしょう。

これは、ありもしないガンと誤診を受け、癌の治療で本物のガンを発症した

多くの人々の治療のモデルが、全く不条理だったことを証明しています。

「早期がんが発見され、手術、化学療法、或いは放射線療法等を受けた患者の中には、

それらの腫瘍の中には幹細胞が豊富であることから、

それらの従来の治療が原因で悪性化した場合も有るでしょう。」と、

グリーンメドインフォ.comのセイヤー・ジーは説明しています。

「例えば、ほんの少し前にUCLAジョンソン・コンプリヘンシブ・ガン・センター

研究者により発見された放射線療法で使われる放射線の波長は、

乳がん細胞を高度に悪性化したがん細胞様の幹細胞に変化させます。

その波長は後続の治療方法より30倍発がん性が高い事が分かっています。」

◆癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません

ジー博士の見解によれば、体内の癌は厳しい治療で積極的に戦うべき外敵ではなく、

むしろ生存の為のメカニズムが働いているということです。

身体は絶えず、栄養不足の状態にあったり、例えば負担の大きい放射線、発ガン物質、

その他の環境や食物からの毒にさらされると、

それらの攻撃に反応してガンが育っていきます。

「全世界的な癌は外敵で戦うべき相手だという見方から、

栄養不足、発ガン物質や放射線に溢れる荒れ果てた環境から

恐らく生き延びるためのものだという見方にシフトする必要がある。」と、

ジー博士は付け加えました。


◆参考文献

こちらがアメリカ医学協会誌に掲載された「過剰診断と過剰治療がガンの発育の機会」

という論文が載っているサイトです。

「過剰診断と過剰治療がガンの発育の機会」

http://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/1722196

(翻訳文終了)


<転載終わり>

----------------------------------------



管理人

フレンズ歯科クリニックさんの記事は、既に、存在しないようです。

医師会⇒歯科医師会⇒フレンズ歯科クリニック・・といったルートで

何等かの圧力があった可能性を疑います。

今回の私の記事が、アメブロサイトから削除されなかったら・・・

その可能性が高いと思います。

つまり、自発的に削除させられたという事になりましょうか。

そういう意味においては、逆に、重要な記事の証とも考えられます。

大変困る人達がいるということなんでしょう。

しかし、我々の立場からすると、是非、知っておかなければならない理由になります。

それが、今回、私が記事に採用した一番の理由でもある訳です。


今回の引用した記事の内容も大変重要ですが、

もう一つ極めて重要なポイントを書いておきます。

転載記事から一部引用します。

◆癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません

ジー博士の見解によれば、体内の癌は厳しい治療で積極的に戦うべき外敵ではなく、

むしろ生存の為のメカニズムが働いているということです。

身体は絶えず、栄養不足の状態にあったり、例えば負担の大きい放射線、発ガン物質、

その他の環境や食物からの毒にさらされると、

それらの攻撃に反応してガンが育っていきます。

「全世界的な癌は外敵で戦うべき相手だという見方から、

栄養不足、発ガン物質や放射線に溢れる荒れ果てた環境から

恐らく生き延びるためのものだという見方にシフトする必要がある。」と、

ジー博士は付け加えました。

<引用終わり>



★先ず、ガンには幾つもの原因と種類が存在しています。

ですから、 ジー博士の見解は一面的に過ぎないと私は考えます。

無論、ジー博士の見解のようなガンも存在しますし否定はしません。

つまり、環境汚染放射線食品添加物に含まれる化学的毒性物質による

明らかな発生源を有する発ガンは確かに存在します。

その発生源の毒性や力の強さによって悪性度にも違いが生じます。


しかし、最も悪性度の強いガンについての説明がありません。

世界的に有名な“HeLa細胞”に

ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html

<一部引用>

HeLa細胞は、ヒトパピローマウイルス(HPV)という子宮頚癌の原因ウイルス

感染して、そのウイルス遺伝子がHeLa細胞の中に組み込まれてしまっていたのだ

という事が後の研究でわかってきました。

◎ここが今回の最も重要なポイントです。


<引用終わり>


つまり、少なくとも、ガンの正体は大きく分けて二つあると考えています。

これをきちんと分類しておかないと、対処の仕方も間違えてしまう事になります。

ちなみに、遺伝的要因というものは、親が環境に影響を受けて発症したガンの遺伝子

子供に遺伝したということで、これは結局、人体環境汚染起因に分けられると考えます。

さて、HeLa細胞は、全然違うものだとご理解いただけると思います。

ウイルスやカビ菌の遺伝子と人の細胞遺伝子が合体した大変怖ろしいものです。

ウイルスやカビ菌の繁殖力が、そのままガン細胞繁殖力になってしまいますので、

その悪性度という点については、人体環境汚染起因を凌駕するものです。

これを悪性遺伝子合体起因とでも名前をつけたらよいのでしょうか。

人体環境汚染起因ガン

悪性遺伝子合体起因ガン

以上の二つを同列に論じるのはナンセンスです。

当然、分けて考えるべきですし、治療法も違って来るのは明らかです。

私が、ジー博士の見解に異論を述べるのもご理解いただけると思います。

そして、この,鉢△砲弔い討癲△修譴召譴房N屠,呂△襪塙佑┐討い泙后

今日まで、ガンの真相は秘密にされてきました。

実際に、ガンになってしまったら、大変複雑な名前のガンの病名がつきます。

多くの患者さんは、そこで思考停止になってしまって、

その全てを病院やお医者さんまかせになってしまう場合がほとんどです。

その結果、どうなるのかが問題です。

秘密にするのには理由があります。

世界の製薬会社の莫大な利益と、そして、人口削減目的があると考えています。

そして、その真相を語る著名人は、ポアされる運命になる訳です。


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死

〜検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html


一部の人は、そんなに人の為になる情報なら、メルマガではなく、

何故、ブログで記事にしないのかといった反感を覚える方もおられる事と思います。

しかし、ずっと、それを続けていれば、いずれ・・安保徹先生と同じ運命に

なってしまうことを是非、ご理解いただきたいと存じます。

そもそも、この記事からして、既に、相当ヤバイ代物です。

リンク元の記事は、削除されて・・もう見ることすら出来ないのが実情なんです。

更にもっと深い内容は、もうメルマガで伝えて行くしか方法が見当りません。



名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死〜検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!


2016-12-09 08:36:15

テーマ: ブログ

名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死

〜検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!









安保徹オフィシャルブログ

訃報をお知らせします。

http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b

突然のことですが、

本日12月6日、安保徹先生がご逝去されました。

お通夜、葬儀・告別式につきましては、詳細がわかり次第ご連絡させていただきます。

あまりに突然のことで、日本自律神経病研究会一同、正直驚きがかくせません。

故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。

安保先生のこれまでのご偉業にあらためて感謝申し上げます。

日本自律神経病研究会事務局


<引用終わり>

----------------------------------------------


管理人

新潟大学名誉教授で著名な安保徹先生の突然死。

免疫学を専門に講演をされていて、69歳で突然の急死。

詳細を知りたかったので、安保徹〜で検索して見ました。

欲しかったのは、訃報を伝える新聞社の記事でした。

大抵、新聞社の記事が真っ先に出て来るはずなのですが、

ところが、どこにもまるで見当らない。

通常、有り得ないことが起こっています。

名誉教授で著名な医学者でもある人物の死去を

ニュ―ス記事にしないなんて、ほとんど考えられません。

少なくとも、検索欄には全く出て来ていません。

皆さんも、検索して確かめてみて下さい。

どう考えても、これはおかしいです。

陰謀論ではなく、常識の話をしています。

死亡日時も大変気になります。

12月6日に突然死ってことで、18の666ですから。

数日前に、精力的に講演を行っている訳ですから、

病魔に冒されて苦しんでいた様子は無かったと推測出来ます。


お亡くなりになられた安保徹先生ですが、

過去の講演の中で、以下のように話されていたようです。

「ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、

わだす狙われてるんですわ。

研究室は何度も荒らされてるし

もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!」

と冗談半分(本気半分)に話し会場に笑いを振りまいてらしたそうです。



そこで、私は2014年の過去の記事を思い出していました。


どこのマスコミも報じない(報ステ・岩路記者の自殺

を取り上げた「FLASH」の突然の発売中止!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11922125310.html




安保徹先生と岩路記者に共通しているのは、

お二人とも、ある業界から極めて不都合な存在だったということです。

そして、いつの場合も病死か自殺扱いで終わってしまう。

死因が徹底検証されることは、絶対にありません。

警察、検察、鑑定医もみんな、カルトつながりのグルだという噂があります。

これでは、あの世に葬られた人は浮かばれません。

これが、今の日本の実像です。

知らないのは、一般市民だけってことになります。

安保徹先生の場合、特に、何がまずかったのでしょうか。

岩路記者と同様に、記事にならないように報道管制が敷かれている事実は、

どうしても、暗殺の2文字が頭から消えません。


日本という国はね、皆さん・・・

実は、ものすごく怖い国なんです。

平和ボケしている国民がほとんどを占めている間は、

この国が大きく変わることは、まず無いでしょう。



安保徹先生、どうか安らかにお眠り下さい。

合掌。。。




安保徹先生

免疫革命!はじめてがんの原因が分かった!』

2017-01-09

150年の時を経て土人版

10:44

2017年01月09日08:17

カテゴリ弁財天

150年の時を経て土人版の「みにくいアヒルの子」ストーリーが完結する。

弁財天さんのサイトより

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/choshu-keishicho-sex-slave

<転載開始>

150年の時を経て土人版の「みにくいアヒルの子」ストーリーが完結する。


さて今日は昨年末から考えていた土人版「みにくいあひるの子」の話をしましょう。








15年1月29日

自公民の脱原発に一票(しろ) @xciroxjp


勝俣情報

http://bit.ly/1JMwcN7 #原発事故#東電OL殺人事件#私にも老後がある#国外脱出#トンデモpic.twitter.com/pZNowcsC3M





フォローする

interceptor @INTERCEPTOR_24


【日本のジャンヌダルク勝俣原発一味に殺された東電OLの名誉回復を!今こそ。@xciroxjp 勝俣情報⇒http://bit.ly/1JMwcN7 #原発事故#東電OL殺人事件#私にも老後がある#国外脱出#トンデモpic.twitter.com/uvesJiGiQ1

2015年1月30日 00:37






Twitterで画像を見る


44件のリツイート

4いいね4件





きっかけは「東電OL」の貶め方になにやらメッセージを感じたから。

いいとこの子女を売春婦にして葬るのは明治維新から薩長がはじめたやり方だ。財産を没収して梅毒で子孫も断絶したという土人ダークサイドですなぁ。 そんなクーデター後の「政策」を中心となってやってたのが警視庁で150年前から何も変わってないと言える。


あ、これね。大久保利通w

約150年前大久保利通警視庁を創設した当時は、不当逮捕や証拠のデッチ上げは当たり前。良家の子女を売春婦にして吉原川崎でボロ儲けして、その売上金の分配で警視庁内部で殺し合いも起きてたそーですな。 要するにイスラム国の原型は150年前の警視庁に見つけることができるわけ。

2010年10月警視庁外事3課からイスラム国計画がネットに流出したときは何が起きたのか全く理解できなかったのだけど、まぁこれは150年前からの警視庁の伝統なわけですよ。テレビでやってる刑事ドラマは真逆のフィクションなわけですな。

従軍慰安婦というのは公娼制度のスピンだった。 娼婦は結局日本人だったのだ。明治維新から長州藩がやってきたこと。長州藩代議士と警察の特権だった。

警察は資産家を狙って赤紙を出して戦地で殺害。残された子女を公娼にして従軍慰安婦にして戦地に連れて行く。慰安婦に稼がせて最後は梅毒で殺害。子孫をできなくさせる。結果として警察は資産を巻き上げた。

なんかすげー話だ。

戦争、残された妻子。公娼制度。妻は売春婦として梅毒で始末。子供は母乳の出る別の売春婦に育てさせる。子供が幼いうちに警察は資産を巻き上げる。土人ビジネスモデル

大正12年。日露戦争前の土人ビジネスモデルはヤジージ族に起きたイスラム国の性奴隷の話を大きく超えている。

シリアではかっぱらった原油を安値で売って軍資金にしてた。こういうせこいビジネスモデル旧日本軍を思い出させるわけですな。

【近代日本公娼制の政治過程: 「新しい男」をめぐる攻防・佐々城豊寿・岸田俊子山川菊栄 単行本 – 2016/9/23 関口 すみ子 (著)】


公娼制度は配給女(ウェイトレス)とか名前を変えて昭和30年(1955年)まで実在した。これは戦後で62年前だw

公娼制度」を廃止して「公娼制」に変えて存続したとか、一文字変えただけじゃん。まぁ人権団体のアゴが外れるよーな歴史があるわけですな。 衆議院なんて何でも可決してしまう場所なわけw

維新」というキーワード政党名に使った本当の理由は明治維新以後に起きたグロい史実を思いだせという意味だったのだ。

ここでグンマーのみっちゃん(←故人)の裁定を紹介。戦後進駐してきた米兵はそんなことをしなかったし約束は守るし礼儀正しかった。常に女をいやらしいセリフを吐いてたのは駐在所の警官だったらしい。

前借り金制度の話もグロいなぁ。

明治維新から満州事変まで、土人朝鮮半島台湾を含めて女郎ビジネスモデルを確立していた。ここに在日差別する起源があって、その在日朝鮮人でも台湾人でもなく日本から連れていかれた日本人である可能性が高い。

さて、ここでみんなに問いかけたいのは、従軍慰安婦で騒いでる人たちをケーサツは朝鮮だとか在日だとか切り捨てるだろう。しかしよく考えて欲しい彼女たちは150年前に明治維新で辱められた武士の末裔である可能性が高い。 なぜ土人は彼女たちを強姦したがるのか?それは明治維新クーデターを起こしたが自分たちの血筋が卑しさにコンプレックスを感じていたからだ。 なぜ韓国国籍の芸能人が活躍するのか? それは彼ら彼女たちの遺伝子がそうさせているのだ。

2016-12-20

世界政府のボス

09:18

世界政府のボスが、表舞台に出てくるわけが無いだろ。

また、ロックフェラーは、会社組織で言う「部長クラス」の人だ。

↓これな(笑)

「部長クラスの人はイルミナティの13血族で、13血族は以下の血族。」

ロスチャイルド家ロックフェラー家、ケネディ家、アスター家、デュポン家、バンディ家、

コリンズ家、フリーマン家、オナシス家、ラッセル家、ファン・ダイン家、ダビデ家、李家。

「13血族の上に立つ「取締役クラス」は以下の血族。」

シェルバーン家、タクシス家、サヴォイ家、エッシェンバッハ家、レーゲンスベルク家、

キーブルク家、フローブルク家、ラッパースヴィル家、トッケンブルク家、デル・バンコ家、

アイゼンベルク家、ブロンフマン家。

社長、会長クラスは著者にはよくわからない。

ちなみにEUと米国を裏から動かしているのは、

イスラエル、ランベール家(地下経済)、デル・バンコ家(オフショア)と言われている。

イルミナティとは>

この世界を実質的に牛耳ってる組織。

テンプル騎士団シオン修道会アサシンフリーメイソンといった結社との関係が深い。

表向きには1776年アダム・ヴァイスハウプトがイルミナティを創設したとされているが、これは「彼ら」によるカモフラージュ。 真のイルミナティは別に存在する。

フリーメイソンは1600年前後に結成された結社。

AIIB顧問の鳩山由紀夫は、フリーメイソンのメンバーであることは有名。

会員数は600万人で、200万人は米国に、25万人が英連邦、15万人がスコットランドアイルランド支部(グランドロッジ)に所属している。元来は石工職人の組合。

真のイルミナティ血族は「13種族」というのが通説。

彼らの下には「13人評議会」(フリーメイソンの第35階級に相当)があり、

その下部組織として「33人評議会」(フリーメイソンの第34階級に相当)があり、

そのさらに下部組織に「300人委員会」がある。

ちなみに300人委員会の現会長はエリザベス女王二世。

イルミナティの最上層部は

「ザナインアンノウンメン」や「ザセブン」と呼ばれたりしている。

クリントン財団は13血族に入っていない、だからヒラリーが世界政府のボスと言うことは絶対にない(笑)