bookscanner記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-12

[] 出発しまーす


突然ですが、新天地へ向け、出発でーす。というわけで、bookscanner記は、終了でーす。


みなさん、これまでいろいろとありがとう。またいつか、どこかで、別な「マニアック(ニッチ)な」もんを書きはじめるかもしんないので、発見したら、お付き合いしてね。トピックは違えど、書きっぷりは一緒にすんよ。


というわけで、最後に何を言いたいのかっていうと、ありきたりなんだけど、

コロンブスのアメリカ発見について、そもそも彼の偉大な点はどこにあるか・・・


それは西回りのルートでインドへ旅行するのに、地球が球形であることを利用しようというアイディアではなかった・・・このアイディアはすでにほかの人々によって考えられたものであった・・・


彼の探検の慎重な準備、船の専門的な装備などということでもなかった。それらのことは、ほかの人でもやろうとすればやれたに違いない。


そうではなくて、この発見的航海で最も困難であったことは、既知の陸地を完全に離れ、残余の蓄えでは引き返すことがもはや不可能であった地点から、さらに西へ西へと船を走らせるという決心であったに違いない。


Heisenbergさんの『部分と全体』(ISBN:4622049716)より勝手に改行付き

ってなわけで、「もっと「西」へ行く決心をしたよ」ってこと。ばいばーい!