Hatena::ブログ(Diary)

小書店員の記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-03

『エストポリス』購入

エストポリス

エストポリス

 かなり久々にゲーム購入。SFCの名作RPG『エストポリス伝記2』の新生版。SFC版のアクション性の高い謎解きを強化する方向でアクションRPGとなり、ドラマティックなシナリオをより堪能できる方向でキャラのイメチェンとボイスの追加を。

 まだ30分くらいしかプレイしていませんが、シナリオは効果的な肉付けがされている印象で深みを増しているのかも。問題はアクション。視点変更が自由ではないので、見づらい・動かしづらい部分が……。もう少し時間が経てば慣れるかもしれませんが、これはちょっとマイナスか。

 何よりも問題は、これをクリアできるほどの時間が確保できるのか、ということです。

 

 

2008-11-12

FE中断中

 多忙により、第8章、ワーレンで増援部隊を叩きのめしているところで、長い中断に入っています。

 状況は変わっていませんが、放置したままにしたくないゲームなので、意を決して再開します。

 攻略本も入手しましたので、効率的に、サクサクと。年内にはなんとか。

 これを見てると、新キャラや新マップ、兵種変更のような新システムだけでなく、兵種による特徴や支援効果のメカニズムなど、実に細かくデータやシステムが強化されているのがわかります。

 もっと、時間さえあれば……。

2008-10-05

『FE 新・暗黒竜と光の剣』6章「ファイアーエムブレム」

 ハードモードLv3でプレイ中。

 出撃メンバー:マルス、カイン、ゴードン、シーダ、リフ、オグマ、バーツ、ジュリアン、レナ、マリク、ザガロ


 城内マップ。下馬の必要がないのは楽。マルスにカギを持たせて扉を開け、リカードを仲間に。他のメンバーは、宝をすべて確保すべく速やかに進軍。

 問題は、右上の出口。盗賊のほかにSナイトがおり、装備を見てみると、なんとぎんの槍を持っている。これでは、ジュリアンをワープさせるのは危険。一方で、敵も積極的に接近してきており、Aナイトもアーチャーも攻撃力が高く微妙に手強い。本隊の戦力ダウンは避けたいが、ここはやはり右上にはカインに行ってもらうしかない。本隊は、オグマとバーツがゴードンとマリクを従える形で。

 戦略ミスでマリクがやられ1回リセットするが、2回目ではしっかりと修正。宝箱から得たキルソードで敵盗賊に攻撃されるというサプライズなどがありつつも、以降は順調。

 ボスはジェネラルのマリオネス。ぎんの槍装備。例によって、遠隔攻撃で削り経験値稼ぎ。

 そしてとどめは、またしてもマルスのレイピア。


 マルスLv4→Lv6、カインLv12→Lv14、ゴードンLv11→Lv14、オグマLv10→Lv11、バーツLv8→Lv11、ジュリアンLv8→Lv10、レナLv9→Lv12、マリクLv3→Lv5、ザガロLv1→Lv2、リフLv6→Lv7。

2008-09-22

『FE 新・暗黒竜と光の剣』5章「オレルアンの戦士たち」

 ハードモードLv3でプレイ中。

 このマップから、出撃はレギュラー候補と回復要員のリフのみに。

 開始直後、川向こうでハーディン以下オレルアン騎士団が仲間入り。このメンバーの中でよく使うのはロシェなのだが、今回はホースメンが上級職になっており剣が使え、また成長率がとんでもなく高いようなので、ちょっと育ててみることに。ウルフとザガロとで、どちらを選ぶかは好みの問題だろうが、私が選んだのはザガロ。地味なほう。

 カインやオグマなど味方の主力が育ってきたので、戦いはかなり楽になってきた。作戦さえミスしなければ、ハードモードであることも気にならない。盗賊の動きとナイト系の移動範囲に気をつけつつ進軍。ウェンデルを仲間にし、村を訪ねて火竜石を入手。武器屋では、ゴードンのためにはがねの弓をいくつか購入。

 ここで、増援部隊初登場。城から見て右上の砦からSナイト、左上の砦からPナイト。右はバーツとジュリアン、左はゴードンとシーダで迎撃。ザガロの経験値稼ぎをしようかと思ったが、あまり上手くいかず。

 増援を片付け、残すは城のAナイト・ムラク。ぎんの槍を持っており、接近戦は危険。ゴードンのはがねの弓がダメージ1で、経験値稼ぎに最適だったので、マリクのファイアー、カインの手槍と一緒になって削りスタート。20ターンぐらいチクチクと粘って、最後はマルスのレイピアでとどめ。 

 シーダLv7→Lv8、カインLv11→Lv12、ゴードンLv7→Lv11、バーツLv6→Lv8、ジュリアンLv7→Lv8、レナLv6→Lv9、マリクLv1→Lv3、リフLv4→Lv6。

 ゴードンの弓の武器レベルがAになり、守備も10になった。全体的にパラメータの上昇は鈍いのだが、なんだか部分的に強い。 

2008-09-11

『FE 新・暗黒竜と光の剣』4章「草原の戦い」

 ハードモードLV3でプレイ中。

 『紋章の謎』ではカットされていたので、懐かしいマップ。

 出撃前に編成ができるようになった。レギュラーメンバーに加え、回復要員のリフ、迎撃要員のアベルとナバールを選択。ライブの杖が買えるようになっていたので、早速買い込んでレナに渡す。

 盗賊とマチスの動きに注意さえしていれば、さほど困難のないマップ。マチスを危うく殺しそうになったものの(定番)、なんとか無事に説得完了。

 そして、村を訪ねてマリクを仲間に。マリクはいつも育てているけれど、今回はリンダを使いたいなあという気もしているので、ちょっと悩むところ。とりあえず、仲間にした時点ではエクスカリバーしか持っていないので、このマップでの出番は無し。

 順調に進軍し、残るはボスと闘技場。手槍のカインとシーダ、手斧のバーツ、そしてゴードンはボスを遠隔攻撃。オグマは闘技場。

 ある程度予想はしていたものの、闘技場の敵も強い。賭金の低い相手を辛抱強く待って挑戦するものの、HPが30以上あるアーマーナイトとか、サンダーでの攻撃力が17ある魔道士とか出てきて、ギリギリの戦い。勝った後、再戦できるようになっているが、そんな余裕は無い。少しだけ小銭を稼いで挑戦終了。

 ボスは、最終的にバーツでとどめ。

 

 購入からそろそろ1ヶ月。4章終了時点で、経過時間は約7時間半。このペースで、いつ終わるんだろう…。

 マルスLv2→Lv4、シーダLv5→Lv7、カインLv9→Lv11、ゴードンLv5→Lv7、オグマLv7→Lv10、バーツLv3→Lv6、ジュリアンLv6→Lv7、レナLv3→Lv6、リフLv2→Lv4。