雑読日記(100冊まで何日?)

2007-06-06 おわりに

[]

100書くのにどんだけかかってんだ!と、自分につっこみつつ、終わりました。最後に挙げた本は、わかりやすい調べ方の本。小学校で「へーほー」と手に取ってくれたお友達ありがとう。

小学校でお勤め始めて、公共図書館へ。本を通して人様と関わる仕事ができてこんな幸せなことはないです。今からぎゅっ!という目にも合うんでしょうが、それも善哉。色んなやり取りに育てられてこのブログは100まで書けました。

ツレさん、お子さん、それから本好きの両方の実家のみなさん。職場のみなさま、いまだに声をかけてくれる前の職場のみなさま。

そして趣味関係のみなさま。とくに大学図書館司書だったRさん、メッセン一本でレファレンスしてもらってごめんなさい。そのうち埋め合わせしますので。

では本当に、最後まで読んでくださってありがとうございました。