Hatena::ブログ(Diary)

二代目ボ日記 Twitter

2016-03-19

[]<告知>ねぎしナイトvol.25

いよいよ来週末はねぎしナイトです!

2016.3.26(sat)@livehouse enn 3rd

開場/開演 18:00/18:30

前売(予約)/当日 ¥2000/¥2500(ドリンク代¥500別)

出演バンド(五十音順)

グッバイボーイズ/弦内/沼倉希美/音昏(東京)/平山真衣/真夜中ギター/Limo

<タイムテーブル(予定)>

18:35〜 Limo

19:10〜 真夜中ギター

19:45〜 音昏

20:20〜 沼倉希美

21:00〜 平山真衣

21:40〜 グッバイボーイズ

22:15〜 弦内

おかげさまで14年間という長年にわたって定期的に続けているイベントですが、今回は初の試みとして実行委員長代理制度を導入!自分は出演者として演奏に集中できるという、個人的には非常に贅沢で楽しみな回となっております。

自分は全7組の出演者のうち、「真夜中ギター」「平山真衣」「グッバイボーイズ」の3組にて出演。もちろんその他の出演者も大好きなミュージシャンばかりで心の底から楽しみな1日です。

皆様、ぜひご予約お待ちしております!

Facebookアカウントをお持ちの方であれば、下記リンク先のイベントページ(タイムテーブルも公開中)で「参加する」としていただくだけで、前売り料金での予約となりますので、お気軽にぜひ!!

https://www.facebook.com/events/1525922641026939/?ref=3&ref_newsfeed_story_type=event_calendar&action_history=null

2016-03-08

[]iOSアプリのアップデートの際に自分のとは違うApple IDが表示される件について

我が家では自分のiPhoneの他に妻のiPhoneと家族共用のiPadとを使っていて、それぞれにインストールするアプリは自分と妻とがそれぞれのApple IDで購入している。

基本的には当然自分のiPhoneに入れるアプリは自分のApple IDで購入するわけだけど、共用のiPadにそれぞれのApple IDで購入したアプリがあって、それを同じiMacのiTunesと同期するせいか、表題のような現象が生じてしまう。iTunesのライブラリには、誰が購入したアプリかを問わず、同期した端末にインストールされていたアプリが入るみたい。

この状態で、アプリのアップデートをしようとしてiTunes上で「すべてのアプリをアップデートする」をしようとすると、妻のIDで購入したものについてはそのパスワードの入力を求められて、キャンセルすると他のアップデートも含めてキャンセルされてしまう。自分の購入したものだけアップデートしたかったら一つ一つ選択してやらないといけないという面倒くささ(アプリのプロパティを見れば誰が購入したものかは判別できる)…

しかも謎なのは、どう考えても自分が購入したアプリなのに、妻名義になっているものもあるということ。どういう条件がそろったらそういうことが生じるんだろう?

この煩わしさから解放されたくて、ネットで調べてみるも「別人IDのアプリを削除する→インストールしなおす」という方法しか見つからない。これをiOS端末上でやってしまうとアプリ内のセーブデータみたいなものはいったん白紙に戻ってしまうし、iTunes上でやるにしても持ち主を確認しながら別人IDのものだけ削除する、というのはアプリの数によっては結構な手間。

それでしばらく試行錯誤したのだけど、現時点で最も手っ取り早いと思われる解決方法は下記のとおりだった。

1. iTune上の「マイApp」ですべてのアプリを選択→削除(ライブラリから消えるだけで、購入した権利とかiOS端末上のデータは消えない)

2. iTunesのApp Storeの「購入した項目」→「購入済み」を表示して「すべてダウンロード」

3. iOS端末をiTunesと同期

これで、iOSの端末上に残っているアプリやアプリ内のデータはすべて残したまま、自分のIDで購入したアプリだけがiTunesのライブラリに残ることになる。同期したiOS端末上のアプリも、購入者が自分になるので(もちろん自分で購入したものだけ)、アップデートの際に他人IDが表示されたりすることがなくなる。

ちなみに複数アカウントを使用している人(自分もそう)でそれぞれのアカウントで購入した項目をダウンロードしたい人は、各アカウントの購入済み項目をダウンロードしてやる必要がある。

というわけで備忘メモでした。同じ症状で悩んでる人、結構いると思うんだけどなあ。

2016-02-07

心神雷歌

『心神雷歌』無事終わりました!打ち上げも堪能してヘロヘロです。平山真衣ちゃんのサポートでは2人でやる緊張感とエモさを、真夜中ギターでは大勢でグルーヴを作る楽しさと難しさを、それぞれ味わいながらのライブで非常に楽しかった。halosの暴れっぷりも、のらりくらりの仕上がり方も素晴らしかった!

セットリストはこんな感じでした。

<平山真衣>

透き通る月(柴田淳のカヴァー)

music

welcomeback to your little town

ハロー・ハロー

ほしふるよる

<真夜中ギター>

スパイラル

ブルーグラス*

ミソラ

愛を

バックパッカー

アジアンフリーウェイ

今日から*

夜明けのこうもり

NEXT A DAY

朝日通り

(*グッバイボーイズのカヴァー)

個人的には、ライブは毎回録音・録画しているのに今回珍しくダブルヘッダー&長丁場のセットリストだったため真夜中ギターの最後の方が録音も録画もできていなかったこと。SDカードを大容量にしておくか、バンドごとにちゃんと交換してればよかっただけのことなんだけど。悔しい!とりあえずレコーダーのSDカードは4GBじゃなくて16GBのを使おう、これから。と反省しました。

次回ライブは3/26のねぎしナイトvol.25です。グッバイボーイズのほか、今回と同じく平山真衣のサポートと真夜中ギターでも出演予定。みなさまぜひ遊びに来てください!

【ねぎしナイトvol.25】

2016.3.26(sat)@livehouse enn 3rd

開場/開演 18:00/18:30

前売(予約)/当日 ¥2000/¥2500(ドリンク代\500別)

出演バンド(五十音順)

グッバイボーイズ/弦内/沼倉希美/音昏(東京)/平山真衣/真夜中ギター/Limo

2015-11-09

[]Yosemiteに移行してからMacのMailがうまく開けなくなった件について

タイトルのとおりなのだけど。

少し前に、今更ながらOSをYosemiteにしてみた。

勢いまかせでやったものの、買ったばかりのアプリで使えなくなるものがあったりと、へこむこともいくつかあって、中でも何よりメインで使っているメールクライアントであるMailの調子が安定しなくなったことが一番困っていた。

開こうとするとフリーズする、たまに開ける、でも再起動しない限り一発では開けない、等々…。Apple純正のアプリケーションなのに。

こんな調子だったので、しばらくメールでのやりとりが億劫になってしまった。たくさん持っているメールアカウントのうち、大抵のものはiPhoneからでも送受信できるように設定してあるんだけど、Macに向かっていてわざわざiPhoneから書かないよなあ。

そんなわけで、あまりに使えなくて一時はメールクライアントの乗り換えまで考えたのだけど、どうもGmail関係の設定がうまくいっていないことが原因のように思えて試行錯誤した結果、下記のとおりで問題は解決した。

1. 「システム環境設定」の「インターネットアカウント」にて、Mailで使っているGmail関係のアカウントをいったん削除する(バックアップが必要な場合は適宜行う。Gmailだからあんまり必要なさそうだけど)

2. 同じく、再度「インターネットアカウント」にて、Mailで使用するGmailを設定する

3.Mailの「環境設定>アカウント」にて、2.で設定したGmailアカウントが追加されていることを確認する

これだけでした…

自分の場合は、メールアカウントのパスワードをいつだか設定しなおしたことがあって、そのことで「インターネットアカウント」に登録してあったGmailアカウントのうちのいくつかが(そこはパスワードを登録し直してなかったので)「読めません」状態になっていたらしく、そのことがMailの不具合の直接の原因だった模様。Mail自体ではそのアカウントを使っていなかった?からなのか、問題が表面化しなかったみたい。もはや確かめようがないけども。

ちなみにMailのメニューには上記の「環境設定」の下に「アカウント…」というのがあって、これが1.と2.で書いたMacのシステム環境設定の中の「インターネットアカウント」のことなので、最初混乱するかもしれないし、わかっていればサクサク設定できるかも。

これが解決して移行、Mailも快調です。

OSがバージョンアップしていつの間にか「システム環境設定>アカウント」とMailのアカウントの設定が自動的に連動するようになったのね(というかインターネットアカウントって昔もあったんだっけ、忘れた)、そこにまず気づいていなかったのが問題だった。純正ならではのトラブル、という感もある。

同じ症状で困っている人の参考になれば幸いです。

2015-10-17

[]真夜中ギターを愛する皆様へ

はじめまして、このたび真夜中ギターにメンバーとして参加させてもらうことになったボララス@グッバイボーイズです、ナイストゥミーチュー!

ボって呼んでください!

真夜中ギターとには、僕の主催するイベント「ねぎしナイト」に2014年から出演してもらうようになったり、その他のイベントでも何かと絡ませてもらうようになったのを経て、前回(2015年9

月)のねぎしナイトvol.24で初めてサポートキーボーディストとして参加させてもらいました。

最初のスタジオは緊張したなあ…もちろん楽しみではあったのだけど、真夜中ギターの長い歴史の中で、キーボーディストを迎えるというのは初めてとのことでもあったし、自分の拙い演奏が真夜中ギターの魅力を損なうようなことにならないか、心配もしていました。

そんなこんなで数回のリハーサルを経て本番だったのですが、ライブはとにかく楽しかった!真夜中ギターのライブは、理屈じゃなく、公二くんの歌を中心に爆発するような熱さがあって、キーボーディストとして音楽を彩る醍醐味にあふれていました。

もともと真夜中ギターの曲たちって、僕の大好きなニューソウルのテイストや、オルガンの似合いそうなフォーク、ラテンやジャズの要素を採り入れた曲があったりと、鍵盤の活躍できそうな余地はありそうだなー、というのをお客さんとして聴いていて思っていました。

一方で、5人のメンバーが完成度の高いアレンジを施しているわけで、そのあたり新しい音を足しても折り合いがうまくつくだろうか?というのが、サポートする上での課題だったのだけど。ライブでは、5人のこれまでの演奏をベースに本当に必要なところだけ補う、彩りを加えるといったかたちを目指して、なんとか自分の演奏を溶け込ませることができたかなあと感じています。

そして先日の「Here Comes the Sound vol.100」にて、2回目のサポートさせてもらったのですが、このライブがまたさらに楽しくて。きっと会場で見てくだすったお客さんもそうだったと思うのですが、楽しくて泣きそうなくらいでした。

そして、その終演後に、メンバーの皆さんから「もう、正式メンバーでもいいんじゃね?」とのありがたきお言葉をいただき、今回の加入という運びとなりました。

至らない点ばかりではありますが、こんなに楽しいライブができるならこれからもぜひ一緒に演奏したい!ということでお受けした次第です。

以後、真夜中ギターのライブで鍵盤を弾く見慣れないおっさんを見つけた際には「あれがボか〜、どれどれ」といった感じで生温かく見守っていただければ幸いです。ライブの感想など話しかけてくださったらなお嬉しいです!

<ボ 略歴>

・性別:男性

・年齢:公二くんとタメ

・他の所属バンド:グッバイボーイズ、シブオンプス、こやまさとしバンド、平山真衣(サポート)

・主な使用機材:YAMAHA P-80、Fender Rhodes Stage Mk.1、Nord Electro Rack 2、Pianoteq 5

・好きなガンダム:Ζガンダム

・好きなコーラ:コカ・コーラ

Twitter: @boraras1024

長くなりましたが、皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします!

2015年10月 ボ