大学生の海外ボランティア・国際ワークキャンプ・海外スタディーツアーの情報 Twitter

2013-07-13 「大学生マレーシアスタディーツアー2013夏」に関して

大学生の海外環境ボランティア「大学生マレーシアスタディーツアー2013夏」

大学生対象のマレーシアスタディーツアーではマレーシア領ボルネオ島の山奥にある小さな村でホームステイや植林活動を行います。また、マングローブ林でのリバークルーズやモスク・博物館見学などを通してマレーシアの自然環境や文化についても学びます。

■名称

 大学生マレーシアスタディーツアー2013夏

■日程

 2013年9月2日(月)〜2013年9月11日(水)

 ※9泊10日(うち機中1泊)

■場所

 マレーシア領 ボルネオ島 サバ州

■参加資格

 大学生・大学院生またはその年齢に準ずる者

 28名(最少催行人数26名)

■参加条件

 特になし

 ※事前勉強会及び事後研修への出席はお勧めしますが必須ではありません。

■引率

 BrainHumanityボランティアスタッフ 8名

 現地駐在日本人コーディネーター 1名

■参加費

 178,000円

 (1)参加費に含まれるもの

 ・交通機関の運賃:旅行日程の航空運賃(エコノミークラス)・日程に記載されている移動にかかる料金

 ・宿泊料金:日程に記載されている宿泊施設等の費用

 ・食事料金:日程に記載されている朝食(9回)、昼食(8回)、夕食(9回) 〔機内食(2回)を含む〕

 ・重量30kg以下の受託手荷物運搬料金

 ・植林など現地でのプログラム費

 ・海外旅行保険料

 ・その他事前事後研修等の費用

 (2)参加費に含まれないもの

 ・パスポート取得費用

 ・重量30kgを超える受託手荷物運搬料金

 ・個人的費用(飲食・通信費等)

 ・日本国内で発生する交通費等

 ・予防接種費用(任意)

 ・燃料サーチャージ費

■行程

 1日目 関西国際空港発 マレーシア コタ・キナバル着 (ホテル泊)

 2日目 コタ・キナバル発 ティウロン村着 歓迎パーティー (ホームステイ)

 3日目 ティウロン村にて植林活動 (ホームステイ)

 4日目 ティウロン村にて植林活動 (ホームステイ)

 5日目 現地小学校にて植林活動 ティウロン村にて植林活動 (ホームステイ)

 6日目 ティウロン村にて植林活動 スポーツ大会 (ホームステイ)

 7日目 日曜市場 お別れパーティー 文化交流会 (ホームステイ)

 8日目 ティウロン村発 ガヤン村にてリバークルーズ 現地振り返り (ホテル泊)

 9日目 州立博物館見学 市内フリータイム コタ・キナバル発 クアラ・ルンプール経由 (機内泊)

 10日目 日本 関西国際空港着

 詳細な日程はこちらをご覧下さい。

■説明会

 (1)6月22日(土)  13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (神戸市勤労会館 4階 会議室405号室)  

(2)6月23日(日)  13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (関西学院大学梅田キャンパス 梅田アプローズタワー 10階 1003号室)

 (3)6月29日(土)  13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (関西学院大学梅田キャンパス 梅田アプローズタワー 14階 1401号室)

 (4)7月7日(日)   13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (西宮市市民交流センター 1階 G会議室)

 (5)7月13日(土)  13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (神戸市勤労会館 4階 講習室404)

 (6)7月14日(日)  13:30〜14:30 15:30〜16:30

 (西宮市市民交流センター 1階 G会議室)

 説明会の詳細はこちらをご覧下さい。

■申し込み

 お申込には、所定の申込書が必要です。資料請求(borneo@brainhumanity.or.jp)又は参加希望者説明会にご出席いただければ、申込書をお渡しいたします。また、当法人ホームページからダウンロードしていただくことも可能です。資料請求の方法はこちらをご覧下さい。

■旅行実施・企画

 ニッカ航空サービス株式会社 大阪支店

 観光庁長官登録旅行業第1種381号

 〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2-1-1 三井住友銀行高麗橋ビル6階

 TEL:06-6202-0767  FAX:06-6202-0757

■旅行取扱

 株式会社アカデミートラベル(担当者:松田)

 大阪府知事登録旅行業第3-2414号

 〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東2-6-6 アカデミービル

 TEL:06-6303-3538  FAX:06-6301-3263

■協力

 Eco-friendly Grassroots Assistance Organizers

■企画

 特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー

 〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園1丁目3-12 カミヤビル3階

 TEL 0798-63-4442  FAX 0798-63-5551

詳しくは「大学生マレーシアスタディーツアー2013夏」公式サイトをご覧下さい。

2013-04-03

ツアー振り返りのご案内

みなさんお久しぶりです。

「大学生マレーシアスタディーツアー2013春」に

ご参加いただきありがとうございました。


帰国後、いかがお過ごしでしょうか。

本日はツアー振り返りについてお知らせ致します。



<振り返り>

■日時

4月6日(土)13:00〜16:30


■会場

甲東センター 集会室

兵庫県西宮市甲東園3丁目2番29号 アプリ甲東3階

Tel:0798-51-2681

f:id:borneo06:20130126002304g:image

※阪急甲東園駅を下車後、改札を出て左に進み、突き当りの建物。阪急甲東園駅から徒歩約1分

※参加者説明会と同じ会場です。


■持ち物

筆記用具、目標設定シート






では、当日お待ちしています。



大学生の海外環境ボランティア「大学生マレーシアスタディーツアー2013春」

2013-03-15

無事に終了しました

先程、定刻通りに関西国際空港に到着し、無事解散することができました。


思い返せば、あっという間の9泊10日でしたが、参加者一人一人にとって、「楽しかった」で終わらない、何かしらの学びや気付きがあったならと、スタッフ一同願うばかりです。


次は4月6日の振り返りで会いましょう!

みなさん、お疲れ様でした!

f:id:borneo06:20130315080611j:image

2013-03-14

クアラ・ルンプールに到着しました

現在は定刻通り、経由地であるクアラ・ルンプール国際空港に来ています。

約一時間後に関西国際空港へ出発します。

フライトの遅延等もなく、6:50到着予定です。

コタ・キナバルを出発します

最後のお土産購入時間も終え、コタ・キナバル国際空港に移動しました。

これまでの活動でお世話になった三好氏ともお別れし、間もなくクアラ・ルンプール国際空港行きの飛行機に搭乗します。

f:id:borneo06:20130314184824j:image

現地最終日が始まりました

第二次大戦中、日本人の収容所があった海辺の公園にて、現地コーディネーターの三好氏から当時のお話をしていただきました。 地元の人の間でも風化しつつあるお話を聞いて、貴重な時間を過ごすことができました。

その次に行ったサバ州立博物館ではマレーシアの昔の民族衣装や生き物たちについての説明を聞きました。

これから昼食を食べ、午後は最後のショッピングをして帰路に就きます。

f:id:borneo06:20130314161952j:image

f:id:borneo06:20130314161954j:image

【関係各位】現地本部連絡先の変更について

本日、現地での活動が最終日を迎える当ツアーにおいて、現地本部連絡先として当初ご案内させていただいていた本部国際携帯電話が、現在不調のため使用できない状態です。

つきましては、その代機の連絡先を以下に記載しますので、緊急の場合はこちらまでご連絡いただければと思います。

■現地本部連絡先

080-6118-3377(吉田)

なお、日本時間で20時〜翌朝7時頃までは、空路にて移動中のため、電話がつながりませんので、予めご了承ください。

2013-03-13

リバークルーズ

ガヤン村にてリバークルーズを行いました。現地コーディネーターである三好氏から、マングローブ林や水上民族についての説明をうけました。


その後、港にあるレストランで晩御飯を食べた後、再び船に乗り、蛍を見に行きました。

あいにくの雨でしたが、蛍はよく見え、参加者もとても喜んでいました。

f:id:borneo06:20130314014056j:image

峠の茶屋で昼食

村から離れ、コタキナバルへ向かう道中、峠の茶屋に寄り、お昼ご飯を食べています。

これからコタキナバルのホテルを経由し、リバークルーズをするガヤン村へ向かいます。

f:id:borneo06:20130313123029j:image

f:id:borneo06:20130313123030j:image

村とのお別れの朝

いよいよお別れの朝になりました。

村の人たちと集合写真を撮り、一人一人握手をして、バスへ乗り込みました。

これからケニンガウへ向かいます。

f:id:borneo06:20130313102253j:image