Hatena::ブログ(Diary)

大阪で働くソーシャルゲームエンジニア ダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-12 9leap 9Days Challenge #3でインパクト賞受賞

9leap 9Days Challenge #3でインパクト賞受賞しました

インパクト賞

音感テスト

鳴った音のボタンを押す!という単純なルール。最初はいきなりゲームが始まることに戸惑っていた人も多かったんですが、シンプルなルールと面白いゲームコメントに、Twitterからたくさんの人が遊びに来てくれました。

wise9 ? 9leap 9Days Challenge #3 & Space Challenge 結果発表!

9leapというenchant.jsで作ったゲームを投稿するサイトで、

定期的に開催されている9leap 9Days Challengeでインパクト賞受賞しました!

※enchant.jsとはスマートフォンブラウザ上で動作するJavaScriptHTML5ベースのゲームエンジンです。


enchant.jsを使うと、すごく簡単にスマフォ用ゲームが作れるので興味がある方は一度触ってみたらどうでしょう?




今回賞品として1TB USB2.0ハードディスク頂きました。

ちょうどバックアップ用にハードディスク買おうと思ってたところなので助かりました。


実は別アカでも受賞した事があるので9leapでは2回目の受賞になります。

f:id:botchy:20110912012920j:image:w200

2010-07-16 mixiアプリ アワードで審査員特別賞を受賞

2010-04-26 クックパッド主催「開発コンテスト 24」

クックパッド主催「開発コンテスト 24」参加しました

クックパッド主催「開発コンテスト 24」に参加しました。


参加・応募までの流れ
  1. 金曜の夜、TLに流れていた#24contestのハッシュタグで、「開発コンテスト 24」を知る。
  2. 次の日予定があったが、面白そうなのでとりあえず時間のかからない簡単なアプリで参加してみる事にする。
  3. アイデアを思いつく(この時、午前3時)今から始めたら寝る暇が無くなると思いつつも開発を開始。
  4. ハマるとまずいので、新しい技術は使わない方針で開発。
  5. 時間が限られているせいか、普段以上にサクサク開発が出来ている事に気づく。
  6. 開発完了。日本語が使えないとか、イケてない状態だが時間が無くなったので、ここで応募。(この時、午前7:00)

結局、開発に要した時間は4時間でした。

これだけ集中して開発出来たのは久々な感じで、楽しくやらせて頂きました。

またこのようなイベントがあったら参加してみたいと思います。

主催のクックパッドさんありがとうございました。


応募した作品

イマココ

出勤中の社員の場所を監視するサービスです。

f:id:botchy:20100426124204p:image

http://imakoko.t-ny.net/

2010-02-18 LinuxでGAE&Django1.0.xを使う方法

LinuxでGAE&Django1.0.xを使う方法

LinuxでのGoogleAppEngine1.3.1&Django1.0.4のセットアップ方法のメモ書きです。

CentOS5.3を使用しました。

事前にPython2.5をインストールしておいてください


コマンド実行

cd
wget http://googleappengine.googlecode.com/files/google_appengine_1.3.1.zip
unzip google_appengine_1.3.1.zip
rm google_appengine_1.3.1.zip
cd google_appengine
svn export http://google-app-engine-django.googlecode.com/svn/trunk/ \
    appengine_helper_for_django
mkdir sbin
vi sbin/django-zipimport.sh

sbin/django-zipimport.shファイルの中身

#!/bin/sh

#
if [ ! -d Django-1.0.4 ] ; then
  echo "Django:downloading..."
  wget http://www.djangoproject.com/download/1.0.4/tarball/
  tar xfz Django-1.0.4.tar.gz
  ln -s Django-1.0.4/django django
fi
#
if [ -f django.zip ] ; then
  echo "Django:deleteing zipimport..."
  rm django.zip
fi
#
echo "Django: creating zipimport ..."
zip -r django.zip django/__init__.py django/bin django/core \
                  django/db django/dispatch django/forms \
                  django/http django/middleware django/shortcuts \
                  django/template django/templatetags \
                  django/test django/utils django/views

zip -r django.zip django/conf -x 'django/conf/locale/*'
zip -r django.zip django/contrib/__init__.py \
                  django/contrib/formtools

コマンド実行

chmod +x sbin/django-zipimport.sh

vi sbin/startproj.sh

sbin/startproj.shファイルの中身

#!/bin/sh

if [ -d $1 ] ; then
   echo "Project $1 seems to have already existed....."
   exit
fi
#
cp -r appengine_helper_for_django $1
cp django.zip $1
unzip -d $1/ $1/django.zip
ln -s `pwd` $1/.google_appengine

コマンド実行

chmod +x sbin/startproj.sh

./sbin/django-zipimport.sh
./sbin/startproj.sh test_project

cd test_project

./manage.py runserver 0.0.0.0:8000
ブラウザサーバーにアクセス

http://{サーバードメイン}:8000/

下記のような画面が表示されたらセットアップ完了

f:id:botchy:20100218182550p:image


GAEへのアップロード等はmanager.pyスクリプトで行います。

./manage.py --help
Usage: manage.py subcommand [options] [args]

Options:
  --settings=SETTINGS   The Python path to a settings module, e.g.
                        "myproject.settings.main". If this isn't provided, the
                        DJANGO_SETTINGS_MODULE environment variable will be
                        used.
  --pythonpath=PYTHONPATH
                        A directory to add to the Python path, e.g.
                        "/home/djangoprojects/myproject".
  --traceback           Print traceback on exception
  --version             show program's version number and exit
  -h, --help            show this help message and exit

Type 'manage.py help <subcommand>' for help on a specific subcommand.

Available subcommands:
  cleanup
  compilemessages
  console
  diffsettings
  dumpdata
  flush
  loaddata
  makemessages
  reset
  rollback
  runserver
  shell
  startapp
  test
  testserver
  update
  vacuum_indexes

後は、GAEDjangoのドキュメントを見て開発してね。

GAEドキュメント

http://code.google.com/intl/ja/appengine/

Django日本語ドキュメント

http://djangoproject.jp/doc/ja/1.0/

2010-02-02 2010年の目標

ライセンスフリーのアイデアをつぶやくTwitterBotをリリース

個人的にWEBアプリ等のアイデアを常に考えているのですが、そのほとんどが作らないまま消えていきます。


作らないという事は、例えば、利益が出ない、時間がかかりすぎる、スキル的に無理とか色々と問題はあると思いますが、人によってはそれは問題にならないという人もいると思います。

後は、そのアイデアを元に独自の要素を加えて、良いものに変えるという事あると思います。


そういう事を考えると自分の頭の中だけで消えていくのは、もったいないじゃないかと思いました。


そこで、そのようなアイデアをつぶやくbotを勢いで作りました。


アカウントはこちらです。是非フォローしてみてください。

@ideapoi


アイデアは基本私がつぶやきますが、Twitterユーザーであればだれでも@ideapoiでアイデアをつぶやく事が出来ます。

但し一点だけお願いしたいのは、アイデアをつぶやく際は、ハッシュタグ #idapoi をつけてつぶやいてください。

bot#idapoi が付いた、つぶやきを自動的に検知し、同様の内容を変わりにつぶやきます。

※アイデアをつぶやく際はフォローしなくてもOKです。


つぶやくアイデアは、フォロワーに自由に使って頂きたいので、ライセンスフリーとしてください。


内容的には小さいものから大きいものまで何でもウェルカムです。


捨てアイデアがある人はガンガンつぶやいてください!!


現在、iPadのアイデアを絶賛募集中!!


一応断っておきますが、捨てるようなアイデアという事だけはご理解ください。



瞬間最高視聴率bot@saikousicyoritu)に続いて勢いで作りましたが、

TwitterBotは1つ作ったら2つ目以降は結構簡単に作れてしまいます。

また新しいbotを思いついたら作るかもしれません。

現在放送中のTV番組の瞬間最高視聴率をつぶやくTwitterBotリリース

現在放送中のTV番組の瞬間最高視聴率を独自で計測し、高視聴率を叩き出したTV番組をつぶやくTwitterBotです。


アカウントはこちらです。是非フォローしてみてください。

@saikousicyoritu


リリースしてから2週間が経過しましたが、既に204フォロワー、31リストとなっています。



最初はお遊び感覚でbotを作り始めたのですが、作ってみるとかなり楽しいです。

ほんとに簡単なロボットを作っている感覚になります。


今はまだ精度は低いかもしれませんが、少しずつバージョンアップを重ねて、精度を上げていきたいと思っていますので、気長に待ってあげてください。


それと、内部的な話ですが、このbotは現在勉強中のGAE/Pythonで作りました。

なんとかPythonコーディング出来るようになってきましたが、まだまだ慣れないです。

GAEに関してですが、今回のbotは無料枠で十分作れました。

cron的な物も標準で付いていますし、bot作りには向いているんじゃないでしょうか?



とりあえず今年の目標1つ達成!よしっ!!

2010年の目標

もう2月になってしましましたが、とりあえず2010年の目標をつらつら書いていきます。


1月中に達成してしまったものもありますが、とりあえず上げていきます。


1.既存ソーシャルアプリモバイル版をリリースする

直近としては、『絶対音感♪』のmixiアプリモバイル版をリリースしたいと思います。(現在開発中)


その後は『耳コピッ♪』でしょうか。

PC版のリニューアル後に行いたいと思っています。


それと、mixiアプリだけじゃなくて、モバゲーアプリでも公開したいですね。

OpenSocial準拠なので移植も簡単だと思っています。


2.新作モバイルソーシャルアプリをリリースする

前々から作りたかった位置ゲーです。

『絶対音感♪』『耳コピッ♪』と脳トレアプリばかり作っている印象ですが、このアプリは完全にソーシャルアプリとなります。

アイテム課金やったり、本気モードなアプリになる予定です。


3.既存ソーシャルアプリバージョンアップ

まず『耳コピッ♪』の大幅リニューアルを予定しています。


その後は『絶対音感♪』の機能追加を行いたいと思っています。


4.宣言している新作音楽系mixiアプリをリリースする

『絶対音感♪』『耳コピッ♪』に続く、新作の音楽系mixiアプリをリリースしたいと思います。


5.TwitterBotを作る

関西アンカファレンスに参加した時にTwitterBotが熱いみたいだったので、エンジニアとしてbotの1つや2つ作ってないと駄目なのかなと思いました。


とりあえず、お遊び程度に何か作ってみたいと思っています。


※この目標は1月中に達成してしまいました。後のエントリーでお知らせします。


6.FaceBookアプリをリリースする

ヒットするかは別として経験しておくべきだと思っています。


経験する事で自分の中の世界を変えてくれると期待しつつ、とりあえず何かリリースしたいと思います。


まとめ

とりあえず思いつく限りをあげてみました。


こうして上げてみると多すぎのような気がしてきましたが、ほとんどが来年に持ち越すと手遅れなものなので、とりあえず頑張ります。