Hatena::ブログ(Diary)

ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook このページをアンテナに追加 RSSフィード

AよりRへ。記録を継続する



3001-01-01

目録

<現行注目作品/主要感想コンテンツ> / Twitter

<準注目作品>

続きを読む

2018-06-15

今週と先週の遊戯王ヴレインズ

(55話)数話ぶりにデュエルのない回。「誰も帰ってこなかった」ソルテク調査隊が何気に生きてて安堵だか何だか。イグニス持ち二人がデータストームでガードしながら進めてる一方、ガールズは盾もなく進んだり調査隊助ける助けないで言い合ったり……なんやかやエマさん葵に甘いね。いや1期の頃も後押しだか煽りだかわからんところあったけど。

 そして風イグニスウィンディー)登場。水属性とかに比べると他属性は回想内でも印象が薄いが、気の向くままって感じ≒自由でいたい⇒人間は信じ切れないスタンスらしい……というか目つきがアレだし物言いもイチイチ怪しいぜ……いや、ここまで「露骨」だと逆に怪しくないというか「イグニス」一個体として自然ですらあるかも。まあボーマン達(というかハルとその主)と与してない証拠もないのだが。サイバースの再興を目指すのに、サイバースを滅ぼした勢力と組む……? あと草薙弟こと仁君がもし風属性の原型だったとしたら、人格データだけ手に入れてイグニス的にどうする? イグニスを狙うものとしてどうなる? 疑問&疑問&脱線。

 ともあれそのウィンディーの依頼でガールズを追っ払おうとして、とてもしぜんながれでデュエルに突入のこと(「皆の為に戦う」と決めたブルガさんはまだイグニスを「物」としか認識していない模様)。アバター変えてもトリックスターデッキのままじゃ正体隠してないのと同じじゃない……? あと遊作は遊作で最初「話せば分かるはずだ」って、柔らかくなった証左でもあろうけど、ちと危うく思う。ゴスガがそこに今後どれだけつけ込むかはわからんがね。


(56話)リンクが主力→リンクをメタる→リンク以外の切り札(儀式・融合。シンクロやエクシーズはあるか不明)を持つというのが劇中のメタゲームらしい。はたして、プレイメイカーVSブラッドシェパードにも増して舌戦もなく淡々とピンチになり淡々と勝った(連続バーン対策はしてたにしろ、特殊召喚多様する多くの現行デッキにトリックスターは痛すぎるよね)。「AIとの絆」が勝因とか結論も似てる。あとフレイムの軽口や表情変化に「ああ、コイツは確かにアイとお仲間だなあ」と感じた点がぽつぽつと。

―――現時点で、ブルエン改めブルーガールの覚悟や成長とソウルバーナーの理由を争わせるつもりはなかったってことかな。根本的な話として犯罪被害者がみな自分で真相を突き止めなければならないなんてことは当然ないし、それ自体は既に遊作らが果たしている。本来ならばロスト事件被害者は守られる側(ブルエン言うところの「みんな」)で守る側は強いてあげるなら財前お兄様である(警察関係者がいねぇ!)。その助けになりたさに彼が一番守りたい妹自身が危険に突っ込んでるのもアレだし、兄妹とも一度ならず遊作に助けられてるのもアレだ。名分だけで言えば「私に任せて普通に生きろ」というお兄様にあるが、どんなに善意であっても退けないし預けられないという結論は既に1期で出ている……だからかね。

 さてさて次回はボーマン戦再び。装いも変わって、きっと刷り込まれた記憶内容も違ったもの……率直に言うと戦うだけ面倒くさい哀れな尖兵だ。予告的に遊作=ロスト事件被害者に絡めた精神攻撃もありそうでね……いいように使ってる勢力ヘイト高まるねえ。


 「【あんこ】人類は命を繋ぐようです」 【完結】

 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」 (カクヨム掲載版完結)


















2018-06-10

《ルーンの母/Mother of Runes》/岡本倫『パラレルパラダイス』第46話






 (前回の感想はこちら) (感想記録モーメント2) (eヤングマガジンにて前回無料

 パラレルパラダイス(1): ヤンマガKCSP

 パラレルパラダイス(1) 特装版: プレミアムKC (10Pの描き下ろし漫画、設定資料などを収録した36ページの小冊子が付属)←電子版もあるでよ

 パラレルパラダイス(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 パラレルパラダイス(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 パラレルパラダイス(3) (ヤンマガKCスペシャル)

 パラレルパラダイス(3)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 異世界の救世主。 : 続・黒のノエル / パラレルパラダイス第一巻収録エピソード感想まとめ

 溢れ出る愛欲。 : 続・黒のノエル

続きを読む

2018-06-05

先週の遊戯王ヴレインズ



(54話)リンク召喚全盛の劇中にあってリンクモンスの攻撃をロックされたところに儀式どころか融合まで突っ込む主人公。しかもストームアクセスはエクストラ増やすだけだから、今回増やしたのがドラゴンかその前に出してサーチしたやつかは別に融合魔法自体は元々デッキに入ってたという。あと融合前に除外されるまでシューティングコードが鎖で封じられっぱなしだったのが微妙に笑いを誘う。この流れ的に、前回罠にかかったのはフリではなく素だったことになるんだろうか。まあ大して動揺するでもなくリカバリしたけども。

 それにしても今回、なにやら大雑把というか……淡々と追い詰められ淡々としのぎ、ちょいと回想を挟んで淡々と逆転して勝った感。ホムラ君と鬼塚や、リボルバーと戦う時の遊作とは違って、感情的に言葉を交わす必要性をお互い感じない相手だったのかもしれんね。むしろアイと本名ケンゴさんの方がよく喋ってた。AI操作の自動運転車の事故(割とリアルに将来起こり得ることではある。ただ具体的にどう故障したのか掘り下げるかどうか)で母が寝たきりで自分も片腕を失ったから人工知能憎しに走った、まではいいとして何がどうしてそうなった感ただよう男。ゴスガ=エマさんの本名知ってたり晃お兄様含めて仕事したり色々あったんだろうが……(母親の治療のために)金が全てだという信念というより感情で動いてるっぽい。あと聞き間違いでなければアバンでゴスガさんシェパードを「厄介な奴“ら”」って言わなかった……? (再確認)言ってなかったわ。

 事情と動機が全然噛み合わない遊作とケンゴ君の戦い終わり、次回は危険地帯に突っ込む四人二体二組。何が起こってるんだか全然読み取れぬぇ!


 「君は小宇宙を感じたことがあるか?俺はない。」















2018-06-03

《底ざらい/Dredge》/岡本倫『パラレルパラダイス』第44・45話





 (前回の感想はこちら) (感想記録モーメント2) (eヤングマガジンにて前回無料

 パラレルパラダイス(1): ヤンマガKCSP

 パラレルパラダイス(1) 特装版: プレミアムKC (10Pの描き下ろし漫画、設定資料などを収録した36ページの小冊子が付属)←電子版もあるでよ

 パラレルパラダイス(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 パラレルパラダイス(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 パラレルパラダイス(3) (ヤンマガKCスペシャル)

 パラレルパラダイス(3)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 異世界の救世主。 : 続・黒のノエル / パラレルパラダイス第一巻収録エピソード感想まとめ

 溢れ出る愛欲。 : 続・黒のノエル

続きを読む