Hatena::ブログ(Diary)

ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook このページをアンテナに追加 RSSフィード

AよりRへ。記録を継続する



3001-01-01

目録

<現行注目作品/主要感想コンテンツ> / Twitter

<準注目作品>

続きを読む

2017-12-12

《絵描きの召使い/Painter's Servant》


 Sketch Simplification・ラフスケッチの自動線画化

 PaintsChainer -線画自動着色サービス-














2017-12-10

《真珠三叉矛の人魚/Merfolk of the Pearl Trident》/岡本倫『パラレルパラダイス』第27・28話






 (前回の感想はこちら) (感想記録モーメント) (eヤングマガジンにて前回無料

 パラレルパラダイス(1): ヤンマガKCSP

 パラレルパラダイス(1) 特装版: プレミアムKC (10Pの描き下ろし漫画、設定資料などを収録した36ページの小冊子が付属)←電子版もあるでよ

 パラレルパラダイス(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 パラレルパラダイス(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 君は淫らな僕の女王 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 異世界の救世主。 : 続・黒のノエル / パラレルパラダイス第一巻収録エピソード感想まとめ

 溢れ出る愛欲。 : 続・黒のノエル

続きを読む

2017-12-08

先週と先々週の先々週の遊戯王VRAINS

 . \ \\  : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;ィチ三三三三三三三三三三三三三三三三ミ|: : l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:.. . : \ \\  : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.;ィチ三三三>、:::::::::::`くミ三三三三三三三三三三ミl: : l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
: : ::.. . : \ \\  : : : : : : :.;ィチ三三三ミlゞ'|三ミ>、:::::::`ミミ三X`ミ三三三三三三ミ|: : l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. : : : ::.. . : \ \\  : : : .;イ三三三ミ《::::::::::',三ミミ>ー..:;;_`≧>、``、`ミ三`ミ三三l: : l:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;
  . : : : ::.. . : :ヽ、.ヽ.ヽ  :iiミ|!'::/::::::|三゙、:::::::::',三ミミレィイ:.ィ'´´,フミL__」.:.:.:.:jjjj::三三ミ',: : !:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;:;;;;;
   . : : : ::.. . : : ヽ. ヽヽ!ミ|!'::/:::::::::|三∧::::::::`<三ミレ:.イ:.:.';.:弋ミ》、__ノ:.:.:.;jjj.:`ミミ三三',: : !:_;,:.:.-‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;;;
     . : : : ::.. . : : `ヽ、レ::::::`ヽ、::::`くト_>、_::::::::`ミミ|.:.:.:.!.:.:.ヽ、::__::ノ:.:.:.:ノノ:.:.:.:.:.`ミミ彡ゞ'´;.:.:.:.:.':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::;:;:;
      . : : : ::.. . : : : l\:::::::::::イ_ゝ.:「`!ミハヽ、:::::::::\:.ノ―.:.''''''''""__T´「.:フ; : :' ´:.:.:.i '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. 、:.:.:.:.:.::::;:;
        . : : : ::... . : i.:.:.`、:::i`;''||Nト巛ヲlミ:.`ヽ、:::::`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「r彡 : '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:   ''"´  ';.:.:.:.:.:.:.:::
.         . : : : :::.. !.:.:.:.:`、!:.';゙;弋、;: ''"´´"" '' ―- :.:;,__;.: ィく´: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:<.       ';.:.:.:.:.:.:.:.
: : .            . : : : ::.';.:.:.:.:.:.`、i.:V´\        `ヽ、    L',: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ " ''‐- ...,,_';.:.:.:.:.:.:.
:.: : : .          . : : ';.:.:.:.:.:.:.;レ'   ゙、              ',: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:. : : : .            .k=ニ二!     ゙、               '; : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iェュュュ:.:.;,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.: : : : .        _,,. ‐''"´. : λ     ,,,... -‐ =ニ二コ.     '; : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'|三三三ミァュェ.:、:.:,;____;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::.:.:.:.:.:.: : : : .     ';::::',. : : : : : :i: ヽ    \レ.く´::::::::::::::::::|.     i: : : :.:.:.:.:_;,;,;:.:.:.:.:'|三三三三三三三三三三三三ミ
:::::::::.:.:.:.:.:.:.: : : : .    ';::::', : : : : : ! : : \    \:::::::::::::/: :l      iィチス三三三ミミ'|三三三三三三三三三三三三
;:;:::::::::::.:.:.:.:.:.:.: : : : .   .';::::',: : : : :.ヽ.: : : :\    ';::::;イ´: : : :l     `´""""', Vチ三ミl三三三三三三三三三三三三
;:;:;:;:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: : : : .  .';::::',: : : : : :\: : : : \     Y ヽ: -‐7        ,ィチ三三三!三三三三三三彡'´: : :.:.:.::::::::::::
;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: : : : .  ';:: ‐- :.:,;,___ `''‐---\   `ー '´       ,ィチ三三ミミ彡'!三三三三ミ彡'´ . : : :.:.:.:.:.::::::
;;;;;;;;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: : : : . ´"''‐- :::;;__二ニ=‐-.\          ,ィチ三三三ミ彡' l三三三三ミリ'.: : : .:.:.:.::::::::::::::::::
;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.__,,....   -―''"二ニ=‐- \       ,ィチ三三三三彡'   l三三三三ミ':.: : : : .:.:.:.:.::::::::::::::
:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.`、__二二二二二二二二二二=\    ,ィチ三三三三彡'    |三三三三ミ:.: : : : .:.:.:.:.:.::::::::::::
      蟹 「 ラ イ デ ィ ン グ デ ュ エ ル ・ ア ク セ ラ レ ー シ ョ ン ! ! 」
                      ,.-――、
                     // ̄`゙ヽ\           ___,,.-―――、
   ,.―,               //△  i   :ヾ、\____,...――-ヾヽ、 `ヽ\     `、
  /   |              | |___i i _l ::r,ヽ   \__,.r-―'  \        l ゙、 
 /|    V `l            ,|,.::::::::::/=`゙''´,-/ )             |       ノ  l
 | |    - |           /彡/:::/, ヘ\::::::::ミ             |     /   ヽ
 |       `、       /、  /,.::\ {o}//::::::ミ_   , ' ´ ̄` ゙ - 、  |   /      |―、
 |        }     / /  /,..i,/ ゙Y ´  \  /        \|  / \      / |
 |        ト   /、/       |       `V     ,. -- ――、\/  /_`==-- '  /
  |       /  |、/ヽ、        ___゙、       ゙、   ,/       /i'.l   l     _,../゙、
 /'、      /  ,| |   \    /   '、       \/        / / |   `'T'´ ̄    ゙l
 {ー\_ /   / .|    \  /     ゙、       ゙、      / / /     |  ヽ  | | |
 |       /  /、     | /     ,..ー\       ゙、_ , r '´ /, イ.      \ |、  l l |
 ヽ、___,./   /  ト    | |   /    \      iー― '_´.イ| | |       '、_| ヽ | l }
   \    __/  ノ     | {   /       >、     | ̄ ̄  O,| |/           ヽiノ
    T  ̄          ,| {  /      _/ ノヽ    ヽ   O// ト、 
     ヽ           /\\'t-、-_二二 - '´ / \   ゙、   r' /.  }
      \        /    \ ` ー―r-r-- '    \  ゙、   |/ _ ,.イ      , - ―― - - ' ´ ` 丶
        \__/       \_  \\ O      ゙、 ゙、,.// / |    , '       ` 、    ヽ 
                        {`' - 、_ー-、_    ゙、 i____t-' } /\,.-_'_ _          ヽ   ヽ` 、
                        ト、,.--、/`ー―,_    \|- ヽ__,/   \   ヽ         `、   `ヽ
                         ヽ_`ー'―― '´/    ー>T |      \   ` 、        ヽ
                         / \____Y-- '´      / /       .}     ` ヽ      ヽ
                        /    ||`i       /  /O       |`ヽ     丶
                       /     || ,|      /     `ー―,    |  }      ヽ

―――/HAHAHAHA☆ チーム5D'sよ覚悟するがよい! これからが本当の勝負!\ (自己改造してデュエリストも抜きに単独で)空飛ぶデュエルディスクにしろ、どこまで意図的でどこまでそうでないのか、随所に過去ネタが伺えて笑いを催すこと必至。当事者は真剣そのものだろうが……これもまたシリアスな笑い……あからさまに釣りな「サイバースと共にあれ」のスターウォーズ感ったらなかったしな。

 はてさて、ブルエン復帰に伴って提起された「責任」という命題に挑む(はずだった)、ただの無謀な学生というモブの中のモブ。しかし彼は1話から主人公の近くをうろつくネームドモブだったのです。その相手になったモブハノイの騎士。獣族VSインヴェルズとか既存カードのデッキ使いは実質初に近い……? だが手札事故VS手札事故だ。アニメ遊戯王じゃあまっこと珍しい類例のなさだった上に笑わずにはいられない迷デュエルだった。まだ未熟だった時分の城之内君(あとヴァンガード無印3期の石田少年)とかに匹敵するかもわからんね(あまり褒めていない)。面白かったけれど、TCGアニメで同じようなことが二度三度と起こるかというと疑問ゆえ、空前にして絶後の可能性もあるレアリティ。
 というかね。玉石混交どころか烏合の衆じみてるモブハノイの人々だけど、オレイカルコスの結界だとか白のヴェールだとか構成員専用カードとかないんだなって。ハックワームクラッキングドラゴンを全員が使ってるわけじゃあないあたり。それこそ「デッキに自信がある」やつだったか。それにしても調子に乗ったところにリアルダイレクトアタック拉致監禁の上、VR空間でリアルバレしながら助けを求めるとか散々だな……そこんとこ後日談で追及されたりするかどうかは今のところわからん……そんなことに構ってられない事態になりそうであるね。

 (真面目な)デュエル編。なんやかやプレイメイカー様が助けに来てしまうわけだが……というか島少年がサイバースを手にした経緯(諸悪の根源が明らかな囮作戦を無断で行った)からしたら恨みに思う可能性だって無きにしも非ずと思ったが、前作で食傷気味だったしそういうのなくて助かった。ともあれワーム昆虫族からのインセクト女王を思わせるリンクモンスター。更にこちらのモンスターも種族変化させてますますHAGAな戦術であることだ。おまけに押し付けたトークンは自分でリリースもリンク素材にも出来んてロックにもほどがあらあ。これまたスピードデュエル向けでPMメタの一環と言えたか。
 ところで直接関わってたのかはたまた後で映像を確認でもしたのか、ロスト事件発生に連なってる人物という事が確定した幹部勢&鴻上博士。負けが確定した瞬間にイグニスの真実を告げようとするのを遮ったりそもそも島を囮にしたアイ。悪とか罪とか言ったらどっちもということになるんだが……「まさかな」じゃないよ遊作。そういうモノローグしちゃうと何やかや心を許しだして一定度信用しちゃってることになるやん……ベクターの「なーんちゃって」も想定済みだったナッシャークさんみたいな振る舞いでいいのよ?
 ファウスト氏に心得違いがあるとしたら、彼らにどういう意図があるにせよ被害者側からしたら「そんなの知ったことではない」という点。「お前達の行動は理解した。だが復讐はする。イグニスはその後で消す」となれば有情だろうデータバンク潜入時の遊作や草薙さんのキレ具合からするに。


……ああ、バイラさんのリアル部屋にカメラを仕込んでおいて、彼女を確保にきたPM勢の顔を知る為か……どっちもどっちだなあ。次いで29話は(これまでに比べると)総集編らしい総集編だったけど、「君は知るだろう」じみた草薙さんのレポートをいつかジン君が見る(その前に草薙さんが倒れる)フラグっぽいなと。次回以降は誰彼構わぬドデカい規模の事件が起きそうであるし。あと、改めて見るにアイことイグニスは潜伏中の時点でソルテクでもハノイでもないPMの存在を見知っており、自分を確保しようとすることを見越してたように思えるのだな……誰一人仲間も味方も居ない身ひとつデータひとつで大した手管だと逆に感心するレベル。


別途:「デス飲食短編勝負 地雷爆破デスマッチ」

別々途:「華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫」 【完結】

別々々途:「半裸のデブ」

別々々々途:「ねらう緒たちは一年間サバイバルする羽目になりました。」

別々々々々途:「ギルド長は冒険をしないようです」 第十話

別々々々々々途:「欲望という名の船に乗れ」 第七話

2017-11-19

「ツイッターでやる夫スレ的なことをする人々」

f:id:bottle512:20171119233802p:image



 「非オシャレな僕らがオシャレなカフェに入るようです」

 「Twitterで読む ドクオボンバーGB2」

 「チート能力少年できる夫」 / Togetterまとめ


――――




――――

続きを読む