Hatena::ブログ(Diary)

ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook このページをアンテナに追加 RSSフィード

AよりRへ。記録を継続する



2015-06-22

「漆黒のナンバーズ 闇遊馬vs鉄男」

 開幕ぶっ飛ばされる雑魚ナンバーズかと思わせてアストラル触手プレイかますわ、のちのち第2部で再登場後も退場後も物語に影を落とすブラックミストさん、割合こんなに早く登場してたのな。そして全体見渡しても珍しい鉄男の活躍シーン。あとはファンサービスさんやメラグさんにやられてる記憶しかない。また遊馬があの時点で迂闊だったのは間違いない(ブラックミストの効果を使われると返り討ちだった?)が、負けて取り込まれるまでが相手の狙いだなんて誰にも予想できまいね。
 あと、確か今回きりのネジマキ式神。ホープレイやバリアンズフォースみたいな定量デバフもゼアルじゃ頻出するが、それと「相手の効果を無効」に次ぐレベルで「相手の攻撃力をゼロに」は多かった錯覚。ガガガガール&マジシャンからのホープ⇒レイだけで攻撃通ればワンキル確定とか何かがおかしい……。



 サマーウォーズかな?ありがとう、俺のデッキ。本来ならラストドローになってたのがディスカバーヒッポになった時は俺も終わりだと思ったよ。
 ある意味遊矢パパに通じる過去を捨て去った元エンジョイデュエル先生(五対一にメタ狙い撃ちなんて普通に勝てんから明らかな公開処刑やね)。前回雨四光を出すまでのブン回りぶりと出した後のノードローゴーぶり、から復活は割とさっくり……にしても其処からの盛り上がり方はなかなか悪くなかった。そしてトクマツの大人気っぷりよ。カードを紙幣代わりに使ってた囚人たちの、その実デュエル馬鹿っぷりにも笑っちまった。看守達はカードせびって彼らを支配してるようで、その実いいように使われてるのが良い皮肉。前回言われてた「目が死んじまってる」ヤツらはまた違うんだろうけども。

―――んで、次回も施設ほぼ全体巻き込んでの大騒ぎ……を隠れ蓑に、シンジとクロウが何かやらかそうとしているね(前回の段階でシンジの仲間と思しき男達が牢の中から目配せしてた。それが今回活きるのかと思ったがデュエル自体は健全に終わったし)。それに当たって遊矢とは決別、というか本気は本気でも巻き込まない為に突き放してる可能性もあるなクロウさんだし(信頼感)。


別途:「やる夫たちはちょっとレトロなゲームで遊ぶようです」 【完結】

別々途:「青い鳥はオスかメスかわからないようです」 第12話

別々々途:「杏子は、キョン子と、ミスチルを聴く。」 ♪:9曲目「意外と歌うのがむずかしい歌」

別々々々途:「遊戯王ZEXAL 誤解、曲解、暗黒界。」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bottle512/20150622/1434967475