空き箱

 | 

2008-05-24 共同通信のジョジョ問題に関する記事について このエントリーのブックマークコメント

以下に書くことは23日付のエントリでも指摘していることなのだが、あまり問題にもされていないようなのでよりはっきりしたかたちで改めて書く。

この件に関して現時点でもっとも問題だと思われるのは集英社の対応でもイスラムからの反応でもなく、大元のソースと思われる共同通信の配信記事が国内向けと英語版でまるで違っている、という点だ。

英語版

Publisher to suspend cartoon sales after Muslims say it insults Islam

http://www.japantoday.com/category/national/view/publisher-to-suspend-cartoon-sales-after-muslims-say-it-insults-islam

国内向け

日本アニメ、中東で非難 「コーラン読み殺害指示」

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052201000102.html

異文化への無知で波紋 ネット通じ思わぬ視聴者

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052201000448.html

一読してもらえばわかるが、日本語の記事には私が23日に紹介した具体的なイスラムの反応とエジプトのキリスト教徒の感慨の記述がほぼすべてそぎ落とされている。辛うじて「イスラム教スンニ派教学の最高権威機関アズハルの宗教勧告委員長アトラシュ師」のコメントが削減されたかたちで残されているくらいで、私が紹介していないアル・ジャジーラ掲載(5/25修正:読み返してみたらアル・ジャジーラの記者が自分のサイトで書いたってことらしい)の非難の記述なども含め、情報量的には半分以下になっているといっていい。

この英語版配信記事はすでに別な英字新聞Japan Timesでほぼ同内容の記事「'Anime' stokes ire of Muslims」(http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20080523a1.html)が出ている他、無数のブログやフォーラムに転載されてもいる。当然アラブやヨーロッパの各言語の報道もこの「英語の」記事を元におこなわれるはずで、実際国内の新聞報道もこの「英語の」記事から情報を切り貼りするかたちでつくられていると思われる。以下に日本の主要メディアでの報道を列挙するので読み比べてみることをお勧めする。

時事通信

人気漫画「ジョジョ」一部出荷停止=イスラムめぐり不適切表現−集英社

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008052200696&rel=j&g=soc

「コーラン」登場の批判、昨年から=数百のサイトに−アニメ「ジョジョ」

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052201009

朝日新聞

アニメのコーラン描写「不適切」 集英社が一部出荷停止

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200805220115.html

毎日新聞

ジョジョの奇妙な冒険:DVD作品にコーラン不適切表現 出荷停止へ

http://mainichi.jp/enta/mantan/anime/news/20080522mog00m200008000c.html

日経新聞

日本のアニメ、中東で批判・集英社、DVDなど出荷停止

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080522AT1G2201622052008.html

讀賣新聞

「ジョジョ」DVDにコーラン落ちる場面、集英社が出荷停止

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080522-OYT1T00371.htm

産経新聞

日本アニメ、中東で非難

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/080522/gam0805221746001-n1.htm

日刊スポーツ

「ジョジョの奇妙な冒険」に中東で批判

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080522-362998.html

サンケイスポーツ

日本のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」に中東で非難の嵐

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200805/sha2008052301.html

なぜこの情報の落差が問題なのかといえば、日本製品不買運動や制作者の意図への非難の記述はイスラム側の怒りも非イスラムの反感もともに煽る働きを持っているからだ。具体的にはJapan Todayの記事につけられたコメントを読んでもらうのがいちばんよいが、英語を読むのが面倒なら23日付の私のエントリにつけられたブックマークコメントを見てもらうだけでもなんとなくそのことはわかるはずだ。

グローバルスタンダードな英語記事には対立の構図を煽る記述が存在し、国内向けの報道ではその部分がことごとくうすぼんやりしたかたちでしか書いていない。仮にこの英語報道の論調がヨーロッパメディアで「表現の自由の危機」と大々的に報道されたり、逆にアラブ圏でより大規模なジャパンバッシングを誘発したらどうするのか?

この問題が「問題化」するかどうかは実際には欧米やアラブ圏の大手メディアでどう報道されていくか(あるいはまったく報道されないか)にかかっていると思うので一概にはいえないが、この第一報の時点で完全に一方の当事者である日本国内向けと海外向けの報道のあいだにこのような情報格差をつくるのはほとんど「将来自分が引っかかるためのブービートラップをわざわざ仕込んでいる」に等しい。

前の記事が不必要に注目を集めたため、私自身が煽ったかたちになっているのであまり偉そうなこともいえないが、私個人の意見に共感するとか反発するとかいったことはどうでもいいので、誰によらずこの件に関しては今後の海外メディアの動向をキチンと注視してほしい。

gohshigohshi 2008/05/25 03:42 失礼します。はてなブックマークのホットエントリに上がってきた、
http://dionotomo.iza.ne.jp/blog/entry/584881/
この記事なんですが、なにせソースに当たる事が困難なので判断に困っています。
id:boxmanさんは何か示唆となる情報を持っておられますか?

boxmanboxman 2008/05/25 09:08 私はアラビア語が読めないので、前提として直接取材した共同の情報を尊重しますが、その上でその方のおっしゃることは「そうであってもおかしくない」とは思います。直接問い合わせたという
http://d.hatena.ne.jp/SHIKAIKILYOU/20080525
では共同の記者室も特定個人の煽りだと認識しているそうですし。
どちらにせよその辺は今後も問題視されるようなら今後直接取材した海外メディアから報道されるだろうと思っています。
なおdionotomo氏が翌日の記事で書かれていたAFPの記事はおそらく
http://www.alarabiya.net/articles/2008/05/22/50236.html
で、これもまだ中東での状況を取材したものではないようです。他に英語圏ではVariety誌がニュースを流していますがこれも主に出荷停止の事実を報じたもの。ブックマークコメントにあるように国内メディアでは時事のみ独自取材した形跡がありますが、いまひとつ自信なさげなのは一報が入ってから慌てて確認したからでしょう。
この点で私が気になるのはむしろ讀賣の記事にある
>今月上旬、報道機関から指摘があり調査していた
の「報道機関」は先行して取材していたらしい共同通信ではないかと思われる点です。仮にそうだとするとこの事件自体が(動機が善意からだとしても)完全なマッチポンプになってしまいます。
なんにせよムハンマド風刺画事件自体国内ではろくに報道もされていないのですから拙速に表現の自由や寛容不寛容をいう前に私たちは知るべきことがいろいろあるはずだろうと思います。

gohshigohshi 2008/05/27 02:59 ありがとうございました。とりあえずは推移を見守るしかなさそうですね。
今回の件が、マッチポンプと言わないまでもそもそも針小棒大な記事だったとしたらこのまま立ち消えになっていくかもしれませんし、この件に関する限り多分それが望ましい結末でしょう。
それとは全く別に、この件の本当の全体像や疑問点、共同通信というメディアとboxmanさんが指摘された集英社や政府の問題点は未解決のままですが…。

bokrabokra 2008/05/28 01:18 アラビア語サイトの一つは、英語でジョジョのタイトルとquran(コーラン)で検索すれば出てきます。他のアラビア語サイトは、アラビア語のフォントをインストールしないと読めません。私自身は読んでみましたが、やっぱり同じ文章、同じ写真が次々に転載されたか、同一人物が次々のコピペを繰り返しているようにしか見えません。共同通信の記者はおそらくアラビア語を読めないでしょう。逆に、英語を話すとは思えないアズハルのイスラム法学者の見解をどうやって理解したのか疑問が残ります。推測ですが、現地のスタッフを通じて得た情報をもとに記事を書いたのではないしょうか。共同通信自体が、記事の内容を検証したうえで配信できたかどうか個人的には疑いをもっています。マッチポンプというのは、火をつけてから消しにまわるのですが、今回の件の場合、火をつけっぱなしです。もし、中東で批判を受けていたのが事実なら、なぜ、具体的な抗議活動の報道が一つもなかったのでしょう?共同は、偉いイスラムの権威であるアズハルの先生が言ったから報道したというスタンスなのでしょうが、ありえません。イスラム(特にスンニー派)には階層性のある「聖職者」なんて存在しません。教会組織もないし、カトリックみたいな上位の聖職者だのなんだのも一切存在しないのに、どうやって「最高権威」が出てくるのでしょう。その時点で、共同は記事の信頼性を検証すべきでした。

imshiimshi 2008/05/28 01:43 読売新聞が「報道機関の指摘を受け」集英社が調査していたことを伝えていますね。この報道機関が共同通信であることは明らかです。今回の報道は共同が21日に配信した記事が最初です。「今月上旬に指摘して」共同に抜かれた社があるのなら、激怒してもっと詳報を伝えたはずです。各紙とも、共同電を短く縮めたか、フルに使ったかの違いだけで独自の取材内容を伝えたのは、共同より後の時事通信だけです。共同が、英語での配信記事で日本語の配信記事にはない強硬派のイスラム学者の意見や、イスラム武装過激派の書き込み(共同がわざわざ自分でそう書いてます)まで暴露したのはマッチポンプにしても悪質過ぎます。笑える(いや本当は笑えない)のは、エジプトの有力紙であるアル・アハラムでさえ、共同電の後追いで23日に一報を出した点です。もしほんとに中東で炎上してたなら、共同電の後追いなんか出しますか、地元紙が?問題はもう一つ。共同が「コーラン読みながら殺害指示」と取れる内容で英語で世界中に配信したので、伝言ゲームの結果、あちこちで、「コーランに殺せと書いてあるから、殺す」に変わったこと。

boxmanboxman 2008/05/28 02:18 情報提供感謝します。
いずれにせよ、現状いえることは
*共同の「英語報道」が世界的には標準ソースとして流通していること
*すでに報じられた以上、その影響は勝手に出る
の二点だと思います。あと肝に命じるべきは将来予想されるブービートラップの発動にちゃんと備えておくことくらいでしょう。

 | 
Connection: close