ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ディベートNPO法人BURNING MINDなオススメ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-13 森本リュウのディベート・ダイエット パート6

[]

 様々なダイエット法が巷間あふれている。

 ○○を食べてもいいという意見があると思うと、

 ○○はよくない、だから食べるべきでないと・・・。

 どれが正しいのか誤っているのかわからなくなる。



 だからこそ、そのダイエットの実証結果に信憑性があるのか、

 ダイエット法に、ちゃんとした根拠があるのかが重要になってくる。

人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)

人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)

 個人の体験談ほど怖いものはない。

 なぜなら、顔もかたちも体質など、全然違うのだから。

 もちろん、このディベートダイエットも、

 あくまで、世之介や私・森本リュウの個人的感想に基づいている。

 そこは読者の方々もご了解いただきたい。

 ただ、ディベートと銘打っている以上、

 ひとつの原本、種本、原典に頼ることなく、

 様々な種類の本から、徹底的に情報収集をはかることで

 ものの真偽を見極めていきたいというダイエット・アプローチ方法

 であることはご理解頂きたい。

 ディベートというのは、ひとつの見方にとらわれず、

 二つ以上の見方を選択肢としてまず用意するところから始める。



 ひとつを絶対視しない。



 ちなみに森本は、ディベートを「相手を完膚なきまでに叩きのめす術」というヒトのほうが、

 ディベートの古くからある、ひとつの見方だけにとらわれていると思っている。



 ディベートは、ひとつを大事にはするが、

 ひとつに縛られない思考法なのだ。

 今日はマジメに、ディベートダイエットと銘打っている

 ディベートという言葉に脚光を浴びせてみた。

 また続く・・・

 森本リュウ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証