bqsfgameの日記

2011-08-06 茨城会:未確認生物テレビCRYPTIDSを対戦プレイ

bqsfgame2011-08-06

フンタで人数が膨らんだところで、未確認生物テレビの登場。ワンセッションだけプレイしてみた。

本日のお題は「寄生生物」。

月並みだが人間の頭に寄生生物が取り付いているイラストを描いてみる。どういう姿が良いかわからず、最近見た「はなかっぱ」の影響で綿毛たんぽぽみたいなのを描いておいた。

イラストの再配布では自分のが戻ってきて、さてどうしたものかと思っていたら。キャプションは、「天才作家の願望から実体化!」

うーむである。

自分の番がやってきたので、取り合えずキャプション通り話し始める。

「このタンポポの綿毛のような寄生生物は、最近、アイデアが出なくて苦しんでいる天才作家の願望から実体化したものであります」

そうか、そうだったのかと此処で咄嗟に思いつく。

「この作家はアイデアが出ないことに苦しみ、他の人の頭からアイデアが盗みだせないものかと思ってこの生物を生み出したのです。この生物はタンポポの綿毛のように風に乗って舞い、人間の頭に取り付いて寄生します。そして、その人の頭の中にあるアイデアを吸い取ってから離脱し、再び作家のところに戻っていきアイデアを作家に引き渡すのです。まだ、彼の作家がこれにより新作を物にしたとは聞いておりませんが、最近、街を歩いているとこの生物に寄生された人が少なからず歩いているので、近い将来、新作が登場するに違いありません」

おお、そうか、そういうことだったのかぁ‥(^_^;

と言うことで、ワンセッションのお試しでしたが、強いて勝敗を付けるなら一応、勝たせていただきました‥(^_^;