bqsfgameの日記

2017-02-01 冬ドラマ

bqsfgame2017-02-01

いろいろ試してみて、取捨選択する季節です。

「嘘の戦争」は、初回だけ見て脱落。草薙ドラマは当りが多いと思うのですが、今回は路線が違っていて肌が合いませんでした。

「カルテット」は、満嶋&松コンビなので、取りあえず2回目へ進むです。少しセリフ回しが粘っこすぎるか?

「東京タラレバ娘」は、吉高&大島で、「わたしが恋愛できない理由」を思い出しました。そうか、あの頃は香里奈の全盛時でした。芸能界は怖い所です。これも2回目へ進む。

その香里奈の「嫌われる勇気」は初回見逃し。2回目を見たら、藤本泉が出ていて嬉しい驚きでした。3回目の予告はどう見ても高月彩良。とりあえず3回目は見るのでしょう。

「娘をやめていいですか?」は、怖そうなので初回脱落。

「奪い愛、冬」は、倉科カナなので見ましたが、冬ソナのオマージュみたいな演出はどうかと思います。水野美紀が怖そうなので2回目の展開によっては脱落しそう。

「スーパーサラリーマン」は、気持ちよく笑えなかったので初回脱落。

「豆腐プロレス」は、なんと初回の実況役が古館だったので2回目へ続く。工事現場同盟には笑ってしまいました。

「おんな城主直虎」は、とりあえず柴崎が登場するまではと思っています。3回目へ続く。

「女の中にいる他人」は、瀬戸朝香ファンとしては楽しみにしていたのですが、予想外にダークな路線で脱落。

「視覚探偵」と「A・LIFE」は最初から見ていません。

「カルテット」と「タラレバ娘」しか残らない感じでしょうか。「豆腐プロレス」が頑張れるかどうか?