bqsfgameの日記

2017-02-03 ウォーリーを見る

bqsfgame2017-02-03

ミスターインクレディブルが面白かったので、レンタルで借りてきました。初見。

そうか、こんな凄いSFだったのですか(笑)。

打ち捨てられたゴミだらけの地球で、いつか帰ってくるはずの人類を待って毎日掃除をするウォーリー。話す必要がないので、前半は全然セリフがないのですが、表情豊かなCGが際立っています。

中盤で謎のロケットから、イヴが登場。コミュニケーションを取ろうとしますが、なかなか上手くいきません。

そして、ある物を見つけてから突如としてイヴが使命を全力で実行に移し、ロケットで宇宙へ。ウォーリーもそれを追って宇宙へ飛び出します。

後は、なんと世代宇宙船の物語となります。

途中で「ツァラトゥストラはかく語りき」の音楽が掛かって、2001年かよ?と思わせますが、なるほどそういう展開になるのですね‥(^o^)

最後に一気にチェイスシーンになるのは、ラセターのお手の物。

エンドロール冒頭が、後日の歴史をタペストリー風に描いていて、ちょっぴり「風の谷のナウシカ」を思い出しました。

しかし、これはなかなかどうして凄いSF映画だと思いました。劇場に見に行くのだったなと思いますが、これを一緒に見に行って理解してくれるガールフレンドを思いつきません‥(^_^; 結構、本格SFですからね。