bqsfgameの日記

2017-05-07 茨城会:講談級大坂冬の陣を対戦プレイする

事前にソロプレイした夏ではなく、冬の方が面白いとの相手の方のご意見で冬を初めてプレイしました。

惨敗でした。

惨敗だったからと言う訳ではありませんが、個人的には夏の方が面白いと思いました。

冬の陣で気になる所は、

質に劣る徳川方が城を攻めるという負荷を負っていることが、どうも上手くない気がします。

特に東軍の大部隊で大将が一人しかいないと、大将が討ち取られた時点で大部隊が完全に機能停止してしまうのが、不自然と思います。

しかし、攻撃側である以上、大将を守って安全に進んでいくという訳にも行きません。

さらに、堀の防御効果がかなり強いのも問題。これにより攻撃正面が狭いので、細く長くなりがちです。そこを側面から真田軍団に斬り込まれると、大将を討ち取られやすいのです。

夏の陣では、こうした効果がないと少数の真田軍団が家康の首を狙うことができませんから、それはそれで良いでしょう。ところが、東軍が攻撃しなければならないシチュエーションでは、うまく機能していないように思いました。