bqsfgameの日記

2018-01-08 LOST:ヒューゴーの導き(ネタバレ)

ファイナルシーズンの第12話目です。

分岐:ヒューゴーの名を付けた古生物博物館のオープニングセレモニー。司会者はチャン博士だ。

島のリビーの墓に花を供えるハーリー。イリーナはダイナマイトを取りに行くと言う。入れ替わりにマイケルが現れた。

分岐:母のアレンジでお見合い相手を待つハーリー。そこにリビーが現れて「覚えていない?」と尋ねた。

イラーナはダイナマイトを取ってきて飛行機破壊に積極的だ。だが、間違って自分が吹き飛んでしまった。

サイードが帰ってきて、ロックに目的を達したとデズモンドを引き渡した。

分岐:やけ食いするハーリー。そこにデズモンドがやってきて、会った気がするならそれを信じろと言って去る。

ロックはデズモンドに見せたいものがあると言って、2人だけで出発する。

リチャード、ジャック、ベン、サン、マイルズ、フランクは、もう一度ダイナマイトを取りに行く。しかし、ブラックロック号のダイナマイトは、先にハーリーが爆破してしまった。マイケルの指示だったと言う。

分岐:ハーリーは、病院にリビーに会いに。リビーは、もう一つの人生であったと言う。ハーリーはデートを申し込む。

ハーリーは、ジェイコブの指示でロックと話すと言う。リチャードは、飛行機の爆破に拘る。二人の意見は分かれ、ベンとマイルズはリチャードに、残りはハーリーに付いた。

分岐:デートしてキスする2人。その瞬間、ハーリーは島の記憶を取り戻した。デズモンドは、物陰からそれを見届けた。

ロックは、デズモンドに古い井戸を見せた。そこは、コンパスが狂ってしまう場所で、その原因を求めるために掘られた井戸だと言う。ロックは、背後に回ってデズモンドを突き落としてしまう。ソーヤーたちの待つキャンプに戻ると、ハーリー組がやってきた。

分岐:学校でロックを見守るデズモンド。ベンに声を掛けられた。しかし、下見だと答えて逃げ出し、車いすのロックを撥ねて走り去っていった。

感想

ビックリです。飲酒運転で降ろされたリビーが再登場です。まぁ、待望論があったのでしょうね。

デズモンドがロックを撥ねて走り去るシーンは、衝撃的でした。デズモンドは、いったい何をしたいのか? それは彼の意思なのか、誰かの指示なのか?