bqsfgameの日記

2018-01-16 LOST:終幕(前篇)(ネタバレ)

ファイナルシーズンの第17話目です。本国放送では2時間分の最終回の前半に当ります。

分岐:ジャックの家にクリスチャンの棺が届いた。デズモンドは家の前で待っていて、代わりにそれを受け取ってしまう。

ジャックは、後継者として島の光を守ることになった。ロックは、光を消そうとしていて、そのためにデズモンドが道具として要るのではないかと推理する。ソーヤーがデズモンドを捜しに行った。

分岐:サイードを連れたハーリーは、チャーリーを迎えに行く。断られたので麻酔銃で撃って車に積み込んでしまう。

井戸まで来たソーヤー。しかし、先を越されておりデズモンドは居なかった。

そのデズモンドは、ローズとバーナードのキャンプで介抱されていた。そこへ、ロックとベンがやって来た。そして、デズモンドを脅迫して着いて来させる。

モンスターに投げ飛ばされたリチャードを見つけたマイルズ。意識を取り戻したリチャードは、飛行機を爆破しなければと言う。

分岐:マイルズは、コンサート会場でサイードを見掛けてソーヤーに電話する。ソーヤーは、サンが危険だと感じて護衛するべく急行する。サンの病室には、担当医のジュリエットが居た。彼女のエコー操作を受けて、サンは島の記憶を取り戻した。それを受けてジンも島の記憶を取り戻した。二人は突然、英語が話せるようになった。

分岐:ジャックは、いよいよロック先生の手術。

マイルズとリチャードがカヌーでハイドラ島に向かうと、海面に浮遊物が。声がしたので助けてみるとフランクだった。飛行機を爆破しに行くと聞いたフランクは、爆破するより先に俺たちだけで乗って言っちまおうと提案する。

ロックとジャックたちが出会い、ジャックはロックに光の洞穴に行こうと提案する。

分岐:手術でコンサートに行けなくなったジャック。代わりに妻のジュリエットに行ってもらうよう話しをしている。そこに、サンの病室を捜しているソーヤーがやって来た。

光の洞穴に3人だけで来たロック、ジャック、デズモンド。デズモンドは、815便が墜落しない世界ではジャックは幸せにしていると教える。

分岐:ハーリーは、スラムに車を止めて待つ。暗がりで男が殴られ始め女がそれを止めに入る。サイードが助けに行ったが、男はブーンで女はシャノンだった。シャノンと触れ合った瞬間、2人は島の人生を思い出した。

ハイドラ島に着いたマイルズたちの前に、銃を持ったクレアが立ちはだかった。彼女にも一緒に島を出ようと言ったが断られてしまう。

ロックとジャックは、ロープを付けたデズモンドを光の洞穴に降ろしていく。

分岐:コンサートでジャックの代わりに来たジュリエットとデビッドは、デズモンドとケイトに出会う。司会者はチャン博士で、舞台にはチャーリーとウィドモア。実は舞台裏では、ファラデーがシャーロットと出会っていた。

洞穴の底ではデズモンドが線を抜いて泉の水を抜いてしまう。泉の水が磁力エネルギーの噴出を抑止していたのだ。磁力が突出し始めてから、デズモンドは「こんなはずでは?」と叫ぶ。

分岐:クレアがトイレに立ち、ケイトがそれを追った。ケイトの空いた席にエロイーズがやってきた。トイレでクレアは陣痛が起きてしまい、ケイトは緊急で取り上げることにする。その時に、2人は島での人生を思い出した。そこに通りかかったチャーリーに頼んで毛布を持ってきてもらうが、それによってチャーリーも思い出した。

島は激しく揺れ始め、ハーリーを助けたベンは大木の下敷きになってしまう。ジャックは、洞穴の底に声を掛けたがデズモンドの答えはない。マイルズは、ベンの無線にフランクが飛行機を飛ばすぞと伝える。ケイトが応答して、ベンはロックのヨットを使ってハイドラ島へ行けと指示する。

感想

磁力に耐性のあるデズモンドは、光の洞穴の泉の栓を抜く作業を実行してしまいます。それによって再び磁力異常が発生し大変なことに。

サイドウェイズでは次々にメンバーが島での人生を思い出して合流して行きます。

ジュリエットが再び登場し、ソーヤーと再会目前となりました。最終回、どう決着するのか?