bqsfgameの日記

2018-02-08 ×グアテマラ伝説集を読む

bqsfgame2018-02-08

グアテマラのゲームをプレイする時代が来たので、ついにミゲル・アストゥリアスです。

ラテンアメリカ文学の古参的存在。

この人もノーベル文学賞の受賞者です。

ただ、ノーベル文学賞とか、マジックリアリズムの先駆者とか、前評判が踊ってしまったためか、今一つという感じでした。

確かに、マヤ神話的な異世界感はあります。ただ、それをインプットしてそのまま吐き出したような感じなので、ちょっと洗練されていない感じは否めないでしょうか。ノーベル文学賞受賞者を捕まえて言うのはおこがましいですね、はい。

これが面白かったら、「ポポル・ヴフ」にも挑戦しようかと思っていましたが、門前で追い返された感じです(苦笑)。