bqsfgameの日記

2018-06-13 ブラッド・オン・オハイオのルールを読む

正確には「読んでいる」です。

意外に進まなくて、なかなか読み終わりません。思ったよりも、通常のルールでない部分が多くて苦労しています。

まず、アメリカ軍対インディアン諸部族なのですが、諸部族は個々に独立しており、アメリカと同盟するものもあれば、蜂起するものもあり、中立を守るものもあります。ちょっと、SPI(TSR)の「カエサル」みたいな感じです。

あと戦闘システムも、なんと言うか古代戦風です。戦闘前退却、オーバーランがあるくらいまでは良いのです。戦闘時にイベントダイスを振って、これによって遅延の目が出ると戦闘が不成立になったりします。ここらへんも古代戦風です。

逆に増援と言う目が出ると、周辺の両軍のスタックが増援として駆けつけて来ます。このシステム、なんかで見たことがあるのですが、思い出せません。戦闘が1ラウンド進むごとに1ヘクスずつ周辺部隊が接近してきて参戦するゲームありましたよね?

個人的な希望ですが、このシステムで南北戦争も作って欲しいです。

セブンデイズバトルのジャクソンなんて毎回、遅延しまくりですね。

読み終わってもいない段階で語るのは危険ですが、かなり悠揚迫らざる雰囲気の戦略級ゲームかと言う印象です。SPIの「カエサル」をストリームラインしたような作品に仕上がっていると良いなぁと思っています。あれは、ルールブックの書き方が悪かったですから。