bqsfgameの日記

2018-06-25 千葉会:グレートゲームを対戦プレイする

懸案の正しいルールでのプレイです。

9:30集合で、16:00くらいまでやっていました。

昼食など休憩を除いても4時間を悠に越えた感じ。完全最終ターンまでプレイして、イギリス20対ロシア16で辛勝しました。

完全最終ターンまでやったことでの気づき。

最後には征服すべき中立国がハイアジア以外にはなくなります。その状況下で、イギリス軍本隊とロシア軍本隊は互いに攻撃できないルールの下で前線は完全に膠着して終わります。

そうなった時にこそ、代理部隊として攻撃できるペルシャ軍とアフガン軍の価値が判ります。彼らは単なる人数合わせではなく、終盤戦では正に唯一のルール的に攻撃実施可能な部隊となるのです。

あと終了して計算になってから気づきましたが、ペルシャ領土って得点にならないのですね。勝利条件はちゃんと読んでからプレイしましょう‥(^_^;

思いの外に時間はかかりましたが、たいへん面白くプレイできました。かなり独特のゲームで、固有のテクニック満載で、初見では敷居が高いですが、良いゲームだと思います。

あと国家の状態関係が複雑で、レアケースのイベント適用などには、説明しきれていない部分があるかなとは思いました。メモを取らなかったので、忘れてしまいましたが‥(°O゜)☆\(^^;) バキ!