bqsfgameの日記

2018-07-17 人類誕生 第3集を見る

bqsfgame2018-07-17

緊急番組で流れて、今週放送に。

正直に言うと、予告編段階では日本ローカルの話しになるのなら、これは見なくても良いかなと言う意識でした。

しかし、見た結論としては、前の2集に劣らぬ興味深いドキュメンタリーでした。

特に面白かったのは、日本と言う海と寒冷地で隔てられた土地にホモサピエンスがどうやって渡ったのかというドメスティックな問題を、ホモサピエンスが唯一世界中に広がった人類となった理由を求める謎解きとして提示している点です。

そして、北からのルートでは縫い針が、南からのルートでは斧が決定的な発明となったと解きます。

そして、道具を発明するための脳の活動野が、実は言語野であるという脳神経学的発見へと繋ぎます。

そうだとすると

そうだとすると、話しはいろいろと相互に連携していることが判ります。

ホモサピエンスが言語野を発達させた背景には、ネアンデルタールよりコミュニティが大きかったことがあるように思います(私見)。それと連動して道具を作る技術を身につけたとすれば、大きいコミュニティを持ったことが出発であり、その時点でゴールは一定程度約束されていたのかも知れません。

このシリーズは大変おもしろかったのですが、今もなお新発見が続いている分野なので、いずれ続編なり上野の特別展になったりするのを期待したと思います。