bqsfgameの日記

2018-09-20 一年戦争をソロプレイする

bqsfgame2018-09-20

SGCでYOKさんと対戦して以来ですから、10年ぶりです。

開発、生産関係のルールは、大丈夫です。問題は、戦闘ルール。それと、戦闘ルールの手応えを把握した上での序盤のムーヴです。

戦闘ルールは、割と面倒です。

モビルスーツ同士の交戦、モビルスーツの対艦攻撃に対する迎撃、モビルスーツの対艦攻撃、艦対艦交戦と進みます。

この戦争でのモビルスーツの役割を考えると、必要な手順だろうと思います。しかし、毎ターン複数の戦闘が随所で起きるようだと、かなり時間が掛かるのは否めません。TVシナリオで8時間、キャンペーンで20時間と言うルールの表記は大袈裟ではありません。

そうした戦闘の感触を掴むために序盤だけソロプレイしました。

サイド7へのシャアの攻撃を実施して見ました。連邦軍は、ガンダム、ガンキャノンを開発、換装(量産化)、生産してホワイトベースに配置して応戦します。ザクとは言え、優秀なシャア率いる部隊だと、ホワイトベースには荷が重く損傷を受けてしまいます。この戦果が上がるなら、これで良いのかなと思いました。

しかし、続く連邦軍ターンに、ルナツーの連邦軍部隊が反撃応援に出ると、ザクは仕留められませんが母艦であるムサイが撃破されてしまいます。ムサイがいなくなると、ザク部隊は存在条件を満たせなくなり撃破、パイロットたちは生存チェックになります。うーむ、これは上手くありません。たかがボールと言えども、数が居ると特に対艦攻撃力は侮れないことが判りました。

そうすると、史実通りのサイド7侵入は難しいのでしょうか。

となると、キシリア配下の三連星をルナツー方面へ進出させて合流してからでしょうか。そうすると、序盤からいきなり宇宙で一大決戦になりそうです。連邦軍にはまだ宇宙戦用のジムが開発されていないので、この時期の宇宙決戦はジオンの望む所でしょうか。

地上をどうするかは悩ましいのですが、試みにパースをセイバーフィッシュ6ユニットで空爆して見たのですが、要塞1ユニットにあっさりと掃空されてしまいました。うーん、要塞は結構、弾数が多いので、雑魚の大量動員には相性が良いのですね。これも学習しました。結局、要塞単体であっても、これを気持ちよく排除するには、適当なモビルスーツ+パイロットが要る感じでしょうか。

モビルスーツ+パイロットが強いですね。史実でもあり、アニメでもそうであるので、とても正しいです。

画像は、今回のプレイでムサイを撃破して、間接的にシャアザクを倒したボールのシロー・アマダです。