Hatena::ブログ(Diary)

ニューヨークスタイルのパン教室BreadonBread−ブレッドオンブレッド(笹塚) このページをアンテナに追加 RSSフィード

パンが美味しくて、楽しくて、面白くて、うれしくて、大好き!
-朝からパンが美味しいと機嫌が良いんです-
www.breadonbread.com
この日記のはてなブックマーク数

2017-11-30

これからのクラスは。。。一般募集も時々あります。

2017年、もう終わりの月に入ってしまいましたね。

Bread on Breadの教室のスタイルは、現在、貸切パン教室として、ご希望のクラスをアレンジしています。

このスタイルが基本で現在クラスを行っています。

ただし、お席に余裕がある場合には、一般募集することもありますので、お一人参加の方で受講希望の方は、このブログでお知らせしていきますので、時々チェックしてみてください。

現在、初ライ麦酵母クラス一般募集しています。お一人でもご参加いただけます。

12月20日(金)13時〜 です。

ご希望の方はお早目にお申込みください。

来年は、Kayo先生は長〜いお休みに入る予定です。この件につきましては改めてご報告いたします。

お風邪に気をつけて教室で元気にお目にかかりましょう(*^^)v

2017-10-17

kayo先生がここ数年、はまっています。改めて日本文化に魅せられて・・・・

競泳は子供の頃からでした。スイミングスクールに通ったことありますが、振り返ってみても泳げない記憶がないし、水が怖かったという記憶もありません。水は親友のようで、疲れた身体をいつも癒してくれる感じです。運動といったら陸より、水の中というのは、自分の中に起源を感じます。

ここ数年、よりハマっています「日本泳法」。今年は全国大会(長野)団体戦初出場にして初優勝、都大会3位入賞と、奇跡的に素敵な体験をさせていただきました。よりはまっております(*^^)v

日本泳法はただの泳者というだけでなく、日本文化の継承者ともいえるんです。自分が超微力ながら日本文化を継承する一員になっている気になっております。日本文化の泳ぎは、とんでもなく難しいんです。だから、先人達の考えたことを理解するには、修行あるのみでして。。。

そんな日本の歴史に目をつけた、ポーランドの青年がいました。実は彼らと一緒に今年、資格審査を受けたんです。

「世界!ニッポン行きたい人応援団」10月23日(月)夜8時

興味のある方はぜひご欄ください。日本人ですら一般的でない泳法を、なぜポーランドの青年が興味をもったのか。。とかく、日本人は灯台下暗しってありますものね。

日本泳法は13流派あります。流派によって泳ぎは違います、いや、全く違います。それは、地域によって違うわけです。ぜ〜んぶ合わせたら、100種類以上の泳ぎがあるのではないでしょうか、興味深いですね〜♪、先人達の水に対する叡智は凄いもので、日本人の水泳がお家芸と言われるのは、こういうところからなんです。

4泳法しかない欧米に比べたら、日本泳法は凄いです。

Kayo先生は「水府流太田派」でございます<m(__)m>

2017-10-12

「Bread on Bread貸切パン教室」のお知らせ

パン教室の変更のお知らせです。

この20年間、多くの皆様にNYスタイルのパンの楽しさ、美味しさを伝える教室として歩んできました。

早くからインターネットを利用して、情報を発信してきました。言葉だけでは伝わらないことをネットに乗せて伝えていました。

そのネットが言論の自由であるはずなのに、ちょっとした事がネットで炎上したり、炎上をネタにアクセスを増やしたりと、先日、ある芸能人が自分の焼いたパンとして、買ってきたパンの画像をアップして、それがバレて謝罪とか。。。どんどんエスカレートしてひどくなりますね(+o+)

まぁ、その他にも色々ありますが、20年を節目と考え、今までのやり方を大きく変更いたします。

一般の方に対しては、今まで個人募集でクラスを行ってきましたが、この秋からはグループ申込みでのみ開講となります。

Bread on Bread貸切パン教室」として、行っていくことにしましたので、ご報告させていただきます。

11月までは1回参加クラスは「ライ麦酵母クラス#1、#2」ご参加いただけます。お申込みはこちらから。

日程などは、その時点で相談させていただきます。土日はメンバーの皆さんのクラスが既に入っていることが多いので、平日がアレンジしやすいと思います。

ご希望がありましたらご相談ください<m(__)m>。

最近は、Kayo先生は水活も多忙でして、なかなか皆様とお時間を合わせるのが難しくなってきております(^_^.)。

2017-10-05

「創立20周年記念・Kayo先生と行くNY満喫&アーミッシュ村」〜ニューヨークの奇跡

f:id:breadonbread:20171006075532j:image:w300:left

前ばかり見て走ってきたパン教室も気づけば20年。ニューヨークのパンが美味しくて楽しくて、それを伝えることを、ぶれる事なく続けて参りました。そこで、今年は20周年記念行事としてニューヨークツアーを考えました。団体旅行でもなく、個人旅行でもなくKayo先生のザ・ニューヨークの旅です。

NYツアーは第1回2005年、第2回2007年、そして10年ぶりに、2017年、今回でいよいよ最終回です。この20年の集大成のニューヨークツアーを考えました。(株)JTBコーポレートセールスの担当の方に相談させて頂き、ツアー内容や時期やホテルなど決めました。今年の初めから準備してました(ホテルの立地も大型専用バスも、含まれていた食事も、なにもかもばっちりでしたよ(*^^)v)。

f:id:breadonbread:20171005171126j:image:w500:right

私の個人的な事情ですが、9月16日は日本泳法都大会出場(辰巳)の日、昨年の惨敗のリベンジの日なのです。それまでは動けず、お蔭様でこの都大会では「3位入賞」できました。それが終わるとニューヨークでは国連総会があるので、この期間は避けなければ(昨年この頃、テロ事件発生)。月末は何かと多忙な時とはわかっていましたが、10月に完全に入ってしまうと寒くなるし、そうなるとアーミッシュ村へは行きにくいし、というわけで「9月27日(水)〜10月2日(月)6日間」が決定しました。パン教室に参加する多くの人は、実際は家族の事、お仕事の事、婚活中、妊活中、介護中、自身の健康事情など、日常生活に様々な事情を抱えています、ツアー参加を即答するのは難しい女性達です。でもそんな女性達が奇跡的に17名集まりました♪

「ニューヨーク10の奇跡」

  1. 総勢18名で行くことができました。
  2. 飛行機上からオーロラがはっきりと見えました♪こんなにはっきり見えるのは珍しいと乗務員の方が教えてくれました。
  3. NYホテルは冷蔵庫なしが普通です。それなのに冷蔵庫借りることができました、それも無料で!(@_@)
  4. アーミッシュ村への大型バス日帰り旅行、Kayo先生がマイクもつ〜(@_@)
  5. 4日間、素晴らしく天気が良かったです♪
  6. ビリージョエルMSG、希望者全員16枚のチケットが買えてました(kayo先生手配でして)〜♪
  7. ビリージョエルMSG、前座なしでたっぷり、特別ゲストがポール・サイモンでした(*^^)v
  8. 帰りのマンハッタンからJFK空港への道、交通渋滞なしでした(^○^)
  9. 事故や事件に巻き込まれる事なく、全員、無事に帰国できました
  10. 参加者全員が、それぞれのニューヨークを楽しんでました、一つとして同じニューヨークがないのが素敵です♪

その反面、想定外のトラブルも。。。

「ニューヨーク7つの洗礼」

  1. メトロカードのトラブル続き<`ヘ´>ざけんなよ〜金返せ〜
  2. ネット検索で営業中となっていたレストラン、わざわざ行ったのにお休みでした(;O;)
  3. フェリーが運休になっていた、そんな情報なにもないのに(;O;)
  4. 地下鉄運行、めちゃくちゃ過ぎる(;O;)
  5. ジューイッシュホリディに重なってしまった(;O;)
  6. 相変わらずインフラ酷い(;O;)
  7. 一日1万歩以上あたりまえ〜足腰痛い(;O;)

f:id:breadonbread:20171005180806j:image:w290:left

帰りの荷物はNYの美味しいパンやスィーツ、ジャム、雑貨などでいっぱいになってましたよ(^_^.)。この4日間の詳しい内容はここでは語らないでおきます。ニューヨークの面白さは語れない所にあると思います。今までBreadonBreadというフィルターを通してNYのパンを紹介してきましたが、それは、もう卒業しようと思いました。フィルターを通すことでは、もう楽しさは伝わらないと実感したからです。今回の旅に「"最高"に楽しくて美味しくて、、」の、"最高"のもっと上いく言葉があるならばそれです。"最高"のもっと上行くニューヨークでした。全員がそんな風に感じていると思います。

20周年記念のニューヨークツアー、私のリクエストこたえて下さった(株)JTBコーポレートセールスの担当者の方、そして、旅を盛り上げてくれた17名の女性達に重ねてお礼申し上げます。

それにしても、ビリージョエルのコンサートは、一生の宝物になりました〜♪♪ 2017年セプテンバー・サーティーは忘れることのないNY最後の夜でした(;_;)/~~~

セントラルパークでピクニックとか、早朝ジョギング、お散歩したり、ステーキ食べたって??、皆さん凄すぎです。NYを楽しむための8か条は、1〜3まで度胸、4に食欲、5に体力、6健脚、7経済力、8英語力があればNY大好きになりますよ。(^^)/ニューヨークに時差がなければ、年に何度も訪れたい街ですがねぇ〜時差は辛い(;_:)

2017-08-31

今年の夏は。。。

f:id:breadonbread:20170901113103j:image:w400:right8月はクラスはお休みをいただいてました。8月に入ってからは猛暑というより梅雨戻りのような毎日でしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、さて、Kayo先生は今年の夏は、水活に爆裂しておりました。8月に入ってからは練習、練習、練習あるのみでした。

今年は日本泳法全国大会での資格審査初挑戦、そして団体戦でのメンバーの一員に入れていただいて、これも初挑戦。それから、都大会の東京辰巳国際水泳場にて背泳ぎ100m初挑戦。

結果は、全国大会資格審査「游士」合格(^o^)、団体戦優勝(^。^)y-.。o○、そして辰巳で100m背泳ぎ4位、50m自己ベスト。がんばった結果が出たのでとっても幸せな夏を過ごしていました。

水活の話しは、この位にして、いよいよ9月です。今月はとっても楽しみな20周年記念NYツアーもありまして、実は、もう1つ大会出場予定ですので、少しづつクラスを進めていきます。

梅の季節は過ぎていますが、ギリギリまで梅の酵母のクラスをやります。10月はライ麦酵母予定しています。

詳しくは、こちらから。


それから、NYベーグル#2のクラスも予定しています。

詳しくは、こちらから。

クラスが少人数なので、ご希望の方はお早目にお申込みください。


それから、10月よりベーシックコース(NYのパン)がスタート予定です。このクラスは今回が最後となりますので、もし10月からこのコースへ参加ご希望の方は、お問い合わせください。土日にクラスがあります。

詳しくはこちらから。

大会に出ると脳からアドレナリン?が、バ〜〜っと出る気がします。非日常の緊張感でお肌がツルツルかな???(*^^)v

2017-08-06

パン教室の味噌仕込み 2017

f:id:breadonbread:20170807114111p:image:w400:left「やっぱり、この味噌の美味しさ、止められなれないですぅ〜」「え〜来年からどうしたらいいのですか(+o+)」などなど。。。

パン教室の味噌仕込み、教室をスタートした時からやってみたかったクラスでした。パン作り試行錯誤中に、発酵?酵母?とかよくわからなくて、手近に味噌仕込みをする機会があったので、やってみました、もう20年以上前の事です。「味噌なんて本当に自分で作れるものかしら?」と半信半疑でしたが、仕込んで3か月後、容器の蓋をあけた瞬間の味噌に感動しました、「酵母って凄い、熟成させるって凄い\(◎o◎)/!」と、微生物の凄さを初めて実感した瞬間でした。数字ばかり見て作るパン作りから、発酵の具合を見ることが大事と強く思いました。これは、Kayo先生のパンが美味しくなるきっかけでした。

という事があったので、パン教室でも味噌仕込みのクラスをやろうと思いました。恵比寿教室から始まって、現在の笹塚教室まで毎年行っていました。でも、その味噌も当初はカビが多かったりして、ビミョウ〜(~_~;)な時もありました。でもこの数年は味噌作りも安定して100%、いや、それ以上の満足いく美味しい味噌ができるようになったのです。

そして2017年、今年も美味しい味噌が作れました。若干カビがでた樽もありましたが、美味しさは間違いないです。良かった良かった)^o^(。

この恒例としてきた味噌仕込みも今年が最後、来年からはみなさんお家で造ってくださいね。単純作業ですがそれなりに大変な事もありますが、お家での恒例行事として味噌仕込みやってみてください。

パン教室に入ったら、味噌作りが面白くなって、「パンは作ってないんですけど、味噌は毎年仕込んでいます」なんて卒業生メッセージもあるくらいです。

ありがとうございました<m(__)m>

これで、2017年の前半のBread on Breadのクラスはすべて終了いたしました。

8月はクラスはお休みです。次回は9月頃から

20年前から、パン教室を通して多くの人と接してきましたが、人ってかわってきてる気がします(-"-)

2017-07-13

Kayo先生がパン屋さんをやらない理由&夏のクラスのお知らせ

f:id:breadonbread:20170714101723j:image:w540:right暑中お見舞い申し上げます。東京は梅雨入りしても雨が不足してる感じです。猛暑といってもいいくらいですね〜♪皆様いかがお過ごしでしょうか。

8月クラスは基本はお休みになります。9月も大会出場もありますが、なんといってもツアーもありますのでクラスは少ないかな。。。現在、Kayo先生の水活が忙しく、いろいろ大会出場する予定でして、練習に力をいれている所です。このお話しはまた改めて。。。

さて、パン教室を長くやってますと「パン屋さんはやらないんですか?」とよく聞かれますよ。「こんなに美味しいパンが焼けるなら販売すればいいのに〜♪」という感じです。確かにたしかに、そうですよね。パン屋さん。。。。パンのビジネスですよね。。。。

実はKayo先生のパン作りは、ず〜っと前にアーミッシュカントリーへ訪れた時の、おうちで焼くパンに出会ったからなんです(画像)。その時「パンを焼く生活があるなんて、なんて素敵で、豊かなんでしょう!!!」と強く感じたわけです。

「パンを焼く生活」

決して、「パンを売る生活」ではなくて、「パンを焼く生活」に強く共感したわけです。Bread on Breadのテーマはあくまでもお家で焼くパンなんです。それはこの20年間、ブレることなく教室を続けてまいりました。お家用のレシピを数えきれないくらい作りました。

そのお家で焼くパンは、パン屋さんよりも、ずーっとずーっと美味しいパンではないとダメだし、何よりも、パンを焼く生活を楽しんでもらいたい。Kayo先生の本は生徒さんたちのメニューブックです。それがBread on Breadなんです。

最近は、パンの見かけばかりの情報や、レシピだけが一人歩きしているのを感じると、なんだかつまらないですね。

この9月の20周年記念ツアー、教室としてはこれが最後のツアーです。実は生徒さんからも希望が出まして、NY滞在4日間と短い間に、アーミッシュカントリー日帰りへ行くことを組んでもらいました。マーケットで小麦粉やジャムなどいっぱい買いましょう。実は、ここのアップルバターはNYで買うものよりはるかに美味しいのでおススメです。専用バスで移動しますから、荷物が重くなっても安心でしょ。Kayo先生おススメスポットをまわります、今から楽しみです!

というわけで、20年前からニューヨークスタイルのパンが焼けるパン教室として情報を発信してきましたが、次のステップがあるとしたら、きっと、それはパンとは関係ない所にあるような気がしています。

どうぞ、楽しい夏休みをm(__)m

この夏に実感するはず、梅酵母の凄さを(@_@;)

2017-06-20

20周年記念ツアー企画が決定しました!!

f:id:breadonbread:20170627163418j:image:w460:left

今までも何度か、教室参加のみなさんとニューヨークへ行ったころがあります。今、思い返しても楽しい思い出ばかりです。ここ数年そんな機会がなかったんですが、今年は20周年ということもあり、そして、今回が最後として、ニューヨークツアーを企画しました。

このツアーはアーミッシュとの出会いから始まったKayo先生のパン作り、そのアーミッシュ村へ、そしてニューヨークの美味しさ、楽しさが実感できる、特別な内容のツアーになっています。NYへ午前中着なので、そのまま専用バスで、マーケットへ直行する予定。美味しいランチに舌鼓、その後、有名雑貨屋へ直行してもらって、ホテルへチェックイン。ホテルはセントラルパークにほど近いところを予定しています。劇場へも徒歩圏内。Kayo先生同行しますので、日本で紹介されてない所などへも。

この機会に一番良い季節にニューヨークへご一緒しませんか?

現在、ツアー催行決定しています。定員になり次第締め切りとなりますので、お申込みはお早目に!

このツアーへは教室20周年記念なので、今までクラスに参加した事のある人+ご友人(ご家族)までが、ご参加いただけます。

興味のある方は詳細をお知らせいたしますので、ご連絡ください。

お一人で申込み可能です。

このツアー代金に含まれるもの:エコノミー往復航空券、ホテル泊(二人部屋利用)、専用バス移動(空港送迎、アーミッシュ村含む)、夕食2回。

旅行企画・実施:蝪複圍促魁璽櫂譟璽肇察璽襯

このツアーのお問い合わせは、こちらから。

D

2017-06-08

自然酵母のお話し「梅の季節到来です」

f:id:breadonbread:20170609101228j:image:w460:left梅の季節です。スーパーや八百屋さんに、緑色の丸いの、そのままでは食べられない果実が並びはじめました。テレビでも「梅酒」「梅干し」「梅ジュース」など、有名な先生が出てきて教えてくれたりするのがこの季節であります。加工するのに少し時間がかかりますが、自家製梅○○○は、本当に美味しいですよね。

パンを焼く人にとってのお楽しみはそれだけでなく、「梅からパンを焼く」が、なによりも楽しみなのです。すでに受講された方には、きっと美味しいパンが楽しめているはずですよね(^0_0^)、その後、いかがでしょうか?もう、少ししたら、完熟の梅も出てくるの、楽しみですよね〜(^^)/ 実がふっくらした南高梅の完熟あたりが、美味しいと思うわ〜♪

f:id:breadonbread:20170609101224j:image:w460:rightパンは外国から渡ってきた食文化です。なぜだかわかりますか?日本の気候ではパンの酵母が育ち難いからなんですよ。なのに、今は米食をぬいてパンを食べる人が増えてきました。パン作りに情熱を燃やし、研究、開発してきた、先人達に感謝するしかないです。パンって当たり前じゃないんですよ(@_@;)

自然酵母から酵母を採ってパンを焼く、そんなことやってみると本当によくわかります。

貴女はまだレーズンから酵母起こして、、、なんてやっていたとしたら、少し残念ですね。パン屋さんが焼かないパンを焼く、それは家庭のパンです。世界で一つ、世界で一番おいしいパンなんです。

じゃあ、その家庭のパンってなに?家庭で焼く自然酵母パンってなに?ということですよね〜。

まず、ちゃんと季節を感じてください。空気感を感じてください。もっと身近に感じてください。パン屋さんはコストパや安定したパン作りが最重要です、でも家庭では違います。

楽しむことです

いつもクラスで、いろいろお話しします。「多くの人が自然酵母は難しい、大変、家庭では無理とか、本でやってみたけど無理だった」などみなさん、そう言います。わかりますわかります、Kayo先生も昔、そう思っていましたからね、でも、「違うんです」ってわかったんですよ。

まずは季節を選んで下さい。季節に合ったもので酵母をお越し、パンを焼くことが大事なんですよ!!!!!!

バナナで酵母起きます、でもKayo先生は「バナナは食べます」。トマトで酵母起きます、でも、Kayo先生は「トマトは食べます」。ヨーグルトで酵母起きます、でも「Kayo先生は毎朝食べます」。ぶどう(レーズン)から酵母起きます、でも、Kayo先生は「後からパン生地に入れます」。ハーブで酵母起きます、でもKayo先生は「ハーブは後から生地に入れます」。そして、、

梅は酵母起きます、まずは「パンを焼きます」「梅ジュース作ります」「夏になったら梅の炭酸ジュース飲みます」「しわしわ梅でまたパンを焼きます」、梅酒にもなり、梅干しにもなり、こんなに素敵な果実に気付かないなんて本当に残念です。テレビでも「ジュース」「梅干し」「梅酒」どまりです。パン焼きの人にはぜひ「パンを焼く」もやってほしいわ。

ただ、この梅、6月をピークになくなってしまうんですね〜。だから季節限定の「初めての梅酵母のパンを焼く」クラスをやっています。なぜ、今でなくちゃいけないのかも、クラスでお話しします。そうしたら、きっと果実酵母って、ぜんぶわかりますよ(*^^)v、特に、今まで「酸っぱいパン」しか焼けない、なんて事経験のある方はぜひともいらっしゃってください。

来年のこの時期にできるかどうかわからないので、ぜひこの機会にクラスへどうぞ。

なるべく多くの人に伝えたいので、平日夜クラスも開講しています。2名以上でお申込みいただければ、開講できますので、まずは日程をご相談くださいね(^0_0^)

「初めての梅酵母でパンを焼く」クラス、現在、募集中です。

Kayo先生は夏は水活で時間とられていますので、土日昼間のクラスができない事もあります。平日の夜なら開講可能なクラスもありますので、どうぞお問い合わせくださいませm(__)m。

2017-06-01

ニューヨークスタイルの今と昔。。。。

f:id:breadonbread:20170602105312j:image:w540:rightディーン&デルカが日本に上陸する前に「ニューヨークスタイルの人気のパン」(世界文化社)を出版してました。だからその頃もまだ、よく聞かれましたよ「ニューヨークスタイルってなに?」ってね。

私の感じるところはディーン&デルカが日本に上陸してからは、そんな事は言われなくなったと同時に、ニューヨークのイメージがいっきに好印象になっていったと思います。「アメリカ美味いものなし」「ニューヨーク犯罪都市」というイメージがいっきに払拭された出来事だったと思います。

なぜか、人は常に昔を懐かしみ、「○○は良かった、楽しかった」と言ってしまいます。楽しい出来事がフラッシュバックするのです。そして、その楽しかった出来事を人に伝えたいと思うのです。価値観を共有できる人を探すかのようにね。。。

そして、2005年「ニューヨークの美味しい生活」(角川春樹事務所)、なんとエッセイ本を出版したのです。ニューヨークで興味深かった出来事など、1988年辺りのニューヨークの生活を思い出して書いたものです。

ニューヨークでの出来事は、パン教室BreadonBreadのKayo先生に至るわけですが、教室ではニューヨークで出会った、日本では出会えないパンを焼く教室です。それは今も変わらず続いていますが、最近、このニューヨークスタイルに若干の温度差を感じております。

ニューヨークで好きだった個性的なレストラン、ベーカリーやカフェがどんどん無くなっていくのです。イタリアンカフェ・ラフォーチュンジョンレノンの行きつけのカフェいつも店主が好きなイタリアンオペラがBGMが流れるカフェでした。中庭で時間を過ごすのが好きでしたね。

一番好きなベーグルは「H&Hベーグル」でした。当時、住んでいたのがこの近くだったので、ベーグルの美味しさを教えてくれたベーグル屋さんです。私のレシピはH&Hベーグルを目指せ!!で作ったものです。そして、「ポップオーバーカフェ」で初めてポップオーバーに出会った衝撃は心躍りましたね(^○^)、こんなに楽しいパンがあるなんて、絶対に日本女性に伝えたいと思いました。どのお店もずーっとずーっとあったんですよ、それが、残念なことに今は。。。(;O;)、他にもいろいろ。。。

ニューヨークは流動的な街なので、新旧入れ替わりが起きるのは当たり前のことですが、Kayo先生が好きだったニューヨークスタイルは、その昔、アメリカンドリームを求めて入国してきた人たちが持ち込んだ食文化で、それが色濃いレストランやベーカリー、雑貨屋さん等々、、好きでしたね。。

ずーっと欠かさず年に一度はニューヨークへ出かけておりますが、自らも年齢も重ね、そして、ニューヨークも変わりつつある中で、Kayo先生のニューヨークスタイルはもう違うのかもしれませんね。ニューヨークへ行くのは、ニューヨークのイメージを刷り込むためで、そのイメージをクラスで具体的にするというのが自らの使命なのですが、そろそろ、ニューヨークを卒業してもいいのかもしれませんよ(^_^.)。

そこで、今年はこれが最後で「Kayo先生と行くNY満喫&アーミッシュ村」を計画しています(現在、メンバー優先受付中)。フリータイムには、日本では紹介されてないカフェや、昔からあるデリなどへご案内する予定です。

現在、昔と違うニューヨークではありますが、365日「パンフェア」の街です。パン好きにはおススメで、刺激で楽しい街には、違いはありませんよ(*^^)v

教室をスタートした頃、生徒さんたちとニューヨークへ行けたら素敵だわ〜♪と思ってた事が、実際にNYツアー企て、何度かご一緒しましたよね〜♪今回が最後になります是非また!

2017-05-09

この20年を振り返ると・・・ベーグルのレシピ作り

f:id:breadonbread:20111207002846j:image:w440:leftNYでは当たり前にパンが美味しくて、近くにお気に入りのベーグル屋さんもありました。24時間買うことができます。それでも、アパートで自らパンを焼こうとしてたのは、アーミッシュとの出会いでお家で焼くパンがある生活を知りました。それはなんだか、今までとは違う、豊かさで、時間の中にパンの香りが漂う、なんとも素敵なゆったりした流れでした。

当初こんなパンを焼いてましたね。(写真左下)ベーグルもなんだか形が悪いけど、パンが焼けるのは楽しい時間でした。

1991年、湾岸戦争が終わって、少し落ち着いた頃にNYのアパートも全部引き払って帰国しました。

帰国後はニューヨークのパンが食べたくて、特にベーグルは食べたかったんですよ〜。NYで焼いていた未熟なものでなく、本格的なNYで食べたのが〜〜とね。当時は日本ではベーグルの認知度がないので、情報がまったくないわけです。

売ってもないなら、自分で焼くしかないぜ!!!自己流、試行錯誤、ニューヨークへ行く、自己流、試行錯誤、ニューヨークへ行く。。を何度繰り返したでしょうか。美味しいベーグルが焼いてみたい!!自分で作る!!!

図書館へ行きパンの事を調べてみたりと、今となっては思い出せないほどの試行錯誤だったと思います。一番苦労したのは、ケトリング後のシワシワベーグル。NYのは形が悪くてもシワシワのものは一つも見たことがない。

「日本とアメリカでは材料も水も違うから、ベーグルなんて焼けないよ」と、NYのベーグル屋のお兄さんに言われてしまった(;_:)。

という事は???????

日本での別の作り方があるのかしら(^^)v。。日本で手に入る材料を使ったベーグルの作り方が。。。

参考になる本を手本にやってみたけど、一つも満足のいくものは出来なかったのよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

シワシワベーグル時代と言ってもいいくらい、その頃は何度やってもだめでした。NYでは、ハイグルテン小麦粉というのがあってそれで作るとな????

日本にない!!!!

日本でグルテンをみつけて、強力粉にたっぷり混ぜて、「まさにハイグルテン小麦粉のできあがり!!!!(^^)!」

焼いてみた。

(@_@;)すっごーいのが。。。オーブンに入ったら、膨らむ膨らむ膨らむ膨らむ、つやつやに膨らむのです。これには、遂にやった!!と思いましたが、オーブンから出したら、しぼむ、食べたら、かすかすしてる、まるで、麩菓子のよう(?_?)

その頃、グルテンと麩が同じものと知らなかったので、量も加減せずに添加したわけです(^_^.)

少なくともハイグルテンはそんなにも重要なことではなさそうです、だって、麩菓子ができてしまうなんて(;O;)

で、ある時、気づくんですよ、ヒントは「うどん」にありでした。「シワシワうどん」なんて見たことない。茹でてもつるつるして、もちもちだとね。ならば「うどん」を作ってみる。

だが、、私のは「ぶちぶちに切れるうどん」でした。この失敗は「シワシワベーグル=ぶちぶち切れるうどん」と気づかされるのです。

そして、うどん屋さんに行き、尋ねてみました「このお店のうどん、とっても美味しいです、でも私のうどんは、「ぶちぶち切れるうどん」って、どうしてですかね???」と。大将はこう言いました、

「あ〜〜、そりゃ、水回しが悪いんだよ!」「水回し???」

f:id:breadonbread:20110801082158j:image:w360:rightこの大将のアドバイスが、どれだけ、ベーグル作りを前進させてくれたことでしょう。

まずは、水回しを注意し、うどんを作ってみる。。。。なるほど!!!!(^_^)v

そして、ベーグルも。。。。。つるつるテカテカベーグルは、美味しいうどんにあり!!!

この事に気づいてからは、ベーグルはつるつるテカテカになりました、それはNYのものより、美味しそうな色合いでした。

通常、パンは最低でも2回発酵させるのですが、Kayo先生のは1回なんです。それは、美味しいうどんは、発酵させずとも美味しいということに気づいたからなんです。

そして、まさにNYで食べたあの!べーグルが焼けた時、NYスタイルのベーグルが焼けるパン教室を作ろうと思ったわけです。

このレシピは、お家でNYっぽいではなく、本格的NYのベーグルが作れるのが凄いのです(^^♪、今は、なくなってしまったニューヨークのH&Hのベーグルを思い出す味です。Bread on Breadのレシピは、ほとんどがそんな風に作られたものです。

時代は変わりました、「レシピが無料(タダ)」の時代に。。。。。。

どんな考えて作ったものが「無料(タダ)」って嬉しいことですか????そりゃ、嬉しいですよね〜〜〜。

ベーグルのクラスはこちらから!

自然酵母は梅酵母、そろそろ梅が出てきましたよ〜自然酵母クラスはこちらから!

Kayo先生は、そんな時代に、少々、不便さを感じております。だから、次の面白い事、何かを探して進む予定です。だって、来年は還暦です、引退しても良い年齢ですよね(*^^)v

2017-04-20

20周年記念フリマ開催と1回クラスのお知らせ

f:id:breadonbread:20170421102816j:image:w400:left

GWフリーマーケット開催します。

5月3日(水祝)10時〜

場所:Bread on Bread笹塚教室

今回は20周年記念ということもありまして、ベーキングの中古品から、NYエコバック限定物、ファイアーキングもちょっとだけ。アメリカンアンティーク物も出す予定です。

パン工房and bakingのパンは予約分はすでに完売していますが、当日、何か用意するそうです、先着30名様にミニジャムをプレゼントあるそうです。

雨天決行です。

懐かしいお顔に再会できたらうれしいわ〜♪♪♪


現在募集中の1回クラスもお知らせします。

  • 4月27日(木)NYランチ(シナモンロール他)
  • 5月16日(火)NYベーグル#1

詳しくはこちらから♪


自然酵母もやりますよ♪

  • 4月29日(土祝)初めてのライ麦酵母
  • 5月20日(土)初めての梅酵母
  • 5月31日(水)初めての梅酵母

詳しくはこちらから♪

自然酵母のパン作り、難しいことばかり言っている人はどなたでしょうか??

難しいと思わせたものは何だったでしょうかね????

そんな情報だけに惑わされている人はどなたでしょうかね????

貴女の思い込みが自ら壁を作ってるって、わかるかな???

自然酵母は季節があるんですよ〜。。ずーっとこう叫び続けてきましたが、そろそろ声かれてきましたよ〜(^_^.)

ライ麦酵母はそろそろ休憩します。でも、これからが最高に素晴らしいのがです。昨年は、クラスの時に既に梅が手に入りにくい状況だったので、今年は少し早めに。6月前後から八百屋さんでみかけたら買いです。梅酵母は夏の間もやる予定です。

○骨神○痛、ひじ痛、膝もちょっと、いろいろ痛いところ出てきていますが、それでも負けずに夏の大会出場めざし水活も加速しております。(*^^)v

2017-04-17

この20年を振り返ると・・・2冊目の本

この「NYスタイルの人気のパン」が店頭に並ぶ日は、わくわくドキドキしたものです。本を見つけては、こっそり目立つところに置いてみたり(*^_^*)。。。この本はどんな人が手にとるのかな??とか〜しばらく本屋さんで時間をつぶすようにウロウロして、この本を手にした人と出会えたら、「それ私の本なんです〜よろしくm(__)m」など声かけしちゃおうと思っておりましたが、無名のレシピ本はそうは売れないものですね。。。残念ながらそういう場面には一度も遭遇できませんでした(;_;)

f:id:breadonbread:20120420090115j:image:w400:right

その頃、すでに自宅パン教室では、新聞や情報誌をみて生徒さんが少しづつ集まっていました。その生徒さんから、「○○○に置いてありましたよ♪」とか「キッチン雑貨の中に飾るように置いてありましたよ」とか、私の未確認の情報が少しづつ入ってきます。

「本が私の分身のように歩きはじめてるんだ〜♪」と実感できました。

初めてのレシピ本は、私にとってはとっても大変な作業で、全力投球、全身全霊で作った本だったので、そんな声が聞けるのは嬉しかったです。

そして、この本は、多くの人を教室に連れてきてくれました(*^^)v

その中の一人に現在、スタッフとして私のサポートしてくれている江川舞がおりました、2001年11月のことでした。

その後、彼女とは2冊目の本2012年出版の(この画像)「ニューヨークスタイルのパン」の時に、製造スタッフとして手伝ってもらっていて、Bread on Breadのレシピはほぼ全部再現できるだけでなく、Bread on Breadのポリシーをも共感してくれて、今も、かかわってもらっています。

娘ほどの年齢差?に近いのですが、彼女の人力は教室にとってはなくてはならないものでした、そして今も。

その彼女が、次のステップに考えたことが自分のパン工房を造ること。以前から考えたいた事だそうで、それが、遂に実現したようです。

詳しくは「and baking

f:id:breadonbread:20170417112858j:image:w360:leftある時、彼女が「実は、パン工房を造ろうと思うんですが、、、」なんて、話しを聞いた時に、Kayo先生は即答でした「それは、やった方がいい!」経済活動として良いか悪いか、まだまだ結果は先ですが、とにかく、パン作りをやりたくて、やりたい事が止らないものなら、経済活動は気にせず「やっちゃえ〜!!!」というのがBreadonBreadのポリシーなのですから(*^^)v。。。それで、教室も20年続けてきましたよ〜♪

そこで、パン教室20周年&彼女のパン工房のスタートを祝して、このGWに「BreadonBreadのフリーマーケット&andbakingのパン販売」を開催します。

ただ、パンの販売はいまだ準備中の部分もありまして、今回はBreadonBreadの卒業、現役メンバーの皆様へ予約販売のみとなります。

詳しくは「and bakigのパン教室のイベントに参加します

日時:5月3日(水祝)10時〜17時

場所:Bread on Bread笹塚教室(渋谷区笹塚2−45−2 FRJ笹塚 1F)

電話:080-6684-6988

※教室内が狭いため、人数多数の時間帯には、入場制限するかもしれません、ご了承くださいませ。

フリーマーケットでは、教室の中古備品などを販売する予定です。今は手に入らない計量ボールなど、ファイアーキング手つきボールも処分しますよ。フリマ情報はまた改めてm(__)m

つづく。。。

2017-04-12

この20年を振り返ると・・・本の出版

教室スタート直後は派遣のお仕事、ワープロのオペレータとして、数社でお仕事もしてました。レシピがたまってくると、いつか自分の本を出版したいという思いも膨らんでいきます。その頃、読んでいたのは洋書ばかりでした。素敵な本ばかりで憧れの本でした。いつか、こんな素敵な本が作れたら。。でもそれは夢のまた夢。。。。

と思っていました。

ところが、3年過ぎた頃に、食べ物好き、NY好きな人と知り合うことができて、そんなご縁が繋がって、本の出版のお話しが舞い込んできたんです。

「ベーグルの本が出せる!!(^_^)v」

D

まだ、インターネット環境も今ほどではなかったので、本になれば全国に伝えることができるのです。出版という未経験な世界は心躍る思いと、不安と、実際は大変でした(^_^.)。

撮影場所は、NYスタイルとはほど遠い雰囲気の、自宅パン教室6畳ほどのスペースでした。パン製造と撮影、1週間ほどだったかな。撮影はノリノリ順調でした。スタイリング道具もばっちり(実際にNYで集めたものです)!、その時にサポートしてくれたのが、すでに生徒の一人のCちゃんでした。懐かしいです(*^^)v。このCちゃんは、後にKayo先生のアシスタントしたり、時々お手伝いしてくれて何かとお手伝いしてくれました、ありがとう(^_^)/~。最近は忘れた頃に教室にやってきますが、どうやらパン作りがライフワークになっているみたいです。

この動画はその時の撮影の様子です。懐かしいわ〜。

実は撮影後のほうが、難しい作業がいっぱいありましたね〜。パン作りの説明とか、写真選びとか、中でも表紙はなかなかの思いがありまして、「ベーグルがいっぱいの写真にして欲しいんです!!だって、これからはベーグルですよ!!」だなんて(この時ベーグルの知名度はあまり高くなかったから〜)、偉そうに、私、言ってしまったと思います。はい、言っていました、それも強く(@_@;)

表紙で本の購買力が変わってくるそうなので、ここはプロに任せてほしいとのこと。出版社さんもここが一番力の入るところなのかもしれません。

f:id:breadonbread:20170412135216p:image:w160:left私の意見は却下でした。でも、「裏表紙はご希望のベーグルいっぱい写真にしますから」と言う譲歩案にしぶしぶ納得したのがこれです。それも白黒(-_-;)。

この出来上がりを見たとき、「裏表紙なんて誰も見ないし。。(/_;)」と心でつぶやきました。

f:id:breadonbread:20170412141735p:image:w260:rightと、いろいろありましたが、とにかく、夢だった自分の本が出版できて、本当に嬉しかったです。

そして、2001年この本「NYスタイルの人気のパン」(世界文化社・現在は改訂版が出ています)が出版されました。この本は随分、多くの人に親しまれたようですよ(*^^)v教室をはじめて4年目の出来事でした。

レシピは良い状態なものが作れるように、微調整しながらレシピを作っています。そこにはNYへの熱い思いもありますから、なんとしてでもNYの美味しさが再現ができる!!という、時間もかけた自信作レシピです。

最近はレシピは無料、いつでもどこでも、1億総スタイリスト&カメラマンですか??

昨今は本が売れないらしい、ましてレシピなんて、なお売れないから、作らない、だから作りたくない。。とか。本の価値が違いますね。だからKayo先生も本への憧れは今となっては、半減しています。。ちょっと残念です。

今、思うと、あの時、本が出版できて本当に良かったです。それはパン教室としての大きな一歩でした。

つづく

2017-04-10

この20年を振り返ると・・・ニューヨークのパンが食べたくて

f:id:breadonbread:20170410180203j:image:w450:right

ニューヨークでの経験が、帰国後に形になったのがパン教室でした。だって、ニューヨークのパンは本当に美味しかったんです。それまで、パンはお菓子のような存在だったので、あまり気にもとめていなかったんです。

パンの食べ方とか美味しさを教えてくれたのはニューヨークでした。

1991年帰国後、そんなパンが恋しくて食べたくて(当時は、ベーグルでさえ認知度低いパンでした)、自分で焼くしかない!!。でも作り方がわからない(>_<)、カルチャーセンターみたいなところにも行ってみましたが、期待したものは何一つありませんでした。でもそれは「自分ならもっと楽しくて美味しいパン教室ができる!」と考えるきっかけになってしまったわけです。

これが「おいしいパンの教室Bread on Bread」のスタートでした。

教室をスタートしたのは、地元同級生が集めてくれた4人の生徒さんからスタートでした。レシピはできていました。でも教え方、指導のし方は手探りでした。それは、パン作りがまったくわからない自分がどう進んだかをなぞるように伝えるしかありませんでした。

実は、それは今も変わらず、「そうすると、パン膨らまないよ」とか「たぶん、それだと、焼き色つかないわ」とか、全てが自分の失敗経験が元なんです。

とにかくパン作りは本を百冊読んでもわからない事なんですよね。いっぱい失敗を重ねることが、美味しいパンへの道なのです。

教室をスタートしてからは、本の出版、雑誌、テレビ、ラジオなどで紹介して頂いて、面白かったですよ(*^^)v。かれこれ20年、この間に本当に多くの、それも感度の良い女性達が教室に集まってくれました。その女性達はKayo先生のパワーにも負けず劣らず、叱咤激励したりされたりで、今も永くお付き合い頂いています。本当に感謝ですm(__)m

パン教室をやったからこそ、沢山の出会いに恵まれました。

今年は20周年なので、少し、こんなお話しを綴っていこうと思います

つづく。。。

2017-04-03

パン教室作りと動画作り

20年前というと、携帯電話も、パソコンも一般的ではありませんでした。ましてスマホなんてね(+o+)。

パン教室と並行して世の中に見慣れぬものが次から次へと登場しました。それは、個人が情報発信できる素敵なツールでした。最初は静止画像で写真をアップ、そして遂に動画配信ができる時代へと、「おどろ木、桃の木、山椒の木」(^0_0^)です。パン作りと並行して動画作りの毎日でした。なぜなら、常々、パン作りは動画のほうが伝えやすいと考えていたからです。実際は100本くらいは作りましたかね〜♪「ユーチューバー」という言葉?職業?ですかKayo先生はこのユーチューバー?ではないので、最近は動画作りはしておりません。

こんな言葉がない頃に作った動画です。中でもこの動画は自分でも好きな動画です。

D

現在、いろいろクラス募集中です。

2017-03-31

醤油仕込み〜東京オリンピックが終わる頃に♪

f:id:breadonbread:20170331154047p:image:w450:left最近は麹、甘酒、酒粕などブームでしょうか?実は、その辺りのkayo先生のマイブームは既に落ち着いておりまして、10年以上前から、興味がありましてクラスにしています。「酒酵母でパンを焼く」「味噌仕込み」「醤油仕込み」「美味しい酒まんじゅう」「麹でパン」など。最初はニューヨークのパンを食べたいから自分で焼く!がきっかけでしたが、世界はどんどん広がり、目に見えない微生物達の力の素晴らしさを実感し、感謝し、愛おしくも感じております。

最近は1時間でパンが焼けるとか、発酵させないパンとか、捏ねないパンとか、「短時間で簡単」に話題があるようですね(p_-)

言っちゃなんですが、1時間でパン???ならば、5分でパンを買いに行くほうが、私はいい!(^^)!。発酵させない???微生物達のなせる技を貴女は知らない(*^^)v。捏ねない???確かに加水の多いパンは捏ねない、いや、捏ねられないパンなどありますが、パン作りは捏ねることに面白さがあるの貴女は知らないのですね〜、残念!

そんなわけでBread on Breadでは、そんな事も大切に考え歩んで20年。卒業生の味噌仕込みも実は今年が最後でして、以前からのご希望で醤油も仕込んでみました。味噌も醤油も日本の空気で育まれるの実感します。味噌は8月に味噌開きです。この醤油は、実はもう少し手間と時間がかかります。

今回仕込んだ醤油が完成するのは、2020年の10月です。東京オリンピックが終わる頃に、この醤油は完成します。2年かかった醤油作り、使ってしまうのに数か月((^_-)アチャ〜)こういう時間がかかる事はお嫌いですか?

醤油作りは、何が大変かというと、出来上がった醤油を絞るのが実は大変なのです。布巾に包んで思いっきり絞ってもまだ力たりず、お蔭で芳醇な醤油粕ができてしまうんです。酒はしぼると酒粕ができ、醤油をしぼると醤油粕ができるのです。出来上がったお醤油はそれはそれは市販のものと違った味わいの深い醤油ができ、同時に芳醇な醤油粕もできてしまいます。この醤油粕はどこにも売っておりません、この芳醇な醤油粕は、大匙1杯ほどお椀に入れ、簡単なグザイを入れて、お湯をそそぐと、なんと高級赤だしお味噌汁になるではありませんか(^O^)。

発酵食品というのは無駄がないんですね〜♪

20年前、教室をスタートした頃、「デジタルを使って、アナログの楽しさ面白さを伝えるのだ!!!」と思って、インターネットを使って情報を発信してきました。最近はデジタルをよりデジタルに?ですか?全てがボタンを押すだけでなんでもやってくれるのがいいんですかね〜????

Kayo先生の考えはちょっと違うんです。時代について行けてないですかね?デジタルの(1と0しかない世界)面白さよりも、やっぱりアナログのほうが面白みを感じちゃうんですよね〜♪

「忖度(そんたく)」とか「匙加減(さじかげん)」とか嫌いな言葉じゃないですよ。匙加減こそがオリジナルなものを産みますからね。BreadonBreadはそんなKayo先生のパン教室です。4月からまた楽しくクラスをやりましょうね!

数年、力を入れております競泳と日本泳法。こればかりはアナログであります。必至で手と足をバタバタ、時にはスイスイと動かしております。苦しくて身体、思うようにいかない事が多いですが、楽しいですよ、今年も大会に出ます〜(^。^)y-.。o○。

2017-02-08

2017年ベーシックコースについて

現在、2017年度のベーシックコース募集しております。

パン作りをライフワークに!というお考えの方、「パン作りは生地に触れて、粉に触れて」が基本です。

私がパン作りをはじめた頃、今のように粉の種類も多くありませんでした。最近はお店の人もわからないくらい粉の種類が豊富です。粉の種類でパンの味がかわります。ご自分で自由に粉選び、酵母選びと、パン作りを楽しんで欲しいです。

それにはやっぱり、パンの事が少しわかると、どんどん世界が広がります。

ベーシックコースは2017年スタートをもって終了となりますので、ブレッドオンブレッドのパン作りに興味のある方は、今年からスタートしてみてくださいね。

この春スタートした方はそのまま、秋も継続できます。そして、2年目のアドバンスコースへもご希望でしたら、ご相談で可能かと思います。

ベーシックコース現在募集中です。日曜日は満席になりました。週末ご希望の方は、土曜日に余裕あります。ご検討してみてください。

とにかくニューヨークという方には「NYベーキングコース#4」もスタートできます。楽しむための内容です。(*^^)v

2017-02-03

この2年間の集大成のパン、クロワッサン!

クロワッサンの季節がやってきました。ベーシックコース〜アドバンスコース(基本のパン〜上級のパン)。卒業間近になるとこんなに素敵なクロワッサンが焼けるようになりました。最初は粉さえ触ったことのない生徒さん、パン作りの右も左もわからなかった生徒さんが、こんな素敵なクロワッサンを焼いてくれました。作り方はKayo先生のオリジナル。味もプロ並み(*^^)v。

f:id:breadonbread:20170203173155j:image:w640

来月はいよいよ卒業です。嬉しくもあり、ちょっと寂しくもありです。いろいろな事情でここまでたどり着けない人もいらっしゃいますよ〜、せめてここまで来て欲しかったわ〜と今でも思います。

アドバンスコースはBread on Breadのベーシックコース受講済の方が進める内容です。確実に上達しているのがわかりますね。

ここまでくれば、作りたいパンは大体焼けますよね(^_^)

f:id:breadonbread:20170203173154j:image:w640

フレンチスタイル、NYスタイル、どっちが好きでしたか?

2017-01-20

いよいよ20周年の年がスタートしました

f:id:breadonbread:20170120171102j:image:w360:right本年もどうぞよろしくお願いいたします。

自宅パン教室がスタートしてから20年です。いや〜〜〜、その当時はこんなにパン教室として続けられると想像もしておりませんでした。

「ニューヨーク??アメリカ???美味しいものなんてあるの?ないない、企画が通るわけないでしょ」と門前払いされた時代でもあります。

そうです、その頃はニューヨークのパンって何???と。

でも、私は知っていたニューヨークのパンが美味しい事を。日本にはないパンがいっぱいあって、それがとにかく美味しい事を(*^^)v

日本で買えないパンなら自ら作るしかない!

それまでの人生計画を方向転換させて、「ニューヨークのパンがお家で焼ける教室」を作ろう!!!

その頃、カルチャーセンターなどで既ににパン教室はありましたが、「ニューヨークのパン」の教室は一つもなかった、と思います。少なくともそう思っていました。だから、自ら作ってみたかったんです「ニューヨークスタイルのパン教室」。最初は誰もがこのニューヨークスタイルのパンというものに違和感を感じ、通り過ぎていたと思いますよ〜。

誰にも受け入れられないのでは?とか、どこまでやれるものか??とか、色々な不安を感じながら、私には美味しいベーグルが焼けるから大丈夫と確信しながら、自宅パン教室がスタートしたのは20年前でした〜〜。

ネット環境もまだまだ未熟な世の中でした。でも早くからネットを通じて「Bread on Bread」というニューヨークスタイルのパンをネットにのせて情報を発信していきました。この違和感に挑戦したみたくて、違和感に面白みを感じて、これから何が起きるのか?ドキドキワクワクでした。

自宅パン教室は4年後には「ニューヨークスタイルの人気のパン」(世界文化社)、本になりました。

その後は、ニューヨーク物が日本にどんどん上陸するし、当時、危険と言われていたニューヨークは、女性一人でも楽しめる街へどんどん変貌していきました。

今は、もうニューヨークというものに違和感を感じる人はいなくなりましたよね。違和感というより普通ですか?普通になってしまった今は面白み半減かしらん(^_^;)

教室をスタートして20年です。

Bread on Breadにはパンの師匠はいません(^_-)。だから毎年のニューヨークが情報源でした。今やネットでなんでも調べることはできても、味わうことは現地へ行かないとわからないものね〜♪

この20年でBread on Breadでパンを焼いた人は、どのくらいいるでしょうか?いっぱい、いっぱいいます。

そんな我が生徒たちと、楽しい時間をいっぱい過ごしました。面白かったですよ〜♪

月日は流れました。Kayo先生も20年の年月を重ねたわけです。これから自らの人生を考えるべき年齢にもなりました。そろそろ、人生の断舎利でもしようかしらん(^0_0^)

そろそろ方向転換してもいいかな〜とか、思っております。

今年も水活に力が入ります。日本泳法は今年で3年目に、大会出場めざします。とにかく難しくて心が折れそうになる日本泳法。身体も頭も硬くなってなかなか思うようにならず、、ですが頑張りまっす!(^^)!師匠に「週3回は練習に来なさい!」と言われておりますが、パンも焼かないといけないので、すみませ〜ん<(_ _)>。パンも水活もできる限り頑張ります!!(画像は昨年の泳法大会の模様です。生徒さんが撮影してくれました)

2017年ベーシックコースの予約受付行っております。パン作りは基本が大事!と口うるさく言ってきましたが、本当にそうなんです。このベーシックコースは今期が最後の募集となります。基本マスターしたい方はこのコースからスタートしてみてください。

ニューヨークベーグル、ベーグル#2。美味しいベーグル体験はこちらから

自然酵母(サワードォ)こそニューヨークのハード系のパンの味。

寒いときにはライ麦が一押しの酵母です。ライ麦酵母#2の土曜クラスは今回が最後となりますので、#1受講済の方はこの機会にどうぞごご参加ください。

初めてのライ麦酵母は、春まで時々行います。詳しくはこちらから

最近はBread on Breadの日程と皆様の都合を合わせるのが難しく、「貸切パン教室」でご都合の良い日で、クラスをアレンジしますので、リクエストして頂けるのが確実のようです。貸切パン教室、楽しくておススメです(^○^)

20周年を記念してニューヨークツアーが実現できるといいわ(*^^)v

2016-12-31

2016年も、こうして、、、

f:id:breadonbread:20161231122231j:image:w360:left2016年、今年も気づけば大晦日とは(+o+)皆様いかがお過ごしでしょうか?お正月準備に気忙しいところでしょうか。

Bread on Breadは笹塚に移転して2回目の年越しとなります。場所がかわり、教室の雰囲気もかわり、どんなパンを焼こうか?、そして、どんな教室にすれば良いのか?思いも巡らして歩いております。

今年も教室へご参加の皆様、大変ありがとうございました。

今年も、毎年の行事のニューヨーク、行くことができました。「こんなパンがお家で焼けたら幸せね!」というパンに出会えるのがニューヨークです。そんな中で、うん???以前はもっと美味しかったのに、味が変???オーナーがかわったのかしらん???と思わせるベーカリーもあったりするのは少し残念ではありますが、ニューヨークのフードビジネスの競争も凄そうですものね(+o+)。でも総体的にはパンは美味しいのがニューヨークです。

それから、ここ数年はまっております、競泳と日本泳法。大会にも出場しておりますよ〜この大会はまさに参加することに意義がありです。常に健康のためではありますが、大会出場という目標をもつと益々力が入ります。競泳は今年も自己ベストタイムでしたが、メダルには届かず(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

日本泳法は完敗でした(-_-;)、この競技は水術とも云われ、技を競うものです。技は百通り以上もあるそうですよ。競泳だけでなく日本泳法にはまってしまった理由は、とにかく「カッコいいんです!!」。ただ、正しく泳げていないと、まるで溺れているようで悲しいのですが、この「カッコいい!」を目指して練習しております。来年こそ同じ技で再度チャレンジ、いえ、リベンジであります!(^^)!

というわけで、最近はパン作りだけでなくプール通いの時間もありまして、パン教室の時間が若干縮小気味でお許しくださいませm(__)m

その教室も来年は二十周年です。速いようで短いようで。。。この二十年の年月はあまりにも激動だったと思います。それでもこうしていまだに教室を続けていけるのは、多くの生徒さんと出会えたからです。

健康寿命の平均年齢が75歳と言われています。還暦を目前に思うのは、これからは、今までの二十年ではなく、80歳の自分をイメージして、今何をやるべきか、やらないといけない事を、探しながら進んでいこうと思っています。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

共に歩んでくれたニャン、ありがとう(=^・^=)

2016-11-11

12月のクラスのお知らせです

毎年の決まり文句。光陰矢のごとし!

2016年もそろそろ秒読みで過ぎていきますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?インフルエンザ予防接種すみましたか?接種してもかかる時はかかるのですが、軽症ですむのでしたほうが良いとの事で、私も毎年接種はかかせません。

実は12月は今年最後の水泳大会出場があります。水泳大会というのは、記録の速い方は、毎回、ほぼ決まっていて、かならず賞状やメダルを頂いている人なんだと、勝手に思っています。昔昔、国体選手だったとか、オリンピック強化選手だったとか、ね〜('_')。スィマー人口はめちゃ多いのです。私のようなものが上位に組み込むのは大変なことでして。。。。でも、だからこそ、いつか賞状とかメダルとかもらえる日を夢みて、大会には挑戦していきたいと考えています。たった一つのメダルを求めてね!(^^)!

というわけで、プール通いも必須な最近です。

12月の1回クラスは貸切パン教室のみとさせていただきます。ご希望の内容と月日時をアレンジできます。季節柄、身体があったまるシナモンロールもおススメですが、NYチーズケーキのNYスィーツもおススメです。

D

パン好きが集まって初めてのパン作りパーティーも楽しそうです。焼いてみたいパンをリクエストしてくださいね。

この機会がにどうぞご利用ください。2名様からご予約できます。

貸切パン教室はこちらから!

2016-10-12

貸切パン教室へどうぞ!〜最近、kayo先生の思うこと

f:id:breadonbread:20161012112859j:image:w360:right来年は20年を迎える教室です。20年ってすごい年月です。Kayo先生も若かった(*^^)v〜。当時、ニューヨークのテーマは嫌煙されておりました。それが今や大人気です。一早くNYの楽しいことをいっぱい発信してきたパン教室です。とにかくいろいろ楽しい事美味しいこといっぱいやりました。多くの生徒さんに支えられてきました。本当にすごい20年です。でも最近は、ネットの向こうのみなさんの顔が良く見えないのです〜(+o+)。両方向ではなく、こちらからの益々の一方通行の感じです。SNSもいろいろありますが、すべて網羅する必要があるのかもしれませんが、もうこれ以上はやらないわ〜。そのせいで情報が届かないことがあったとしても、いいかなと思っています。SNSでコミュニケーションが行きかうどころか、なんだか、以前より稀薄な気がしております。結局は親しい同士は、SNS関係なくつながるのですよね〜♪

みなさんが、どんなパンを?いつ?焼きたいのかも、よくわからずで日程がいつも遅れてしまいます。BreadonBreadは、パンを焼きたいという人のために、門は開かれております。

というわけで、焼きたいパンのクラスがありましたら、「○○○クラス」を希望とお知らせください。お一人から開講する場合もあります。

貸切パン教室はお二人以上でお申込みください。ご都合の合う日でアレンジできます。メールでやりとりいたしますが、ご希望のある方はどうぞお問い合わせください。

貸切パン教室はこちらから!

今月は、NYベーキングコース#2スタートします。ご希望の方はお早目に、もうすぐ受付終了します。

D

詳細はこちらから♪

※動画では恵比寿となっていますが、現在、京王線・笹塚で開講しております。

2016-10-03

ニューヨークに今年も行ってきました〜(*^_^*) 2016

f:id:breadonbread:20160928112118j:image:w400:right今年も行ってまいりましたニューヨーク。今回はNY疲労を起こすまえに帰国することを考え、友人を同行して5泊7日の日程でした。いつもは1週間以上は滞在しているのですが、とにかく時差トラブルがどうにもこうにも(+o+)。夜中に目がさえるし、その上、お腹は空くし。時間の感覚がマヒしてしまうんですよね。

9月にニューヨークへ行くのは何年ぶりでしょうか。まだ夏休みシーズンなのか人が多かったですよ〜。こんなに多いと、いろいろな人が紛れてしまうので、ちょっと怖い感じがしました。案の定、911以来のテロ爆弾事件がおこりました。

実はその爆発の時に友人とタイムズスクェア辺りの観光バスに乗っておりました。この観光バス、路上で色々なパフォーマンスが繰り広げられるのを楽しめるらしい、というものでしたが、私たちのある期待は、残念ながら裏切られてしまったのでした。でも、このバスに乗っていたお蔭で爆発に巻き込まれなかったのでラッキーかな(*^^)v

今回も美味しいものいっぱい!やっぱり、やっぱりベーグル&ロックスは、日本では絶対に味わえない美味しさでしたね〜。それもコーシャーのカフェやレストランのが本格的です。路上のストリートベンダーはハラール系が増えた気がします。イスラム系の人のお食事ですが、ここで食べるなら、私はやっぱりファラフェルサンド(イートコース#2でやりますよ〜♪)を選んでしまいます。

その他にはヘルシー系のライ麦100%のパンなどに目が留まります、パンの名前の所に表示がいっぱいマークがついていますよ。ヴィーガン、グルテンフリー、遺伝子組み換えしてない、油なし、お砂糖なし等々、1種類のパンにいっぱいマークがついているのはすぐには理解できないのですが、とにかく、身体にはいいらしい。それはまるでNYの地下鉄のマークのようでおかしい(^_^.)

ロブスターロール。NYでいろいろ試してみたけど、私にとってはやっぱりチェルシーマーケットが定番ですわ。ロブスターロール&ロブスタービスク。今回はハドソン川のお船レストランでランチしたけど、やっぱりチェルシーと思いました。

そのチェルシーには日本ですっかり有名になりましたが、サラベスさんのベーカリーがあるのです。必ず立ち寄るところですが、そこでなんとご本人にお目にかかり、記念撮影も(^O^)

以前はNYの雑貨屋さんを巡るのが楽しかったものですが、最近はなんでもネット通販で購入できますからね〜。。。

最近は、日本にNY物が上陸して、旅の仕方は「検証の旅」になっているようですが、ニューヨークではどうか「発見の旅」を楽しんでください。まだまだ美味しいものがいっぱいありますよ〜。とにかくパン、サンドウィッチは美味しいです!!

《NY旅の心得》交通機関は地下鉄、バス、タクシーの3種類を上手に組み合わせてマンハッタンを移動すれば効率よく楽しめます。が、バスに乗れば突然進路変更があったり、降ろしてもらえなかった事がありましたよ〜バスが停車してシグナル何度も連打したのに知らんぷりされた〜あれは何だったんでしょうかね???地下鉄は早くて良いですが、週末のダイヤは不安定です。タクシーもいいですが雨が降ったらまずつかまらない。交通渋滞にはまったら動かない。時々、ドライバーの家族の愚痴を聞くとか(+o+)そんな事があります。

《帰りの空港までの移動》送迎付きのツアーは問題ないです。個人で手配する場合は料金の安い方法で手配するのが良いと思いますが、私は何度もひやひやした事があります。今回はホテルで送迎をお願いしました(リーズナブル)が、爆弾事件と悪天候、国連総会など色々重なったので、急きょ、割高ですが日本人ドライバーの方にお願いしました。何かまた事件が起きると英語が不慣れだと状況が把握できないので。案の定、交通渋滞がひどかったですが、安心して空港まで行けてよかった〜旅は無事に帰ってこそですから(*^^)v

ニューヨークはとっても面白い街で、女性一人でも大丈夫な街になりましたが、そうは言ってもニューヨークです、「NYの常識は日本の非常識」とも言われております、多少の嫌な思いも「ニューヨークだから」です。少し気をつけながら楽しんでください。そして、なかなかNYへ行けないという方はどうぞBreadonBreadに遊びに来てくださいね♪めちゃ、安全♪

この秋からNYeベーキングコース#2(5回)がスタートします。ニューヨーク好きにはすべてがおススメのメニューですので、どうぞこの機会にご参加ください。今はもなくなってしまった「ポップオーバーカフェ」のベジタリアンチリは、大好評のメニューです。お楽しみに!

現在受付中です!

これからNYへ行く方には、コーシャーレストランでぜひベーグル&ロックスを味わってきてくださいね。サーモンがとにかく美味しいからね!

2016-09-23

ニューヨークで素敵な体験を!〜ニューヨークでショーを観るなら〜

f:id:breadonbread:20160922054303j:image:w360:left実はどうしても行きたい事情がありまして、ぎりぎりまで日程を調整して今年もニューヨークへ行ってきました。

まずは、この話題から。。。Bread on Breadには演劇好き女性もいっぱいですから♪

「Sleep No More」観てきた?いえ、参加してきました。大体がブロードウェイのお芝居は観ないんです、なぜなら、時差トラブルで、絶対、100%、眠ってしまう私です。そんな経験をお持ちの方は多くいらっしゃるのでは?(^_^.)

遂に舞台の枠をとりはずし、ゲスト(観客)と俳優とが一体になって創りあげるショーなのです。事前にネットでこのショーのことをいくら調べてみても要領が得ず、とにかく、わからないことだらけでした。「薄暗い中を階段を下りたり、俳優が突然向かってきたり」「ストーリーはシェイクスピアがモチーフとか?」等々。

マッキトリックホテル。場所はチェルシー。11ave. 27th St.(爆弾事件が起きた近くでもあり)。廃業したホテル(改装されてはいる)の中ですべてが行われる。マンハッタンのハドソン川にほど近いから、夜となると気持ちの良い場所ではない。

そんな場所へタクシーで向かうところから、もうすでにショーは始まっているのですね〜。ゲストの心理までどこか操られている気がします。

着くと、そこだけが、灯りがついて人が並んでいるので、ほっとする瞬間でした。でもその廃業ホテルの入口は大きく、まるで、ここに入ったらもう帰れないぞ〜と思わせる佇まい。思わずドアマンに訪ねてみた「1時間位でここを出たいいんだけど大丈夫?」「いつでも、大丈夫」と軽い返事にちょっと安心。

これから行く人にあまり詳しくは語らないほうがいいと思いますが、事前に知っておいたほうが、もっと安心して楽しめると思うので少しだけお話しします。

このショーには座席がない、チケットがない、その建物周辺にはレストランもない、室内写真撮影禁止、室内荷物も持ってはいけない、しゃべってはいけない、休憩時間もない、何時間のショーなのかわからない、セリフもない、ストーリーを語るほど単純なものではない。

ただ、凄かったのです(ー_ー)!!

  • チケットはネットで予約。当日はIDを見せて身元を確認するのみ。
  • 扉が開いて、まずクロークで小さいバックでさえ預けなければいけない(4ドルかかる)。クレジットカードだけは持っていくことをすゝめられる(中のバーでドリンクが買うことができるから)。ゆえに、ポケットのある服にカードや貴重品を忍ばせるのが良さそう。とにかく、丸腰がベストです。手には一切なにも持たないこと。だから最初から手ぶら状態で行けば4ドルはかからないという事でした。汗を拭くハンカチがあったほうがいいかな〜
  • 室内は薄暗いので、暗闇が苦手な人はちょっと怖い。私は同行した友人の手をずーっと握っておりました(+o+)
  • トランプカードの番号別にコールがかかり、エレベータに乗る。そこでマスクを渡され「絶対にはずしてはいけない、しゃべってはいけない」など約束事を説明される。
  • エレベータが開き、そこからは、各室内または各フロアーを俳優を追っかけ右往左往、階段昇降があるので、もちろん自分のペースで良いのですが、かなり疲労するので、旅日程の最初に行くほうが良いでしょう(私は最終日に行ったので、ヘロヘロ、疲労困憊)
  • 室内ではどころどころにスタッフがいて、洗面所とか、もう退室したい、など質問に答えてくれるから大丈夫でした。

正直、ストーリーを追っかけることができず、ぶつ切りで観てしまったのかもしれません。1時間のつもりが気づくと2時間30分(一応3時間らしい)!(^^)!最後までいたら帰りのタクシーがとれるか心配だったのと、疲れたし(p_-)早めにチェックアウト。それでも、あの空間で時間を共有するということが凄い体験になると思います。というのでリピーターする人が多いのもわかります。たぶん、だれか一人の俳優を追っかけていけば、何かが繋がるのかもしれません。演劇好きには超おすすめします。

寺山修二の世界にも似たり、そこにモダンダンス、または、暗黒舞踏のような要素もありつつ、とにかく、久しぶりにワクワクどきどき、凄い体験させてもらったことに心躍りました。

このショーを体験するためにだけにニューヨークへ行ってもいいかもしれないですよ〜。大人が楽しめるショーなのでお子様や高齢の方は不向きと思われますのでご注意ください。

マスクはお土産に持って帰れたのがうれしいです。帰りにマスクをつけて歩いていたら、「私は明日行くのよ」「ロンドンで観たわ」とか声かけられました。人気のショーなんですね(*^^)v

このショーのお話しはこのくらいにしておきましょう。実は今回、爆弾テロ事件があったのもので、その次の日に予約をしておりました。事件と同じチェルシー地区だったので、中止しようかと考えておりましたが、中止せずに行ってよかったです。同行してくれた友人に感謝ですm(__)m

《周辺の治安について》初めて行く人は、不安だと思いますが、夜の時間なので、タクシーで行って帰ってくることを進めます。女性ならなるべく二人で行かれたほうが安心です。慣れた旅行者でもタクシー利用が良いと思います。

訓練された俳優さんたちが美しくて、久々に本物に出会えて嬉しかったです、またNYへ行ったら絶対に予約いれます

2016-09-12

秋のクラスのお知らせです!

f:id:breadonbread:20160912113520p:image:w360:left8月は「夏限定の酵母」クラスを行ってました。お蔭様で全クラスいっぱいいっぱいで、みなさんの熱心も熱いものがあって、楽しかったです。本当は、もっと多くの人に参加して伝えたい事満載のクラスだったのですが、水泳大会が目前ということもあり、水泳練習の時間もありまして大忙しな8月でした。

水泳大会(東京辰巳国際水泳場)はこちらもお蔭様で自己ベストで、背泳50m(2位)、平泳50m(3位)、メドレーリレー背泳50m(1位、他の種目メンバーが素晴らしかった(*^^)v)という成績でした。ただ、全体タイムだともう一歩、受賞に及ばず、今年も賞状なしが悔やまれるのですが、来年こそは!

次の大会は10月1日(土)日本泳法大会(東京辰巳国際水泳場)10時〜17時の団体戦に出場します。

日本泳法(戦国時代から伝わる日本の泳法です。古来から日本は海に囲まれ、内陸は池や川が多く、その環境から生まれた泳法です。流派もいろいろですが100通り以上の泳ぎがあるとのこと。それは、オリンピック競技の競泳(速さを競う)ものではなく、形や姿などを重んじる泳法です。興味のある方は、日本の伝統の泳ぎを知るチャンスです、どうぞ観にきてくださいませm(__)m

というわけで、最近はパンと水泳の二本立てでやっております。ブログの更新が遅かったり、クラス日程が遅かったりするのはそのせいでありまして、どうぞお許しくださいませ。

さて、10月からのベーシックコース、引き続きアドバンスコース、そしてNYベーキングコース、自然酵母を行っていきます。

人気のNYベーキングコース#2は、NY好きならだれでも参加いただけます。※動画では恵比寿となっていますが、現在は笹塚で開講しています。場所確認お願いします。

NYベーキングコースは、簡単なものから難しいものまで作りKayo先生のおすすめレシピーです。NY好きならどしどしご参加ください。

笹塚移転してから、より少人数のクラスなのでご希望の方はお早目にお申込みください。

基本からという方にはこの秋、ベーシックコースも開講します。

1回クラスは出張から帰ってきましたら、またお知らせできると思います。

現在、NYベーキングコース#2ベーシックコースが募集中です。


時差による体調不良が恐怖でもうNYは無理と思っていたのですが、どうしても、用事がありまして、NY出張してきます。その時の事はクラスやブログでお知らせできると思います(^_^.)

2016-08-01

夏だから自然酵母! 焼けました〜♪♪♪

f:id:breadonbread:20160801105446j:image:w300:left東京は梅雨明けし、これから暑さ本番かと思いきや曇り模様です。

ブログの更新も遅れ気味ですが、クラスはやっております。

さて、7月は当初の日程を変更して、自然酵母クラスをメインにやっていました。自然酵母は果実や野菜などに潜んでいる酵母に出てきてもらって、その力でパンを焼くというものです。

「だから、なに??」と言われたら

「美味しいの知らないの?」「面白いの知らないの?」「感動するの知らないの?」「元気になる気がするの知らないの?」って答えるかしら(*^^)v

市販の天然酵母の素も優秀で素晴らしい酵母達だと思います。でも量産されてパッケージされて、百貨店の棚に並んで。。それがすでに自然じゃないでしょう〜そう思いませんか?

本当の意味で自然を!というならば、日本の文化が育んで今もなお私たちの環境にあるもので、パンを焼いてみるのがきっと無理のない美味しいパン作りにつながる気がしています。

この写真はクラスへ参加した方から、早速、メールで報告いただきました。

実は、この梅雨前後から夏の終わりは、自然酵母にとっては対敵な季節なのです。空気中に雑菌が増えるのです(昔にパン作りをしていた人たちは、さぞご苦労があったことでしょうね〜)。

  • 雑菌が大好きなのは、25℃〜30℃、水分、空気、長時間
  • 酵母が大好きなのは、25℃〜35℃、水分、空気、長時間

f:id:breadonbread:20160801105445j:image:w300:right雑菌が活性化する条件と酵母が活性化する条件がほぼ同じなわけです。ここが、この時期の自然酵母パンの難しさがあるわけです。

  • パンが膨らむ:酵母が活性化した証拠(雑菌に負けなかった証拠)
  • パンが膨らまない:雑菌が活性化した証拠(酵母が負けた証拠)

この生徒さんが焼いたパンは、もちろん酵母の勝利のパンという事になります。見ただけで美味しさ伝わってきますよね。

パン作りの右も左もわからなかった30年以上前にレーズン酵母の本を見て、どんだけ失敗し、どんだけつまらない思いをしたか(-_-;)

Kayo先生は梅の酵母が大絶賛です。何よりもクセがないんです。自然酵母で普通のパンが焼けるというのは実は凄いことなんです。通常、硬かったり、酸っぱかったり、特長があるパンになるものですが、梅酵母はふつうなんです。その凄さを実感してもらいたいわ(*^^)v

今の季節、25℃〜35℃はパンがよく膨らみます。酵母が大好きな気温なんです。だからパン作りするなら今でしょ!でも雑菌にやられちゃうし、暑さで食欲もないし。。。ですよね〜わかりますわかります。だから梅なんです!!レーズンはパン生地の中に入れてぶどうパンにしましょうよ!こんな素敵なパンが焼けるならやる気も出ますよ(*^^)v

とにかく、酵母も2,3日で起きるし、パンもあっという間に膨らみます。おすすめワッフルは寝る前に仕込んだから、朝、焼けちゃいます。

この夏限定のクラスは9月まで、現在、クラス用に梅をキープしています。梅がある限りクラス行う予定です。

その他に日本の文化と言えば、とにかく麹です。そこから生まれた酒の酵母。これもまた大絶賛にお勧めなんですが、これまた、雑菌から守らなければいけません。守ってあげると、素敵なパンが焼けるのも今の季節だからですね。

「初めての夏に酒の酵母でパンを焼く」クラスは、酒のお話しよりも、雑菌のお話しがメインになります。このクラスも夏期限定の内容で全粒粉を使ったメニューですが、冬は強力粉だけのパンのメニューになります。

9月までの日程はこちらから。皆様、楽しい夏をそして楽しいパン焼きを♪

先日、「世界一美味しいベーグル!」と言われましたベーグルのクラスも9月に予定しています

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月は、味噌開きと自然酵母のクラス数回のみ少し長めに夏休みをいただきます

水泳大会出場のため、本気モードで練習に励みます。背泳50mは昨年も出場しましたが、今年は昨年より少しでもタイムアップできるようがんばらないと、加えて、初エントリー平泳ぎ50m(北島選手と同じように飛び込みして、平泳ぎ泳いでみたいとか!(^^)!超キモチいい〜と言ってみたい)。8月28日(日)辰巳国際水泳場

日本泳法全国大会(大阪)に、出場はしないのですが、今年は下見でチームの応援団で行きます。初大阪で、実は生徒さんの一人が大阪にいるので久々に再会を楽しみにしています。

日本泳法は来年の全国大会出場めざし精進しまっす(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

10月の日本泳法大会(都大会:辰巳国際水泳場)には出場予定です、昨年のリベンジに挑む!!!

人生、継続は力なり、諦めないことに生きている意味があるm(__)m

2016-07-05

夏ならではの自然酵母のパンの焼き方(7月クラス日程変更しました)について

f:id:breadonbread:20160705095107j:image:w400:left今年の夏は猛暑とか激暑予想で、こんな時はパン焼きはお休み。。。(+o+)

特に自然酵母となるとビミョウな季節となりました。なぜなら、空気中の雑菌が増えるからなのです。この季節は特に彼らがパワーアップしてしまう環境です。

自然酵母は基本、常温放置でゆっくり生地を熟成させて世界一美味しいパンになるわけです。ところが、この季節、特に気をつけないといけないのが、酢酸菌です。酢酸菌を雑菌と呼ばれたりしますが、これは私たちの健康を守るお酢をを作ってくれるすぐれた菌なのです。冬はパワーダウンしているので、心配無用ですが暖かくなると、酵母にとっては対敵ともいえるわけですね。

そんなわけで、今までBreadonBreadでも、以前から一押し自然酵母といえばKayo先生は「梅」なのですが、梅が出回るのはちょう今の季節(だけど短期間で)、梅は昔から梅酒、梅ジュース、梅干しなど私たちの健康に一役かっております。そこでkayo先生はこの梅パワーをパンにしてみましたよ〜(*^^)v

この梅の酵母は雑菌に負けず、ふつうにパンが焼けます。梅に潜んでいる酵母を引っ張りだして、パンを美味しくしてもらうのです。

この楽しいパンは今しかない!というわけで、急きょ日程を変更してクラスを行います。

「梅酵母の食パンとカンパーニュとレーズンワッフル」(1回)

  • 7月18日(月祝)11時〜
  • 7月30日(土)11時〜
  • 一般9300円、メンバー(現在コース参加メンバー)8300円

-

f:id:breadonbread:20160705095106j:image:w400:rightそして、おススメ酒の酵母でパンを焼く。実は夏ばの酒酵母は要注意です。冬場と夏場は仕込みがかわります。今だからこの注意点が実感できるので、このクラスも今でしょ!ただし、今回はヘルシーに全粒粉シードロールを釜パンで、そして全粒粉100%ワッフル。ワッフルは夜、仕込んだら朝、焼き立て食べられるますよ。冷やして食べても美味しい、生地がしっとりしてて食欲のない朝に常備するのお勧めです。

酒の酵母が勝利するか、はたまた空気中の酢酸菌が勝利するのか、ゲーム感覚で焼いてみましょうよ。美味しいのが焼けたら貴女の勝利です。

自然酵母は自然相手です、気温の変化や湿度でビミョウに変わります。そこには絶対にどこかに原因があるわけです。酒酵母、春先であったかいとやっぱり酢酸菌に負けてしまうことありますよ。

今だから、楽しめる酒の酵母、おすすめです。※冬場に既に受講された方にもおススメよ、酵母も2日で起きるし、発酵も早いからね♪

「酒の酵母でヘルシーロール釜パンとヘルシーワッフル」

  • 7月15日(金)夜7時〜9時30分頃
  • 7月17日(日)昼11時〜
  • 7月27日(水)夜7時〜9時30分頃
  • 一般9300円、メンバー(現在コース参加メンバー)8300円

-

「ライ麦酵母#2」もやりますよ。7月16日(土)11時〜

この酵母は冬の酵母なので、夏場は冷蔵庫で発酵がいいのね〜そんな事も説明しながら復習しつつ。。ライ麦ベーグルおすすめです。ライ麦酵母は次は秋から再スタートします。

詳しくはこちらから♪

「NYベーグル」のクラス。市販のイースト菌の発酵が早くて早くてですよ〜もう20年近くもなると、どれだけの人々に作り方を紹介してきたことか。。。でも何度食べても美味しいと思っています。ベーグルがパンって知られてない時からこのクラスやってます。最近はベーグルを知らない人も多いなか「買えばいい」ですか???それもいいですよ、でもKayo先生は自家パンに勝るものなし!!です。ご希望がなくなるまでクラスは続けます。一人でも多くの人に伝えたいからね。そして、みなさんが「買うことで満足」でしたら、このクラスも終了する時でしょうね。。。

「NYベーグル」

自然酵母は遊び心がないとね〜。夏の酵母は今しかないです。通常使っているイースト菌がいかに優秀かもわかりますね(*^^)v

追伸:8月もできる限りクラスやろうかと思っておりますが、Kayo先生は水泳大会出場準備で練習に熱が。8/28東京都生涯スポーツ水泳の部(辰巳国際)今年は2種目(背泳50mと平泳ぎ50m)エントリーでして(^_^.)。日本泳法も大会目指します!

2016-06-11

「麺包的麺包(BreadonBread)貸切麺包教室」

f:id:breadonbread:20160611145317j:image:w460:left昨年秋から、ここ笹塚で教室を開講しています。恵比寿教室の時よりも半分くらいのスペースです。

当初から「家庭で焼くパン」にこだわってきましたが、今の教室は以前よりも、よりそのこだわりにマッチした教室になっています。

そこで今年から始めたのが「貸切パン教室」。親しいご友人同士のみで、リクエストにお応えした焼きたいパンのクラスです。すでにベーグル、シナモンロールやポップオーバーなどのメニューで貸切パン教室を行っています。2名〜6名で貸切という贅沢な時間を楽しもうというものです。ご友人、ご家族、ご夫婦などなど♪

先日は中国からのリクエストで「3日間のパン研修」朝10時スタートです。中国語はずいぶん前に習っていたことがありますが、もうその記憶もほぼ消え失せておりました。もちろん、クラスでは通訳さんがついておりました(*^^)v

ニューヨークで多国籍な感覚にはなじんでいたもので、今回のリクエストにはすぐにお応えしましたよ。多少、言葉が未熟でも、美味しいパンは世界共通ですものね、食べればわかりあえるのです♪

中国のみなさんにとっては、初めて食べる貝果(ベーグル)だそうです。クラスの前日には予習のために、市販のベーグルを試食されたそうです。実はそれがあまりにも口に合わなくて、作り方はどうでも良いモードだったみたいです。

でもKayo老師は、はっきりと「私のはヘンハオチー(めちゃ美味しい)!だから大丈夫、信じて!」と。それで、作ったのは全粒粉ベーグルとマルチシリアルベーグルでした。この日のパン作りは、みなさん半信半疑だったと思いますね〜。でもいつも通りクラスを進めて、スプレッドはフムスとトーフチーズを作りました。

f:id:breadonbread:20130708092633j:image:w260:right

そしていよいよ試食タイム。。。。

「ヘンハオチー」を頂きました(*^^)v。初めての美味しいベーグルがBreadonBreadだなんて、なんだか嬉しいですね〜。大量生産のパンはそれなりの大人の事情がありますからね〜。

その他にもいろいろパンを焼いた3日間でした。全部美味しいという大好評で、不慣れな妙なKayo老師の中国語も好評?のようでして、本当に良かったです。実は、中国語バージョンの本を出していて、これは台湾、香港、マカオのみで発売したらしいのですが、その訳本が手元にあったので、記念にみなさんにプレゼントしちゃいました。

BreadonBreadのパンは、国境を越えて美味しくて楽しいパン作りこれからも伝えられることを望んでいます。

今回は中国の皆様にひっぱられるようにして盛り上がったクラスで、とっても刺激的で楽しかったです。これを機に、いろいろな国の人が教室にやってくるといいわ(*^^)v

貸切パン教室の詳しくはこちらから!

「言葉」はできたほうがもちろん良いです、でも必須ではありません。言葉が未熟でもコミュニケーションを交わそうという心、志向が大事なのだと思います。言葉が流暢でもその志が嘘なら、世界は広がらないですよね。。。

2016-06-05

6月、7月クラスのお知らせです♪

f:id:breadonbread:20110523143314j:image:w400:left

6月と7月クラスのお知らせです。

最近は益々、健康への関心が高まっています。糖質オフ、脂質オフ、炭水化物オフ、ですか(p_-)。。。あまり神経質にならずにバランス良いお食事がいいです。現代人は食物繊維も不足気味なので、少し意識するのは大事です。

ご飯は雑穀入り、パンはライ麦や全粒粉、または雑穀類を混ぜたパン。白いパンを焼く時にはシードミックスなどを入れてビタミン補足がいいですよ。白いだけのものは、少し気をつけましょうね(*^_^*)

それと、適度な運動が大事です。食べ物だけではダメですよ、筋肉量は必ずや落ちます。今までの通りの生活では足りないのです。歩くのも良いです、ラジオ体操も良いです。でもKayo先生はやっぱり水中運動が一押しです。負担なく関節を動かすことができます。

人生の半分を過ぎる頃には、関節辺りが痛くなってくるのは元気な証拠ですよ〜ん(;_:)、筋力強化が必須になってくるわけです。実際、痛みが出ると運動も億劫になるので、痛みがでないうちに運動癖をつけておくと健康寿命もアップ!!!

一生涯運動をしなければならないとしたら、0歳〜100歳までできる運動は水中運動だけだと思いますね。

さて、6月、7月のクラス日程をアップしています。

NYグレイン、ニューヨークで知った雑穀系のパンの美味しさです。日本は白いパンが主流なのでなかなかヘルシー感のあるパンに出会うのは難しいものです。クラスでは雑穀系のパン、全粒粉のワッフル、ふすまたっぷりマフィン、豆のサラダでランチタイム。ヘルシーでも美味しさがないと嫌ですよね〜、だからこのクラスはおすすめです。

NYベーグル#2このクラスのベーグルはチーズ好きな人には是非、焼き立てを!それと雑穀系のベーグルも作ります。その他に定番のNYベーグルクラスも。

このクラスの詳しくはこちらから!

ライ麦酵母#2は、ライ麦酵母#1を受講した方のためのバリエーションのクラスとなります。ライ麦ベーグルがお勧めです。

初めての酒の酵母はこの梅雨時にも負けない菌なのでうれしいです。気温が上がってきたので発酵が早いです、冷やしながらゆっくりがいいですよ(*^^)v

自然酵母クラスの詳しくはこちらから!

D

貸切パン教室は、お仲間だけのクラスです。お二人以上からアレンジできます。今までのNYベーグル、NYランチ、NYブランチなど、好きなメニューを選んでください。時間もご希望にそえると思います。お子様同伴のママ友とか楽しいですよ(^0_0^)

貸切パン教室は詳しくはこちらから!


8月のKayo先生は大会出場に備えて、背泳50、平泳ぎ50、強化月間であります。日本泳法も大会に出れるように強化であります!(*^^)v

2016-05-16

5月、6月クラスのお知らせです♪

f:id:breadonbread:20160516163000j:image:w360:right

なんか最近、細かく忙しい。週3のプール通いを必須とすると、クラスとその準備、そしてサイトでの告知などなど。なんだか、細かく忙しいです。

いまだに恵比寿教室と思っている人もいるみたいですね〜移転しましたよ、笹塚に!(^0_0^)恵比寿に十年もいたので、すっかりそのイメージですか??

笹塚教室に移転してからはそれまでできなかった事、少しづつやってみてます。その一つにテラスでガーデニングなども。なんだかほっとしますね〜♪今、ハーブ、キュウリ、いんげん豆、育てています。ハーブはサラダに少しづつ入れたりしております。

以前は人数がそろわないとクラス開講しませんでした、まぁ、いろいろな大人の事情がありまして、お察しくださいませ(..)でも、笹塚の教室では、当初からのポリシーに立ち返りまして、美味しいパンを焼きたい!という人のために、BreadonBreadは開かれるので、たとえキャンセルされて人数が少なくともクラスを開講しています。

教室をスタートする20年以上前に、「パンを焼いてみたい」と思っても開いている所は見つけられず、それで自ら試行錯誤でパン作りがスタートした、という経緯もありまして。。。だから、今は、そんな気持ちの強い、パン焼き人のために教室は開いています。時にはお一人になってしまうこともありますが、そんな事にはくじけずに開講しています。でもこれが意外によもやま話ししながらのパン作りの時間も楽しいものです。

さて、5月、6月クラス募集中です。日程をアップしました。

ベーシックコースは最後の募集となります。この5月からスタートできます。4月分は別日程でアレンジして受講していただくのでまだ間に合います。パン作りはやっぱり基本がわかることが近道ですよ。初心者にはおススメいたします。

詳しくはこちらから!

5月はあと1回だけ、シナモンロールのクラスです。5月18日(水)あと1席

6月は定番の「NYベーグル」6月19日(日)

自然酵母は「ライ麦酵母#2」と「初めての酒の酵母」

貸切パン教室の日程もあげています。お仲間だけのクラスです。未経験者でももちろん、歓迎です。パン作りの時間体験というところでしょうか。ご希望の1回クラスの中からメニューを選んでください。二人以上〜です。

卒業生は復習で今までのパンから選んでみてはいかがですか?

今までリクエストがありました、「NYベーグル」「NYブランチ」「NYランチ」「NYバブカ(卒業生のみ)」など。

パン焼きシーズン到来です(*^^)v

+++++++++++++++++++++++

演劇の世界へ踏み込んで間がないころ、まだ十代でした。その時に蜷川幸雄氏の稽古を受けました。それはそれは衝撃的でした。「嘘つくな!人生かけろ!気持ちが悪い、そんな自分が信じられるのかよぉ!!!」などなど、稽古中にはいろいろな言葉が飛んで、稽古場の緊張感はすごかったです。演技だけでなく物造りの基本を習った気がしてました。告別式に参列したくとも足元におよばない自分なので遠慮しましたが、その後の私の人生は二転三転、色々ですが、その時に貴方から学んだ物造りの基本は、今もなお熱く私の中にあります。ご冥福を(-_-;)

おいしいパンの教室 ブレッドオンブレッド
2 chome Sasazuka Shibuya-ku Tokyo Japan