Hatena::ブログ(Diary)

ニューヨークスタイルのパン教室BreadonBread−ブレッドオンブレッド(笹塚) このページをアンテナに追加 RSSフィード

パンが美味しくて、楽しくて、面白くて、うれしくて、大好き!
-朝からパンが美味しいと機嫌が良いんです-
www.breadonbread.com
この日記のはてなブックマーク数

2012-10-09

秋の文化祭!今年はニューヨークパン祭り♪大盛況でした!

f:id:breadonbread:20121009205634j:image:w360:right年に一度の文化祭。この日だけはBread on Breadのパンが味わえる日です。10月7日(日)無事終了しました。たくさんの人に教室まで足を運んでいただき大変有難うございました。

この日は地元のお祭りと重なっていたので、教室のパンだけでなく近隣の有名店の味もリーズナブルに楽しめるし、恵比寿ガーデンプレイスでも文化祭を行っておりましたし、大賑わいでした。(写真右は生徒さんが撮影してくれました)

<前々日>天然酵母のワッフル生地の仕込60枚分ほど、今回、初登場のワッフル、この美味しさ伝えたい!

<前日>製造メンバー(BonBの卒業生徒さんです)が準備にやってきました。パン焼成のタイムレコーダーを作るのは、いつもアシスタントの舞ちゃんです。私はオペレーションやタイムレコーダーを作るのはどうも苦手で、いつも彼女にお任せしております。

この日は天然酵母の生地(粉4キロ)の仕込をします。天然酵母は熟成が命!不足分を当日作るわけにはいかないのですから、多めに仕込み。機械捏ねしたあとの、手での仕上げ捏ねはメンバーにお願いしました「よろしく」の一言で仕上げてくれます、本当に上手になりましたね〜(^−^)

それから、人気のキャロットケーキ2台焼き、

「先生!それじゃ足りないです、余ったら私たちが買いますから、もっと焼いて下さいよ〜」

「あれ?人参ないし。。。」

「人参なら買ってきますから」

と口説かれて、追加でもう一台。実は昨年のケーキパッケージが不評だったもので、NYから買ってきたケーキパッケージを今回は使用。パッケージのサイズに合わせてカットしたら、1個が昨年の倍の大きさになってしまったのでした(-_-;)だから数少なし。。。

他に、ベーグルの材料の計量などなど。。f:id:breadonbread:20121009205636j:image:leftその上、今年は、ペンシルバルーンで動物や花を作って子供たちにあげることにしたの。意外に難しくて苦労しました、何個も風船われました(-_-;)

「先生!明日は、早朝からシナモンロール8本分の生地仕込をお願いします。そうしないと間に合わないです。あと、天然酵母分割とスコーンも当日焼立てでお願いします!」と。

明日のセット、役割分担。誘導、会計、接客、ワッフル焼きと接客は私、製造グループなど最終確認をし、「明日はみんな始発電車でよろしくね〜!!!<m(__)m>」でこの日は19時頃解散。

<当日>午前3時30分起床。雨。タクシーとばして教室へ。この季節はパンの季節とも言えるわ「天然酵母が破裂しそうだわ〜。でもいい具合に膨らんでる、見ればわかるわ!このパンが美味しくなるっていうことがね♪」

f:id:breadonbread:20121009205635j:image:w200:right

朝一でスコーンを焼いている間に、始発でメンバーが続々やってきて作業にとりかかります。「天然酵母、生地分割お願〜い!」まずは生地分割から、そしてベーグル作りとすすむ。その様子をKayo先生は時々チェックしながら、激が飛ぶわけですね(^O^)/

「分割するときは、次は丸めるのだから、三角形とか細長く分割すると丸めにくいから、なるべく正方形な感じで分割しないと、作業性が悪いのよ!どうしてこんな分割なわけ??!」

「生地に裏表があるんだから、よく見なくちゃダメだめ!!」

「ベーグルのつなぎめが弱い、これじゃ、ケトリングしたらはずれちゃうじゃない、もっとしっかり手を動かして!」

「これじゃ、ベーグルの穴がなくなっちゃうわよ!!」

「シナモンロールのフィリングのシナモンは量が多いとこぼれて足りなくなっちゃうからね、シナモンパウダーはベトナム産の極上シナモンなんだからね!」

「舞ちゃん、オペレーション、大丈夫かな?シナモンロール予約20本は大丈夫かな?」

という具合です。緊張感で気分も盛り上がってきます。教室の1階入り口には、大家さんが目立つようにと風船を飾ってくれました(大家さんありがとうございました<m(__)m>)。パンのノボリを立て看板も出しました。オープン30分前にそれぞれのポジションにつき、教室内のセットも完了。ワッフルメーカーもスイッチオン。

f:id:breadonbread:20121009223915j:image:w360:left<午前11時、オープン>昨夜の雨が続いていてこの時間でも雨でした。すでに始まっているはずの地元のイベントも人がまばらとか。雨だから出足が悪いかな?と思いきや、この雨がお客さんを導いてくれたようです。お子さん連れの女性や家族が、雨宿り的に教室にやってきてくれたのです。教室内のイートインスペースはあっという間に満席になり入場制限も。焼立てワッフル大好評でした。もちろん、生徒さんたちもたくさん遊びに来てくれました(皆さんありがとうございました)

雨が上がったのは昼過ぎた頃かしら?そうなると地元のお祭りも賑わい、こちらは一段落で、その時点でパンの数もだいぶ少なくなっていました。でも、パン作りは休みなく作業しています(みんな本当にお疲れさま)。天然酵母ワッフルは試食すると絶対に食べたくなっちゃうのよね、だから早々に完売してしまいました。3時頃になるとシナモンロール予約の人達が時間差でやってきてくれて大忙しでした。そして「ニューヨークパン祭り」5時クローズ。

文化祭は、BonBの生徒さん達の腕の見せる場にもなります。皆さん、平日は会社員、そして子育て中だったりと自分のお仕事をお持ちです。忙しいお合間にBonBでレギュラークラス卒業後、イートコース終了、その他単発のクラスも受講するなど、生活の中でBonBのパン作りを楽しんでくれています。「難しい、難しい」と言いながら、確実に上手になってますよ〜(^O^)/それからもう一つのお楽しみは、懐かしい生徒さんと再会できたり、また、生徒さんがお子達を連れてきてくれるので、年に一度のお子達の成長もみられるのよね♪

というわけで、今年は本を出版しましたので「ニューヨークスタイルのパン」の中で紹介しているパンをいっぱい焼きました。

文化祭は大盛況で終了しました。

この文化祭を支えてくれた製造メンバー(7名)のみんな本当にお疲れ様でした。教室へ足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。大家さんのご協力もありがとうございました。また来年に!<m(__)m>

おいしいパンの教室 ブレッドオンブレッド
2 chome Sasazuka Shibuya-ku Tokyo Japan