Hatena::ブログ(Diary)

バトルロードグロリア

2014-02-02

中四国大会予選を終えて

第5.5回びぶおふ!〜バトルロードグロリア・中四国予選〜に行ってきました。
今回の会場は和室で、畳に座布団と和やかな雰囲気で対戦が行われました。

第5.5回びぶおふ!〜バトルロードグロリア・中四国予選〜結果

以下の2名には中四国大会代表選手として、日本一決定戦への出場権が与えられました。

結果



優勝 たかさそ (@takasaso119)
ガブリアス ガルーラ サーナイト モロバレル 炎ロトム キリキザン
f:id:brgloria:20140121220847p:imagef:id:brgloria:20140203022016p:imagef:id:brgloria:20140121220851p:imagef:id:brgloria:20140203022014p:imagef:id:brgloria:20140203022011p:imagef:id:brgloria:20140203022015p:image

たかさそさんのパーティはモロバレル、炎ロトムキリキザンと6世代に入ってはあまり見られなかったポケモンが入っています。5世代で海外のプレイヤーが好んで使ったのをチョイスしていますね。威嚇、天候書き換えがいないのが特徴的で、耐久にがっつり割いた炎ロトムから鬼火が飛んできそうです。キリキザンについては後述します。

準優勝 ハシダム (@HASHIDAM)
ガブリアス ボーマンダ バンギラス 水ロトム サーナイト クチート
f:id:brgloria:20140121220847p:imagef:id:brgloria:20140121220934p:imagef:id:brgloria:20140203022325p:imagef:id:brgloria:20140203022013p:imagef:id:brgloria:20140121220851p:imagef:id:brgloria:20140121220932p:image

ハシダムさんのパーティは高種族値ポケモンで固められています。スカーフ持ちであることが多いボーマンダサーナイトを両立しているので、もしかしたら関東大会を優勝したビエラさんのパーティのようなスイッチトリパの要素も含まれているのでしょうか。


動画


ツイキャスによる配信で行いました。

三位決定戦 あるえ(前)vsかえで(奥)
http://twitcasting.tv/masavampharos/movie/36625711

決勝戦 ハシダム(前)vsたかさそ(奥)
http://twitcasting.tv/masavampharos/movie/36629520
赤外線通信の不具合により08:42より対戦が開始されています。


被りポイント / 47名分


22 ガブリアス
17 ギルガルド ボーマンダ ガルーラ
15 ファイアロー
13 バンギラス 水ロトム サーナイト
12 クチート
11 リザードン
10 ニャオニクス
7 シャンデラ
6 ナットレイ モロバレル
4 マリルリ ドサイドン ギャラドス ハッサム ゴチルゼル カラマネロ ゲンガー 
3 ドーブル サザンドラ キングドラ ゲッコウガ フシギバナ
 炎ロトム コジョンド ユキノオー ライボルト フレフワン 
2 ラプラス エーフィ マンムー プテラ マニューラ ルカリオ
 ニョロトノ キリキザン レパルダス プクリン ヤミラミ ココドラ
1 クレッフィ カメックス ボスゴドラ パルシェン 草ロトム
 ローブシン ワルビアル ガメノデス ルチャブル シュバルゴ
 フワライド フーディン ズルズキン ランクルス エレザード
 マルマイン ハリテヤマ ビビヨン ヤミカラス ニャスパー ヌメルゴン



2週間前に行われた関東大会と比較して考察します。

f:id:brgloria:20140203185557p:image
リザードンの使用率が14%→23%と上昇しました。シールドフォルムギルガルドを1発で仕留めるために採用されることが多いようです。
現在メガリザードンYの型として主流な型は控えめHCで、ソラビでH振り水ロトム1発、熱風でH振りシールドフォルムギルガルド1発。そしてボーマンダなど不一致の岩雪崩を耐えることができるのがメリットです。
また、自分で有利な天候に書き換えることができるので複数の天候を持つパーティも組みやすく、間違いなく環境の中心にいるポケモンです。
対策としてはやはり岩4倍をつくことが多いようでボーマンダにエッジを仕込んだプレイヤーをよく見かけます。

f:id:brgloria:20140121220855p:image
ロトムの使用率が53%→27%と半分まで落ち込みました。
メガリザードンYのソラビを耐えるために努力値を多く割かれるので高火力のロトムはなかなか見れなくなるかもしれません。
ただしファイアロー対策としてここまで適任なポケモンはいないのでここからさらに下がることはないでしょう。

f:id:brgloria:20140121220933p:imagevsf:id:brgloria:20140204105552p:imagef:id:brgloria:20140204103155g:imagef:id:brgloria:20140203022015p:image
未だ低KPに存在するために注目が集まりにくいのですが、キリキザンカラマネロの使用率が上がっています。
基本的に1〜2匹の威嚇持ちがパーティに投入されている環境であること、ギルガルドのキングシールドに強いことで採用されるようです。カラマネロのサンプルパーティとしてベテさんのパーティ(http://d.hatena.ne.jp/colonel-vete/20131209/1386602145)を紹介しておきます。
他にギルガルド対策として使用率が上がっているポケモンとしてシャンデラが挙げられます。
今回ベスト16になったトルンさんのパーティに採用されているシャンデラ特性すりぬけ・持ち物拘り眼鏡であり、特殊ギルガルドの最後の技として採用されることが多い身代わりや、ワイドガードを無視した上で眼鏡シャドボでH振りシールドフォルムギルガルドを1発で倒すことができます。
また今回はスカーフ型を確認できませんでしたが、C191オバヒでH振りギルガルド1発、C211めざ氷で無振りガブリアス1発、無振りでスカーフボーマンダ流星群、エッジを耐えるのでまだまだ使用率は上がりそうです。

これまでの環境はメガシンカの影響を受けつつも、ガブリアスボーマンダサーナイトギルガルドリザードンという流れで推移しています。今週末の九州大会ではどのようなリザードン対策を見られるのか注目です。

seeさん主催の九州大会の参加募集記事はコチラ(2月5日までの募集となっているのでお早めに!)
http://d.hatena.ne.jp/ganyu-off/20140209

Connection: close