Hatena::ブログ(Diary)

バトルロードグロリア

2014-02-12

九州大会予選を終えて

今週はバトルロードグロリア九州予選、第23回がにゅーオフに行ってきました。
全国的に大雪に見舞われるなか、福岡は快晴でグロリア日和でした。

第23回がにゅーオフ結果

以下の2名には九州大会代表選手として、日本一決定戦への出場権が与えられました。

結果



優勝 see (@see_miruo)
ボーマンダ サーナイト ギルガルド ガルーラ マリルリ カエンジシ
f:id:brgloria:20140121220934p:imagef:id:brgloria:20140121220851p:imagef:id:brgloria:20140121220933p:imagef:id:brgloria:20140203022016p:imagef:id:brgloria:20140212233635p:imagef:id:brgloria:20140212233758g:image
http://d.hatena.ne.jp/see_miru214/20140212/1392205044

遂に現れました!これまでの大会で全く見られなかったポケモンフラダリの生まれ変わりことカエンジシの登場です!カエンジシについては後述しますが、本人による解説記事のURLも貼っておきますのでぜひ参考にされてください。S操作なしのカロスらしいグッドスタッフとして仕上がっています。


準優勝 とにー (@tonykuso69)
ボーマンダ ギルガルド ガルーラ ファイアロー マリルリ ルカリオ
f:id:brgloria:20140121220934p:imagef:id:brgloria:20140121220933p:imagef:id:brgloria:20140203022016p:imagef:id:brgloria:20140121220852p:imagef:id:brgloria:20140212233635p:imagef:id:brgloria:20140121220936p:image

とにーさんのパーティにはこれまた珍しくルカリオがパーティに入っています。現環境でルカリオというと関東大会4位のらすくさんが採用した拘りスカーフ持ちが記憶に新しいですが、とにーさんのパーティにはトリックルームを覚えるポケモンはいないので、命がけサポートであることは考えにくくメガシンカかもしれません。

そして今大会は上位3名のパーティにガブリアスが採用されていません。思考停止ガブリアスを採用していたプレイヤーはこれに注目すべきでしょう。


動画


ツイキャスによる配信で行いました。

三位決定戦 ちくは(前)vsサナ(奥)
http://twitcasting.tv/masavampharos/movie/38224898

決勝戦 see(前)vsとにー(奥)
http://twitcasting.tv/masavampharos/movie/38231178


被りポイント / 66名分


36 ガブリアス
28 ボーマンダ
25 サーナイト
22 ギルガルド ガルーラ
18 水ロトム
17 クチート
16 リザードン ファイアロー
15 バンギラス
12 ニャオニクス
11 ナットレイ
10 モロバレル
9 フシギバナ
8 ドーブル
7 マリルリ ニョロトノ キングドラ シャンデラロトム
6 ギャラドス ゲンガー
5 オンバーン ドサイドン ユキノオー ズルズキン
4 サザンドラ ゲッコウガ コジョンド ゴチルゼル ライボルト
3 ハッサム カエンジシ ルカリオ カラマネロ レパルダス ヌメルゴン
2 カバルドンロトム フワライド キリキザン
1 フラージェス ラプラス カメックス ボスゴドラ シャワーズ エルレイド  プテラ
  ベロベルト カイロス マニューラ ローブシン ブロスター ヘラクロス フレフワン



f:id:brgloria:20140212233758g:image
ギルガルド対策として採用される炎ポケモンに新たにカエンジシが加わりました。今回カエンジシのKPは3。使用率に直すとわずか5%にも満たないポケモンですが、使用した3名のうち2名が決勝トーナメントに進出と、使用者に多くの勝利をもたらしたポケモンであることがわかります。

カロスダブルにおいて最重要な素早さのラインはメガガルーラの100族やガブリアスの102族ですが、カエンジシはその2匹より先に行動することでき、さらに持ち物によっては縛ることができます。

C161命の珠持ちカエンジシが攻撃した場合のダメージ計算結果を載せておきます。

・オバヒでD121ガルーラに129-152ダメージ
・オバヒでD135サーナイトに114-136ダメージ
・オバヒでD184までのギルガルドを1発
・めざ氷で183-106ガブリアスを15/16の確率で1発

このように等倍で攻撃を受けるポケモンを持っていくまでの火力はありませんが、猫騙しの蓄積と合わせて縛ったり、先制技や全体技の圏内に入れるには十分な種族値があります。また特性の緊張感はピンポイント技であるめざ氷を返り討ちにするヤチェ、集中を耐えようとするオボンを封じ込めることができるためこのポケモンと非常にマッチしていると言えるでしょう。


f:id:brgloria:20140212233633p:image
低い使用率でありながら優勝を攫ったカエンジシに対し、芳しい成績を残せなかったのがナットレイです。
ナットレイはKP11となかなかの使用率を見せたにも関わらず、1人として決勝トーナメントに進出できていません。
なぜナットレイが勝てなかったのか。それはゆるやかに環境が特殊主体へと移行しているからです。バンギラスガルーラが大文字を採用し、リザードンは変わらず増え続け、ギルガルドには身代わりで宿木をかわした上で起点にされます。これから使用率が下がっていくのは明らかです。
今回の九州予選はメガシンカのKPも集計してもらったのですが、これを参照するとメガバンギラスは3匹。バンギラス自体のKPは15でしたが、物理バンギラスは恐らくこれと後は多くて2,3匹に留まっているでしょう。実際、僕自身バンギラスは珠、眼鏡しか見ませんでした。

f:id:brgloria:20140212233634p:image
関東大会、中四国大会とここまで使用率が大人しかったドーブルがここに来て激しく増加しています。使用率は関東大会から順に6%→6%→12%と実に倍に跳ね上がっており、これまでドーブルを使用すべきかどうか様子見していたプレイヤー達が、ここまでの結果を踏まえてダークホール対策があまりされていないと結論付けたようです。
今のところ代表戦への切符を獲得したパーティにドーブルを採用したものはありませんが、ダークホールが強力なことに変わりはなく、なまじKPが低かったために未知な部分も多いポケモンなので立ち回りを理解しておくことをオススメします。

あるえさん / 中四国大会3位
【ダブル】びぶおふバトルロードグロリア使用構築

アロエさん / 九州大会ベスト16
2014.2.9 グロリア九州決勝1回戦(アロエ)


次の開催地は大阪。代表となれるのは90人中2人と今回の予選で最も倍率の高い激戦区です。九州大会の結果を踏まえ、また新たに趣向を凝らしたパーティが登場することを期待しています。


ビエラ、ベテさん主催の関西大会の参加募集記事はコチラ(現在キャンセル待ちでの申請となります)
http://d.hatena.ne.jp/honasho5/20140117/1389959200

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/brgloria/20140212/1392216413