やへー@チラシの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-10 rxvt-unicode

[][]Enlightenment + rxvt-unicode

f:id:bron84:20080310231950j:image

Zaurus上でビルドしたモノをscpで/media/mmc1にコピー。

んで、MamonaをSDブートするとEnlightenmentが起動するので、

Run commandからurxvtを入力、実行。。。おおーいけたw

Enlightenment自体がHildonと較べてもサクサクなので、

rxvt-unicodeも当然ですがめちゃ軽いですw

こうなりゃ折角だし、w3mEmacsもがんばってみよぅかな?

[][]野良びるど

LANG=ja_JP.UTF-8で使えないなんてやだ、とぃうことでMamonaで色々やってみる方針でw

以前Mamonaを試した時はEnlightenmentが普通に動くけど、

端末エミュレータがなくてなんとも悲しぃ思いをしたためw、まずはrxvt-unicodeを。

-----

"apt-get install gtk+-dev gdk-pixbuf-loader-png gdk-pixbuf-loader-jpeg \

gdk-pixbuf-loader-gif gdk-pixbuf-loader-xpm glibc-gconv-iso8859-1 \

libgcrypt-dev libgpg-error-dev libz-dev libfontconfig-dev libfreetype-dev \

libexpat-dev libxext-dev libxcursor-dev libxrender-dev libxfixes-dev \

libxau-dev libxdmcp-dev libjpeg-dev cups-dev libgnutls-dev libgcc-s-dev \

pango-module-basic-x pango-module-basic-fc libxft-dev dbus-dev liblzo-dev \

libreadline-dev ncurses-dev update-rc.d-dev libxsettings-client-dev \

gconf-dbus-dev libdbus-glib-1-dev e-wm-dev directfb-dev libts-1.0-dev \

libedje-dev directfb-dev libevas-dev libeet-dev libembryo-dev libefreet-dev \

libecore-dev libcurl-dev libxml2-dev libedb-dev libtiff-dev libpng-dev"

-----

ちと長いですが以上でビルド環境は大体整うみたぃで、rxvt-unicodeも普通にビルド終了。

ちなみにビルド自体はZaurus上で行っています、同じARMなのでクロスとも言えなぃ微妙な感じw

2008-02-02 debootstrap

[][]debootstrapで

早速Mamonaを試してみよーってことで、Zaurusにdebootstrapで小さな環境を作ってみる。

まずはMamonaのトコロからコレを落としてきて、

/usr/share/debootstrap/scripts/に適当な名前でコピーし、"BASEDIR=/root; export BASEDIR"とやる。

んで、"debootstrap --arch arm mamona mamona-dev http://dev.openbossa.org/mamona/0.1" を実行するだけで、

/root/mamona-dev以下に小さなMamona環境が出来上がりますた、便利だなぁdebootstrapはw

後は色々gccとかlibc6-devとかをapt-getで引っ張ってきて作業するわけですが、

若干パッケージ数が少ないなぁ、ってか大分少なぃので困ること確実(^^;

まー"とりあえずEmacs22"をさっさとビルドしてきますww