やへー@チラシの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-04 OZ-ja

[]GPE-ja

自分の過去日記を読み返していたら、

OpenZaurus-ja GPE 3.4.5.1-rc4でもbitWarp PDAが使えてるよぅなので、

わざわざpdaXromに固執する必要はなぃ気がしてきました。。。

glibc-2.3系を採用してたハズなので、

Debian Etchバイナリはそのまま使えてたよぅな気がする。。。?

あと、このVer.辺りからiconvがglibcに標準で組み込まれてて、

pdaXromよりUTF-8はまともに扱えてた。。。ハズ、うろ覚えですがw

一番の問題は、最近アクセス数がちょとだけ増え始めてきたのに、

OZの話題にするとまた減るかもしんなぃ、ってコトですねw

2007-06-21 逃避行

[][]無線LANおkなので

こういう時こそ現実逃避アイテムのZaurusの出番です。

最近無線LANの調子が悪くいじれてなかったですが、

今日問題を解決したのでほっとしていたりw

とりあえずOpenZaurusでいこう。あ、今はAngstromだったかな?

というわけでunstable版5月のROMでフラッシュ、Kernel 2.6.20ですねー

サクサクっとインスコできたので色々と忘れてないか確認。

おお!サスペンドもばっちしでしかも軽くなってる気が!

英語でも不便はないけど、やっぱ日本語かなーということで、

locale関係を入れてみているところです。続きは一時間後くらぃ?ww

[][]インスコ地獄

とりあえず日本語環境を整備するために、locale関係を洗っていきます。

glibcが割と新しめの方なのでiconv関係の諸々のパッチがあたっていたはず。

というわけでそこら辺のパッケージをインスコしてくる。。。ばっちり

あとは前から勉強しようと思っていたemacs,Ruby関係を整備するだけ、

ふー一から日本語環境の構築はちと大変ですね。。。

疲れたので今日はここまでにしとこう。。。かな?

2006-11-25

[]再構築の必要性


只今、/hdd1に700MB,/hdd2に500MB,/hdd3に1.5GB,/hdd4に1.2Gと、

内蔵MDのパーティション割り当ては上記のようにしてますが、

正直のところもうどこも一杯一杯でして、限界です。。。

OpenZaurusの環境構築までしたのに残念ですが、

一回全部潰して再構築するしか他はないですorz

全部潰してしまうのでpdaXiiiも試してみるつもりでつ、

い箸い辰討發笋辰僂pivot_rootでの運用となりますが。。。

でゎ、今から必要なものバックうpしますので、また後ほど

2006-11-24

[]むー楽しいけどしんどぃ。。。


screenで切替えながら、GPEでw3m+uim-fepで書いています。

んー。。。楽しいけど、けっこう色々設定やら何やらで、

めっちゃ疲れますね、OpenZaurusのipkgはちょと複雑。。。

まーでもめっちゃサクサクだから良し!w

さ、そろそろ寝ヨット、おさしみぃ:)

2006-11-23

[]GPE 3.5.4.1 rc4


GPE 3.5.4.2にフラッシュ、

おーやっぱりばり速いっすね。

で、とりあえずネットに繋ごうとがんばるも、

んーこのver.ではpppのモジュールがないみたぃ、

仕方がないので3.5.4.1 rc4で再フラーッシュ!

今度は無事にbitWarpPDAに繋げることが出来ましたよん。

手順は後ほどの記事で

[]OpenZaurusbitWarp PDA


OpenZaurus環境でもbitWarp PDAに接続することが出来ましたので、

手順を簡単に書いておこうと思います。

下準備

  • C860用のauthdrvをシャープが公開しているrootfsのtarballから抜き出しておく。
  • Qtopia,pdaXromどっちでもいいので、/etc/pppを適当な所にコピーしておく
  • pdaXromの/sbin/chatをコピーしておく
  • C860以外の機種ならauthdrvを予めごにょるなりしておく。ヒント なんたらを/home/zaurus/etcに

実際の作業

  1. 先に抜き出しておいたpppフォルダの中身をすべてOpenZaurusの/etc/ppp以下に移す
  2. authdrvを/usr/sbin下に、chatを/sbin下にコピー
  3. /home/zaurus/etc/productというファイルを作成、中身は SL-C860 とだけ書いておく
  4. mkdir /usr/etc
  5. authdrv ttyS3 debug call ほにゃらら(ほにゃららは/etc/ppp/peers/以下のファイル名)
  6. 一回目は接続に失敗するが、その後はちゃんと繋がる

これぽっち書くのにZERO3[es]で二時間かかったorz

不安定過ぎ!五回も電源落ちしたYO!(-_-;)