やへー@チラシの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-05 ボコボコにしてやんよ

[][]Wiki

最初に色々書いてからは放っていたTitchyのWikiですがw、

Debian armelの雑多な情報を足していこぅかなと、勿体ないしw

2007-08-14 気持ちいぃ音楽

[][]Titchyのdebパッケージ

Armelに移行したので、Titchyのdeb諸々をar -xで展開してみますと、

うん。思ったとおり、AngstromのXfbdevを使っているようです。

別に公式のモノを使ってもいいんですが、右クリックが出来ないのは非常にまずいんで。。。

あとインストール時にtaskselでデスクトップ環境を選択してしまぅと、

titchy-desktopはインスコできますが、titchyは依存関係を解決できないみたいでインスコできないです。

2007-08-11 あーあ。。。

[][][]debootstrapで

ちょっと全体的に内容が古かったので、debootstrapにてsid環境なroot-fsを構築してみよぅかと。

とぃうわけでまず、Titchyに戻すためディレクトリを全部/に移動し、apt-get update

。。。ええー、gpgvのエラーが(*_*)時刻を確認するとEPOCHに設定されてますた。。。orz

ntpdateした後、"apt-get install debootstrap binfmt-support"

んで"mkdir /armel-rootfs"して、本命の下記を実行。どきどきするな。。。w

"debootstrap --arch armel --foreign sid /armel-rootfs http://ftp.gnuab.org/debian"

あとは待つだけ。。。かな?けっこー長そうです、終わってから色々設定しないとだめですし(・∀・ ;)

[][]emacs22

眠れないので作業してみる、debootstrapで構築した環境に最低限必要な設定をし、

tgzで固めてみる。sidなのでいつ動かなくなるかもあやふやなので。

んでパッケージ一覧をなんとなしに見ていると。。。Emacs22ちゃんとあるぢゃん!

なかなかおもしろそうな環境ではありますな、rootgsを固めたものをあとからうpしとこう。

2007-08-10 tgzを展開

[][]rootfs

以前にetchのrootfsをtar+gzで固めておいたので、

それをメンテカーネルで展開、構築終わりっと。。。w

さて、Wikiにアップするスクショ撮りでもしよっと。l

2007-08-09 むむ。。。

[][]再インスコorz

インスコしましたが、testingだと相変わらずフォントがだめっぽいorz

あーもー。。。おとなしくetchに戻るかな、使えないままってのはまずい(^_^;)

[][]一か八か

Debian/armelをAngstromのSDでBoot可能なカーネルで動かしていますが、

よく考えればこのrootfsをC3200に突っ込むのもありかも??

。。。実はTitchy on C3200よりもDebian/armel on C860の方が速いという(^_^;)

[][]うわわ!

昨日まったくWeb 巡りができなかったのですが、

本日いつものようにnaismithさんのブログを見てみると、

おおはしさんの玄箱Debianのことが!!感激、これでインスコしなくて済んだ(/_;)

というわけで、今から試してみます。