やへー@チラシの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-24 netbsd-INSTALL

[][]C860: beta1 or beta3

今はpdaXrom 1.1.0 beta1でけっこぅ快適に過ごしていますが、

pdaXii13に移行するためにはまず先にbeta3にしたぃトコロ。

ただコレがまた厳しぃモノがあったりします、SD入れてるとハングしたりw

なぜかKernel 2.4.20のSHARP純正モジュールはダメなので、

Meanieさんトコロのモジュール(>=2GB)でSDの問題は解決。

あと厳しいモノとしては、fastsysclk=100だと安定しなぃ、とぃう面も。。。

ま、ぼちぼちとやっていけばいいかな、うん。

2007-01-12

[]pdaXii13 build5.2 betaインスコしてみますた


OpenZaurusのchroot環境でdebianという運用をしていましたが、

昨日久し振りにC3000を起動するとエラー出まくってたので、

ついさっきpdaXii13 build5.2をインスコますた

hdd2に日本語化に関する諸々のファイルは予め置いているので、

日本語化やらはサクッと済ませ、目玉のscim-anthyを試してみる。

おースゴい!サクサクだ!uimより快適かもしれないな。。。

でも確かuim入れると、SCIMがセグるようになった気が。

GTKアプリではscim-anthyで日本語入力できますけど、

rxvtではuim-fepを専ら使うので。。。うーん、どうしよ。

MrxvtはそもそもUTF-8では日本語表示もダメです、f:id:bron84:20070113005713p:image

開発者の方々が今後もUTF-8に対応できるかはわからないと書いていましたし。。。orz

うーん、素直にGnomeTerminalかETerminal使っていようかな、悩むトコだ。。。

2006-12-29

[]とりあえず満足


pdaXii13ですが、セルフビルドやらなんやらしていく内に、

少し不安定になってきたので、今のXii(build4)を消して、

OpenZaurusにするかそれともOOpenBSDにするか悩んでいます(・∀・;)

尚、セルフコンパイルしたipkファイルのアップロードを頼まれましたので、

明日にはにはうpしようとと思います。

コンパイルしたipkはanthy 8300,uim 1.3.0,screen私家版,mlterm 2.3.2,

あと、これは動作確認まではしていませんがscim 1.4.5も。

あー今日は貫徹だなorz

2006-12-21

[][]screenのカスタマイズ


screen上でuim-fepをフィルタとして利用できることを知り、

一人でキャッキャと騒いでますたw何気に超絶便利です(*゚ー゚)

。。。こんなことで喜んでるアホは自分くらいでしょうがorz

2006-12-18

[][]便利ですょん


えーと、勉強の合間などにセルフビルドしたりと、

けっこう弄りがいあって楽しいです。

uimのver.1.3.0のipkパッケージ作って、試してみる。。。成功♪

予測変換ですが、うーむscimと大してかわんなぃほど善いです、

こりゃscim-anthyが気の毒な気ぃするw