ぷぎがぽぎ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-22

[][]さくらレンタルサーバーsymfonyインストールする

ref:さくらのレンタルサーバーにsymfonyをインストール

さくらのレンタルサーバーがPHP5へ本格移行するために、コントロールパネルからPHP4/5の切り替えができるようになりました。

これを機にsymfonyをサーバーにインストールしてみたメモです。

以前のようにPHP5のインストールは必要ないので、結構楽です。

はまりどころはシンボリックリンクが使えない点でした。

単にsymfonyを動かしたいだけならローカルでアプリ作ってsandboxにしてFTPなりでアップロードしたほうが簡単ですよ。

2008-02-18

[][]symfonyはドキュメントが豊富です

日本語翻訳プロジェクトの皆さんがコツコツと作業を行っています。本当に感謝です。

今年に入ってからは体制も整いつつあり、Google codeを利用して随時作業が進んでいます。

symfony-doc-ja

本当は自分も積極的に関わりたいのですが、何かと手が空かないので、symfony普及担当で!(昔からそうか。。)


そして、chmファイルも公開されています。

これを手元に置いておけばオフラインな環境でも symfony! symfony! できます。

f:id:brtRiver:20080219014012p:image

校正が完全ではないとはいえ、はっきりって本2冊分ぐらいのボリュームあるんじゃないでしょうか?

PHPフレームワークを使うと、しかも、使い込むほど結局フレームワーク自体の動きを追う必要がでてきます。

そういうときに、これだけのドキュメントがあるとほんと助かります。


また、ボランティアは募集中なので、ぜひ貢献されたい方は参加してみてください。

2008-02-16

[][] コンマが含まれるマクロ

本腰を入れてC言語を学ぼうかと思い始めてます。

であれば、「PHPのエクステンションとか本体のソース見ればいいんじゃね」ってことで

まずはリーディングから始めています。


C言語自体の基礎知識はあるのですが、初心者に毛が生えたようなもんですし、色々詰まります。

それはそれで楽しいんですが。。

で、今回躓いていたのが下記引数。

static void ps_files_open(ps_files *data, const char *key TSRMLS_DC)

const char *key TSRMLS_DC.... ん? あれ。コンマ無くない?

こういう何かC独特の書き方でもあるのか!?

と、C言語の引数について調べたりしたのですが。。タコでした。

TRSMLS_CC(Thread Safe Resource Manager Local Storage, Call Comma)と対になってそれぞれ定義側,呼び出し側でほかの引数に続けて,区切りのコンマ無しで記述されます。コンマを必要としないのは名前が示すように,コンマもマクロに含まれるからです。

実例で学ぶPHP拡張モジュールの作り方

そかー。なるほど。納得。

よくみたらdefineに書いてありました。えぇ。。

#define TSRMLS_DC>  , TSRMLS_D

[]何か作って公開しる。

目標です。あえて宣言しとけば簡単には逃げられないでしょうし(ぉ。

2008-02-09

[]カーソル移動

macに移行して最初に感動したのがカーソル移動。

もともとviに慣れているのですが、これを機にローカルはemacsを積極的に使うことにしています。

で、emacsのカーソル移動コマンドが Mac OSXの色々なところで効くではないですか。

Spotlightで検索結果を上下移動したりするのはもちろんのこと、

Firefoxのテキストボックスやテキストエリアなどでのカーソル移動もできるではないですか。

移動だけでなく、C-d, C-kもできるみたい。

# これって当たり前なことなのか!?

emacs使いがmacに多いのはこういう理由なのかな?

2008-02-03

[] 環境を変える

色々とわけがありまして、1月末で退職しました。

そんなこともあり、まったくもって更新作業などできていない状態でしたが。

5年弱もお世話になったこともあり感慨深いのですが、晴れてニートです。

転職活動もしておりますが、まずは体調管理をしっかりしないとです。

で、退職祝いにMacBookを買ってPC環境も一新してみました。

サーバーへsshしてる作業が多い自分には環境が統一できて便利だというのがよくわかりました。

また、エディタもemacsに本格的移行することに。なれねぇー、けど、たのしー。

[][] symfonyを選んだ理由

個人的理由なので突っ込みどころ満載かもしれませんが。


  • PHP5専用だから

PHP5専用だからPHP5の機能をフルに利用できる。PHP4のことを考えなくても良い。当たり前のようでいままで当たり前でなかったこと。


  • yamlによる設定

xmlでの設定は可読性の点からつらいので。ただ、設定ファイルが多いという意見にも少なからず同意してしまいますが、なんだかんだで、本格的に作り込んでいくと設定ファイルは増えていきますし。


  • smartyを使わないことが基本

symfonyを正しく使えばView部分にsmartyを使うメリットはそんなにありません。ロジックの分離もできていますし、キャッシュもありますし。部品化を見ても、パーシャルやコンポーネントなど充実してます。ということでsmartyの構文を思い出さなくてもPHPの構文で十分です。


  • 充実したキャッシュ機能

キャッシュが原因で予期しない動きになってしまうということもありますが、あらゆるレベルのキャッシュ方法が用意されているので本格運用する上でも助かります。


  • プラグイン機能

使えないプラグインもありますが、定番系の処理はプラグインで用意されています。

さらに、社内などでもsymfonyの再利用のための資源としてプラグインでつくっておけば色々なプロジェクトで利用するのも簡単です。

1プロジェクトに同じプラグインを複数利用できないという問題はありますが、ゼロから作らなくても既存のプラグインを参考にすれば複数利用できるように別のプラグインとして作成することもできますし。


  • コマンドラインが充実

コマンドラインが使えないとか、コンソールでの作業なんてできないという方はsymfonyを選択しない方がいいかもしれません。

ここまでコマンドラインが充実しているフレームワークはsymfonyぐらいなものです。


  • オンラインドキュメントが充実

英語の情報が一番多いですが、日本語の翻訳チームも今年になってから本格的に活動を始めています。(色々とあってあまりお力になれてませんが。。)でも、現在はCakePHPのほうが情報多いですかねぇ。。


と思いつくままに挙げてみましたが、もちろんデメリットもあります。複雑だとか、重いとか。。。

もっと、簡単にいえばPHPに慣れていない人はCakePHPのほうが取っ付きやすいでしょうし、理解しやすいと思います。

自分でガツガツ良い設計ができる人はZendFrameworkを選択したほうが良いかもしれませんし。

OpenPNEがsymfonyで開発されるという記事を見て、同じようなアプリをCakePHPやZFで作ればどうなるだろうと思ったりするのは自分だけ?

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |