ぷぎがぽぎ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-30

[][]symfony1.3(1.4)をサキヨミする

symfony1.3のアルファ版がリリースされようやく全体像が見えてきました。


本家でアナウンスがあったように、1.2からどのように変わったのかドキュメントが用意されています。日本語でも読めるようになっています。

今後の長期メンテナンスのことを考えると1.2にこだわる理由がなければ移行することになると思います。

ざっくりと読んだ感想では、1.2からの移行はそれほど難しくなさそうです。

個人的には

が嬉しい点ですね。

2009-09-11

[][]Snow Leopard + MacPorts1.8.0 の環境でPHPコンパイル

忘れそうなのでメモ。

PHPとMySQL以外はMacPortsで管理

macbookOSアップグレードしたので、macportsも作り直すことにしました。

ただし、PHPはCGI版を利用して複数のバージョンでローカルでテストできるようにしたいので、ソースからコンパイルしました。

また、pdoを利用する関係でMySQLはportsからでなくMySQLのサイトからMac OSX用(x86_64)アーカイブを/usr/local/mysqlに展開しました。もちろん64bitです。


あとは、configure、make、make installと楽勝かと思いきや、makeでこけるこける。。

以下のページでずばり解決しました。

onumeraneの日記 - mdsg

必要なパッケージさえ入っていれば、最終的に「LIBS=-lresolv」を指定すれば大丈夫な事がわかりました。

最終的なconfigure

$ LIBS=-lresolv \
./configure \                                                     
--prefix=/usr/local/php5210 \
--with-gd=/opt/local \
--with-jpeg-dir=/opt/local \
--with-xsl=/opt/local \
--with-mysql=/usr/local/mysql \
--with-mysql-sock=/tmp/mysql.sock \
--with-config-file-scan-dir=/usr/local/php5210/etc/php.ini.d \
--enable-mbstring \
--enable-zend-multibyte \
--with-iconv=shared,/usr \
--with-pdo-mysql=/usr/local/mysql/bin/mysql_config

PHPのバージョン切り替えにgitを活用

ローカルで開発するのに必要なphp-cgiを作成し、それぞれのphp-cgiをapache2のcgi-binに配置するのですが、

簡単にバージョンを切り替えることができるようにgitのbranchを利用して各バージョンごとのブランチを作ってみました。

そして、最終的に以下のようなbranchの一覧が完成しました。

% git branch                                              [/opt/local/apache2/cgi-bin]
  master
  php-5.2.10
  php-5.2.4
  php-5.2.6
* php-5.2.8
  php-5.3.0

これで、バージョンを切り替えたいときは

% sudo git checkout php-5.3.0

のようにチェックアウトすれば簡単にテスト環境のPHPのバージョンを変更できるようになりました。

快適。

2009-09-08

[][][]I have enjoyed sightseeing in Tokyo and symfony Meetup Tokyo!

いやー。楽しかったです。id:sakaikさん、id:Fivestarさん、id:innx_hidenoriがレポートしてくれています。

PHPカンファレンス2009 第3日目テクテクデイに参加してきました - sakaikの日々雑感?(T)編

Fabienと東京観光+Symfony Meetup Tokyo - ゆっくり*ゆっくり

fabienさんとのsymfonyツアー&symfony MeetUpに参加しました - しんふぉにゃん


中学生レベルの英語しか話せない自分なのですが、少しでもFabienさんとお話もできてよかったです。

また、FabienさんのSymfony2のお話が聞けたのも貴重な経験でした。

通訳をしてくださったid:AKIMOTOさん、ganchikuさん、カメラマンのid:tsukimiyaさん。本当にありがとうございました。


Symfony2のお話で一番印象的だったことはコントローラーまわりの実装方法が変わることでしょうか。symfony1.X系ではMojaviの流れなのですが、Eventドリブンな実装になるとのこと。

ということで、Mojaviの機能でsymfonyでも利用されているフィルターはどうなるんだろ?って思い聞いてみたところ「フィルターは無くなる」とのことでした。なので、Symfony2でもライブラリが利用できるようにするために、フィルターで拡張するよりはEventDispatcherで拡張しておくと幸せになれます。

また、DI(Dependency Injection)や新しいテンプレート機能についても、「へぇー」、「ほぉー」の連続でした。

早くSymfony2を使ってみたくなりました。すごいよFabien。

最近は色々とモチベーションが下がっていたのですが、かなり回復しました。


おっと、そろそろ出社の準備しなくては。。。

他にどんな濃い内容の話があったかは、飲みの機会でもあれば話しますので呼んでください。:)

更新: 9/9 id:innx_hidenoriさんのレポートへのリンクを追加

2009-09-02

[][] Fabienさんと東京観光

symfonyユーザーの皆様

きたる5日(土)のPHPカンファレンス2009テックデイでは、symfonyのプロジェクトリーダー兼Sensio社の社長であるFabien Potencier(ファビエン・プートンシェ)さんがはるばるフランスから初来日し、symfonyプロジェクトについて講演されます。

今回が初来日、また講演の翌日6日(日曜日)がオフということで、Fabienさんと一緒に日本のsymfonyコミュニティ(ユーザー/開発者)のみなさんとめぐる東京一日観光を行ないます。

ツアー名: (仮)symfonyについて語りつつ一日東京観光

日時: 2009年9月6日(日) 朝から夜まで

場所候補(検討中): 浅草寺秋葉原皇居明治神宮/原宿・まだ大地に立ってればお台場ガンダム・都庁展望台・他に面白いところあれば

秋元 ? symfonyのFabienさんと東京一日観光

秋元さんのブログにてsymfonyのプロジェクトリーダーであるFabienさんとの観光の参加者募集エントリがあがっています。

行きたいけど、まだスケジュールの調整ができていないという悲しい状況。。(泣)

金曜が締め切りらしいので、興味があるかたは秋元さんのブログを確認し是非参加してみてはいかがでしょ?

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |