ぷぎがぽぎ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-25

[]Google App Engine

まだまだ先かなーと思っていたらアクティベートされてた。

よし。何かつくる。

Hello,

Thanks for signing up to try Google App Engine! Your account has been activated, so you can begin building applications!

2007-01-21

[][][]

symfonyの覚書にも書いてあるんですが、こっちにも。。

symfonyを使っていると、コマンドをプロジェクトルートからでないと呼べないのがつらい。。

と思っていたら、「symfonyで開発日記」でお世話になっているtumfさんの記事にありました。

ref: このURLのページは表示することが出来ませんでした。 IP分散サーバーならIQサーバー|クラスCの完全分散が月額139円?

おー。助かります。

でも、うちの環境はrubyな環境は入れていなかったりするので、

CentOSだとデフォルトで入っているPythonで同じ処理をさせてみました。

#!/usr/bin/env python
import os,sys,string
while os.getcwd() != "/" :
    for x in [n for n in os.listdir(os.getcwd()) if string.lower(n) == "symfony"] :
        print "project root: " + os.getcwd()
        os.system('symfony ' + " ".join(sys.argv[1:]))
        sys.exit(0)
    else:
        os.chdir('..')
else:
    print "can't find symfony project"
    sys.exit(1)

このファイルをパスが通っている場所において、実行権限(chmod +x)すればおけ。

ちなみに「symfony」に対して「xsymfony」って名前にして使ってます。

 $ xsymfony cc

みたいな。

rubyにしろpythonにしろ、こういったちょいスクリプト書くのが楽なのがいい :)

個人的にpythonのDjangoに興味しんしんだったりしますが。時間がない。。

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |