Hatena::ブログ(Diary)

Android(アンドロイド)情報-ブリリアントサービス RSSフィード


2010-02-10

Googleのソーシャルコミュニケーションサービス "Buzz" リリース。Androidにも対応!

| 06:16 |

f:id:bs-android:20100210053403p:image

日本時間の3時頃からYoutubeGoogle Buzzのサービスリリースのライブ配信が行われていました。

http://www.youtube.com/feb0910googleevent

※現在は紹介動画になっています。

まだサービスの全貌がよくつかめていませんが、Android端末で動いたので、早速試してみました。


NexusOneのブラウザhttp://buzz.google.comにアクセスしたところ。

f:id:bs-android:20100210053715p:image:w320


最初に現在位置情報を使用してもよいかの確認が出ます。

f:id:bs-android:20100210053856p:image:w320


最初のバズを投稿するように勧められました。※室内なので住所はずれてしまっています。

f:id:bs-android:20100210053951p:image:w320


早速投稿してみます。一般公開、限定公開が選べるようです。

f:id:bs-android:20100210054159p:image:w320


f:id:bs-android:20100210054254p:image:w320


規約の同意画面が出たので、「同意」

f:id:bs-android:20100210054531p:image:w320


投稿中。

f:id:bs-android:20100210054649p:image:w320


投稿完了!

f:id:bs-android:20100210054719p:image:w320


メニューボタンを押してみたらこんな画面に。

f:id:bs-android:20100210054823p:image:w320


twitter経由で一人フォローされました。(@tsujさん※公開許可済み)

f:id:bs-android:20100210055115p:image:w320

と、ここでtwitter

http://a3.twimg.com/profile_images/357166583/green_5095_tsuji150_bigger.jpgおおお!Android、GoogleMAPのアップデートきた!!!!

http://twitter.com/tsuj/status/8867808518

との情報が!


早速、Android MarketでGoogle Mapsを確認するとversion4.0が登場していました。

f:id:bs-android:20100210055506p:image:w320


インストール後の初回起動画面。

f:id:bs-android:20100210060054p:image:w320


メニューからレイヤを確認するとバズが出現。

f:id:bs-android:20100210060142p:image:w320


右下の方にバズのアイコンが出るようになりました。

f:id:bs-android:20100210060257p:image:w320


押して見るとこんな画面に。

f:id:bs-android:20100210060359p:image:w320


写真のアイコンを押して写真を撮影直後の画面。

f:id:bs-android:20100210060423p:image:w320


投稿すると地図に表示されました。※室内なのでやっぱり住所は、ずれてしまっています。

f:id:bs-android:20100210060534p:image:w320


ブラウザで再度見てみると、ちゃんと反映されていました。

f:id:bs-android:20100210060705p:image:w320


渋谷近辺のBuzzの様子

f:id:bs-android:20100210060845p:image:w320


その他、使ってみた感じではGoogle Latitudeで過去に投稿した近況も反映されており、色んなデータがGoogle Buzzに統合されているという感じです。

Google Waveでの投稿もそのうち反映されるようになってくるのでしょうか?

とにかく、統合をうたっているので、すべてのデータがBuzzで一望できるようになるのかもしれません。

驚いたのは、サービスリリース当初から日本語がしっかり対応されていることです。これは今までにないことなのではないでしょうか?

モバイルの日本の展開に力を入れてるのを感じます。

今後どうなっていくか楽しみですね。


よろしかったら、フォローお願いします

Connection: close