Hatena::ブログ(Diary)

Android(アンドロイド)情報-ブリリアントサービス RSSフィード


2013-05-20

Google I/O 2013 気になったもの その2 + 総括

| 13:17 |

没入型HMD

Googleアースのような世界がみえる没入型HMD

実際に掛けさせてもらいましたが、少し酔いました。

f:id:bs-android:20130516093841j:image:w640

f:id:bs-android:20130516093906j:image:w640


Keynoteでもデモされていたレースゲーム

画面サイズの異なるスマートフォンタブレットでも画面が同期されていました。

f:id:bs-android:20130517101213j:image:w640

f:id:bs-android:20130517101239j:image:w640


プレゼント品のChrome Book Pixel

Keynoteで発表されたプレゼント品のChrome Book Pixelです。

f:id:bs-android:20130518005517j:image:w640

f:id:bs-android:20130518005547j:image:w640

f:id:bs-android:20130518005659j:image:w640

総括

Keynote

去年は1日目と2日目と、Keynoteが2回ありましたが、

今年は、1日目の1回のみ。

また、Androidの新バージョンや、新しいNexus端末の発表がありませんでした。

全体的にSNSにつながるような、新規サービスや変更点について語られていたように感じます。

Google Glassに関して、何も語られませんでした。


Sandbox

過去には、巨大ラビリンス、巨大なNexus Qがありましたが、今年はなし。


会場の回線状況

今年は、現地でT-mobileSIMカードを買い会場へ向かいました。

しかし、ほとんどデータ通信はつながらず、、、

会場の無線LAN(Wifi)も、ほとんどつながらない状況でした。


まとめ

Androidの新バージョンや、新しいNexus端末の発表がありませんでしたが、

非常に刺激のあるイベントでした。

また、来年、Google I/Oで会いましょう。

f:id:bs-android:20130515074148j:image:medium

Google I/O 2013 気になったもの その1

| 12:36 |

Google I/O 2013のSandboxで気になったもです。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ) を用いた飛行船

Google+のロゴが入った飛行船が飛んでいました。

f:id:bs-android:20130518015015j:image:w640

飛行船の操作はラジコンのプロポ。

f:id:bs-android:20130518014847j:image:w640

飛行船にはカメラが付いてあり、映像を確認できます。

f:id:bs-android:20130518015022j:image:w640

飛行船の中身。

f:id:bs-android:20130520113456j:image:w640

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)にサーモモータとカメラ、通信用にWifiのドングル?といった、基本的なモジュールで作られています。

モーションカメラとGoogleMapのマッシュアップ

f:id:bs-android:20130516094429j:image

f:id:bs-android:20130516094453j:image

Google TV

Android 4.2 へのバージョンアップを発表したGoogle TVです。

f:id:bs-android:20130516095428j:image

カーナビにGoolgeサービス

メルセデスベンツの展示品。Goolgeサービスを使った検索、マップ表示を行っていました。

f:id:bs-android:20130517114553j:image

f:id:bs-android:20130516094632j:image


※「Google I/O 2013 気になったもの その2」に続く

2013-05-17

Google Glassでアプリケーションを動かす

| 08:10 |

Google IO 2013のGlass Platform Hackingにて

Glass上でMirror APIを使用せずに直接アプリケーションを実行する方法が

解説されていましたので紹介します。


f:id:bs-android:20130517063541j:image:w640


Glassプラットフォーム

Glassプラットフォームの詳細が公開されました。

・ICS MR1(4.0.4) API 15

GPS,wifi,bluetooh、タッチパッド

BluetoothWifiなど

・640x360の透過型ディスプレイ

ADBが使えます

Glass SDK

Glass向けのアプリケーションをGlass SDKで開発することができます。

Mirror APIを使用するとGlassの標準の機能に従って情報の表示や共有ができます。

一方Glass SDKを使用するとアプリケーションそのものを直接開発することができます。

Glass SDKは開発者用のGlass本体とAndroidの基礎があれば始めることができます。

これはroot権限は必要はなく、単体アプリケーションとして動作させることができます。

ADBを有効にする

設定よりDebugモードをオンにするとADBが使用できるようになります。

f:id:bs-android:20130525143135p:image

USBケーブルでGlassとPCを接続し、確認します。

$ adb devices

List of devices attached

015DB7xxxxxxxxxx device

Android標準のランチャーインストールしてみる

ADB経由で標準のランチャーのAPKをインストールします。

$ adb install -r Launcher2.apk

3641 KB/s (5668527 bytes in 1.520s)

pkg: /data/local/tmp/Launcher2.apk

Success

Glassを起動するとランチャーの選択画面が表示されます。

f:id:bs-android:20130517080713p:image

rootの取り方

また、Glassのrootの取り方も紹介されていました。

ただし、保証対象外となりますので自己責任にてとのことです。

$ adb reboot bootloader

$ fastboot oem unlock

$ fast flash boot boot.img

$ fastboot reboot

$ adb reboot

文責:カスタマー開発部 大阪開発課 住友孝郎

2013-05-16

Google I/O 2013 1日目 Keynote(基調講演)

| 08:47 |

Keynote(基調講演)の現場レポートです。

長蛇の列

朝7:00にMoscone Westに着きましたが、すでに長い列ができていました。

Moscone Westに入ると、さらに長い列が。

f:id:bs-android:20130516003103j:image:w640

開始前の会場

Keynoteを行う会場に行くと、たくさんのカメラが。

f:id:bs-android:20130516003310j:image:w640

会場の前方は「Reserve」と書かれてあり、関係者用の席のようでした。

会場の真ん中あたりに陣取りました。

f:id:bs-android:20130516004409j:image:w640

f:id:bs-android:20130516004446j:image:w640


開始直前にはみんなスタンディング!

まるで、有名アーティストのコンサートのようでした。

f:id:bs-android:20130516005429j:image:w640

開始

f:id:bs-android:20130516005904j:image:w640

2005年とくらべ、スマートフォンユーザーがいかに増えたかという例。

海外では、有名アーティストのコンサートもこんな感じです。

f:id:bs-android:20130516010211j:image:w640

アクティベート数の推移。

f:id:bs-android:20130516010531j:image:w640

f:id:bs-android:20130516010654j:image:w640

新しい統合開発環境Android Studio

f:id:bs-android:20130516012841j:image:w640

レイアウトXMLを変更すると、各スクリーンサイズのプレビューが一斉に更新されるデモあり。

f:id:bs-android:20130516012737j:image:w640

f:id:bs-android:20130516012754j:image:w640

新しいDeveloper Console

f:id:bs-android:20130516013552j:image:w640

AOSP用Galaxy S4の販売開始

f:id:bs-android:20130516015117j:image:w640

ラリーペイジ氏(CEO)と質疑応答

f:id:bs-android:20130516034753j:image:w640

f:id:bs-android:20130516035530j:image:w640

f:id:bs-android:20130516042405j:image:w640

文責:カスタマー開発部 大阪開発課 要 徳幸

始まりましたGoogle I/O 2013

| 01:06 |

遂にGoogle I/O 2013が始まりました。

早速ですが会場の風景をお送りします。

f:id:bs-android:20130515074521j:image

f:id:bs-android:20130515232021j:image

f:id:bs-android:20130515232040j:image

f:id:bs-android:20130515232717j:image

f:id:bs-android:20130516002627j:image

f:id:bs-android:20130516002646j:image

f:id:bs-android:20130516002702j:image

f:id:bs-android:20130516002728j:image

f:id:bs-android:20130516002809j:image

f:id:bs-android:20130516002922j:image

f:id:bs-android:20130516003422j:image

f:id:bs-android:20130516003430j:image

f:id:bs-android:20130516003439j:image

f:id:bs-android:20130516003448j:image

f:id:bs-android:20130516003523j:image

f:id:bs-android:20130516003626j:image

f:id:bs-android:20130516003641j:image

f:id:bs-android:20130516003655j:image

f:id:bs-android:20130516003702j:image

f:id:bs-android:20130516003707j:image

f:id:bs-android:20130516003721j:image

f:id:bs-android:20130516003738j:image

f:id:bs-android:20130516003747j:image

f:id:bs-android:20130516003801j:image

f:id:bs-android:20130516003809j:image

f:id:bs-android:20130516003921j:image

f:id:bs-android:20130516003927j:image

f:id:bs-android:20130516003936j:image

f:id:bs-android:20130516003943j:image

f:id:bs-android:20130516004034j:image

f:id:bs-android:20130516004246j:image

2013-05-15

Google I/O 2013 0日目 レジストレーション

| 12:15 |

明日から開催するGoogle I/O 2013のレジストレーションに行ってきました。

レジストレーションの様子をお伝えします。

f:id:bs-android:20130515074148j:image:w360


レジストレーション

Moscone Westに入ると、広々したスペースにカウンターが設置されています。

f:id:bs-android:20130515084231j:image:w360

笑顔の素敵なスタッフが迎えてくれます。

f:id:bs-android:20130515075755j:image:w360

メールで送られてきた、IDを登録します。(QRコードで登録可能)

f:id:bs-android:20130515075740j:image:w360

登録後、参加者の名前のイニシャル別に分かれ、本人確認と本登録を行います。

身分証明書を求められましたので、パスポートを提示しました。

f:id:bs-android:20130515075824j:image:w360

本登録が完了すると、TシャツとNFCタグが埋め込まれたカード付のスラップを受け取ります。

f:id:bs-android:20130515080155j:image:w360

Android端末でNFCタグを読み込むと、Google+のプロフィールが表示されます。

GoogleI/Oの会場で、名刺の代わりにGoogle+アカウントを交換しよう!という試みでしょうか。

NFCを使って、世界の方々とコミュニケーションをとるツールでした!

Google Storeがありました

会場の隅に、Google Storeがありました。

Goolgeの各サービスロゴやキャラクタ商品を販売していました。

f:id:bs-android:20130515080458j:image:w360

スタッフの方もノリノリです。

f:id:bs-android:20130515080726j:image:w360


いよいよ明日開催

明日からGoogle I/O 2013が始まります。

すでに、会場周辺ではMeet upイベントが行われており、

参加者のテンションはあがっています!

文責:カスタマー開発部 大阪開発課 要 徳幸

2012-06-30

Google I/O 2012の気になったところ

| 08:59 |

エンジニア視点で興味深かったものについてご紹介していきます。

巨大なオブジェクトの数々

f:id:bs-android:20120627125048j:image

巨大な球状のオブジェクトがありました。

手前のコントローラーを動かすと回転したり、音が変わったりしました。

f:id:bs-android:20120628142017j:image

f:id:bs-android:20120628142022j:image

他の展示であるロボットが乱入し、突然のコラボ。

ちょっと力加減が難しかったらしくコントローラが外れてしまってました。


ロボットが沢山

f:id:bs-android:20120628133611j:image

f:id:bs-android:20120628052452j:image

f:id:bs-android:20120628050526j:image


触れる展示品

f:id:bs-android:20120628045351j:image

f:id:bs-android:20120627130056j:image

f:id:bs-android:20120627130329j:image

Androidで操作するUFOキャチャーがありました。

手元の端末を傾けるとアームが動いて、タップで掴みに行く操作でした。

ちゃっかり1個ゲットしました♪

f:id:bs-android:20120628050656j:image

3Dプリンターも展示されていました。

横の端末で自分の名前を入力すると名前入りのプレートを作ってくれるものでした。


二日目に頂いたChromeboxa

f:id:bs-android:20120628160103j:image

f:id:bs-android:20120628160141j:image

サプライズで全員プレゼントで頂いたChromeboxです。

フロントにUSBポートやジャック、

バックにもUSBポート、DisplayPort、Lan、DVIポートが見えます。


凄い人の数

f:id:bs-android:20120627091959j:image

キーノートに並ぶ人達、見渡す限り人・人・人でした。

f:id:bs-android:20120627093641j:image

キーノート開場は全面に大きなスクリーンと中列にもスクリーンが設置されていました。

次々と刺激的な発表がされるたび、大きな歓声が上がっていました。

f:id:bs-android:20120627125006j:image

広い会場にいろいろな展示物があり、大きなドロイドや音楽の流れる球体のオブジェなど、

眼を惹かれる展示が沢山ありました。




これにて、Google IO 2012は閉幕しました。

新しい技術、サービス、デバイスはやはりワクワクするものがあり、

非常にいい経験をすることができました。

2013年も必ず来ます!

f:id:bs-android:20120629100820j:image:w360


文責:カスタマー開発部 大阪開発課 住友 孝朗/藤田 竜史/門口 敏広