Hatena::ブログ(Diary)

月の砂漠


Diary top 【ネタバレ警報】 ご注意ください。映画やドラマのネタバレには留意していません。

2012-09-27

携帯電話

| 携帯電話を含むブックマーク

iPhoneのiOSをアップデートしました。

辞書機能を使うのは英和辞書が殆どです。それが英英辞書になるのでてっきりバグかと思って、色々と設定をいじってみたり、原語設定を日本語から英語へ、また日本語へと変更してみたり。これで英和辞書に戻ったので良かったと思っていたら、またもや英英辞書になってしまう。結局どう考えても原因が分からなかったのでググってみると、やはりこの壁にぶつかっている人がいらっしゃる。結局、これは別にバグではなくて辞書の切替仕様のせいでした。文字入力を日本語にして英単語を辞書で調べると英和辞書で表示され、英語入力になっていれば英英辞書で表示される・・・。

私の場合、日本語と英語の2カ国語だけだから良いですけど、数カ国後を入力できるようにしている人は大層厄介な状況になるのではなかろうかと気の毒になってくる。iPhoneの辞書機能は非常に便利で頻繁に使うので、文字入力を切り替えるという一手間がなんとも面倒臭い。これはちょっと変更してもらいたいところ。辞書以外はメールのアカウント毎に署名が設定できるとか、実に細かいところですが便利になりました。

iPhone5の発売日に日本各地で盗難が相次いだそうですが、これはもうとっくに国外で転売でしょう。需要はいくらでもありますから。夫はドバイで当初使っていた携帯からiPhoneに変える時、SIMカードはそのまま使っていました。というか、iPhoneを購入したお店で店員の兄ちゃんがそれまで使っていたSIMカードをiPhoneのSIMカードとして使えるサイズに小さく切ってくれたそうな。文字通りざっくり切ってくれたらしい。大胆ですな。まね、ICチップをiPhoneが認識すれば良いのでちょっきんと切ってしまっても構わないのだろう。原始的な処置なのに特に問題なくiPhoneは使えている様子です。使えたらなんでもありということだね。携帯電話の修理屋さんというのがあちこちにありますから、こういう事はありふれた事で特に驚く事ではないのでしょう。転売された盗難品を扱う悪質な所も恐らくあるでしょうし・・・。

f:id:bs313:20120927215136j:image:left私がドバイでiPhoneを買ったお店では電話会社でSIMカードを変えてもらえと言われたので、実に正攻法な方法でSIMカードを変更しました。ドバイに来てからすぐ買った携帯はハリー・ピアースとお揃いという一点だけが気に入っていたNokia E71でした。因みにその携帯、まだ持ってます。何しろハリーとお揃いですから(笑)。しかし日本でiPhoneに慣れていた私にはあまりにも使い難く我慢できずに1年くらいでiPhoneに変えた。買った時にはハリーとお揃いとは知りませんでしたけど。安売りしてただけです。

許してハリー。
裏切りたくはなかったのよー。
Nokiaのせいなのよー。
使い難かったのよー。

でもこの写真じゃE71か分かんねー(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bs313/20120927/p1
リンク元