Hatena::ブログ(Diary)

ノーザンライトの定住生活

2018-02-14

[]続行


キチガイと一緒に仕事してらんねーよ、って現場責任者派遣元に激しくクレーム入れたら、今後は一切一緒に作業させないように配慮するということになったので続行。でもいい加減このキチガイに悩まされる生活から脱却したいね


原因は簡単建設現場工場リゾート業界、などの「誰でもできる」仕事を選んでいるから。それは自由を最優先しているからなのだが、残念ながら誰でもできる仕事のために馬鹿者も生息しやすい。本来自由には責任が付随するものなのだが、責任を負わず長く在籍している事実だけに依拠して虚勢をはる者の何と多いことか。


というわけで帰国して今年の6月で3年が経過する。この3年流浪人生活をしてきたが、ここで終止符を打たねばならない。もうキチガイに神経をすり減らされるのは最後だ。


断熱の歴史をググってみるとどうもそんなに昔のことではないらしい。オイルショック地球上の資源が有限であることに危機感を抱いたため、じゃんじゃん灯油とか使わないで熱を逃がさない住宅を作ろうというのが始まりらしい。それも一般住宅に普及しだしたのが昭和平成の変わり目。


そういえば確かに自分の子どもの頃はもっと寒かった気がするが、統計に残されている気象データ以上に建物の変化という要素も大きいのだろう。だから今住んでいる山奥の寮が寒いのも無理はない。こういう現実を踏まえて流浪生活を終えて自宅をセルフビルドするという目標を考えるときに、断熱というキーワードは一つの大きなポイントになるだろう。

2018-02-11

[]早くも決裂


リゾートバイトを探す時に「人間環境問題のないところ」という条件で探して、ここは大丈夫派遣会社から言われたにもかかわらずバカがいましたよっと。これじゃストレス受けるだけなので現場責任者に言ったけど、「まぁアイツはそういうやつだからうまくやってくれ」とのたまいよった。


というわけで就業10日も経ってないけど契約終了の要望を出しました。もう今後はこういうストレスに容赦しない。というか我慢してメンタルヘルスを削りたくないので素早い行動を!

2018-02-07

[]ハズレかも


リゾートバイトで山奥に来た


メリット

業務内容は楽

・今は閑散期で暇

食事休みの日でも出る


デメリット

・「温泉入り放題」ではなく時間制限あり(かなり限定

・寮が死ぬほど寒い

・仲良くなれそうな人がいない


早く終わって欲しい

2018-02-02

[]東京から脱出


今回でゲストハウス生活最後にしたい。理由はいくつかあるが

キリがないが「〜しっぱなし」が多い。まぁ実害がないといえばその通りなのだが、一つのことをきちんと完了できない人間は総じて民度が低い。民度が低い人間と一緒の空間にいるとどうしてもストレスが多くなる。よってゲストハウスでの生活は今回で最後にしたい。

2018-01-21

[]いすみ


千葉県いすみ市というところに行って来た。友達の友達DIYで家を改装しているのでどんなもんかと参加するためだ。自分会社員として関東に住んでいた時はこんな繋がりなかったな。それともオレが知らなかっただけで他の連中はこういう外の世界を持っていたのだろうか?なんてインパクトドライバーを打ちながら考えたりした。


7年前に東京を去り北海道移住。1年のニートを経て働いた環境人生最悪の職場だった。冗談抜きで肉体的にも精神的にも生命危機を覚え、最終的には懲戒解雇という結果になった。それ以降、自分の中で北海道は生まれ故郷ではなく、単に実家がある場所という位置付けになった。


何度か「こっちに戻って来ないのか?」と家族や親戚に聞かれても、「北海道に住んで働くくらいなら死んだほうがマシ。道民に対して心の底から憎しみしか無い。」と答えていた。田舎特有の閉鎖的な思考回路他所者に対するバリア、国や社会が助けてくれないと何もできない、そんな道民が今でも滅びてしまえと思うほど嫌いだ。


全員がそうじゃ無い。そう思いたい。でも自分に対して攻撃して来た道民存在した。よく自分の心の持ちようで何とでもなるとか、自分が壁を作るから相手攻撃的になるとか、当時から今に至るまで批判も受けた。でも、オレも溶け込もうと努力したし、かなり相手の言い分を聞いたつもりだ。


それでも「殺すぞ」とか「表出ろよオイ」とか言われたら正常な精神状態生活できますか?どんだけ我慢しても最後にキレますよ。そんな会社で頑張って昇進したいと思いますか?刑務所模範囚になるより馴染めないほうが正常なのと同じで、むしろ懲戒解雇になって自分が正しかったと思う。


今でもあの頃の環境をブチ壊したい。自分を苦しめた全員の人生を粉々にしたい。本人だけじゃなく伴侶や子どもが一生残る心の傷を負って生きていってほしい。あの会社テロ組織が立て籠もって全員殺害されればいい。そんな負の感情が今でも薄れることがない。残念だがそれくらい自分がいた会社に対する憎しみが切れない。


そんな出来事から早4年が経過した。今回行ったいすみ市や、先週行った金谷、そして春日部関宿、去年行った北海道、いろんなところに行ってようやく心が癒されている。田舎にもいい人がいるんだ。自分が行った札幌の某社では屑しか会えなかったけど、これから会う人たちと心を洗っていきたい。

2018-01-16

[]金谷


千葉県金谷というところに来た。去年、北海道農業アルバイトをした時に知り合った友達が住んでいる。そいつカメラマンだが、他にはブロガートレーダー、など諸々で生活している集団だった。オレにはさっぱり理解できないが、会社自分時間を売って給料にする生活より健全であることは確かだ。


思うに会社員であるメリットは安定性と社会的信頼度なのだが、社会全体としては個人でやると大変なことを分業してできることだろう。しかし現在会社の求める仕事の質とアウトプットされる給料ミスマッチである。だから自分でできる範囲のことをやりつつ、それに見合った収入自分模索する生き方はアリだと思う。

2017-12-22

[][][]修了


本日FInal Examも終わり無事に卒業。しかし最後にとんでもなく難しいテストだったのでAからBに下降。前日にドラえもんを読む余裕を見せていたのだがこれではただのバカ

クラスメートクリスティーナと最後にご飯を食べにいく。彼女いわく「8ヶ月の予定だけど足りないわ〜1年は必要」。クリスティーナはオレより十分に会話できると思うんだけど、、、

オレは帰国してからが本当の勉強。なにせ働きながら勉強を続けるのは並大抵の時間管理では不可能だ。さら中国語ロシア語も再開する予定だ。今年培った体力が役に立つことを望む。

2017-12-16

[][][]暑い


現地マレーシア人でも今日暑いらしい。どんだけ!

2017-12-15

[][][]自浄作用がない日本という国


「暴力」を意識しなかった日馬富士。こんなにも遠かった世間と角界の距離。


もう各界の改革は無理でしょう。以前時津風部屋暴力事件が起こった時、どこかの親方が「かわいがり暴力だって言うけどね、そうじゃないんですよ。これは愛情があるから殴るんであって、殴られた力士は必ず後になってわかるんです。あの時に殴ってくれたから今の自分がいるんだって感謝するんです。絶対そうなんだから。」と仰ってるのを見てこりゃダメだと思った。

あれから10年、全く進歩していないどころか益々退化している。当たり前だ。世界は日々進歩しているのだから、頑なにその場に留まっていればそれは退化を意味することになる。伝統と悪習を履き違えた組織が腐っていくのは当然。日本全体が同じような病理を抱えているのに、多くの日本人は疑問を感じながらも自己の保身で精一杯だ。今の日本は蛇が自分の尾を飲み込んでいく様のように感じる。

2017-12-14

[][][]ほどほどに進歩


残すところ1週間。最近ようやく英語が聞き取れるようになってきた。ただ、そのまま英語英語として耳から入ってきて、頭の中で英語のまま理解するところまでは至っていない。中国語と同じで音は聞き取れるが「〜って何?」という状態だ。だから細かいところまでは理解できていない。バーでビールジントニック注文して、料金払って、、、どしたん?みたいに徐々にわからなくなってくる。


思うにスピーキングも同様で、最初は言いたいことがあって話し始めるが、途中で脳内翻訳が追いつかなくなって止まってしまう。声に出してリーディングと、短いライティングを繰り返すしかないんだろう。