Hatena::ブログ(Diary)

甲子大黒天本山のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-17 2011年あなたの運勢(九星別)

一白水星(いっぱくすいせい)

 明治42年、大正7年、昭和2年、昭和11年、昭和20年、昭和29年、昭和38年、昭和47年、昭和56、平成2年、平成11年、生まれの人です。

 2011年あなたの運勢は平運です。今年は様々な変化の一年となるかもしれません。その変化に対応できるように心構えが必要となります。変化に柔軟に対応できれば、相応の成果を得ることができます。ですが、変化に対応できなければ悪い方向へと流されてしまう危険もあります。変化と選択の年といえるかもしれません。変化はつねに小さなものからはじまり、積み重なって大きな変化が訪れるものです。洪水を予見するには大河ではなく、小さな支流を見なくてはなりません。それと同じように、小さな変化に気を配ることで、良き方向へと向かうことができます。平運だからこそ、実力が試される年ともなります。自分を信じ道を開こうとする姿勢が大切です。最後の総括もご覧ください。


二黒土星(じこくどせい)

 明治41年、大正6年、昭和元年、昭和10年、昭和19年、昭和28年、昭和37年、昭和46年、昭和55年、平成元年、平成10年、生まれの人です。

 2011年あなたの運勢は盛運です。好調な運気を得て万事順調に進みそうです。思い煩うよりも、新しいことに果敢に挑戦すると、望む結果を得やすいでしょう。ただし、運気好調な時ほど、自らの言動が成否の分かれ道ともなります。せっかくの運気を損なわないように、自らのおこないを正すことも大切です。善悪の判断をしっかりとし、自らを律することで幸福を感じられる一年となるでしょう。また、翌年は運気が低迷するため、今年の後半からは慎重に過ごすことが必要です。今年のトラブルや失敗を翌年につなげないように注意しなければなりません。運気の追い風を受け、飛躍の年としてください。最後の総括もご覧ください。


三碧木星(さんぺきもくせい)

 大正5年、大正14年、昭和9年、昭和18年、昭和27年、昭和36年、昭和45年、昭和54年、昭和63年、平成9年、平成18年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は休運です。字の如く低迷しやすい運気です。例年以上に苦労が多くなるかもしれません。積極的に攻めるよりも、堅実な守備を心がけて吉となる年です。苦労に耐えるからこそ得られるものがあり、困難を乗り越えるからこそ見えてくるものがあります。今年は己を磨くまたとないチャンスの年でもあるのです。様々な経験をして、そのなかから次へとつながるものを得てこそ、有益な一年となります。結果を求めるよりも、結果へとつながる道を着実に求めることで、発展への基礎を作ることができます。今後の人生への転機となるように、今年一年を大切に過ごしてください。最後の総括もご覧ください。


四禄木星(しろくもくせい)

 大正4年、大正13年、昭和8年、昭和17年、昭和26年、昭和35年、昭和44年、昭和53年、昭和62年、^平成8年、平成17年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は滞運です。運気は低迷気味ですが、表面的には好調に推移しているようにも見える年だけに、注意が必要になります。表面的なものに惑わされると、思わぬ結果に苦しむことになるかもしれません。今までの惰性に流されないように、しっかりとした反省をもって、新しい年を迎えなければなりません。人間関係を大切にして信用を得ることが、今後の展望へとつながっていきます。行動・言葉・心に気を配り、争いに巻き込まれないように、友好的な関係を意識することが必要です。感情に左右されることなく、何事も謙虚と堅実を心がけることで、運気以上のものを得ることができます。最後の総括もご覧ください。


五黄土星(ごおうどせい)

 大正3年、大正12年、昭和7年、昭和16年、昭和25年、昭和34年、昭和43年、昭和52年、昭和61年、平成7年、平成16年、生まれの人です。

 2011年あなたの運勢は進運です。旺盛なる運気に助けられ、何事も成就しやすい一年となることでしょう。頑張れば頑張っただけの成果を得やすく、まわりからの理解や協力も得やすいでしょう。ですが、簡単に得たものは簡単に失うのが世の常でもあります。好調な時ほど運気の流れに頼らず、着実に歩んでいくことが肝要です。前向きに取り組みながらも、地に足をつけた堅実さを併せ持たなくてはなりません。そうすることによって、たしかなものを得ることのできる一年となるのです。せっかくの運気を損なうことがないように、争いやトラブルには注意し、実りある一年としてください。最後の総括もご覧ください。


六白金星(ろっぱくきんせい)

 大正2年、大正11年、昭和6年、昭和15年、昭和24年、昭和33年、昭和42年、昭和51年、昭和60年、平成6年、平成15年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は吉運です。順風なる運気によって、喜び多き一年となることでしょう。早めに目標や計画を立て、せっかくの運気を最大限に活用できるようにしたいものです。人間は一人では何もできません。まわりからの理解や協力があって、はじめて物事が成就するのです。このことを忘れずに、過信することなく謙虚な生活を心がけましょう。こうした姿勢が運気をさらに高め、幸福への礎となるのです。好調な時ほど、まわりや自分の足下が見えなくなってしまいます。欲に惑わされることなく、大切なことを忘れずに、喜び多き年としたいものです。最後の総括もご覧ください。


七赤金星(しちせききんせい)

 明治45年、大正10年、昭和5年、昭和14年、昭和23年、昭和32年、昭和41年、昭和50年、昭和59、平成5年、平成14年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は潜運です。今年は吉と凶・善と悪・進と退など相反するものが絡み合い、それらがどちらに傾くか分からない年となります。ですから、流れを見極める冷静な判断が必要とされます。物事をしっかりと考え、慎重に行動することで、自らが望む方向へと進むことができるのです。自信と過信・慎重と臆病をはき違えることなく、誠実な対応が求められます。今年のありようが来年以降にもつながっていきますから、今年を人生の分岐点と考え大切にしてください。小さなことに一喜一憂するよりも、広く大きな視点に立ってこそ、大切なことが見え発展につながっていくのです。最後の総括もご覧ください。


八白土星(はっぱくどせい)

 明治44年、大正9年、昭和4年、昭和13年、昭和22年、昭和31年、昭和40年、昭和49年、昭和58年、平成4年、平成13年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は土曜星の開運です。開運招福の運気に恵まれ、素晴らしい一年となりそうです。今までの苦労が報われたり、思わぬ好運が訪れたりと、吉報が続きそうです。また、今までの胸に秘めた思いを実現するには格好の年でもあります。前向きに具体的に行動することで、さらなる吉となります。ただし、まわりへの感謝の念はつねに忘れないようにしましょう。一人ですべてを為していると錯覚してしまうと、人心が遠のき思いもよらぬ事態に陥るかもしれません。前半は積極的に自分の思う活動をし、後半からは少し抑えて慎重な対応が良いでしょう。何事も小さな一歩からはじまり、着実な努力の継続によって、成就するのです。運気に頼り結果だけを求めるのではなく、為すべきことを着実に為すことで、最高の一年となるでしょう。最後の総括もご覧ください。


九紫火星(きゅうしかせい)

 明治43年、大正8年、昭和3年、昭和12年、昭和21年、昭和30年、昭和39年、昭和48年、昭和57年、平成3年、平成12年、生まれの人。

 2011年あなたの運勢は水曜星の開運です。喜び事の多い一年となりそうです。全体的に好調な運気といえますが、表面的な成果や目先の欲にとらわれると、一転して多事多難の相が見えてきてしまいます。好調な時ほど、気を引き締めなくてはなりません。運勢の吉凶は絡み合い、些細なことで入れ替わることもあります。今年の九紫火星は吉凶が反転しやすい兆候がありますから、慎重な対応が不可欠となってきます。しっかりと状況を見定めて行動することによって、災難を遠ざけ好運を呼び込むことができるのです。最後の総括もご覧ください。



運勢の総括

 師走を迎えると「光陰矢のごとし」という言葉をしみじみと実感させられます。さて、おそらくほとんどの方が自分の運勢のみを見ることと思いますが、各人それぞれの運勢を読んでみると、内容は違えど基本となる部分は同じだと気づくのではないでしょうか。大切なことは運勢よりも、新しき年への心構えなのです。おみくじでも大吉や小吉といったことよりも、書いてある内容を読み自らの生活に活かすことが大切なのです。そして、誰にとっても大切なことは同じなのです。そのため同じような内容になってしまうのです。運気の流れをつかみ、それに乗ることも必要です。ですが、外からやってくる好運を求めるよりも、自ら幸福を生み出せる人になることが、なお大切なのです。そのためには、日々の精進により徳を養い、人から信頼される人物にならなくてはなりません。天は陰徳を積む者こそ加護くださるのです。それこそが開運への道でもあるのです。このブログを読んでいただき、新しき年への指針としていただければ幸いです。

卯年の意味と心構えをこちらに掲載しています。こちらも、ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/buddhist/20101220


応援クリックをお願いします

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村