Hatena::ブログ(Diary)

不器用貧乏メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-04-13

SHURE SE535のフィルタ交換による音質カスタマイズ

| 21:36 | SHURE SE535のフィルタ交換による音質カスタマイズを含むブックマーク SHURE SE535のフィルタ交換による音質カスタマイズのブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20140413101953j:image


SE535のフィルタ(Acoustic Damper)を交換してみる試み。


元ネタのHead-fiスレッド

SE530/535 Acoustic Filter Mod: More SQ improvement than cables? Dampers!


SE535などのSHURE製イヤフォンのノズル部分には、

フィルタが入っていて、そのフィルタを交換することにより、

音質変化を狙おう!って感じの話です。

やってることはSE846はノズル交換と同じですね。


f:id:bukiyoubinbou:20140413101825j:image

交換用フィルタはMouserで購入しました。

http://jp.mouser.com/Knowles/Electromechanical/Audio-Devices/Speakers-Transducers/_/N-awp4u?P=1z0izcaZ1yyy7vrZ1yyy7vqZ1z0iza5&Ns=Impedance|0:title]


330、680、1000、1500、2200、3300、4700Ωの7種類があります。

SE535にはノーマルとLTDバージョンがあるのですが、

680Ωが純正(多少改善点もあるそうですが)で、330ΩがLTD仕様らしいです。


f:id:bukiyoubinbou:20140413101139j:image

一番の難関、取り外しにはUEのお掃除針金を使いました。

しかし私の個体は右だけどうしてもはずれず、

細いクリップで引っかけて力づくで外しました。


f:id:bukiyoubinbou:20140413101429j:image

しかし純正フィルタは外す過程で割れてしまいました。むむ。


私は330、1000、2200、3300の4つを購入して、

330、3300、1000と試して1000に落ち着いています。

2200は予備でとっておいてます。

以下インプレ。3個だけだけど。


・330Ω 銀色

LTD仕様とのことで確かに巷のLTDの評判通り

高音が刺さらない程度によく出るようになります。

高音、金属音重視の人はこちらがおススメ。


・1000Ω 茶色

純正より少し低音の量感がでます。

淡々としてた低音少し音楽的に。

といって高音域が犠牲になった感じもほぼありません。

純正のフラットなところが好きだけど、+αを求める人におススメ。


・3300Ω オレンジ

ぶわーっと低音がでます。オモロイです。

(低音がでるんじゃなくて高音がフィルタで抑えられてるんですが)

10Proみたいって感想も見かけましたが、

10Proのほうが高い音がでてる気もします。(中域がでてないだけかも?w)



おしまい。

SE535をLTD仕様にしたい人とか、モア低音!って人には

フィルタ交換はおススメできます。

劇的に変わるので面白いですしね。


ただ個体差があると思うのですが、

取り外しが少し難しいです。

私が不器用なだけかもしれないですが、

右だけはどうしても壊さずに取り外しができませんでした・・・


フィルタはかなり小さくてFly awayしやすいし、

外す時に壊しちゃうことも充分ありえるので、

余裕をもって多めに買う事をおススメします。

フィルタは200円程度ですが送料が痛いので・・・


チャオ