Hatena::ブログ(Diary)

不器用貧乏メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-17

Headstage Arrow 12HE #7

| 23:46 | Headstage Arrow 12HE #7 - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Headstage Arrow 12HE #7 - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

#1 配送編 #2 ハード編

#3a レビュー前編 #3b レビュー後編

#4 遅れてきた付属品編 #5 HEADPHONIA本家情報編

#6 Arrow with D-EJ2000


f:id:bukiyoubinbou:20100417225626j:image


再度10proノズル部分分離故障を修理するネタを展開する前に、

マイスペアイヤフォンのオーディオテクニカCK7でエンジョイしてみるの巻。


CK7とは。

一時結構話題になったようななってないような、

今みたいにカナル型をメーカーが出していない時期に、

国産オーテクから期待の新人!ってノリだった・・気がする。

何年前だ・・・もう5年か。


特徴はチタンハウジング、ダイナミック形式、

手ごろな値段(現在7000円程度)ってところ。

音的特徴としては中高音より上が・・ぎらついてるw


まず10proの気分で中音〜低音を自分好みのボリュームに合わせると、

中高音から上が、ギスギス突き刺さる!サ行どころじゃない。

中高音を許容範囲までボリュームを落とすと中音〜低音に不満が。


元々が中高音以上の音域が刺さりやすい部類だと思うのだけど、

Arrowのキレと相まって、更に鋭く刺さりやすく。


直刺しの方が使いやすいなぁ〜

じゃ、ネタ的に弱いので、問題と対策を練る。

というか音質より楽しいセッティングを目指して、

Arrow側のエフェクトをいじってみる。


・CrossFeedを+1

多少でも真ん中に寄らせるために、高音を緩和するために。

クロスフィードの使い方が間違いすぎてる・・・

案外効果がある。でも高い方が少し濁るかなって気がした。


・Bassも+1

別にCK7は低音は弱くない。ふつーにでる。

何となく楽しいかなって気分でBassブーストしてみる。

太鼓系、打ち込み系の低音は迫力が出て良い、

ベースの早いリフとか、スピードがある若干中寄りの低音はぼやける。

これは10proでも同じ傾向。


と色々やってたら耳慣れしてしまった(汗

10proから代えた直後は流石の解像度の違いに悲しみを覚えるのだけど、

しばらくすると慣れちゃうよね。で、10proに戻してまた感動できる、とw

とりあえずは上の構成で色々聴いて楽しもうと思う。


CK7は7000円という値段なりにおススメ。ER6iも今は同価格。

どちらも中々使える、スパイラル初めには最適なイヤフォンです。


ところでダイナミック型といえば、Etymotic Research

ゼンハイザーIEシリーズが、現行品では有名どころかな?

真面目に調べてないけど、他は殆どBAだよね。


個人的にはER4シリーズがダイナミックの中で一番好き。

どんだけ見た目がダサくても売れるには理由があるw

ER6iを持ってて、ER4は視聴しただけなのだけど。


IE8はまるで聴いたことない。

人気があるためか、イヤーチップが汚くて視聴できなかった。

低音調整ギミックは試したいと思うのだけど、機会があるだろうか。


お金があれば〜アレも〜コレも〜買いたいな、

でも手持ちのアイテムでネタをたらい回す貧乏ブログでした。


チャオ。