Hatena::ブログ(Diary)

不器用貧乏メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-07-24

Focusrite Forte

| 21:34 | Focusrite Forte - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Focusrite Forte - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20130724203629j:image

FocusriteのPCオーディオデバイスForteのお話です。


hiFaceとVRM BOXで満足できてるんですが、

アナログアウトが欲しくて買ってしまいました。


同様の製品で有名なRME Babyfaceではなく

何故Forteにしたかというと中古Babyfaceより

新品のForteのほうが安かったから・・というのもあるのですが、

アナログアウトの独立コネクタがあることと、

ACアダプタ運用ができるという2点が大きいです。


f:id:bukiyoubinbou:20130724203710j:image

背面。


アナログアウトはTRSです。

左右6.3丱廛薀阿複涯縫丱薀鵐構侘蓮


USBだけでも稼働するんですが、

音量が-18でMAXになります。

他マイクも制限があるようですが、

使わないのでどうでもいいです。


f:id:bukiyoubinbou:20130724203724j:image

フロントに6.3mmヘッドホン端子。

サイズはCDケースより少し大きいくらいの面積です。

形がシンプルなので何故か大きく感じます。


音は十分に良いと思います。

ちょっと高音寄りかも?と思ったのですが、

hiFaceとVRM BOXがそのへん穏やかなだけかもしれません。


音量は電源繋いでてもあまり余裕はありません。

もちろん曲やヘッドホン次第ですが


音量取りやすいヘッドホンなら電源無くても余裕ですが、

600ΩなHD430やK240だと、やはり出力不足な感じです。

MDR-Z1000やHA-MX10で聴くと相性的に良い感じかも。


気軽に、それなりに贅沢にヘッドホン使って

PCで音楽聴く人には良いアイテムだと思います。


チャオ

2013-04-29

Focusrite VRM BOXの分解とMod(もどき)

| 18:23 | Focusrite VRM BOXの分解とMod(もどき) - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Focusrite VRM BOXの分解とMod(もどき) - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20130429151643j:image

前にネタにしたVRM BOXについて、分解してみた云々なお話。


f:id:bukiyoubinbou:20130429151828j:image

裏のネジを二つ外せばパカッと空きます。


f:id:bukiyoubinbou:20130429152923j:image

基盤がケースから外せないので力尽くで・・・

ではなく、ボリュームダイアルを先に外します。

ダイアルの隙間から細いマイナスドライバーで

隙間を全体的に広げていけば外せると思います。


あとはノブのボルトをラジオペンチで外せばOKです。


f:id:bukiyoubinbou:20130429153052j:image

基盤。


ヘッドホンアンプはMAX4477。

DAコンバーターはCS4398。

USBコントローラはTUSB3200。


どれも検索すれば色んな機器で使われているものですね。



f:id:bukiyoubinbou:20130429162449j:image

2つだけある電解コンデンサはカップリング。

裏はヘッドホン出力にリードが繋がってます。


f:id:bukiyoubinbou:20130429172307j:image

面白半分でコンデンサ換装

jamicon6.3V/330uFをUTSJ16V/470uFに換装


サイズがオーバーしたのですがこれしかなかったので。

倒したコンデンサのせいで中敷きアルミ板が入らなくなるのですが、

別に無くても困らない部品なので取っ払いました。


f:id:bukiyoubinbou:20130429172320j:image

裏のリード線も銀単線の端切れに交換。

カップリングとヘッドホン出力の間の表面実装コンデンサ(C61,C62)はいらない予感がするので撤去してます。ジャンパしてるんだからいらないよね?


まぁ壊れてもいいくらいの気持ちでやってます。

一応考えたり調べたりした上でやってるんですが、

公の場で云々書くほど自信はありません。


おしまい。


音はもちろん気分的には良くなりましたが何とも。

少し音量取りやすくなったかも?きのせいかも?

もう一台買えば聞き比べたりできるんですが。そこまでするべくもなく。



チャオ

satoimosatoimo 2013/05/01 20:25 初めまして
自分も最近購入して気に入ってます
やけに音良いと思ったら結構良いDAC使ってるんですねぇ

bukiyoubinboubukiyoubinbou 2013/05/03 18:08 コメントありがとうございます。

このサイズでバスパワー5Vで動く機器が
これだけ音が良いのだから技術はやっぱり進歩してるんだなぁ
っと思ったりもします。

qooqoo 2014/02/17 18:52 始めまして。分解方法や写真ありがとうございます。
中国製品はハンダ自体がいいものが使われていないということを
友人からよく聞くこともあり、私自身は、ボリュームとヘッドフォ
ンジャックのハンダを除去した上で、手持ちのハンダでハンダ付け
をやり直しました。
結果、音がクリアになり、高音質になった気がします。

ボリューム用のシルバーのプラスティックは傷が心配で今はまだ
取り外す勇気がないですが、そのうちに裏のリード線の交換もやって
みたいと思います。
貴重な情報ありがとうございました。

bukiyoubinboubukiyoubinbou 2014/03/02 23:44 お役に立てて良かったです。
今はサウンドハウスとかで1万円くらいするみたいですね。

ボリューム、ジャックは負荷がかかるせいか半田が悪い事も多いので、効果があるかもしれませんね

2013-04-06

Focusrite VRM BOX

| 22:12 | Focusrite VRM BOX - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Focusrite VRM BOX - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20130406212424j:image

Focusrite VRM BOXです。

USBと同軸入力を持つヘッドホンアンプです。


f:id:bukiyoubinbou:20130406212805j:image

かなりコンパクト。


f:id:bukiyoubinbou:20130406212858j:image

入力はUSB(バスパワー)と同軸。


音は十分良いです。

値段のわりにじゃなくて普通に音が良いような。


音量は私の手持ちのヘッドホンで一番効率低い

AKG K240(Sextett 600ohm)でも14時あたりで聴けるのですが、

17時までしか無いのでもしかして音源のレベルやヘッドホン次第で

足りなくなることもあるかもしれません。


宣伝文句のスピーカーエミュレートソフトは

面白そうですが使ってません。


USB一本で接続できるというのは予想外に机もスッキリするし、

音も良いし5000円しかしないし中々素敵です。おススメ。


チャオ

2011-01-29

Maverick Audio TubeMagic D1 その6

| 15:06 | Maverick Audio TubeMagic D1 その6 - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Maverick Audio TubeMagic D1 その6 - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20110129124502j:image

Maverick Audio TubeMagic D1 その6。カップリングコンデンサ交換編。

その5:オペアンプ再交換MUSES01

その4:オペアンプ交換LME49720HA

その3:内部確認

その2:改造思案

その1:入手


Head-fiのMaverickスレにあるとおりに、

Tubeプリアウトのカップリングコンデンサを変えてみる試み。


f:id:bukiyoubinbou:20110129124941j:image

バックボードのネジを外して


f:id:bukiyoubinbou:20110129125550j:image

基盤のボルトを押さえながら裏からネジを外す*2箇所で、

基盤は浮かせられます。

横着して電源やフロントパネルは外さずに作業してます。


f:id:bukiyoubinbou:20110129125910j:image

こういうコネクタが何箇所かあるんですが、

外れんのかな?っとグイグイしたら、すっぽ抜けたの図。

多分前面のLine-inかPhones端子に繋がってる線。


使わないからいいや!っとも思ったけど、

コネクタ割って端子に半田づけしなおしときました。


f:id:bukiyoubinbou:20110129131338j:image

交換ターゲット4つ。

WIMAのC45、C46、電解C47、C48の4つがカップリング。多分。


f:id:bukiyoubinbou:20110129132454j:image

WIMAはMKP 0.1uf/630V。電解は知らないメーカー10uf/25V。


f:id:bukiyoubinbou:20110129134846j:image

WIMAはASCに、電解はUTSJに交換。えい!


f:id:bukiyoubinbou:20110129134853j:image

ASC X363 0.22uf/400V。


おしまい。

音は全体的にクリアになった気がします。


まだ数時間しか使ってないけど結構効果的?

元の電解が悪いのかWIMAが悪いのかUTSJが良いのかASCが良いのか、

やはり気のせいなのかっというのは私にもまだわかりません。


チャオ

masarinmasarin 2011/01/29 15:59 こんにちは。
1周年記念の品物、到着しました。
http://m.pic.to/11xcx0

早速使ってみました。
http://j.pic.to/1aewvr
Lが掃除未、Rが掃除後です。
結構、綺麗になるものですね!

使用していない機器に使うのは勿体無いので、残りは現役の機器用に保存しておきます。

素晴らしい物をプレゼントして頂き、感謝しています。

bukiyoubinboubukiyoubinbou 2011/01/29 18:55 おー結構キレイになるんですね〜

消耗品なのでバンバン使っていただければと。
音質改善より接点の接触不良防止には良いと思います。
何となく気分もいいですしねw

2011-01-23

Maverick Audio TubeMagic D1 その5

| 21:33 | Maverick Audio TubeMagic D1 その5 - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Maverick Audio TubeMagic D1 その5 - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20110122225938j:image

Maverick Audio TubeMagic D1 その5。オペアンプ再交換編。


その4:オペアンプ交換LME49720HA

その3:内部確認

その2:改造思案

その1:入手


秋葉行った際に奮発してJRCのMUSES01を購入してみたり。

MUSES オフィシャル Webサイト


3500円と群を抜いて高級なIC。

コレより高いのってOPA627ダブルくらいでしょうか。


f:id:bukiyoubinbou:20110122230804j:image

差し替えるだけっと。お手軽で楽しいですね。


音は結構好みです。

音はLME49720HAより温もり成分は減りますが、

解像度や分離が良く、バランス良くキッチリ鳴ってる感じ。


アンプだと特色が無いという評価を見かけたりしましたが、

DACのプリアウトに使う場合はいいのかな?っと思ったり。


高いだけあるぜ!ってところでしょうか。満足。

MUSES8820のEMP8も秋月で取り扱って欲しい!っと一人ぼやいときます。


チャオ

2011-01-11

Maverick Audio TubeMagic D1 その4

| 23:10 | Maverick Audio TubeMagic D1 その4 - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Maverick Audio TubeMagic D1 その4 - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20110111221424j:image

Maverick D1その4。オペアンプ交換編。


その3:内部確認

その2:改造思案

その1:入手


f:id:bukiyoubinbou:20110111221403j:image

プリアウト出力オペアンプLF353NをLME49720HAに交換。

ヘッドフォンアウトのオペアンプは使わないので放置です。


f:id:bukiyoubinbou:20110111221650j:image

LME49720HAはCANタイプ。さぼって基盤実装されてるものを入手。

値段が大差無かったし。

一番搾りは普通に美味しいですよね。


f:id:bukiyoubinbou:20110111221812j:image

上面六角(2mm)を4箇所と底面4隅のネジを外してオープンして


f:id:bukiyoubinbou:20110111221824j:image

交換ターゲットのデフォルトLF353Nを確認して


f:id:bukiyoubinbou:20110111221901j:image

ラジオペンチでダイナミック且つ真っ直ぐ慎重に引き抜いて


f:id:bukiyoubinbou:20110111223012j:image

LME49720HAを挿してミッションコンプリート。

一応挿す前にピン並び等を確認してます。反時計回りなんですね。

LME49720HA データシート(PDF) - National Semiconductor


現在視聴中。

新年会で結構酔ってる私でも違いがわかります。

換えたばっかりだからかちょっとマイルド。好みではあります。

鋭さ、キンキンした解像度が好きな人は純正のほうが良いかもしれない。

とりま、しばらくコレで聴いてみます。


これまでの改造は100V⇒117V昇圧と、今回のオペアンプ交換。

両方自分の好ましい方向に変わったので満足。何より手軽だしね。


はじめてのおぺあんぷこうかん、でした。


チャオ

2011-01-05

Maverick Audio TubeMagic D1 その3

| 23:56 | Maverick Audio TubeMagic D1 その3 - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク Maverick Audio TubeMagic D1 その3 - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20110105224610j:image

年内にD2のうわさが出てたりするMaverick TubeMagic D1ネタ。

開けてみただけのその3回。

その2 その1


D2はアンプ無しDACのみだそうです。

ワシもアンプ使わんけえ、そっちがええのう。


f:id:bukiyoubinbou:20110105224950j:image

上面の六角ネジ(2mm)4箇所と裏面4隅のネジを外して、

カバーを後ろにスライドさせてオープン。


f:id:bukiyoubinbou:20110105225310j:image

ちょいボケだけど、LF353Nが最初からソケット乗り。

他ICは削られてて不明。


f:id:bukiyoubinbou:20110105225319j:image

もいっこ。

LF353NのDatasheetはhttp://www.national.com/JPN/ds/LF/LF353.pdf(PDF)。


f:id:bukiyoubinbou:20110105225327j:image

真空管5670が隙間に横たわってる。


f:id:bukiyoubinbou:20110105225429j:image

何か全体的にコンデンサが薄汚れてる。


おしまい。

オペアンプと汚コンデンサだけ変えてみようって予定。


コトヨロ!

チャオ