Hatena::ブログ(Diary)

不器用貧乏メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-05-26

M2Tech hiFace

| 16:38 | M2Tech hiFace - 不器用貧乏メモ を含むブックマーク M2Tech hiFace - 不器用貧乏メモ のブックマークコメント

f:id:bukiyoubinbou:20130525232024j:image

M2Tech hiFaceのお話。

192/24に対応したUSB TO SPDIFなDDCです。


m2tech.org


VRM BoxのUSB入力が48/16なので、

192/24も受けれる同軸入力を使って

ハイレゾ気分に浸ろうという目論見です。


hiFace Twoやモディファイ版Proもあるのですが、

中古で安く入手できる元祖を購入してみました。


f:id:bukiyoubinbou:20130525232314j:image

見た目はUSBメモリみたいですが、そんなに小さくないです。

縦に指すと不安定で隣接してるポートは使えなくなる程度の厚みはあります。


環境は64bitのWindows8です。

Windowsドライバ無くして動かないので公式サイトの

最新版(1.0.3.140)をインストールしました。


一度設定できればほとんど問題無く使えてるんですが、

一度でもUSBから抜いてしまうと認識できなくなります。

ドライバインストールで解決できますが少しイラッとします。

デバイスが排他ロックされっぱになるというか謎ですが。


f:id:bukiyoubinbou:20130526002755p:image

JRiverの設定はWASAPI


f:id:bukiyoubinbou:20130526002758p:image

出力モード設定ダイアログではデバイスにhiFaceを選択。

(最近のバージョンでWASAPI EventModeの選択が無くなって、

EventModeを無効にしたい場合はオプション設定になってるっぽい)


f:id:bukiyoubinbou:20130526002756p:image

DSPは折角になので192にアップサンプリング

右クリックでサンプルレートは全変更可能です。


f:id:bukiyoubinbou:20130526002757p:image

右上、リピートアイコンの右にあるグライコっぽいアイコン

クリックすれば現在の状況が表示できます。

192にアップサンプリングされてればこんな表示になると思います。


音は高音質というより高性能な感じです。

定価で買っても損のない音質だとは思います。


おしまい。


少しPC周りで色々買ってみたのですが、

ヘッドホンで音楽聴くには十分すぎる感じです。

dbPowerAmp、JRiver、hiFace(中古)、VRMBOXで計2万程度です。

プアPCオーディオってところでしょうか。


ちょっと音量とれないのが弱点ですが、

USBバスパワー*2なので致し方なしです。


こういった省スペース、低コストな環境を気軽に作れるのは

PCオーディオならではの利点だと思います。


チャオ