独善日記(`Д´)


2006-05-16

bukkybukky 2006/06/06 01:10 お問合せ先よりも、削除先が先だね。

にしぐるにしぐる 2006/07/20 10:29 あうんあうん♪

aghartaagharta 2006/07/20 18:14 あうんあうん♪

ケンケンケンケン 2006/07/20 19:27 あうんあうん♪

黒爺黒爺 2006/07/20 22:30 あうあう音符

にしぐるにしぐる 2006/08/08 18:07 ,,,本人からの反応が無いな、、

にしぐるにしぐる 2006/08/22 22:22 じつは、、ブログはじめました。(またかよ
http://nga-n.com/cgi-bin/diarypro/diary.cgi
ミナサマアンテナ登録よロスコ

bukkybukky 2006/10/13 20:09 m(__)m

bukkybukky 2008/01/19 00:31 ふ〜む、どっしようかなあ。放置するのもなんだしなあ。

にしぐるにしぐる 2008/05/28 14:30 ま、放置でいいんじゃない?

2005-07-07 あれやこれやで

bukky2005-07-07

ネットの世界は不思議で、あれこれ巡回するうちにはまってしまうホームページやBBS存在するものです。他愛も無い自分の日々の記憶を記して記録する・・・そんな日記が、今や、ブログという形でこの世に存在するのですが、いかんせん知人達が覗くと思うと、どうしても体裁を考えてしまう。本当は、今日の天気だの、今日の気分だの、人知れず回顧出来る記録でいい物なんでしょう。が、なかなかそうも行かない妙なプライドが、「つまらないなら滅私する」、そんな方向へ進ませていたのかもしれません。

ま、ぼちぼちと。

ねこねこ 2005/07/08 08:47 最近こちらを更新されてなかったのはそのせいなのですか〜?
もう1つの方もあるし、結構書き分けるのは大変じゃないかと思いますけど、仰る通り、ぼちぼちと、でよいと思います(^^)

bukkybukky 2005/07/08 23:46 ども!ねこさん。あちこち書き散らかしていると、ついつい自らのブログの更新が滞ってしまいます。ま、ぼちぼち行きます。

2005-06-08

にしぐるにしぐる 2008/05/28 14:28 ぁぅぁぅ!

2005-06-06 初夏の海を覗いて見るテスト

bukky2005-06-06

まだ寒い立春の頃から徐々に日差しが差し込むようになって、海の中の様子はどんどん変ってくる。浅瀬では様々な海藻類がどんどん大きくなる。地磯から糸を垂れる釣り人にとっては迷惑な藻でも魚達にとっては非常に安全なパラダイスとなる。動物性プランクトンや水棲の小動物が活性し浅瀬で産卵するため、連鎖的に魚達も春のもの多い浅瀬で産卵する事が多い。サワラ!サワラ!と馬鹿騒ぎする季節には、おなじみの鰆が外洋から産卵のためにアマモの生い茂る瀬戸内海にやってくる。

先日からリリースサイズのメバルしか釣れないので、港の中を懐中電灯で照らしてみる。鱸の稚魚、カサゴにメバルの稚魚、岸壁にへばりつくようにじっとしているマコガレイ。どれも可愛いながらしっかりと成魚と同じ体形になっている。カレイなどは水面すれすれのところにへばりついているので、手づかみでいとも簡単に捕まえられる。釣るよりもこいつらを育てたほうが確実じゃな・・・などと戯言を言いながら夜の海でオサーンは遊ぶのであった。

ramen-zombieramen-zombie 2005/06/08 14:01 コメントが溜まっちょりますぜ!

ぶっ!ぶっ! 2005/06/08 16:32 あら、ほんとだわ^^;

2005-06-05 タイメイソース

bukky2005-06-05

2005-06-03 たくみ

bukky2005-06-03

支那そば@550円

某ぐぁぁぁぁぁぁW(T〇T)Wぁぁぁぁぁぁ〜ン!氏が、センベロを発令。急きょオサーン3人が集合し駅地下の立ち飲み屋に。串カツ2本で200円・・安い安い。焼き鳥2本2百円・・まあ安い安い。どて焼400円・・は?これだけ?高い高い。生ビールよりホッピーが高いなんて!などとほざきながら3人で念願のセンベロツアー初回3740円也。この後よせばいいのに奉還町方面へぶらぶら。お!ここならマジでセンベロ?おお!ここなら、マジでセンベロ!と更に「成田家」に突入。それぞれお酒や焼酎を3杯ずつ、それにつまみ二品で概ね千円。ま、やすいっちゃあ安い。

で、最後にはいつもの「たくみ」で焼酎&〆のラーメン。本日はデフォの支那そばを頂いた。ほんまに安心していただける。で、対面のオサーンはワシワシと替え玉までしている。恐るべし。

2005-06-02 麺屋威風堂々&まんだいラーメン

bukky2005-06-02

行こう行こうと思いながら、前回行った時は店が締まっていて既にあぼーんしたのかと思わせる佇まいだったまんだいラーメン。ラメキン3をめくるとまだある。未食店だったので時計を見ながら虎視眈々風に、昨日来あちらこちらでアラシの様に雄たけびを上げている某氏に連絡を入れてみた。某氏を会社まで迎えに行くと、ぐぁぁぁぁぁぁW(T〇T)Wぁぁぁぁぁぁ〜ン!と叫びながら両手をグルグル回しながら某氏が現れた(嘘

まずは、先日「スープ不出来につき・・・」の張り紙の腹いせに密かに応援している威風堂々に。で、つけ麺@700円を注文。小口に切ったネギの入った丼に熱々スープ。豚骨鶏ガラの複合スープはしっかり旨味があるがチンチンに小鍋で沸かすので香りが乏しい。はせがわ麺工房の丸細麺は口に含むと良いのだがそれ以前にボソボソして絡まり食べ難い。汎用性の幅が狭い麺。とッ散らかった盛り付けには少し笑えるが、精進精進。

では件のところにと、誘った2軒目まんだいラーメン。しょうゆラーメン@500円。おばちゃんが作ってくれた。麺はエッジの効いた22番程度、少々延び気味なのはご愛嬌と許そう。場末のスナックの様なすえた臭いに哀愁を感じながら、更に被さってくる何かしら異様な風味のスープが、私にはダメだった。末永く幸多かれと祈ります。

f:id:bukky:20050609023829:image