Hatena::ブログ(Diary)

実物日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

【書いてる人】
第二次ベビーブーム末期に生まれた男です。
都内在住。
本、マンガ、フリーライターなどについてあれこれ綴っています。
コメント・トラバご自由に、リンクフリー。
メールはこちらへ↓
zitsubutsu@hotmail.com

/マンガ・雑誌/マンガ・単行本/マンガ・etc/同人/ニュース/マスコミ/イベント/オタク/CD・DVD/映画・TV/ゲーム//ネット/ネタ/はてな/日々


2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 04 | 05 | 08 | 10 | 11 |
2017 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 |
 

17/08/20

バックナンバーほぼ完売。

[][] コミティア121  コミティア121を含むブックマーク  コミティア121のブックマークコメント

  • 実時間は26日。気管支炎のため6日遅れの更新です。胸の奥からもどすようにこみあげるカラ咳がつらい。
    • ツーリングの前日、いがらっぽいと念のため病院に行くと、のど風邪と診断され、走っている間、薬漬けの毎日を過ごし、全快したかなーと安心していたところ、第二波に襲われた一週間でした。
    • 夕食後に飲むよう言われたアレルギー抑制剤のエバステルODを「朝飲んじゃだめ?」と聞くと「別にいいけど眠くなりやすいよ!」。なので大人しく夕食後に流し込む……うわー、ほんとうに眠い(笑)の繰り返しで朝までぐっすり、更新も土曜になりましたと。





[][] 関西コミティア50  関西コミティア50を含むブックマーク  関西コミティア50のブックマークコメント

kansai comitia 50

  • 遅ればせながら5月のインテックス関西ティアについて備忘録
  • 前日に京都で遊んだ後、泊まったなんばカプセルホテルを出て、「Peak Roast」という喫茶店モーニング。両手で抱えるくらいの日曜限定卵サンドが3つのった皿にサラダヨーグルト。満腹。コーヒーマイルドで酸味が強い。
  • インテは完全に初めて。それらしい恰好のお仲間たちといっしょに「中ふ頭」で降車。駅からの道のりに不安があったので、後をついていく。別のオンリー系もやってたみたい。
  • ゲートをくぐると、高いドーム天井の広場に出る。その右手と奥に施設。
  • コインロッカーが全て満杯。予想はしてたので事前に調べておいた奥の施設のロッカー目指して歩いていくと、AKBの握手会で貸し切り。チケットがないと入れないクローズドイベントなので、インテのサイトの今日のスケジュールになかったらしい。あわてて戻り、他のロッカーを探すと、ゲートをくぐってすぐのロッカーコーナーに一つだけ空きが! 奇跡を感じた。OMMは空き放題だったので、それでちょっとなめてた。
  • 会場の盛り上がりは、肌感覚で、去年10月のOMMと比べて、1.2~1.3倍くらいといったところ。もうちょっとお祭り的な盛り上がりがあるかと思ったけど、会場がでかく、天井が高くなった以上の変化を、即売会のものには感じられなかった。期待が大きすぎたのはあるけれど。
  • あと、もともと空調がなかったのか、予算の関係で稼働させてなかったのか、とにかく暑かった。よく晴れたという点を踏まえても、それにしても暑かった
  • 購入総額は25,900円。
  • 10/1のも多分……行く。




[] 関西コミティア50 ―― 新規に購入した主なサークルから。  関西コミティア50 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  関西コミティア50 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント



[] 関西コミティア50 ―― よく購入している主なサークルから。  関西コミティア50 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  関西コミティア50 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント

平均値156「散歩日和」

メガネハイパー「Cの人造彼氏(スーパーダーリン)」

粉骨堂「メートル」



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170820

17/08/19

本日、バイクの日



と、関係あるようで、特に関係あるってーわけでもない、たまたまかち合った更新。



CIMG3594

琵琶湖のほとりat朝妻湊跡。



コミケ2日目までの8日間、毎夏恒例のツーリングでした。3年前に走ったルートを、道が重ならいように調整しつつ、逆回りで。



大まかにまとめると、東京→秩父→佐久→松本→奥飛騨→富山→能登半島一周→金沢→白川郷→郡上→長良川温泉→彦根→甲賀→信楽→伊賀上野四日市名古屋港→豊田→天竜川下り→掛川→島田→大井川上り→清水→西伊豆→天城峠→沼津→箱根→伊勢原→町田→東京。自宅から自宅まで、約2,000kmの道程でした(正確には1,983.5km)。



で、景色ネタ、動物ネタを繰り返すのも何なので、今回は飯ネタです。ツーリングの三大楽しみのうちの一つです。他の二つは、一つが走ることそのもの、もう一つが人に優しくされることです。




旅飯 (1)

秩父市に入る手前、道の駅「果樹公園あしがくぼ」で。

中身の粒餡が、ほどよい甘みと歯ざわりでした。皮はふつう。こし餡版も売ってたような気がするけど、断然、粒あん派です。



旅飯 (2)

最高気温が35度に達する中、松本城観光中に軽い脱水症状に陥り、ふらふらしながら奥飛騨への山中をのぼっている途中、道の駅「風穴の里」で。

なんてことない山菜おこわ。でも、疲れた体には何倍か増しで美味い。



旅飯 (3)

能登半島の真ん中あたり、のと鉄道の終着=穴水駅に隣接した物産館で。

この日も、ヘルメットシールド越しに前方を睨みつけるように気合を入れて走らないとクラッときそうな、バカみたいな日差しと湿気。ただ、そのせいでおいしく思えたろう点を差し引いても、甘みと渋みのバランスが絶妙でした。



旅飯 (4)

能登半島最北端の禄剛崎に何とか足跡を残したあと、いい加減なにかまともな飯を腹に入れないとやばいと、道の駅「千枚田ポケットパーク」で。

地元のおばちゃんバイトがちゃちゃっと作った胡麻だれ冷やしうどん。一欠けらも残さず腹の中へ。

今、緑のカーテン用にベランダに植えたきゅうりが20本ばかり冷蔵庫にあるので、再現してみたい。



旅飯 (5)

羽昨の手前の道の駅「とぎ海街道」で。

能登金時のスイートポテト

しつこいが、もう疲れてると何でも美味い(そうでなくても美味かったと思うけど)。



旅飯 (7)

白川郷ちょっと先、地元の牧場と提携しているファーマーズで。

台風5号が本州に上陸したこの日、イチかバチかで南下を試み、運よくヤマを乗り切ったところで、ご褒美的なスイーツ

これもうまかったけど、瓶で売ってた原料の牛乳が驚くほど濃くがあってさらにうまかった。



旅飯 (8)

長良川温泉の宿にチェックインする直前、地元の回転寿司「にぎりの徳兵衛」で。

たまたまの入店で、地元での人気度は不明。ただ、このイワシ握りは、肉厚でプリプリで絶品だった。確か300円くらい。



旅飯 (9)

信楽の産業展示館内のカフェで。

1,500円くらい。こんなオシャレ飯を喰うのに似つかわしいオシャレカフェで、オシャレ女子や熟女が集っていた。信楽なのに。あの狸なのに。街のメインロード沿いはくたびれた店ばかりが目につき、この真新しい産業展示館に観光客を町ぐるみで誘導している印象を受けた。



旅飯 (10)

伊賀の忍者村で割とあっさりした案内に若干の寂しさを感じたあと、四日市に入る前、道の駅「関宿」で。

いたってふつうの炊き込みごはん。こういう普通飯、旅先で食べると何倍か増しでうまいの法則が発動する。

時間が許せば、みそ焼きうどんも是非、試してみたかった。



旅飯 (12)

天竜川の近く、道の駅「信州新野千石平」で。

鹿肉のジビエ定食。歯ごたえがあり、顎が鍛えられた。生臭さはなし。



旅飯 (13)

この日の宿をとってた島田の静鉄ストアで。

20%引きのおつとめ品。安定のスーパー総菜という感じの味。

肉はきっとジビエより安いやつなんだろうけど、天竜川を下る途中で土砂崩れにぶちあたり、迂回のため、すべって道をずれたら一巻の終わりな狭路をクリアした後だったので、美味さに生還ボーナス上乗せ。自分の中ではジビエを超えた。



旅飯 (14)

フェリーで駿河湾を渡った伊豆の某店で。

このツーリングで一番がっくりきた飯。2,000円も出した割に、どの身もふにゃっとして瑞々しさはどこへやら。

店を出たあときづいたが、500メートルほど近くにまったく同系統の飯を出す店があり、そっちのほうが繁盛してるようにうかがえた。



旅飯 (15)

沼津港の食堂「せきの」で。

店は特に決めず、アジフライ目当てに9時頃到着。すでに10人ほどが並んでいるこの店をみつけ、(また外したくないし……)と20分ほど待ってようやく入店。

1,000円出した価値があったかというと、観光地料金な印象も若干いだいたものの、フライ以外のごはん味噌汁、漬物、野菜にも手を抜いてない点は好感。アジがもう一匹くらい欲しかったかも。



旅飯 (16)

沼津港の「恵比」で。

干物の街でなぜか有名という、アンパンオンリー店。

港が近くなり、街に満ちた魚の匂いを嗅ぎつつ走っていると、ふわっとパンの匂いに包まれた瞬間は不思議な気持ちにさせられた。

小ぶりの丸パンで、写真の5個をぺろっといけた。やっぱり定番の小倉がベスト

餡で始まり餡で終わった旅でした(強引なまとめ)。




[] コミティア120 ―― 新規に購入した主なサークルから。  コミティア120 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア120 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント

ヘギラボ -HEGGY LABO-「HEGGY LABO Artworks Book 2017」

ヘギラボ -HEGGY LABO-「拡声器ちゃん」ヘギラボ -HEGGY LABO-「サンメカ!ちゃん」

妄想の荒野「UNSKILLED GUN」

    • コピー誌「UNSKILLED GUN」
      • ドジでネクラな「エイミー」。憧れのガンマンの手ほどきで人知れず銃の腕を磨き、彼の窮地に駆けつけ――。男勝りでも秀でたスキルがあるでもない、ヒロイン要素の欠片もない少女が、なけなし勇気を奮って銃撃戦に飛び込む緊迫感が格別でした。話の構成も読みやすく好感が持てました。(P&R投稿)
    • コピー誌「荒野の放浪娘」
    • コピー誌保安官リリィ
    • コピー誌「鉄の馬は二度つまづく」
    • コピー誌「ARIZONA VAMP」
    • コピー誌「CURLY☆RUBY」
    • コピー誌シルバーヒルの決斗」
    • 「エリーちゃん新聞 Vol.2」
    • 「エリーちゃん新聞 Vol.1」
    • 「エリーちゃん新聞 創刊号」
    • 缶バッヂ×2
  • メグリム・ハルヨ 《朽techS

朽techS「スカー・クイーンダム」

    • オフセットスカークイーンダム」
      • 言葉で表現するのが追い付かない、異形のマシーン少女のイラスト集。マシーンなのに有機体っぽさあり、昆虫っぽさありで、細胞の成長因子を暴走させた畸形というほかない見た目なのに、少女としての可憐さもはっきり感じられる。舌をデロンと出した表情も押しておきたいポイント。(P&R投稿)




[] コミティア120 ―― よく購入している主なサークルから。  コミティア120 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア120 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント

  • オレンジ君 《電市

電市「ハこ時々ねコ」

もぐこん「10年後」

    • プリンタ本「10年後」
      • まず表紙が圧巻。過去10年間の同人作品から約70キャラが勢ぞろい。どの作品のどのキャラか特定するだけでも楽しい。中身は「10年後の自分」を訊ねられた各キャラの一コママンガ。懐かしさあり、新たな一面あり、ファンにお馴染みのイオンの見開きありと、満足の行く一冊です。(P&R投稿)
    • プリンタ本「明るい教室」
  • ミヤハラミヤコ 《aib
    • オフセット「すましアリクイとリボンの行方」
      • 過去作10本の再録集。

ふしみガーデン「のぞみ24号」

にしんそば「よそものとかいぶつ」

    • オフセット「よそものとかいぶつ」
      • ある印がついた病院を町の展望台から猟銃で吹っ飛ばした余所者の男。騒然とする周囲へ事も無げに、あれは自分が追っている化け物の卵の一つだと言うが――。ストーリーの前半、別の余所者の女との会話はどこか空疎で微かな不穏を漂わせながらも一応、噛み合っている。なのに、破壊を境に途端、男自身は何も変わらないまま、言葉は通じるが話は通じないという薄気味の悪さが急浮上してくる。誰が、どこがおかしいのか、その軸が全員の中でズレてしまったような世界に、ムズムズとした焦燥感を掻き立てられた。(P&R投稿)

鉄幻コークス「スモーキング・エアリア」

鉄の砦「ヒミツガールズトップシークレット」

うみうしたべた「TORANEKO -ライフ・アズ・ア・トラネコ-」

    • オフセット「TORANEKO -ライフ・アズ・ア・トラネコ-」
      • お目当てのピッチャーが被弾してがっくりな球場帰り、腹部を一突きされて絶命した「トラ・ネコ」だったが――。話作りは決して親切ではないけれど、飛びぬけた画面構成力とケレン味のあるセリフ回しで読ませる。家賃を取り立てる大家や球場の観戦仲間、掃除のおばちゃんなど脇役も濃くていい。(P&R投稿)

かたておち「活動」

    • コピー・合同誌「活動」
      • 3作家の読切3本を収録。遊び好きの半サイボーグギャルが、酔った勢いで放り出した右手パーツをクレーンゲームのアーム代わりにされて――というホシノテラダの短編がコミカルで読み応えアリ。片手をなくしても、お調子者振りと健康的な色気は以前のまま。1本筋の通った元気キャラが素敵です。(P&R投稿を改稿)
    • コピー・合同誌「BEWITCHED」

13月2日「三弦巻き」

    • オフセット「三弦巻き」
      • 味を感じられない「三弦」。だから人より生きる意味が薄いと語る彼に、いつも料理を作ってもらっている「新太」が提案したメニューは、栄養と見た目優先の手巻き寿司。「これお前の」「お前にしか食べられない」という新太に、理屈っぽく表情のない三弦が素直な笑みで応えるシーンが素敵です。(P&R投稿)

はしゃぐ。「フィリピンではしゃぐ。」

    • プリンタ本「フィリピンではしゃぐ。」
      • 作者による、半年間のフィリピン英語留学体験記。想像していたエッセイマンガというより、ルームメイトになった韓国の少女や学校の仲間たちとの短くも濃密な交流を描いた、青春マンガとして楽しく読めました。作者の目線がとても素直で、そのことも暖かな読後感を与えてくれました。(P&R投稿)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170819

17/08/16

[] 8/16(水)、新宿で開く飲み会参加者募集します。  8/16(水)、新宿で開く飲み会の参加者を募集します。 を含むブックマーク  8/16(水)、新宿で開く飲み会の参加者を募集します。 のブックマークコメント


表題の通りです。

8/16(水)のド平日の夜、JR新宿駅近辺で、飲み会を開きます。

主催は、「実物日記(当ブログ)」と「おれせん(http://oresen.sakura.ne.jp/現在ERROR500)」のすが・まさひとさんの2人です。

飲み会趣旨は、コミケがとっくに終わってるのに、コミケ気分でオタク話でクダを巻こうじゃないか! というものです。主にマンガ関連ネタ全般をあーだこーだと突っつくものになると思いますが、それ以外のネタもおおいに歓迎です。好きに話を振ってください。

以下、募集要項です。


  • 開催日……8/16(水)
  • 開始時間……19時〜22時頃予定
  • 場所……JR新宿駅近辺の店(遠くても駅から徒歩10分以内)
  • 予算……1次会で2,000円台〜3,000円台、2次会をやった場合追加で1,000円台
  • 募集人数……特にないです
  • 募集締め切り……8/14(月) 21時まで


締め切り後も受付できますが、なるだけ締め切りまでにお願いします。

参加を希望される方や問い合わせをされたい方は、当ブログメールアドレス(zitsubutsu@hotmail.com)までご連絡ください。確認メールを折り返します。

コメント欄での応募、問い合わせもOKです。

もしくは、すがさんのツイッターhttps://twitter.com/ftth)へ声をかけてもらうのでも構いません。

興味をもたれた方、お待ちしておりまーす。


実物日記

http://d.hatena.ne.jp/bullet/

おれせん

http://oresen.sakura.ne.jp/



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170816

17/07/09

アベが辞めても。  アベが辞めても。を含むブックマーク  アベが辞めても。のブックマークコメント

shinjuku demo


議員としては評価していない議員の一人が、「アベとその取り巻きは今、不安しょうがない」とスピーチした。

そのことについては素直にそうだろうと感じた。

不安から共謀罪なんてものを求めるし、特定秘密保護法にはじまる一連の立法を次々に推し進めた。

不安の根っこにある猜疑を捨て去るなんてもうできない人間だ。

そんな人間トップに掲げつづけられるわけがない。

から、アベが辞める日はそう遠くないだろう。

少なくとも、来年秋の総裁選前の憲法改正国民投票なんてスケジュールを、アベが先頭に立ってかじ取りすることは99%ないだろう。


が、2日後に施行される共謀罪は残る。

共謀罪ができたからといって、すぐに世の中が変わるわけではない、とよく言われる。

それもその通りだろう。

けれども変わる。

人の意識の奥底に植えつけられるものが出てくる。

自分でも気づかないもの、あるいは意図的に見ないようにしようとするものが。

廃案、もしくは大掛かりな法改正が行われない限り、それが取り除かれることはない。

それがいつになるのか、1年後か10年後か30年後か。

生きているうちにその日を迎えらえるのか。

その日を1日でも早く来させるために何をできるか。

そのことについても常に、意識の奥底で煩悶し続けることになる。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170709

17/05/19

今ほど、来週が来なければと思ったことはない。  今ほど、来週が来なければと思ったことはない。を含むブックマーク  今ほど、来週が来なければと思ったことはない。のブックマークコメント

kyobozai

自分が生きてるうちに、1925年の再来を経験することになりかねないなんて。

出来る限りのことをするしかない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170519

17/05/07

雰囲気あった。

[][] コミティア120  コミティア120を含むブックマーク  コミティア120のブックマークコメント


touring tohoku (1)touring tohoku (2)touring tohoku (3)touring tohoku (4)touring tohoku (5)touring tohoku (6)touring tohoku (7)touring tohoku (8)touring tohoku (9)touring tohoku (10)touring tohoku (11)touring tohoku (12)touring tohoku (13)touring tohoku (14)touring tohoku (15)touring tohoku (16)touring tohoku (17)touring tohoku (18)touring tohoku (19)touring tohoku (20)touring tohoku (21)touring tohoku (22)touring tohoku (23)touring tohoku (24)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170507

17/04/27

11年前の第一次安倍政権時、このブログで散々こきおろしてきた共謀罪組織犯罪処罰法改正案)が、今、安倍の第二次政権下で強引に審議入りさせられ、成立させられようとしている状況に対して、11年前の当時、元公安調査官で現農業家の野田敬生氏がまとめた共謀罪の問題点を読み返すと、11年前とまったく問題点が変わっていないことに嘆息してしまう。

しかも、11年前当時が現在と瓜二つなことに、臨時国会での共謀罪成立を目論んでいた安倍の周囲では、北朝鮮核実験を強行しようとしているという情勢が存在した。当時と違うのは2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に必要という口実くらいしかない。


そこで、ちょうど11年前の4/27の引用を再引用する。


  • ESPIO: 成立目前!それでもTVが共謀罪を取り上げない理由
 http://espio.air-nifty.com/espio/2006/04/post_83f2.html
 本を読んで時間を潰して、5時30分ころに弁護士会館に出向いたら、案の定「公安」(公安警察官ないし公安調査官)が複数いた。
 場所柄、ジャンパー姿の公安ルック
 http://espio.air-nifty.com/espio/2005/10/post_ab71.html
ではなく、スーツを着用している。本来なら筆者が姿を現した時点で直ちに面割して気づかないといけないのに、お互いに挨拶してメモ片手に散開するので、周囲に溶け込もうとしてもすぐにバレてしまうのである。日比谷公園で前を歩いているスーツ3人組がどうも公安の臭いを放っているなと思ってみていたら、やっぱりビンゴだった。ざっと見ただけでも会館直近に10名ほど。  昔の筆者なら相手のすぐ目の前でフラッシュを焚いたと思うが、他に仲間もおらず、無用なトラブルを避けるため弁護士会館の中から撮った。ガラス越しのせいか、ボケボケの写真になってしまったが参考までに掲載しておく。  こんなふうにカメラを向けると、後ろを向いたり、木陰に隠れたりするのである。
 http://homepage3.nifty.com/argus/nichiben-kouan1.jpg  http://homepage3.nifty.com/argus/nichiben-kouan2.jpg  http://homepage3.nifty.com/argus/nichiben-kouan3.jpg  http://homepage3.nifty.com/argus/nichiben-kouan4.jpg
 いずれにせよ、相手が民主党代表代行だろうが日弁連だろうが、国会議員だろうが弁護士だろうが、お構いなしなのだ。
 http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060426_09kyoubou.html
   以前にも指摘したが、反対集会そのものが情報活動の対象になるのだから、もはやオシマイである。
公安なんて二葉亭四迷

それから、4/25放送の「報道ステーション」で取材を受けるときに用意したメモを公開しているので転載させてもらおう。元公安から見た、共謀罪が成立した場合にどのような運用が警察組織によって行われることが考えられるか、について。以下、下線は引用者による。
■共同の目的とは?―対象団体の範囲
・修正案でも限定されない。国会審議を見る限りケース・バイ・ケースの適用。
本気で暴力団を潰すのなら、対象を指定暴力団に絞って、条約で言う「参加罪」を選択したほうが有効では?範囲も明確。

西村眞悟に対する組織的犯罪処罰法(不正収益の収受)の適用
組織的犯罪処罰法はもっぱら暴力団を対象にするという触れ込みだったのに、弁護士国会議員にも拡大。 ・株式会社にも適用。
・組織内組織、非公然の組織にも適用。(国会答弁)
・必ずしも共同の目的が違法である必要はない。下部組織にも適用される。「組織的犯罪対策関連三法の解説」に記載。発行は財団法人法曹会。執筆者は法務省刑事局刑事法制課長。要するに立法者の見解。
・政治、宗教、市民団体も例外ではない。たとえば、NPO、NGOを隠れ蓑に暴力団が活動したら検挙できないのか。

■何にせよ犯罪があるのなら取り締まればいいのでは?
・その犯罪があるかないか分からないのが共謀罪の最大の問題点。というのも結果(犯罪の実行・着手)がないから。「共同の目的」の有無・内容は当局の恣意的な解釈に委ねられる。
破防法5、7条と比較せよ。「団体の活動として暴力主義破壊活動を行つた団体に対して、当該団体が継続又は反覆して将来さらに団体の活動として暴力主義破壊活動を行う明らかなおそれがあると認めるに足りる十分な理由があるとき」という縛り。
修正案でも条文上は過去の犯罪や継続・反復性は要件になっていない。1回限りの“犯罪”が対象になるが、その“犯罪”はあくまで共謀の段階。どうやって「共同の目的」を認定するのか?

■「共謀=話し合い」を捜査・立証するためには?
犯罪目的の話し合いは当然秘匿して行われる。特殊な情報活動を展開しなければその内容を探知できるはずがない。
・盗聴。通信傍受の拡大と室内盗聴の導入。
・協力者(スパイ)の投入・潜入。
法務省共謀罪Q&A」は嘘。条約20条1項、29条1項は新手法の導入を推奨。「電子的な監視」(盗聴)、「コントロールド・デリバリー」、「潜入して行う捜査」(おとり捜査)。
・BS討論における元警察官僚弁護士の発言。
・話し合いは当然秘匿して行われる=無害な団体とも表面的に見れば同じ=捜査してみなければ実態が分からない=情報活動の拡大。
・「共謀罪の内偵捜査である」などと情報活動の正当化・根拠規定に利用される。
・「日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法」「破壊活動防止法」等も類型犯罪に。スパイ防止法として機能。

■犯罪が作られるということ
抗弁の難しさ(痴漢冤罪のケースとも似ている)。
自首減免の規定、密告の奨励。
敵対者を陥れるための虚偽の申告(起訴できなくても逮捕・取調だけで社会的に抹殺できる)。
・菅生事件(被告人は交番爆破について一審有罪、二審で無罪、確定。ダイナマイトを運搬した警察官は、その後、爆取で起訴され、有罪になったが刑は免除。職務命令に従うのはやむを得ないし、上司への報告は爆取11条の自首に当たるというのが理由。警官は、幹部警察官に昇進)
・大森銀行ギャング事件。特高警察の協力者が共産党幹部に。銀行強盗を指示。

おとり捜査の問題
・条約20条で推奨。
・犯意誘発型は悪いが、機会提供型はいい→境界は曖昧で根拠は不明。
・IRAに対する捜査の最近事例。爆弾製造責任者がMI5のスパイ。さらにそのスパイが最新の爆弾製造技術をNYで入手するのをMI5がアレンジ。無辜の人々が犠牲に。一方、スパイであることを明かし政治的でっち上げ事件を告発したシンフェイン党幹部は先ごろ暗殺。
治安情報機関の発想→大の目的のためには小の犠牲はやむを得ず。目的のためには手段を選ばず。疑わしい者についてはとりあえず情報収集する。

■諜報と刑事捜査の融合
・特にアメリカ的な考え方。発想はSF映画「マイノリティレポート」と同じ。
・「ロー・エンフォースメントインテリジェンス」という概念。議会調査局や司法省の資料。
・諜報と刑事捜査は本来異質なはずなのに・・・。
・犯罪が起こる前に摘発。いわば刑事司法における先制攻撃戦略。
国連越境組織犯罪防止条約→刑事司法におけるグローバライゼーション。共謀罪はその一環。実質は刑法の全面改正に等しい内容。
・2003年、警視庁及び警察庁刑事局内等に組織犯罪対策部を設置。同時期、暴力団外国人犯罪東京地検刑事部から同公安部の所掌に。
・近代刑法の改変→近代市民社会の変容。重要な問題なのに国民的関心の低い実態。

2006/04/27

また、7年前に「非実在青少年」問題が浮上したとき、その後成立した児童ポルノ法単純所持規制が、内心のありようを犯罪に結びつける制度という点で、共謀罪イコールだということを確認した。


  • 「内心」に犯罪性を見出そうとした法規制の動きには、4年前の国会で成立寸前までいった共謀罪組織犯罪処罰法の改正案)がある。
    • 共謀罪が導入されれば、たとえば、2人以上で冗談でも「○○を殺してやりたい(笑)」と言っただけで、実際に行為に及ぼうとしていなくとも、逮捕されかねない。共謀罪の対象犯罪に児童ポルノ法が加われば、「あいつはこの前、たちばな書店で『少女モノはないかな?』と店員に相談していたから、児童ポルノを持っている可能性が高そうだ」として、家宅捜索も可能になりかねない。実際、ユニセフ協会に協力的で単純所持規制の導入に賛同を示している首都大学東京法科大学院前田雅英教授は、「その捜査官の人の話を伺ったことがあるんですが、そのためにはやはり共謀罪というのは有効なツールだと彼らが考えているということは容易に推測できるというふうに思っております」と述べているという。

2010/04/24


実際、現在審議中の共謀罪には、対象の法律に児童買春・児童ポルノ禁止法が含まれている。


共謀罪は日本の刑法体系を破壊する。したがって日本を破壊する。



[] コミティア119 ―― 新規に購入した主なサークルから。  コミティア119 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア119 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント



[] コミティア119 ―― よく購入している主なサークルから。  コミティア119 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア119 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント

熊の有頂天「くそくらえ メンヘラブーム」

    • コピー誌「くそくらえ メンヘラブーム」
      • 端的に言うと、おっかないマンガ。お手軽にキャラ化されつつあるメンヘラの実際を、半ノンフィクションでこれでもかと抉り出す。笑いのツボを抑えた4コマがある一方で、読み手の耐性を試す悪夢風コラージュも。なんちゃってメンヘラへの怨嗟に溢れた、抗いがたい引力を感じる作品。(P&R投稿)
      • 「寂しくって生き辛い自分を可愛いなんて認めてどうする」がいい。おまけで魔除けになりそうなペーパーをもらえた。
  • 吉田鉄風 《人界の歩法》

Second Wind「PUSH THE LIMITS」

    • コピー誌「PUSH THE LIMITS」
      • 戦闘中、崩れた瓦礫に閉じ込められたハンターと魔女。エネルギー切れの魔女は、テレポート2人分の生気と引き換えに一緒の脱出をハンターに提案するが――。わずか8ページの中に緊張感のある駆け引きを濃縮。脱出直前、魔女が呟いた「私 嘘をついてた」のオチにニヤリとさせられた。(P&R投稿)

温泉忍者「やさしくおかして」

ラスコー「UTOPIA」

    • オフセット「UTOPIA」
      • 一枚絵の一つ一つに添えられた、キャプション的なタイトルにセンスを感じるイラスト集。例えば「あんたは正しいことをしたよ」。残念気な顔の男性に声をかける道化師、空の鳥かご、木の枝に止まった怪鳥というイラストと、短いタイトルから、こちらの頭の中でどんどんとストーリーが膨らんでくる。子供ほどの大きさの妖精と好々爺が窓辺で向き合う「それでね…ねぇ、きいてる?」も、タイトルでゆったりした雰囲気が増す感じ。現実と異世界、地上と宇宙といった距離のある題材を、印象的なワンシーンに融合させる手腕にも光るものを感じた。(P&R投稿)
  • 丸岡九蔵 《ラスコー

ラスコー「漂泊市場 殺しの黒い花」

  • 今純子 《シャザーン》

シャザーン「乙女の呪い 〜恋情☆ごめんあそばせ」シャザーン ペーパー

    • コピー誌「乙女の呪い 〜恋情☆ごめんあそばせ」
      • 内面は、恋も嫉妬もする乙女のJK2人。でも、顔はまるで中年サラリーマンという、女学生マン画シリーズの4作目。憧れのイケメン教師の自宅をアポなしで訪れ、ある出来事に傷心するも、友情を深める2人にニヤニヤ。単にブサイクと言い切れない、感情の揺れを適格に描写した表情の数々もいい。(P&R投稿)
      • 表紙に絵がないので、どんな絵なのか分かりやすくいうと、ペーパーの娘みたいな娘しか出てこない。
      • 右下のコーヒー染みは自分が読んでる時につけた。当然、購入時にはついてない。
    • コピー誌「オトメルゲ」

金はないが愛はある「あじの素」

    • オフセット「あじの素」
      • 過去にティアで発表した8短編を収録。皆に一目置かれる空手少女が、大人の身勝手さに触れて一歩成長する「こころ」。男でもきつい板金加工工場で、入院した女性リーダーの穴を埋めるべく懸命な新人を描いた「チヅコとハナ」。この2本はじめ、どの作品もひたむきで読み応えアリです。(P&R投稿)
      • 収録作は収録順に「はぁ~んビバノン」「チヅコとハナ」「イキイキ☆よしこちゃん」「ロマチック理科」「オーバーチルドレン」「習い事の王子様」「でででんでんおでん」「こころ」。
    • コピー誌「宇津巻くんの気持ちがわからない」

疎瀬「TRUST」

    • オフセット「TRUST」
      • 12月24日の夜。速達課のサンタ「鳴鐘響」は、駆け込み依頼のプレゼントを配って回る最中、プロポーズ用の指輪を失くした青年に「見つけてほしい」と頼まれるが――。助手の黒猫にボサボサの髪をセットさせ、ぶつくさ文句を垂れつつ、仕事は気合十分にきっちりこなす姉御気質な響がカッコイイ。オドオドしっぱなしで踏ん切りのつかない青年に決心をつけさせる押しの強さにも好感が持てた。(P&R投稿)
    • プリンタ本「FELN」

にしんそば「カエルと魔女のゾンビ」

    • オフセットカエルと魔女のゾンビ
      • 「魔女」と呼ばれる、ビル数十階ほどもある巨人。彼女に国を滅ぼされ、立ち向かおうとするも一瞬で絶命させられた女。ふと目が覚めると、カエルたちに取り囲まれており――。反芻したくなる物悲しさを帯びた短編。記憶をなくし(おそらくゾンビ化し)た女は、カエルたちに言われるがまま、魔女の世話係に勤しむ。その様子がとてもほのぼのしていて、でも寂しさも抱かせる。魔女は人の形をしているだけで意思を感じられず、超巨大な台風のごとくあらゆるものをなぎ倒すだけで、怒りや憤りを呼び起こす存在ではないので一層やるせない。そんな魔女が女に満面の笑みをもらす。蝶の羽に浮かぶ目玉模様のように、そう見えるに過ぎない笑みに思えてしまうけれど、女は「かわいいですね」と感想をもらす。暖かさを感じるやり取りなのにどこかしら虚ろ。やっぱり物悲しい。(P&R投稿)

くーこの本「ようこそ! わくわく動物園へ」

    • プリンタ本「ようこそ!わくわく動物園へ」
      • 動物園の人気者、パンダの花子が倒れた! 客足を遠のかせないため、パンダぬいぐるみに入った飼育員は……。客の視線を集める快感におぼれていく飼育員の、麻薬患者的な表情が何だかそそる。もう一人の飼育員とぬいぐるみに入る役を取り合う様も、ドキドキの不穏さがあっていい。(P&R投稿)

TKジーザス「ちょうどいい女」

    • オフセット「ちょうどいい女」
      • デカパイだが顔はブス(という設定)な「張戸良子」と、過去の失恋をひきずる無表情男の「日代定」。2人のセフレな関係が、良子の気持ちと共に変わっていき―ー。作者の「ブスだけどエロい姉 」シリーズでも触れたけれど、正直、ヒロインが可愛いのでブス設定が活かしきれていない。日代も最終的に落ちるし。というか、風邪でダウン中に日代からのメール着信を期待してドキドキヒロインとか、思いがけず家まで看病にきてくれた日代に(好きかも…)(好き!?)とか惚れます。(P&R投稿)

プラテート「サパロット」

肋屋「知知知知知知知知」

    • オフセット「知知知知知知知知」
      • 過去にコピー誌で発表された「知知知知(しるしるちしる)」と、そのWEB掲載分、描き下ろし、ゲスト原稿を収録したまとめ本。見ること、聞くこと、やること、あらゆるものが初体験健忘症ヒロインの1コママンガ集。とぼけて捻りの効いた遣り取りが何度読んでも面白い。描き下ろし分のノロケ話は、良いものを見せてもらった感で満杯になった。(P&R投稿)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20170427
 
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 04 | 05 | 08 | 10 | 11 |
2017 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 |

/マンガ・雑誌/マンガ・単行本/マンガ・etc/同人/ニュース/マスコミ/イベント/オタク/CD・DVD/映画・TV/ゲーム//ネット/ネタ/はてな/日々