Hatena::ブログ(Diary)

実物日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

【書いてる人】
第二次ベビーブーム末期に生まれた男です。
都内在住。
本、マンガ、フリーライターなどについてあれこれ綴っています。
コメント・トラバご自由に、リンクフリー。
メールはこちらへ↓
zitsubutsu@hotmail.com

/マンガ・雑誌/マンガ・単行本/マンガ・etc/同人/ニュース/マスコミ/イベント/オタク/CD・DVD/映画・TV/ゲーム//ネット/ネタ/はてな/日々


2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 04 | 05 | 08 | 10 | 11 |
2017 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2018 | 02 | 04 |
 

18/04/26

ショックだったんですよ。P&Rを送る気力もなくすくらい。



なにかって、メルカリ。メル野郎のせい。



メルのところで見つけた中古の革ジャンが。



いわゆる大人の学ランが。



48,000円で落札した、定価10マンのSCHOTTの革ジャン、USモデルが。



臭かったんですよ!!



もうね……なんなんですかね……この何とも言いがたい独特の臭い……。

タバコ臭とか生ごみ臭のような問答無用のクサさとは違う、かといって文字通り鼻につく香水的なそれとも違う、生活臭的な……。

こんな臭いのする万年床がザラにありそうな……臭いの発生源の本人は全く気にしてなさそうな……。



一応抵抗はしたんですね。

日干しとか、臭い喰いの消臭剤とか、革用クレンザーとか、逆に強い臭いで消してやろうとミンクオイルとか。

さらに、浅草のKADOYA本店に持ち込んで、水洗いクリーニング。6,480円の。



で、1か月後、KADOYAからもどってきたのを嗅いでみたら、さらに臭いが増してんの。

もう、崩れ落ちたね……。

一方で、もともとほとんど傷、スレのなかった革自体は、ピッカピカになってるむなしさ。



よんまん……はっせ……。



落札前にタバコ臭がないか問い合わせて、喫煙環境にないってことだったんでOKってポチ。

香水系の臭いもいっしょに確認しなかった自業自得は確か。

で、見た目だけは、よんまんはっせん分の値打ちはあるといっていい美品。

(まぁ、いろいろやってみてダメでも、最後の手段でKADOYAに出せばなんとかなるだろ~)と。



甘かった。

激アマ。



世の中には人の力ではどうにもできないことがあるって学んだよ……。



正直、SCHOTTってブランドにのっかってカッコつけようとしときながら、(でも10マンはなぁ……)って怖気づいて腰が引けた結果、未使用品相当の掘り出しもの発見!って勇んだ結果、見事に墓穴を掘った、というほかない。



で、その境地にたどり着く前、むしゃくしゃの勢いに任せてヤフオクで別モデル中古を15,000円で落札したところ、傷と臭いは許容範囲なものの、0.5サイズくらい小さめ。

手首のところが1cmくらい寸詰まり。



そんな芳賀ユイ2月を乗り越えて、明日からフェリー四国ツーリング



帰着が来週土曜の7:30、ビッグサイト真横の船着き場という、タイミングばっちりのスケジュールを組んでみました。



このスケジュールを見事クリアできたら、ゴミ袋に詰め込んで部屋の隅っこにおしやった革ジャンが真の姿に生まれ変わってくれるような気がします(幻想)。




[] コミティア123 ―― 新規に購入した主なサークルから。  コミティア123 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア123 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント




[] コミティア123 ―― よく購入している主なサークルから。  コミティア123 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア123 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20180426

18/04/14 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (1)

道路の向こうに待機してた人員輸送車が、ウゥゥゥーッとうなりながらやってきて。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (2)

手前のほうから警官たちが、重いフェンスをがーっと奥にひっぱり始めて。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (4)

さらに奥へ奥へとフェンスをつないでいって。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (5)

フェンスがを流すのとは反対方向のこちら側に、輸送車さらに迫ってきて。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (6)

フェンス設置おおむね完了輸送車は、見えないけれど、後続に2台目、3台目が連なって。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (7)

右手のほうでは、押し寄せる人波に備えつつ。


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (8)

応援、寄こせよ!


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (9)

はい! 分かりました!


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (10)

早くいけ! いけ!


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (11)

急げって!


国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (12)

国会門前開放完了




D

動画も。




国会前大集合 国会正門前開放  20180414 (13)

第二部の1時間半、コールしっぱなし。



ただ、コールした中から一つだけ言うとしたら、これだ。



安倍は辞めろ。




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20180414

18/02/11

サイズ展開継続希望。

[][] コミティア123  コミティア123を含むブックマーク  コミティア123のブックマークコメント



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20180211

18/02/10

飛びぬけてあーだこーだ言うほどのこともない日常なので、備忘録的にいきたいと思います。



  • 先週と先々週で計3度、ベランダの給湯器に繋がっている剥きだしの水道管が凍結の罠にはまる。3度目は、夜の間ちょろちょろ出しつづけていたにもかかわらず。急遽、ヤカンと鍋で湯沸かし。
  • メルカリにはまる。去年の秋冬モノで展開の終わったVictorinoxアパレル流れと、ライダージャケットの出物探し。ベンソンジャケット、お古でも5万、6万が当たり前。が、欲しい……。
  • 生協の「ポルチーニ薫るきのこクリームソース」にはまる。10食分ほどをまとめ買い。こんな未知の味があったなんて。別に買ったマイタケ等をいためて、きのこonキノコいただきます
  • プロテインにはまる。iHerbでOptimumNutritionの「100%ホエイ・ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート」を個人輸入。いきなり5ポンド=2.27kgのを。でかくて太い樽が届く。1匙に水150ml+低脂肪牛乳150mlで。特に運動量を増やしたわけでもないので体重は変わらないものの、疲れにくくなった……ような気がする。
  • 引き続きコーヒー豆にはまる。年末の帰省時、100g1,700円のゲイシャを奮発。高い豆なんだぜと意気込んで淹れて見せるも、100g400円くらいのブレンドよりまずい。次の日にもう一度淹れてみると、ほどよい酸味。淹れ方の訓練を。
  • 引き続きスーパーカブにはまる。去年のショーで企画展示され、市販化未定だったタイ製スーパーカブ125の9月発売がほぼ決まりとのこと。諸経費込みで40万切ってくれるなら、現有のクロスカブと2台持ちという手も。
  • 明治維新150年とはほぼ無関係に幕末にはまる。理由は単純で年末にプレイした「幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-」のせい。中高生くらいの歴史の授業並みには史実に沿っているので、高校で世界史選択だった自分には中々勉強にも。エロゲの糖衣にくるまれていても、テロと偽勅だらけのひどい内戦状態という印象。ブランド1作目の忠臣蔵モノと比べると、同じ史実に沿ったIFでも、あちらは本懐を遂げた上での切腹、こちらは負け戦の末の瓦解なので、その点で大団円的なカタルシスを望むべくない不利はあったように感じる。つまり面白いけど惜しい。
  • その延長戦上で引き続き京都にはまる。東京に戻る途中の4日、屯所のあった八木邸、西本願寺など回る。八木邸の案内で女子2人組といっしょに。近藤や土方は知ってても原田とか斎藤は初耳っぽい反応。かもい付近にある武器に反応してたので、とうらぶルートと推測。
  • 同人にはずっとはまったまま。それでは前回の分。




[] コミティア122 ―― 新規に購入した主なサークルから。  コミティア122 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア122 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント

表六玉「LOOP OF THE DEAD」

真円じゃないもん「大学は生者のための場所なのです。」

    • オフセット「大学は生者のための場所なのです。」
      • 「大学を墓にする」と大勢でやってきた武装部隊。異形・異端の学生たちは抵抗を試みるが――。過去の大規模な抗争の記憶と、現在における一対一の緊迫した遣り取りが交互にスイッチしていき、ストーリーを効果的に盛り上げる。特に、抗争で主人公を守って亡くなった、友人の巨大化後の見開きから、話の勢いがぐんと増した印象。なぜ国がわざわざ大学を墓地化しようとするのか、その奇怪さに興味を惹かれて読み始めたので、そこがもうちょっと掘り下げられているとなお良かった。(P&R投稿)

'M「妖怪屋敷淫乱無双」

あおひげくらぶ「探偵マルミエル」

  • 小見島むら 《TBL

クマニコテック「食べメイド」

    • オフセット「食べメイド
      • ボテ腹=妊娠もしくは異物注入のイメージしかなかった自分にとって、それが「大食い」というのは盲点で衝撃でした。屋敷の残飯処理係として、お腹を醜く膨らませ、吐き出しそうになるのを「うぷ…」と必死に耐えるメイドさんの苦悶の顔。新ジャンル誕生の予感がします。(P&R投稿)
    • オフセット「あきなの広いお腹」
  • 智習 《現在休止
    • コピー誌「彼女達は成功者になりたい 準備号「損切っナンダ?」」




[] コミティア122 ―― よく購入している主なサークルから。  コミティア122 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア122 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント

Scurve「影踏みと十字架」

  • みけ156 《OMI

OMI「宇宙人は、わたし。」

今日の竜宮城「STRIKE MEMORIES」

    • オフセット「STRIKE MEMORIES
      • 巨大なパイプ、ケーブル、ホースが絡み合って雲の高さまで届く「機械樹」。それをあがめる、どことなく愛らしい毛むくじゃらの怪物の群れ。彼らが社会生活を営んでいることは分かるのに、何のための何をしているのか、そこが読み進めるほどに遠ざかっていく。未開の土地をとぼとぼ歩くような寂しさが、物語に唯一登場する人間の不安とリンクする。最後、不安の源としての機械樹が、ある使命感にかられた人間のチェーンソーで切り刻まれていく。そこで湧き上がってくる、機械樹の世界が終わっていくことへのうれしさと、真実として何も得ることのなかった彼への感謝に似た気持ち。おいそれとはいかないだろう物語ですが、人それぞれの手応えがあるはずです。(P&R投稿)

レギオン様ッ!!「うさきちゃんDV男にドハマリする!!」

    • コピー誌「うさきちゃんDV男にドハマリする!!」
      • 顔を青痣で腫らしたリアル女神「うさきちゃん」が、お付き合い中のDV男のクズ行為をファミレスで喜々として開陳。読んで(うわぁ…)となること請け合い。ボコボコにしつつ「どこにもいくなよ」とこぼす男を、「子供っぽくってかわいいわよね?」。どんな願望も叶えてくれる女神だからこそダメ男が相応しい!?(P&R投稿)
    • コピー誌「KIDNAP 17 切り抜き」

いけだの本屋「水洗・3」

    • オフセット・合同誌「水洗.3」
      • 合作の「ハナヨウび」。両親の離婚で離ればなれに暮らす姉の「ハナ」と妹の「ヨウ」。でも、その距離は徒歩5分。一緒にリビングの片づけ、ピアニカの練習と、仲の良さは変わらない。とんではねろさん作画の姉妹が、とにかくイキイキとして可愛らしく、目が離せません。(P&R投稿)
  • 吉田鉄風 《人界の歩法》

スタッフWHY「遊星からのオッパイX」

ハイッテル「グラインドガール.EP #03 シャークVSジョーズ」

  • 鳩子 《よつる
    • コピー誌「ころしたい あと」
      • 前回出した「殺したい人」の後日譚。

れっせぱっせ「白銀の竜と双璧の魔女」

    • オフセット「白銀の竜と双璧の魔女」
      • 互いを愛し、けれど引き離された竜と魔女。時が過ぎ、ついに魔女の囚われる城へ。が、見つけたのは彼女の子だという姉妹だけで――。救えなかった竜の失意が、「待っていたのよ?」「お父様」という笑顔の告白で吹き飛ばされていく、その爽快さが格別。シンプルで力強い物語。(P&R投稿)
    • オフセット「SHOUT! _Ex04」

臨終サーカス「サーシャちゃんがようこそ」

    • オフセット「♡サーシャちゃんがようこそ♡」
      • ファンの家を回り、好みのプレイを1日限りで堪能させてくれる金髪幼女セクシー女優の「サーシャちゃん」。折れてしまいそうな肢体をよがらせつつ、バブみ感に溢れたあしらいで、さらにファンを虜に。そちらの属性がある人にもない人にも、掛け値なくオススメしたい。(P&R投稿)

つらんとんてん玉子に目鼻「犬の話」

    • オフセット「犬の話」
      • おでんちくわぶを入れるor入れないという、実にくだらないケンカで彼氏の部屋を飛び出し、辿り着いた夜のコンビニ駐車場。ロング缶を片手にくだを巻く相手は、なぜか言葉の通じる犬で――。酔いも回って饒舌さを増すほどに、素っ気なく返す犬の平静さが際立って何ともコミカル。なぜ通じたのか、本当に通じていたのか。どちらとも取れる構成の妙も光る。(改稿版をP&R投稿)

トリノイルトコロ「AKUTAPIA 上」

    • オフセット「AKUTAPIA 上」
      • 町中にそびえるゴミ山の主で、ゴミを食べて水や熱などに変える新生物を発明した「芥川」。ゴミ撤去をお願いするため保健所から派遣された「中原」は、発明のすごさに気づき――。偉そうでいてどこか憎めない見た目幼女の芥川や、芥川の履くパンツを生み出す新生物の間の抜けたゆるさ加減に癒される。(改稿版をP&R投稿)
    • オフセット「カミズモウ」

電導バブー「シックスペブルズ 短編再録」

    • オフセット「シックスペブルズ 短編再録」
      • 過去にコピー誌で出された読切に、各話のその後を描き下ろしてオフセ化。お調子もの女子と気安い男子、優等生の親友の三角関係を描いた「最終兵器を用意して」、亡き彼女の遺児と父親志望の青年の想いが交錯する「かぞくきねんんび」など、居心地の良さを感じるストーリーが好みです。(P&R投稿)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20180210

17/12/29

[] 12/29(金)、新宿で開く飲み会参加者募集しますよ。  12/29(金)、新宿で開く飲み会の参加者を募集しますよ。 を含むブックマーク  12/29(金)、新宿で開く飲み会の参加者を募集しますよ。 のブックマークコメント


表題の通りです。

12/29(金)の夜、JR新宿駅近辺で飲み会を開きます。

主催は、「実物日記(当ブログ)」と「おれせん(http://oresen.sakura.ne.jp/)」のすが・まさひとさんの2人です。

飲み会趣旨は、コミケ開催のタイミングに合わせて、オタク話でクダを巻こうというものです。マンガ関連ネタをあーだこーだと突っつくことが多いですが、それ以外のネタもおおいに歓迎です。

以下、募集要項です。


  • 開催日……12/29(金)
  • 開始時間……18:00~19:00頃予定
  • 場所……JR新宿駅近辺の店(遠くても駅から徒歩10分以内)
  • 予算……1次会で2,000円代〜3,000円代、2次会で1,000円代くらい(1次会のみ、もしくは2次会のみの参加もOK
  • 募集人数……3〜4名
  • 募集締め切り……12/26(火) 21時まで

参加を希望される方や問い合わせをされたい方は、当ブログメールアドレス(zitsubutsu@hotmail.com)かコメント欄までご連絡ください。

もしくは、すがさんのツイッターhttps://twitter.com/ftth)へ声をかけてもらうのでも構いません。


興味をもたれた方、お待ちしておりまーす。


実物日記

http://d.hatena.ne.jp/bullet/

おれせん

http://oresen.sakura.ne.jp/



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20171229

17/11/23

初読の「チャイナさんの逆襲」から22年

[][] コミティア122  コミティア122を含むブックマーク  コミティア122のブックマークコメント

  • 《ENGwork》の会長エナガこと高畠エナガさん。ティアで買った「ZELBESTY」の続き、ダッシュ&ゴーでやってた「人魚の花籠」の続き、もう読めないのは本当に悲しい。
    • 何より、もっともっと面白い、すごいマンガを描いていってくれたはず。そう強く思っていたので、それを心待ちにできなくなったことを、今もどこか信じられていない。安らかに、とかそんな言葉はまだ口にできない。





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20171123

17/11/22

過疎ブログのウチも流行りにのって、インスタ映えする写真をってことで、10年ぶりくらいにトップの写真を変えてみました。2年前に琵琶湖1週ツーリングしたとき、白髭神社の小さな池で見かけたカワイイやつ。




#




……ソレジャナイ感が出てるようなので、もっと勝算のあるやつ、いきたいと思います。





東京ジャーミイ  (1)

東京ジャーミィ。代々木上原駅徒歩5分くらいにあるトルコイスラム寺院



先日、カカクコム最安値の更新を逐一うかがってた、Panasonicの「DMC-TX1」を満を持して購入するに至ったので、1型センサーの威力と、ズームするとすぐにFがでかくなるレンズの限界を確かめるには、もってこいだろうという狙いもあって。




東京ジャーミイ  (3)

寺院の正門。女性のお二人は、入って数歩いったところで、髪を例のスカーフっぽいので覆うように声をかけられていた。




東京ジャーミイ  (5)

中へ。

アーチとドームの造形、細かい装飾、淡いブルーと濃いブルーの濃淡/コントラストにひかれる。




東京ジャーミイ  (7)

シンメトリーっていいよね!と誰彼かまわず言いたくなる天井ドーム




東京ジャーミイ  (8)

ドーム中央をズームしてみて、アラビア文字の流麗さにため息。




東京ジャーミイ  (4)

後で表の告知版をみると、アラビア書道教室の案内が。

まったく読めないものの、かなり興味をそそられる。




東京ジャーミイ  (6)

そのアラビア文字を立体化したようなシャンデリア。

ぱっと見、ややっこしい造形だが、やっぱりシンメトリーの美しさが垣間見えて、いつまでも飽きない。




東京ジャーミイ  (11)

お祈りが始まるのを2階(説明では3階?と)から見ようと訪れたテラス

この日は11/3の文化の日キリスト教でいう日曜=安息日みたいなものにあたるのが、こちらでは金曜にあたると、いっしょに連れて行ってもらった友人から聞かされた。

金曜礼拝というやつ。

さっき目にしたブルーのじゅうたんが隙間なく人で埋まっていく。




東京ジャーミイ  (15)

お祈り中は撮影禁止のため、終わった直後の様子。

まず日本語で、次に英国、最後にアラビア語と、3か国語で同じ説法がされていた。

コーランの一節にあるんだろう、正直さとか隣人愛とか、そのようなお話。

ちょっと面白かったのは、皆が皆、全員、額を床にしっかりおしつける作法通りの見事なお祈りを見せていた一方で、説法の最中に柱にもたれかかったり、服をいじったりと、手持ちぶさたな様子の人もいたこと。

おそらく、3か国語とも理解できる人はそうはいないと思うので、わからない言語のときはもぞもぞしていたんではないかしら。



さらに、すぐ近くにいた子ども2人がクスクスクスクス、それがキャハハハになり、途中からもはや笑ってること自体がおかしいとばかりの大声になって、でも、説法が途切れない。

で、メッカのほうを向きなおした説法担当の人が、アラビア語で何かしら声をはりあげたところで、子ども2人とも、ワーッと笑いながら下へ降りていく階段のほうに走っていってしまう。

最後の最後になって注意したっぽい?



東京ジャーミイ  (14)

終わった後は、みんなで写メタイム

説法担当の人も、肩を並べてきさくに応じていた。




一つ付け加えると、お祈りの頭のほうで、エメラルドグリーンの目みたいのが光る塔の上で説法担当の人が話しており、それが終わりそうになる頃、別の子ども2人がのぼってきて、一緒に塔の階段を降りていくシーンも目にしたので、そもそも子どもには寛容な場所なんじゃないかしらと思う。




そのあとは、寺院の下のスペースで開かれていた礼拝後パーティーのこっそり紛れ込んだりしたり。

バザーっぽいコーナーで見かけた礼拝用携帯カーペットちょっとだけほしかったんだなあ。




[] コミティア121 ―― 新規に購入した主なサークルから。  コミティア121 ―― 新規に購入した主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア121 ―― 新規に購入した主なサークルから。のブックマークコメント

よつる「殺したい人」

    • オフセット「殺したい人」
      • 連絡手段を絶つことで、中学時代のクラスメイトを「殺した」冴恵。高校で仲良くなった翠莉のこともいつかきっと殺してしまう、だけどそうやって過去を忘れることでしか正常を保てない――。あやふやレゾンデートルに怯える様が堪らなくナチュラル。しかし、そんな冴恵と、彼女に共鳴しかけた読み手のこちらに、終盤の翠莉が「私も同じ」「殺しちゃったらごめんね」と冷や水をぶっかける。自身も望んでいたはずのお互いが殺し合う関係を前にして、まだ現在進行形の仲の翠莉に「殺したい」思いを加速させてしまう冴恵。暗闇のさらにその先を覗かせるような展開にため息が出た。(改稿版をP&R投稿)
    • オフセット「嘘を叶えて」

けろけろまうんてんちきん「沈黙の次に美しい嘘 #02」

    • オフセット「沈黙の次に美しい嘘 #02」
      • 少女イラスト集。どの少女も一目見て、その押し殺したような表情にストーリーを想起させられ、そのままずっと目が離せない。写実に長けた画力以上に、一瞬のタイミングやシチュエーションを選び取る力量を感じました。(P&R投稿)
    • オフセット「沈黙の次に美しい嘘 #01」

モザイク友の会「サメンジャーズVS暴力アジア人女性」

  • 南条和美 《Keystone工房
    • コピー誌「弾弓の周辺とその射法〜その2 〜弓矢の危険の解析と考察・弾弓射法養成の初級続編〜」



[] コミティア121 ―― よく購入している主なサークルから。  コミティア121 ―― よく購入している主なサークルから。を含むブックマーク  コミティア121 ―― よく購入している主なサークルから。のブックマークコメント

判田屋「一閃怪盗」

    • オフセット「一閃怪盗」
      • 厳重に警備された恐竜時代のレアな琥珀。盗みを試みるのは、老若男女思いのままに変装できる怪盗。警備員事務員監視員と次々に姿をスイッチし、手際よく展示室に近づいていく前半と、侵入に気づかれ、衆人に紛れつつ実力行使で脱出を試みる後半のどちらも、とにかくテンポが良い。特に、怪盗とそれ追う大人数の警察との大立ち回りが目玉の後半は、読みやすさと爽快さの両方を感じられる。(改稿版をP&R投稿)
    • 無料コピー誌エックスジェンダー異性装

wonder world wood「美しい街 (7)」

    • オフセット「美しい街 (7)」
      • 早いものでシリーズ7冊目(合間に発行された(-1)と(5.5)を含めると9冊目)。他校の番長が乗り込んでくるという、これまでで一番、ヤングキング的、あるいはチャンピオン的な不良マンガ要素がフィーチャーされた本になっていた。「ノエル」と「英字」の2人ともをボコボコにしてしまう新キャラ、北高の番長こと「佐藤洋兵」が登場(名前だけは過去本でも出ていた)。その番長を倒しにいこうともちかける英字に、洋兵と因縁をもつ「銀次」パイセンが、「お前もノエルも転げ落ちてるだけだ」と諭すように告げるシーンがぐっときた。(改稿版をP&R投稿)

今日の竜宮城「砂丘の某」

    • オフセット「砂丘の某」
      • 名前も顔も、生きる目的もない一人の奴隷。遠目に憧れていた女性に会うため、顔がほしいとミイラづくりのアヌビスに頼み込むが――。異形の肉塊に変態していく奴隷仲間が、心底なりたくないと思わせる姿。夢に出てきそう。でも、顔を得て、毎日に張りが出たようでいて、所詮は奴隷。そのことに気づいた彼のやるせなさがビンビンと伝わってくる。結局は奴隷の域を出られなかった彼。が、女性への贈り物に選んだ花束は、この世界で彼が一歩、奴隷ではない別の何かへと踏み出した証のように描かれる。本当に小さな、小さな証で、欠片でしかない救いが唯一、美しい。(改稿版をP&R投稿)

オタクビーム「宙子の旅 8」

    • オフセット「宙子の旅 8」
      • さびしいけれど最終話。「宙子」たち転地調査員の女性が、女神のような母性と娼婦のようなエロス遺伝情報を集めてきた世界は、物語中で仄めかされてきた通り、カタストロフィを迎えた。が、続くエピローグで、千年後の緑の地球に新たな命を育み続ける宙子たちが。いつも笑顔を絶やさない彼女たちになら後を任せられると、そう素直に思えるラストでした。(改稿版をP&R投稿)
  • しじましま(苦嶋) 《Dogdays

Dogdays「俺の同僚が女子児童なはずがない」

ORDINARY FUNERAL「エンディングテーマ」

    • オフセットエンディングテーマ
      • 主役は、特にドラマティックな理由もなく人生下り坂に突入した2人。一時のブームに翻弄され、廃業間近の古書店店主と、年収の低さを理由に妻に離婚を切り出された中年男。辛気臭い顔と不機嫌な内省が繰り返し描かれ、笑うに笑えず、共感したくないくらいのダメさ加減が鼻につく。どの町にもありそうな終わりの物語を独特の筆致で描いていて、最後まで一気に読ませます。(改稿版をP&R投稿)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bullet/20171122
 
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 04 | 05 | 08 | 10 | 11 |
2017 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2018 | 02 | 04 |

/マンガ・雑誌/マンガ・単行本/マンガ・etc/同人/ニュース/マスコミ/イベント/オタク/CD・DVD/映画・TV/ゲーム//ネット/ネタ/はてな/日々




Connection: close