Hatena::ブログ(Diary)

bunaguchi雑記

2016-09-18

制作進捗

ゲーム制作。Elemental Warrior。

敵キャラを3種類作って配置完了。


f:id:bunaguchi:20160918193002p:image


あとはゴールを作って開始とクリアの演出を作れば1面は完成ですね。

ノンストップで駆け抜けると30秒かからずにクリアできる感じ。

2面以降はもう少し長くすべきか。


今回は全部で3ステージ+ボス面の全4面にしようと思ってます。

ボス戦は最後だけ。ソニックでいえば1ゾーン分くらいのボリュームですかね。

プンゲ用ということで、3分以内に全クリすると

真エンディング、って感じにしようかと考えてるんですが、

まだどうなるか分かりません。

ステージ間にマップ画面みたいなのも表示したいな。


進捗はそんなところです。

まだまだ制作中……。

2016-09-02

9月

もう9月か。

ゲーム制作。Elemental Warrior。


f:id:bunaguchi:20160902042644p:image


背景を入れてみました。

なんだか空が明るすぎて見づらくなってる気もするけどどうなんだろ。

今まで真っ黒な背景でテストプレイしてたので、

それとのギャップで見づらく感じるだけかな。

結局のところ背景は真っ黒なのが一番見やすいですからね。

まあたぶんこれでも大丈夫だとは思います。


----


それにしても9月。

第20回3分ゲーコンテストから一年が経とうとしている。

第21回の開催を信じて今のゲームを作ってるわけですが、

そんな思いとは裏腹に、3分ゲーの公式サイトが消滅して久しい。


栄枯盛衰諸行無常。あれは一時の夢だったのか。

開催頻度は半年にいっぺんくらいでいいよとか言ってたのが

まさかこんなことになろうとは。


プンゲへの鎮魂歌になってしまうかもしれませんが、

作り続けますよ。次は敵キャラを作ろう。

2016-08-31

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(GG版)

さて、3DSバーチャルコンソールでプレイしていた

ゲームギア版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、

前の記事でノーミスは厳しいとか書きましたが、

どうにかこうにかノーミスクリア達成できました。


http://vc.sega.jp/3ds/sonic2/index.html

https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000012210


92年セガ。おなじみソニックゲームギア版第2弾。

メガドラ版とは別内容です。

相棒のテイルスエッグマンにさらわれた!

助けに行くには6つのカオスエメラルドが必要だ!

テイルスを救え!駆け抜けろ、ソニック

……みたいなストーリー。

このストーリからも分かるように、メガドラ版と違って

プレイヤーキャラはソニックのみです。


操作方法はいつもどおり。

十字キーで左右移動にしゃがみ。

走ってる最中に下でスピンアタック。

ABでスピンジャンプ。スピン中に体当たりで敵を倒せる。

メガドラ版にあったスピンダッシュはGG版にはありません。


ゲーム内容もいつものソニック……と思いきや、

なんだか微妙にソニックっぽくない部分もあったり。

まずカオスエメラルドがステージ中に隠されてるのは

GG版の前作と一緒なんですが、お約束のスペシャルステージ

今回はありません。まあ個人的にはなくてもいいかなって

感じなんですが、寂しく感じる人はいるかも。

あと、短めのステージが多いかわりに

中間ポイントが存在せず、死んだら常にそのアクトの

最初から、というのもこれまでのソニックと異なる点ですね。


それから、今作は乗り物系のギミックが多くなってます。

メガドラよりスペックで劣るゲームギア版に、

どうにかしてファンの興味を引きつけるために

盛り込まれた要素、だったんですかね。

トロッコにハンググライダー、あと水中面で登場する、中に乗れる「泡」。

それから乗り物ではないですが、スピン状態で水面に突っ込むと

水切りのような感じで水面を小さく跳ねながら進むことが出来ます。

中に入ると自動で高速で移動する「パイプ」も特徴的ですね。

途中に分岐点があって、十字キーで進む方向を操作します。


ボリュームは、各ゾーンが3つのアクトで構成されていて

全7ゾーンなので、3×7で全21面構成、ってことになりますか。

最後のゾーン「クリスタルエッグ」に進むには

それまでのゾーンに隠された6つのカオスエメラルド

取っておく必要があります。さもなくばバッドエンド。


で、まあそんな感じの内容なんですが、出来は良いかと聞かれると……、

正直、ちょっとどうなんだろうなと思わなくもなかったり。

いや、最終的にはなかなか楽しめたんですが、今作はとにかく画面が狭い!

ゲームギアの画面の小ささを考えずに作られてるような場面が多くて、

「降りてみたらトゲだった」が頻繁に起こります。

4-3なんて、バネで先の見えない大ジャンプをさせられる場面「だけ」で

構成されてて、非常に苦労しました。

前作はこの辺もうちょっと配慮されてたように感じたんですけどねえ……。

それ以外にも、今作は妙に難易度が高くて、なんというか……。

いや別に難しいのはいいんですが、

なんだか難易度の上げ方が卑怯くさいところが多い感じです。

前述の4-3のバネ地獄もそうですし、6面のパイプ迷路もなかなかひどい。

パイプの分岐を間違えると死ぬ!みたいな記憶力勝負の構成なので

初見だと完全に運ゲーだし、高速で動く中で正しく操作しないといけないので

初見じゃなくてもキツいです。

ボス戦も辛い。ボス面にリングが一個もないのは前作と同じなんですが、

今回はなんだかボスの方々も強めです。

初見だとどうしていいのか分からないようなボスもいて、

勝手が分かるまで死にまくります。


そんなこんなで、苦戦しましたが一応ノーミスクリア達成。

苦しい戦いでした。このゲームについてググる

ソニックシリーズ最高難度」とか書いてあるところもあって、

さもありなん、といったところでしょうか。

これからプレイする方のために、

以下に攻略メモを書き残しておきます。


続きを読む

2016-08-20

最近の制作状況とかソニックとか

ゲーム制作。Elemental Warrior。

動く足場を実装。


f:id:bunaguchi:20160820054508p:image


動く足場というのは毎回面倒くさいポイントなんですが、

案の定今回もなかなか思うような挙動にならなくて四苦八苦。

スパゲティ化したコードをこねくりまわして

どうにかこうにかそれっぽい挙動になりました。


前回の記事でどうするかなーと言ってた

中間ポイントのデザインは、結局花にしました。


f:id:bunaguchi:20160820054541p:image


次はこの中間ポイントの動作を実装しよう。


----


Elemental Warriorはソニック風のゲームということで、

制作の参考も兼ねて、最近は3DSバーチャルコンソール

ゲームギアソニック2をやってます。


http://vc.sega.jp/3ds/sonic2/index.html


いやまあ結論としてはあまり参考にはならなそうなんですが。

というかムズイよこのゲーム!

ググるソニック史上最高難度とか書いてあるところもちらほら。

難易度の上げ方が卑怯くさいというか、

初見だと完全に運ゲーになってる場面もあります。

一応真エンディングには到達できたので、

ノーコンクリアできたらちゃんと記事書きます。

ノーミスは、ちょっとこれ、かなり厳しいぞ……。

2016-08-02

8月

もう8月か……。

Psi Knuckleのキーボード操作設定画面のバグを修正した

Ver1.03を各サイトに登録完了いたしました。

バグの修正だけで、ゲーム内容は変わってません。


……これだけじゃ何なので、

制作中のElemental Warrior用に描いたドット絵


f:id:bunaguchi:20160802090219p:image


アイテムのドット絵

回復アイテムのハート、

1UPアイテム、そして画面全体を攻撃するボム。


今回はソニック風のゲームということで、

本家ソニックみたいにステージ中に中間ポイントを設けて、

死んだときに最後に通過した中間ポイントから再開、

という感じにしたいなと思ってるのですが、

その中間ポイントのデザインをどうするか迷ってるところ。

オーソドックスで分かりやすいのは「旗」かなー。

「花」もいいな。最初はつぼみの状態で、通過すると咲く、みたいな。

そんな感じでスローペースですがちまちまと作っております。